お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

木村仁美さん

11月もおしまい。

2006年11月30日

11月も終わり、明日からは師走。
そろそろ風が冷たい冬らしいお天気になってきそうです

今日でこのブログの担当も最後になりました
1ケ月間お付き合い下さりありがとうございましたぁ

最後に一言。。

日本には四季があり、その季節の風景や生活・スポーツなどを楽しむことが出来る、
ほんとステキな国だと思います。
しかし時には台風や豪雨、豪雪など激しい気象災害も生じることがあります。
(今年も集中豪雨や竜巻などありましたね。。)

だからこそ
天気予報を上手く利用して快適な毎日を過ごして欲しい、
そう思います。

私も気象やっている人間として
わかりやすい、精度の高い情報を発信できるよう
何かできればと思います。


また気象予報士の試験にトライする方、
気象の勉強は入り口は簡単だけど、奥の深い、そんな学問だと思います。
そして基礎と基礎が積み重なって、互いに絡んでいる。
だから理解できないことがあったら必ずその時に解決し理解すること、
それが勉強する上で大切なことだと思います。
次の試験は1月!ファイトです!!



ではでは
一ヶ月間ブログを読んでくださった方、コメントくださった方、
ありがとうございました

これから本格的に寒くなりますので、
風邪には気をつけて、
2007年を迎える準備をしていきましょう!!

それでは12月のお天気お姉さんにバトンタッーーーチ!!


本
いつかまたどこかで


←ブログのネタ探しでお世話になった
 【気象科学辞典】と一緒に♪


木村仁美
 

 

雲をあてる

2006年11月29日

気象予報士をとってから天気について色々聞かれるようになりました。

ほとんどが『○○の天気は?』…というものですが、
中にはゲゲ!!っという質問があります。
その一つに『あの雲なんてゆうの?』っていう質問。。
……これ超苦手。

ある程度まではわかるのですが、、
この雲は○○雲だぁ!!っと言い切れない。。

気象庁では雲の高さや広がりなどから十種類に分類して、
日々の雲を目視(目で見て)記録されています。
気象庁で観測をされていた人も、
『雲の観測は難しいよ』っとおっしゃってました。(ほっ)
夜も目視で観測されるそうですが、慣れるまでは全くわからないそうです。。


てな訳で今日は色々な雲の写真をみて、どんな雲か考えてみたいと思います。

巻雲早朝、大学から撮った空

これは巻雲(けんうん)という名前の雲(かな)。高いところ(5-12km)にあって、繊維状・帯状で、降水はありません。

秋はこの様な雲が多いです。
夏よりも空が高く感じるのは、そのためなんですね。


空@潮岬夏に潮岬から撮った写真

ううっ。。これなんだろう。。
高積雲か層積雲ではないかな。

絵に描きやすい雲ですね…。(それだけかい!!)



空@ネパール夏にネパールで撮った写真

これは夏に積雲か積乱雲。。
激しい降水をもたらすこともあります。要注意。




てな訳でやっぱり難しいぃ
雲のあて方わかる人、教えてくださいm(__)m


ちなみにドラえもんやドラゴンボールを見て育ったので、
本当に雲に乗れると思ってました。。
未だに飛行機から雲を見ると、“お♪これ乗り心地よさそう♪♪”なんて思ってしまいます。

雨からの贈り物

2006年11月28日

ここ数日お天気がすぐれない所が多かったようですね

私は雨が苦手…というより雨の中を出歩くのが苦手です
傘はジャマやし、服はぬれるし。。
この日月も雨に降られて憂鬱な気分でした。

やっと今日からお天気が回復するぞと朝家をでると、、
気持ちいい青空

しかも
とぉぉぉぉっても空気が澄んでいて、
山も雲もいつもの倍はよ〜く見えるじゃあないか

いつも見慣れている風景が
まるでデジカメやハイビジョンテレビの高画質な画像のようで。(ん、例えが悪いかな)

ここ数日の雨で空気中の塵や埃が落とされたこともあって、
こんなにも空気が澄んでいたんでしょうね
んん〜まさに雨からのステキな贈り物

雨降りが少し好きになりそうな、そんな朝でした。


空@篠原

写真は週に一度のアルバイト先から撮った写真。
見晴らし最高♪

今日の紅葉のぐあいは・・・

2006年11月24日

強風にあおられながらお出かけをした収穫物たちです


出町柳三角州

空のブルー、下鴨神社の緑、、
とっても色のきれいな風景だったのでパチリ






山が色づいているのが見えますかね?
ちょっと…ズームイン!!!

