お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

鹿目雅子さん

日記を終えて・・・

2004年01月04日

寅さん今日で私の日記は終わりです。これまで日記を読んで下さった皆さま、ありがとうございました。皆さまの支えがあって、今日まで書き続けることができました。心から感謝しています。

日記を読み返してみますと、色々なことがあったんだなーと改めて思います。茨城の牧場でウィナーズスキップ君に会ったこと、ジャガイモを駅のホームで転がしたこと、ジーコ監督とのツーショット、有馬記念、箱根駅伝を見に行ったこと、などなど。この35日間、とても充実した日々を過ごすことができました。

最後に、寅さんとのツーショット!(写真)私は寅さんが大好きです。正月に彼に会いに柴又にやってきました。寅さんのように、私も厚い人情と思いやりを持った人間になりたいと思います!

2004年が、皆さまにとって素敵な年になりますように。

明日からは、伊藤みゆきさんにバトン・ターッチ!
weather11 at 21:44|この記事のURL

箱根駅伝!

2004年01月03日

人だかり朝10時半に鶴見中継所に着いた。私は母校の早稲田大、母は東洋大の応援だ。最後のタスキリレーを見ようと沿道は人、人、人。12時過ぎに一位の駒沢大が来た時は押し合いへし合いで、すごい歓声。選手はあっという間に走り去っていくので写真が撮れない。

何人か通過した後、東洋大が来た。更に何人か通過した後、ようやくエンジのユニフォーム(早稲田)が見えた。17位・・・。ガクッ。10区を走る岡部選手(写真下:これだけ撮れた!)に最後の望みをかけるしかない。がんばって〜!
早稲田しばらくして、タスキを渡せなかった選手が入ってきた。みんなで静かに拍手を送ったのが、とても感動的だった。

鶴見のあとは大手町!ゴールの瞬間を見ようと大手町に向かった(追っかけみたい)。残念ながら3分前に全校がゴールしていて間に合わなかった。でも、駒沢大の胴上げや、各大学の選手を囲んだお疲れ様会を直に見ることができたよ。

東洋は10区で鈴木選手が追い上げて6位。(母は大喜び)
早稲田は16位。大手町でOBと「来年に期待しようね」と慰めあった。

初めて見に行った箱根駅伝。背伸びして見たり、大手町のビル街を走ったりして、くたくたになったけれど、直接母校を応援できてよかった〜。

weather11 at 20:59|この記事のURL

初詣

2004年01月02日

初詣大宮の氷川神社に初詣に行った。午後3時を過ぎても混雑していて、神殿にたどり着くのに30分かかった。私が初詣で楽しみなのは、おみくじ。開いてみたら、吉。仕事は細心の注意を払えば成功する(なるほど)、縁談よし(やったー)、旅行よし(あちこち行こう)。

帰りに百貨店に立ち寄ると、福袋を買っている人がたくさんいた。私は買わない派。子供の頃、可愛くないぬいぐるみが入っていて、それ以来福袋を信用していない。
おみくじ母の友達は銀座三越で5万円の福袋を買って、ミキモトのパールなど10万円相当の品物が入っていたそうだ。あれ?福袋もまんざらではないかも。でも5万円だからだよね。私にはきついなー。

箱根駅伝の往路はテレビで見た。明日は復路。去年は雪に見舞われたけど、今年は青空が期待できそう。
母校を応援に母と鶴見中継所まで行く。早く寝なきゃ。
(ハルウララは今年初めてのレースで7着。がんばってるね。)
weather11 at 21:52|この記事のURL

謹賀新年

2004年01月01日

おせち初日の出を見ようと起きたのが7時5分。残念ながら10分遅れて見ることができなかった。西日本だったら見られたのに・・・。

2004年の元日を迎えた。朝、お雑煮とおせちを食べた。我が家のお雑煮はシンプルで、煮出し汁におもちを入れ、鶏肉・三つ葉・生海苔を載せて頂く。おせちは母が昔ほど凝らないので25品目くらい。母の味がしておいしかった。

元日早々から仕事だ。電車が空いていたので、のんびりと座ることができた。会社に着くと、初日の出がここ数年で一番きれいだったとみんなが話していた。見たかったー。夜、NHKラジオの全国放送に初めて出た。ドキドキ。全国版になると放送時間の3分が短く感じた。放送が終わるとすぐに、福岡に帰省している岡村くんから「今、聞きましたよー」というメールが来て、全国に放送されたことを実感した。

