お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

太田陽子さん

リラックスの素

2004年04月30日

9607652b.jpg これは中国茶の茶器。長いほうが聞香杯、短いほうが茶杯といって、まず聞香杯にお茶を入れたあと、茶杯に移し変え、聞香杯に残ったお茶の香りをたのしみます。
すーっと深呼吸しながらかおると、気持ちが落ち着く感じ。リラックスしたいときに使ってます。

中国茶を大きくわけると白茶、黄茶、青茶、緑茶、黒茶、紅茶、花茶に分類され、普段私たちが飲んでるウーロン茶は青茶、プーアール茶は黒茶、ジャスミンは花茶といった感じです。

私の場合水分をたっぷりとるタイプなので、お茶は欠かせません。朝は日本茶、食事のときはプーアール茶、それ以外はウーロン茶や紅茶を飲んでいます。
おすすめは、黄金桂(金の烏龍茶もたしか黄金桂?)、鉄観音、東方美人、凍頂烏龍茶、龍井茶...

 ふだんは水仙というそんなに高くない種類のものを飲んでます。
ウーロン茶といっても香りもさまざま、奥が深いです。

 というわけで、私の日記は今日でおしまい。
新年度、大忙しの中でしたが自由にいろいろ書いちゃいました。
一ヶ月間、おつきあいいただき、ありがとうございました。
ではでは、石田よしみさんにバトンタッチ!
みなさんもお元気で。


weather11 at 06:35|この記事のURL

雷雨

2004年04月28日

 今日の午前中、大気の状態が不安定だったため、関東地方に雷雨がありました。雷雨は私が一番好きな天気。
しかもポイント予測担当だったので、興奮&緊張。ふだんなら外に出て雷を見たり、雨に濡れてみたりするのですが(←自分でいうのもなんですが、変ですよね...)
今回は仕事。先輩たちのアドバイスを受けながら、はやる気持ちを抑え、作業を進めました。
合成レーダーをチェックすると、八王子あたりで湧いた対流性の強いエコーが、移動していくのがわかりました。
雷雨は神奈川県や都心部、千葉県、茨城県、栃木県などの各地におよび、相模原や八王子などでは雹も降り農作物に被害がでたそうです。
 
 雷の場合、人に被害が出ることもあるシビアな現象。予測という立場では冷静に現状を把握しなくてはなりません。しっかり地に足をつけなくちゃなぁ...と実感した一日でした。


weather11 at 23:29|この記事のURL

風邪ぎみ

2004年04月25日

 スッキリとした青空。なのに今日は朝から寒気と筋肉痛でなんだかダルい...
 どうやら風邪をひいてしまったみたい。風邪をひくと私の場合、ウィルスに栄養をとられちゃってるのかなぁと思ってしまうほど、食欲が旺盛に。
今日もまったくそのパターンで、自分でも驚くほどお昼を食べちゃいました。
 ゴールデンウィーク前だし仕事も休めない...予定を変更してゆっくり休むことにしました。
あ〜ぁ。早く良くならないかなぁ〜
weather11 at 21:12|この記事のURL

キャラクターもの

2004年04月24日

8e78ded5.jpg ご覧ください!この写真...「何じゃこりゃ!」という声も聞こえそうですが、これは「ピングー」と「みんくる」。よくわからないけど、私のツボに入ってしまったキャラクター達です。
以前は「キャラクターなんて..」と冷ややかだったのですが、生理的or本能的に好きになってしまいました。
「 ピングー」休みの日にボーっとビデオを観て癒されてます。ちょっと人(ペンギン)のいいピングーと、いたずらな妹ピンガー、ピングーの家族と友達を中心にストーリが展開されていきます。
「ピングー語」というオリジナルの言葉と、ピングー達の動きで感情が表現されているのですが、粘土で出来たピングー達を少しずつ動かしてフィルムにおさめるという、大変な作業でできているにも関わらず、一コマ一コマに命が吹き込まれてる感じがスゴいのです。

 一方の「みんくる」ローカルキャラなので、知らないひとの方が多いかな?
 「みんくる」は「都バス」のマスコットでバス停や窓やシートに付いていて、スペシャルバージョンで「みんくるバス」なんてのもあります。
 都バスのホームページを見ると判るのですが、スクリーンセーバーやアイコン、グッズも豊富でとにかくカワイイ。ストーリー仕立てになっているページもあるんですよ。
 以前たまたま乗ったバスが「みんくるバス」で、正直ちょっとビックリしちゃったのですが、何かあとを引くというか気になる...いつの間にか、バス停やバスの窓に貼ってある「みんくる」を探すようになり、気に入ってしまったのです。
 
 知らず知らずのうちに、優しい気持ちにさせてくれる...
 たかがキャラクター、されどキャラクターって感じです。

weather11 at 22:47|この記事のURL

寒の戻り

2004年04月23日

 「うっ!さぶっ...」朝とはうってかわり、職場のあるビルをでた瞬間、思わず歯に力が入ってしまいました。
気象に携わっているので、寒の戻りがあることはわかっていて覚悟も出来ていたのですが、やっぱり寒い...
 週末の疲れた体にはキツイなぁと思いつつ、駅でホットのミルクティを買おうと思ったら冷たいのばっかり!冷たいなぁ〜なんて思いながら帰りました。
 この時期、風邪をひく人って意外と多いですよね。気をつけましょ!
weather11 at 23:38|この記事のURL