ズームイン

み、見えにくいかも。。
ぼんやりですが山が紅・黄色になってます。


高野川

こちらは鴨川の東側を流れる高野川。
綺麗な紅。。




マメ餅
途中、お餅やさんで豆餅を購入
ざ・花より団子。

というわけではなく、
一日遅れですが家族に勤労感謝の気持ちをこめて


ちなみに出町柳にあるこのお餅やさんは有名で、常に行列がすごいです。
もし機会があれば名物の豆餅を食べてみてくださいね♪

さてもう一仕事頑張ります!!

か、風が・・・

今日は高気圧が張り出しているため、全国的に晴れているところが多いようですね。
洗濯、お散歩、買い物、、ここ最近お天気が崩れていて出来なかったことたっぷりやってください

昨日に引き続き、京都は絶好の紅葉日和
京都駅や市バスの中には、若い学生さんやおば様の集団がたーーーっくさん!!
研究室に向かう私の足取りも一段と重くなりましたよ…


そんなわけでお昼休みに研究室からぷち逃避

出町柳から鴨川をゆっくりと北上しようといざお出かけチャリンチャリン

ところがどっこい!!
いざ外にでると、か、風が強い
自転車の進まないこと進まないこと…。。。

帰って天気図を見てみると…
うむむ。等圧線が混んでいるではないか!!
(予報みるなりしておけばよかった…)
おおまかにみて、等圧線が混んでいる ≒ 風が強い の式が成り立ちます。
(皆さんもTVの天気予報などで天気図を見るとき参考にしてくださいね。)

その時間のアメダスで風速を見ると5m/s。
アメダスは1時間の平均風速なので、瞬間風速はもっとあったんだろうなぁっと

ちなみに風が強いと感じることは多々あると思いますが、
強風とはどれくらい強い風なんでしょうか(・・?)

ちょっと調べてみると、、
気象庁では強風を13.9〜17.1m/sの風と定義しています。
実際はどうなっているかというと、
『樹木全体が揺れ、風に向かって歩行が困難になる』 (気象庁風力階級表より)状況です。

あぁ〜こんな状況たまにある!!と思いませんか。
こんなときは強風といっていいようですね。

ちなみに区域によって異なりますが、
陸上ではおおよそ10〜12m/sで強風注意報が出されるようです


これ以上風が強くなると、
小枝が折れたり、家の瓦がはがれるなど人的被害が生じる可能性があるので、
これは強風かなぁって思ったら屋内に入るなどして、安全な場所にいてくださいね。

紅葉狩り@滋賀

今日は祝日・勤労感謝の日でしたねぇ。
お外で、お家で、毎日働いてくれるかた、感謝(??)してもらえましたか?
私も毎日好きな勉強をしていられるのも両親がいるおかげ。。
改めて謝謝m(__)m

さて関西でもやっと早朝8℃付近まで冷え込む日も多くなり、紅葉が見ごろになってきました。
関西にも本格的な紅葉シーズン到来!!
(待ってましたぁ〜〜)

てなわけで京都市内は週末行く(予定)なので、先日滋賀県の石山寺に行ってきました
琵琶湖の南端近くにあり、すぐ横には瀬田川が流れている、そんな場所に石山寺はあります。

さて紅葉の色づき具合はというと…
まだ色づき始めなものもありましたが、所どころ燃えるような紅葉が見られ満足
色々写真を撮ったのですが、、、
紅葉にばっか目がいって本堂などの建物が撮れてない!!ことに帰ってから気付きました。
下手ながらいくつか写真を紹介しますね。

紅葉@多宝塔
まず本堂の横に右手にみえる多宝塔と紅葉。
この塔は鎌倉期の建築物で、国宝だそうです
塔の下にある岩も珪灰石といって、
これは天然記念物に指定されているそうです。

本堂に向かって階段を上がると、すぐこの景色。。
絶景です






紅葉@本道2
続いて本堂から下を見下ろしてみた紅葉。
(お約束で指はいっちゃってますね)
空気が冷っとしてとっても神聖な雰囲気がありましたよ。




こっからは私の浮かれっぷりがわかる写真です。

紅葉@ジャンプ
色づいている紅葉みつけたので、
思わずじゃーーーんぷ





紅葉@てのり
紅葉のアップ写真を撮ろうと思ったのですが、、
思わず大口でぱくっ!!