家に帰ったら、年賀状が届いていた。母がハルウララは30通の年賀状をもらったと教えてくれた。私は28通。ハルウララに負けた。明日の101戦目、年賀状を励みにがんばってね。

それにしても、今年の年賀状は「あれ?誰かな?」と思うものが多い。結婚して姓が変わっているからだ。ここで、一句・・・

年賀状 変わらぬ名字に ほっとする      もとこ
初日の出
さて、明日は恒例の箱根駅伝の往路。晴れて、最高気温は14度の予想。選手にとっては少し暑く感じるだろう。母は毎年テレビにかじりついて見ているが、今年は一緒に復路を見に行くつもり。

*右の写真は、職場の松本くんがサンシャインで撮った初日の出。

weather11 at 23:59|この記事のURL

大晦日

2003年12月31日

今日は大晦日。早起きをしておせち料理を手伝おうと思ったけど、起きたのが10時。すでに母と姉で下準備を終えていた。大好きな数の子をちょっとつまみ食い。今年最後の日にするべきことは私の部屋の掃除。姉は二日かけて掃除をしたので部屋がきれいになっている。私は夕方まで頑張ったが、そこそこにしかできなかった。毎年こうなんだよね。

夜は、紅白歌合戦とボブサップVS曙の対戦の両方が見たくてチャンネルの切り替えに忙しかった。紅白では、きりたんぽの会でご一緒した阿部アナウンサーが白組の司会をしていた。結果は、白組が大差をつけて勝利。阿部さん、とっても嬉しそうだった。個人的には平井堅、長淵剛、そして大トリのSMAPがよかったな。

朝から姉と楽しみにしていたボブサップVS曙の対戦は、予想どおりサップが圧勝した。サップは試合前に、膝へのキックとパンチのコンビネーションで倒すと言っていた。一方、曙は横綱の強さをリングで示すと意気込んでいたのに・・・。客席にいた曙の家族の心配そうな表情が印象に残った。

釧路湿原だよノロッコ号

年越しそばを食べながら、今年一年を振り返ってみた。
仕事では、「冷夏」に泣いたなあ。予報が外れてばかりで、ラジオに出るのがつらかったー。
プライベートでは、9月に釧路湿原に旅行したことが一番の思い出(写真左上)。ノロッコ(写真右上)やレンタカーでどこまでも続く湿原を走り、まるで別世界にいるような気分だった。釧路湿原は私のお気に入りの場所の一つになったよ。また行きたいな。

あと5分で2004年。来年もよい年でありますように。早起きして初日の出の写真を撮ろうっと。

*私の日記は1月4日までですので、よろしくお願いします。


weather11 at 23:55|この記事のURL

南極の話

2003年12月30日

ペンギン以前から、南極隊員はどんな仕事をしているんだろう?と疑問に思っていた。
今日、職場の関根ゆり子さんを通じて、松原廣司氏(稚内地方気象台長)に電話で南極の話を聞くことができた。
松原さんは第46次南極地域観測隊長として来年11月南極に行かれる。南極では、ペンギンの数を数えたり、隕石を調べたりと色々な仕事があるが、一大プロジェクトは地球温暖化に関することだそうだ。

具体的には、観測拠点の「ドームふじ」周辺で、3000メートルの深さまで氷床を掘り進め、一本の氷の棒を取り出す。先端の3000メートルの部分は80万年前にできた氷、地面に近い部分は最近できた氷だ。つまり、この1本の氷の棒に、80万年間の空気が閉じ込められていることになるのだ。そしてこの空気を調べていけば、昔と今の気温や空気成分などを比較することができて、地球の温暖化を解明するカギになるんだって。すごい!
冬は氷点下80度にもなる極寒の南極で、観測隊員は地球を守るために必死に働いている。その話を聞いて、私も気象予報士として頑張らなくてはと思った。

ちなみに、南極の氷でお酒を飲むと(オン・ザ・ロック!)、パチッパチッと大きな音がするそうだ。南極の氷は雪が重なってできたものだから、水で作る氷よりも空気がいっぱい含まれているんだって。なるほど!

