お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

岡田亜子さん

最後のご挨拶

2006年01月31日

昨日まで続いた東京の晴れ間は一転し、
今日の東京の天気は、『雨』。

まるで、
今の私の心境を現してくれているかのようです。

と、
いいますのも、

このブログが、
今日で最後となるからです。

明日からは、
新しいお天気お姉さんが、
担当して下さいます。

今まで読んで下さった皆様、
一ヶ月間、
本当に有難うございました。

つたない文章でしたが、
このブログを呼んで下さって、
少しでも、「へぇ〜
と思って頂いた方がいれば、
嬉しく思います。

さて、それでは
最後に私の宣伝をさせて頂きます♪

今年1月から入った事務所の名詞が、
出来上がりました!!

名刺






あれ??
あんまり見えないですね。。。

ALL WAVE ASSOCIATES (オールウェーヴアソシエツ)
という事務所です。

ホームページもあるので、
ぜひご覧下さい。

私は入ったばかりの新人なので、
1月いっぱいは、
まだ紹介されていませんが、

2月1日以降は、
所属タレントとして、
Upされていると思います

2月以降は、
Yahooの24時間お天気番組「Sky Ribbon」で、
水曜日と土曜日のDJ天気をお伝えしたりもしています。

他にも多々、
活動を続けていくつもりです。

またどこか違う場所でも、
お会いできる事を願って、

今回は、
「さようなら」





最後のご挨拶

昨日まで続いた東京の晴れ間は一転し、
今日の東京の天気は、『雨』。

まるで、
今の私の心境を現してくれているかのようです。

と、
いいますのも、

このブログが、
今日で最後となるからです。

明日からは、
新しいお天気お姉さんが、
担当して下さいます。

今まで読んで下さった皆様、
一ヶ月間、
本当に有難うございました。

つたない文章でしたが、
このブログを呼んで下さって、
少しでも、「へぇ〜
と思って頂いた方がいれば、
嬉しく思います。

さて、それでは
最後に私の宣伝をさせて頂きます♪

今年1月から入った事務所の名詞が、
出来上がりました!!

名刺






あれ??
あんまり見えないですね。。。

ALL WAVE ASSOCIATES (オールウェーヴアソシエツ)
という事務所です。

ホームページもあるので、
ぜひご覧下さい。

私は入ったばかりの新人なので、
1月いっぱいは、
まだ紹介されていませんが、

2月1日以降は、
所属タレントとして、
Upされていると思います

2月以降は、
Yahooの24時間お天気番組「Sky Ribbon」で、
水曜日と土曜日のDJ天気をお伝えしたりもしています。

他にも多々、
活動を続けていくつもりです。

またどこか違う場所でも、
お会いできる事を願って、

今回は、
「さようなら」





ハレときどきケの日??

2006年01月28日

突然ですが、
ハレの日・ケの日
という言葉を知っていますか?

晴れの日・毛の日??

いえいえ違います。

ハレの日、の日』
です。

最近では、
あまり日常的には使われなくなっていますが、
実はこの言葉、
私たち日本人にとって、
とても関わりのある言葉なんです。

「晴れ着姿」や「晴れ舞台」

ここに使われているこの「晴れ」という言葉、

実は「ハレの日、ケの日」の
「ハレ」から由来しているんです。

では「ハレ」とはどういう意味なのでしょうか??

「ハレ」とは、
「非日常」を意味します。

例えば、冠婚葬祭など特別な日を「ハレの日」と呼びます。

また、反対に「ケ」とは、
「日常」という意味があり、
日々の生活を「ケの日」と呼びます。

そして・・・

昔の人は、
毎日が「ケの日」ばかりだと楽しくない。

と考え、

たまには「ハレの日」(祭りや遊びの日)を作って
生活にメリハリを作る事にしたそうです。

つまり、ハレとケのリズムを作り出すことにより心を活性化させ、
エネルギーを充電させていたんですね。

今の私たちの生活も同じではないでしょうか?

