お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

伊藤みゆきさん

読んでくれた皆様へ。

2004年01月31日

今日で、1月も終わりです。年賀状に載せた写真30日前がお正月だったなんて…
もっと時間が経った気がしませんか?
普段の私を知っている人はもちろん、
天気予報の画面から
偶然読んでくださった皆さん、
お付き合いくださって、
ありがとうございました!
(それと、
安西さんや鹿目さんのお友達の皆様も☆)

今月は中旬から寒かったり、
大荒れの天気だったり…
お天気にからめて日記を書くと、
寒さや雪の内容が多くなっちゃいました。
 
実は寒いのは大の苦手。春と暑い夏が好きです。
来月、暖かい日はお弁当持って、河原でキャッチボールしたいな〜。
(明日から、プロ野球もキャンプインだ。
今年は堀内巨人、どうなるんだろう…??)

そして来月の日記は寺田あかりさん。
ちょっと後輩にあたる彼女、でもとてもしっかりしてて頼りになります。
&、カラオケ好き。新曲仕入れてまた歌いに行こうね〜。

weather11 at 21:19|この記事のURL

さよなら桜木町!!

2004年01月30日

見納め?今日の終電を最後に、東急東横線の
桜木町駅と高島町駅が歴史に幕を下ろします。
来月1日(あさって)、
東横線とみなとみらい線が横浜駅で連絡して、
渋谷→中華街までが電車で行けるようになるそう。

う〜ん、複雑。
小さな頃から使ってた駅が、無くなるなんて…。

桜木町駅からみなとみらい→赤レンガ倉庫→
山下公園→中華街や元町まで歩く
お散歩コースが好きだった。

特に、ゴールデンウイークの頃はオススメ。
赤レンガと木々の緑、海や空の青のコントラスト、
横浜にお出かけのときは、是非歩いてみて!

電車マニアみたい?でも、雨の日や寒い日は、港からの風にへこたれて「もう歩くのヤダなぁ」なんて思うこともあったから、中華料理を食べに行く時には便利になるのかな?

…いやいや、お腹イッパイ食べた後、すぐ電車に乗っちゃうのはある意味、良くないかも。

とにかく、桜木町駅と高島町駅、お疲れ様でした。
weather11 at 11:45|この記事のURL

おいしかった。

2004年01月29日

sh0327.jpgみそラーメン、おいしかった〜。

weather11 at 22:13|この記事のURL

寒さが和らいだとはいえ…

sh0326.jpg自動販売機、コールドばかりで悲しい。東京の方がホット率が高いよ。

weather11 at 20:05|この記事のURL

それほど寒くないよ

sh0325.jpgイルミネーションがキレイです。
夜ごはんはラーメン。ちょっと並んでいるので、口にできるのは、あと30分後くらいかな?いつの間にか、私のうしろには倍の行列が出来てる。並ぶのが苦にならない寒さで良かった。

weather11 at 19:51|この記事のURL

晴れてるよ

sh0321.jpgときどき雪が舞うけど晴れてます。気温はー5度。
weather11 at 14:16|この記事のURL

多分、晴れ女。

2004年01月28日

明日からスキー!!
今ならきっとパウダースノー、スキーが得意じゃない私も暖かく迎えてくれるし、
スキーの後は食べ物がおいしい!!だから今からウキウキ。

ところで吹雪の日と晴れの日では、スキー場の印象が大きく変わりますよね?
わりと晴れ女の私、
吹雪の日は「きっと誰かの行ないが悪いんだ」と思うようにしていました。

いえいえ、吹雪になるのは誰かさんのせいではありません。
以下、気象会社で働いて驚いたことの一つ↓。

会社のメンバーでスキーに行ったら「500hPaの渦が入ってきてるから」とか
「昨日から強いエコーが出てる」とか、『吹雪の実況や要因』を普通に話してるの!
(まるで「さっき食べたカレーおいしかったねぇ」というくらいの感じで…。)
会話を聞きながら「これが、気象のプロかぁ!」と感心しました。
今回は忘れずに。
今日の予報を見ると、スキーをする明日の午後から
土曜日までは、晴れ間が期待できそう♪
ずーっと雪や寒さが続いてたし、
「私が行くから晴れた!」ということにしちゃおーっと。