写真は、観測隊員だった渡部信行さんが撮った南極ペンギン。ペンギンたちはとても人馴れしていて、ヨチヨチ歩いて仕事場にやって来るんだって。可愛いね。
weather11 at 22:17|この記事のURL

忘年会

2003年12月29日

忘年会今日は職場の若者同士で忘年会をした。私は仕事の都合で、2時間遅れて到着。すでにみんなは1次会を終えて、ほろ酔いの状態だった。私が加わって再び乾杯。お皿でも乾杯。私は今日が仕事納めだったのでリラックスしてみんなとワイワイ騒いだ。仕事納めのビールは美味しかったな。

この写真はお店の人に撮ってもらった。忙しかったのか、面倒くさかったのか、あっという間にシャッターを切られてしまった。後で見てみると、なんだこれ?顔が半分しか写ってない人や、手だけしか入ってない人、ポーズを撮ったのに全然写っていない人もいた。誰が出席したかよく分からない写真になってしまった。でも、よーーーく見ると、今テレビに出ている人が2人いるよ。

weather11 at 23:17|この記事のURL

有馬記念

2003年12月28日

今日は有馬記念の日。午後3時前、テレビでパドックを見た。選ばれた12頭はみな立派だ。私が最終的に選んだのは、ツルマルボーイ、ザッツザプレンティ、シンボリクリスエスの3頭。それぞれの単勝と全通りの馬連を買った。結果は、シンボリクリスエスが堂々と優勝。レコードタイムで連覇を達成した。
ツルマルボーイは追い上げて4着だった。惜しかったな。
ザッツザプレンティはがっくり。前半飛ばしすぎたのか11着に下がってしまった。
シンボリクリスエスは今回のレースで引退した。有終の美を飾ることができてよかったと思う。なんだかジーンときた。お疲れさま!
シンボリクリスエスの単勝は配当が低いので、私のわずかな賭けはマイナスになった。来年は、馬に接する機会がありそうなので、もっと勉強しなくては。
weather11 at 23:40|この記事のURL

2004年の初日の出

初日の出2004年も間近となった。初日の出を見に出かける方も多いと思う。日の出の時刻を図にしてみた(左上)。日本で最初に日が昇るのは、南鳥島で5時27分。日本列島の平地で一番早いのは千葉県銚子の犬吠岬で6時45分。東にある根室ではないのは、この時期の太陽が東南東から昇るためだ。
西日本は7時台で、大阪は7時5分、福岡は7時22分、少し朝寝坊しても大丈夫かな。
*手書きで見づらくてごめんなさい。

また、高さが高いほど初日の出の時間が早くなる。富士山は地上より9分早い。

気になる天気だが、日本海側は過去10年すっきりしない日がが多く、2004年も今のところ雲が広がる予想。太平洋側をみると、北日本は晴れて初日の出が見られる確率は高い。関東から沖縄にかけては雲が多くなる予想で、ちょっと気がかりだ。雲が切れて見ることができた!という年もあるので、まだまだ期待できる。*最新の予報をチェックして下さい。
日が昇る時間は一番気温が下がるので、防寒対策はしっかりとしようね。

weather11 at 23:20|この記事のURL

休日の私

2003年12月27日

富士山今日は休日。朝、母が「もっちゃん、雪だよ」と大声を出したので目が覚めた。外は雪景色。ベランダからデジカメで富士山の写真を撮った。ベッドに戻り、二度寝。

昼過ぎ、家族が私を残して外出したので、私はフカザワクリーニング店に小赤(写真左下)とメダカを見に行った。この魚たちは長い間我が家にいたが、8月、家族旅行をするためにフカザワ店に預けた。そのまま居候である。小赤もメダカも元気で安心した。

小赤家に帰って有馬記念の予想。明日は晴れ、良馬場、風は弱まるので特に影響はなさそう。今回はシンボリクリスエス、タップダンスシチーなど強豪揃いでどの馬を選んでいいのか頭が混乱している。
姉の職場の人は、ファストタテヤマに賭けるそうだ。この馬が大好きで、何が何でもファストタテヤマらしい。
数時間悩んだ末、ひとまずザッツザプレンティを選んだ。私が初めて当たった愛着のある馬だから。でもチャクラもいいなあ。最終的に明日のパドックを見て決めようっと。
weather11 at 21:27|この記事のURL