毎日が日曜日では退屈してしまうかもしれませんし、
働いてばかりいてもツマラない。

お天気に、

暑い日。
寒い日。
雨の日。
曇りの日。
そして晴れの日。

などなど、
いろいろあるように、

私たちの人生にも、
メリハリがあるからこそ、
面白いのだと思います。

今日の天気は、晴れでした。

今日のあなたは、
ハレの日、ケの日?

どちらでしたか?

意外に低いんです

2006年01月25日

今週の日曜日は、
気象予報士試験です。

それだけではなく、
日本の『受験』は、
冬の一大イベントとして恒例行事となっています。

でも、不思議に思った事はありませんか??

受験はなぜ、
春や秋などの心地よい季節ではなく、
寒い冬に行われるのでしょうか?

一つには、
「入学式を、心躍る春に間に合わせるため」
というのもあるかもしれません。

が、

私は、
学校側の受験生への思いやり、
によるものもあるのではないかと思います。

なぜならば、

人間の大脳の働きや、
記憶能力など知的活動に好ましい気温は、
4.4度だそうです。

この4度前後の気温は、
関東以西でいうと、
1・2月にあたります。

脳の活動にとっては、
2月が最も合理的ということになり、

受験生にとって、
冬に行われる受験は、
とても有利だという事です。

しかし、最近の試験会場では、
冷暖房が効きすぎていて、
冬は暑く、夏は寒い、
という状況で、
もともこもない気はしますが。。。

とにかく、

家で勉強する際には、
「頭寒足熱」
という言葉にもあるように、

部屋の温度は16・17度に設定し、
足元を暖めれば、
効率よく勉強が出来るはずです♪

春が来るまで、
もう少しです!!

頑張りましょう

春はもうすぐです。

2006年01月23日

太陽が出ているのに、
道が凍っています。。。

氷道







これは、
空気がかなり冷たいという事です。

しかし、

これこそ、
春がもうすぐそこまで、
やってきている証拠です。

『春化処理』という言葉をご存知ですか??

植物には、
一定の寒さを経験しないと、
開花や結実をしないという性質を持つものが多く、

この性質を人工的に行い、
開花や結実を早めることを、
『春化処理』といいます。

そして、

今日のような厳しい寒さは、
自然が人間に対して行っている、
「春化処理」で、

人が「寒さ」を経験する事で、

の後に必ずやってくる
に開花するための、
準備期間なのだと思えば、

この辛い寒さも、
なんとか乗り切れるのではないでしょうか?

明日も厳しい寒さの続く一日となりそうですが、
もうすぐやってくる春を思って、
乗り切りましょう♪



風花

2006年01月22日

今日の東京は、
快晴でした。
快晴






地下鉄の階段から、
出口を見上げてみると、

青空にキラキラキラキラ、
輝く何かが見え、

『風花』だと思いました。

風花とは、
雪国の日本海側と、
冬晴れ地帯の太平洋側の境界付近で、

日本海側の雪雲から降る雪片が、
風によって流され、

冬晴れ地帯の太平洋側の、
青空の下をキラキラと、
輝きながら落ちてくる現象の事をいいます。

東京の都心「赤坂」で、
そんな現象が見れるはずもないのですが、

感動してしまい、
思わず写真を撮っていました。
晴れ雪



←見えますか?
 残念ながら、
 写真ではあまりお伝えできないかも。。。


実際には、
屋根に積もった雪が、
融けて落ちてきており、

それが太陽光に反射して、
きらきらと光っていたのです。

風花ではありませんでしたが、

まるで、
天使が地上に舞い降りてきている様を、
見ているような、

なにやら幸せを感じる事の出来た、
一日でした。






雪だるま

2006年01月21日

雪景色







今日の東京は、
5年ぶりの大雪でした。

雪が積もれば、雪遊び♪

早速作ってみました雪だるま

ところで皆さんは、
雪だるまと聞いて、
どういう形を思い浮かべますか??