*写真中央にいるのはディズニーランドで買った「シカオ」、旅先のモデル。スキーの時はいつも置いてきぼりなので今回こそ連れてくね!


weather11 at 20:23|この記事のURL

春に向かってる。

2004年01月27日

いってきますただいま!
写真左は、
 出社する時の空
  (朝6時過ぎ)。
右は
 帰って来た時の空
  (夕方4時ごろ)。

行きは相変わらずまだ暗いけど、
帰りはどんどん明るくなってる!


12月の初め頃は、私が帰る4時過ぎには日が沈んでしまい、夕方5時には真っ暗。
「今年もあと○日かぁ」と思うと、さらに気分もせわしなくなってしまってた。
この頃は夕方5時でも明るくて、心に余裕が持てる。

この「日足の伸び」が嬉しかったり、陽射しの暖かさにホッとできるのは、
『冬の寒さ』を味わったからこそ。
「春に向かっているんだなぁ」と実感。

でも、「寒い寒い」と言っても、東京はまだこの冬一度も氷点下の気温になっていない。
↑今日のお昼に平泉君に教えてもらった。
そんな冬は過去43年間で2回だけ。
もう、寒さも底を打ったようだし、この冬は3度目の「氷点下知らず」の冬になるかもね。
・・・なんて今日のお昼のストリーミング放送で言っちゃったんだけど、大丈夫かな?
もう寒さは来ないかしら??
weather11 at 22:24|この記事のURL

海が無くても!

2004年01月26日

利根川と赤城山写真は、職場の同僚だったきーちゃんが
メールで送ってくれた。
手前が利根川、
向こうに見える山が赤城山。
群馬県出身の彼曰く
「上州を代表する風景」だそう。

冬型の気圧配置の時、利根川あたりは、
この赤城山を吹き降りる強い季節風
「赤城おろし」の名所。

この強い風を利用して「利根川でウインドサーフィン」する人たちがいるんですよ。
夏の海ならまだ知れず、冬の川の水は、凍るほどの冷たさ!
それに立っていられないほどの強い風が吹き付けるんだから、「寒い」なんてもんじゃない!!

海の無い埼玉県と群馬県の県境でウインドサーフィン
…川と季節風に目を付けるとは、すごいなぁ。
「寒い&冬晴れの日」にしか出来ないスポーツ、寒さを楽しんでいる人もいるんだねっ。

weather11 at 17:20|この記事のURL

頑張って下さい!!

2004年01月24日

傾圧不安定論明日は気象予報士試験。
高校も文系クラスだった私、気象の勉強は
「世の中には、日本語で書いてあるのに意味の解らない本があるんだぁ!」という発見からのスタート。(写真は私の要点整理ノート。数式や記号の「翻訳」にも時間がかかりました。
でも、いま読むと解らない…。内容、間違えてるかも?)
こんな私でも合格できたのです、
受験する皆さん、自分の力を信じてがんばって下さいね。

私は、慌ててしまって失敗したことも…。
最後の手段で「北東気流が出る」とヤマを賭けたら…当日、出たんです!その日の天気図が!!
ヤマが当たったことが嬉しくて、大切な図を1枚見忘れてしまいました。ヤマを賭けても、落ち着かないと意味がありません…。(次の試験は、昨日の日記の「絶対集中!」を紙に書いて臨みました。)

一日中、「気象」の問題ばかりというのは精神的にとても疲れます。
入試のように「国語がダメでも、英語で頑張ろう!」などと気分転換できないし…。

明日は会場の雰囲気に負けずに、よーく問題を読んで、しっかり答えを書いてきて下さいね!応援してます!!!

ふたごたまごそして、さっきラーメンを作ったら、玉子の黄味が双子ちゃんだった!ちょっとラッキー。明日の試験でラッキーがありますように…。写りが悪いけど、おすそわけです。
weather11 at 21:47|この記事のURL