DEEP SEIJYUN

2004年04月22日

 このタイトルって何?という感じですが、私はミニシアター系の映画が大好き。特に好きなのは鈴木清順監督の作品です。
監督はもう80歳を過ぎていらっしゃるのですが、この方の美学は徹底していて、ひとつひとつのシーンが完璧な絵になってる感じ。
斬新な感性で色使いも美しく、日本的で艶やか美をうまくひきだしてます。
 写真は清順映画のチラシ。この中で一番のお気に入りの作品は「ツゴイネルワイゼン」。3年くらい前、再上映されたとき映画館に観にいきました。写真が小さくて判りにくいですが、凛とした女性(大谷直子)が野性的で奔放な男性(原田芳雄)にもってかれちゃって、崩れてる感じがいいでしょ。
スチールは荒木経惟氏。エクセレントです!
 つい先日、監督の新作の製作発表があり、チャン ツィー(シャンプーのCMに出ている女優さん)が主役との事。実は以前彼女が主役の「初恋がきた道」で大泣きした過去があり、それ以来の大ファン。
つまり、新作は私にとって夢の作品なのです!!!
はやく観たいなぁ

04b7fd0e.jpg


weather11 at 23:33|この記事のURL

ラッシュの攻防戦

2004年04月21日

 週半ばの水曜日。私が使うオレンジ色の電車は、ぎゅうぎゅうに人とストレスを乗せて東京駅に向かってます。
最近すごく気になるのが(特に朝)、ラッシュ時の隠れわざ。偶然ではなく、これって絶対わざと?と思ってしまうわざの数々を紹介しちゃいます。(独断&偏見かな?)

守り編
・肘つっぱり
 女性に多い。バックを腕にかけ、ヒジで人をグイグイ押して自分のスペースをキープすること。
・ドア際族
 ドアにはり付きたい人が行なう。乗車時、自分の前に人が来ないように頑張って人を乗せない。

攻め編
・ヒールけり
 前の人やすれ違いざまにヒールを蹴る。
 (ワタシってばしょっちゅう直角の入射角で蹴られてるぅ)
・かばんタックル
 すれ違いざま鞄でタックルしてくる

いかがです?ラッシュを勝ち抜く技の数々...
始めは「もぉ!!!」と思ってましたが、隠れ技として観察したら意外と面白い。ラッシュの心理学とかラッシュの行動学なんて本のタイトルにもありそうですよね。
weather11 at 23:29|この記事のURL

寒フレ通過

2004年04月20日

 昨晩から未明にかけて日本海を北東に進む低気圧の影響で、関東地方で雨が降りました。家では母親が「神経痛で背中が..」とぼやいていました。
寒フレとは業界用語でいう寒冷前線のこと。
以前から、低気圧の接近や寒冷前線通過時に神経痛が起こったり古傷が痛んだり、体調不良が起こることが示唆されていて(気象病)、このように、気象が人体に及ぼす影響を研究する学問を生気象学といいます。
つまり私たちの体は気温や気圧などの変化に敏感にできているんですよね。
 仕事から帰り、母に神経痛の様子を聞いたら「昼間暖かったから治っちゃったわよ」との返事。前線通過時に神経痛予報を出してあげたら、ちょっとは親孝行になるかな?

weather11 at 23:42|この記事のURL

日本三大桜

2004年04月19日

b0293a43.jpg 

すごい迫力でしょ?これは福島県田村郡三春町にある「滝桜」。
どんな桜なのか「プロフィール」をざっと紹介すると...
 ・エドヒガン系の紅しだれ桜で、大正11年10月に国の天然記念物指定を受けた名木
 ・岐阜県根尾町の淡墨桜、山梨県武川村の神代桜 と共に日本三大桜に数えられる
 ・平成2年には新名木100選に認定され、みごと「名木ベスト10」入りも果たす
 ・樹齢 植物学者によれば1000年以上
 ・サイズ 高さ12m、根回り11m、枝張りは幹から北へ4.6m、東へ10.7m、南へ13.9m、西へ14.5m(とにかく大きい!)
いかにスゴイか伝わりました?

 私の持つお花見のイメージは、たくさんの桜の木がありその下でお花見をするという感じのものでしたが、ここの場合は写真でもわかるようにこの桜だけ。
つまり、一本の桜の木に観光バスやマイカーで、方々からたくさんの人が集まるのです。
訪れた日曜日は、ぽかぽか陽気を通り越して暑いくらい。桃、チューリップ、菜の花、タンポポなどなど、いろんな花たちが一気に咲いていて北国の春を満喫してきました。

weather11 at 00:38|この記事のURL

のんびり〜

2004年04月17日

 待ちに待ったお休み。今日は気の向くままに過ごす時間をとることにしました。
窓を開け寝転んで、遠くの音に耳をかたむける...ゆったりと時間が過ぎていく感じや、自転車で坂道をおりるときの襟元を吹き抜ける風の心地良さは、くもりかけた感性をクリアにしてくれます。
「時間をムダにする」といいますが、今日のワタシは「贅沢な時間を過ごした」という感じ。ふわぁ〜っと伸びをしたら、昨日のバッティングセンターの筋肉痛がピキっと背中に走りました...

weather11 at 22:22|この記事のURL