雪だるまといえば、
これですよね?↓
雪だるま 日本












日本人の場合、
大概の人は、
この形を思い浮かべると思います。

が、
アメリカ人の場合は、
こういう形になるそうです↓
雪だるま海外
日本の雪だるまとは違い、
雪玉が三つです。

しかし、なぜ三つなのでしょう?

それは、
『スノーマン!!』
だからです。

スノーマン。。。
雪男

頭・胴・脚の三つの雪玉なのです。
三つ目はなんです。

日本は、雪だるま

そうです。
だるまなんです。

基本がだるまのため、
脚がなく、
二つの雪玉になるんです。

なんだか雪だるまに、
国民性を感じた、
冬の一日でした。

冬の夜空

2006年01月19日

今夜はあいにくの曇り空です。。。

が、

こんな曇り空にも、
きらきらと光るお星様を、
見ることが出来ました。

オリオン座2



←見えますか?
 これはオリオン座でしょうか?



冬至までの時期は、
星がきれいに見える条件が、
揃っているそうです。

その条件には、

夏の空にはガスがかかっているが、
冬になるとそのガスが薄れてくること、

冬に見える星は、
明るい星が多いこと、

さらに、
冬の空気は、
夏に比べて空気が乾燥しているため、
空気中に含まれる水蒸気の量が、
少ないこと、

などがあります。

空気中に、
ガスや水蒸気の量が少ないということは、
星と自分との間の障害物が少いため、
視界が澄んで見える訳です。

「夏」を、
お風呂場の中にいて、
近くの物もかすんで見えにくい状態、

「冬」を、
お風呂場から出て視界がすっきりしてる状態、

と思って頂ければわかりやすいでしょうか?

会社や学校からの帰り道、
寒い日はどうしても、
身を縮めて下を向き、
早足で岐路につきがちです。

でも、冬の晴れた夜には、
ぜひ空を見上げてみて下さい。

多くの星達が、
きらきらと、
私達に何かを語りかけてきて、

きっと、
『明日も頑張ろう!!』
という気にさせてくれるはずです。

クイズ

2006年01月18日

クイズです。

下の言葉に、
共通した漢字一文字を付け加える事と、
完成した言葉になります。

さて共通している漢字はいったい何でしょう?



当たり

臆病
雲児
穴を開ける

何かわかりましたか?

正解は、



当たり

臆病
雲児
穴を開ける

そう「風」です。

今日は朝から風が強く、
とても寒い一日でした。

この「風」という言葉。
普段何気なく使っていますが、
他にも、
様々な用途に使われています。

皆様も、
通勤途中の電車の中やお風呂など、
暇な時間があったら、
「風」のつく言葉を捜してみて下さい。

結構楽しいです。

あったか布団

2006年01月17日

今朝、起床して一番初めに感じたこと。

それは、
「あれ??寒くない。」
でした。

起床時間は6時。
外はまだ真っ暗。

ベランダに出て空を見上げてみると、
朝曇り空







思った通り、
空は雲で覆われていました。

「放射冷却」という言葉を、
耳にした事がありますか?

地球は、
24時間絶え間なく地面から宇宙に向けて、
熱を放出し続けているため、

太陽の熱による熱源がない、
夜から朝方にかけて、
地上付近は冷却され、
気温が低下します。

雲がない状態の時は、
さえぎるものがないので、
すごい勢いで熱が放出され、

雲が空を覆っている場合は、
雲が地面からの熱の放射を吸収し、
再度地面に向けてはねかえすため、
晴れている状態ほど、
気温が低下しません。

私達も布団をかぶる事で、
熱気を外に逃がさず、
暖かく眠る事出来るように、

今朝は、
雲のお布団によって、
気温があまり低下せず、
暖かかったという事です。

でも、
この暖かさは今日まで。。。

明日からはまた、
真冬の寒さが戻ってきます。

油断をして、
風邪などひかないよう、
お気をつけ下さい。