紅葉@安産石
最後に”この石に座ると安産になる”
と書かれた”安産石”座ってきました。
コメディタッチなぽーず









少しは紅葉の様子伝わってればよいのですが。。
関西はこのような感じで、今週末恐らく見ごろになっていると思います

しかし〜〜その時の美しい風景を写真におさめて伝えるのは難しいですね。
キレイな空があっても写真にとると…んん〜ってのが多くて。。
いつか本格的にカメラやってみたいと密かに思ってます



核の冬

2006年11月23日

パラパラと気象関係の本をめくっていると、ふと気になる言葉が目に留まりました。。

核の冬…

『もし核戦争が起こると、
核爆弾の爆発で生じた塵や煙は高度約15kmまで運ばれ、
その塵や煙によって地上へは太陽光線が届かずに地上の気温は数十度低下する。
この現象は数週間で全休に広がり、地球全体が氷河期のようになる。
以前の状態に戻るには数ヶ月から数年を要する』


政治や世界情勢の問題とは少し離れて、
自然界への核の影響、考えたいですね。

ひさびさの更新

ちょっとバタバタしたり体調不良になったりで日記更新できませんでした
この日記も残すところ後少しなんで、頑張って色々書けたらとおもいます

さて今日は低気圧の影響で北日本を中心に雨模様でしたね。。
佐呂間町で竜巻が発生した時と似た背景場でした…今回のは爆弾低気圧にはなってないのかな(実況天気図を見ていないので不確かですが)(*-゛-) ??

この時期に発生する低気圧は上空には強い寒気を伴っているが、放射によって下層は暖まっている場合があります。
まさに大気が不安定な状況。。むむむ。
激しい気象現象が発生することがありますが、
(スケールが小さいため)前日の天気予報ではわからないことがあります。
”こんな雨降るなんてぇ!!””風きっついなんてぇ!!”聞いてないよぉ〜
ということもあると思うので、
外で用事のあるかたは予報をこまめにチェックしてくださいね。。


さて明日は勤労感謝の日
私はいまだ学生なんで、まわりの働きマンになにか感謝の気持ちを表せればと思います


はちみつ
PS. 
北海道出身の先輩からはちみついただきましたぁ
このはちみつは、蜂職人さんが花が咲く時期と同時に南から北まで花をおいかけて
はちみつを取っていらっしゃるそうで…
ネットでみると”花追いはちみつ”というそうです!
(大変なお仕事だと思いますが)ステキな名前
めっちゃ透き通って甘さスッキリ!!とっても美味です

ステキな朝

2006年11月15日

今日の近畿地方は日本海側を除いて澄み切った青空が広がっています!!

少し早めに起きたこんな日は研究室に行く前に、
ぷら〜っと自転車で近くまで紅葉を見に行ってきました

今日は銀閣寺につながっている哲学の道へ…

哲学の道1













まだ朝が早いため
人気も少なく、ひんやりとした空気がとっても気持ちイイ
紅かかった哲学の道、とってもステキでした

哲学の道2哲学の道3








そろそろこちらは本格的に紅葉の季節になりそうです。

元気になる空

2006年11月14日

悲しいことに、私にとって2006年は悲しい別れがいくつかありました。。
逢いたくても二度と逢えない人。。

もっともっと会いに行けばよかった。
もっともっと感謝を伝えればよかった。
もっともっと楽しい時間を提供できればよかった。

いくらでも出てくる、もっともっとという気持ち。
私の中で溜まっていくこの気持ちで、うっとこらえた涙がでそうになる。

青空
でも

空を見上げると真っ青な空。

なんだか許されるような気持ちになる。

すこし気持ちが楽になったよ。


みなさんも落ち込んだときは広い青空が見える場所に行ってみてください。
元気をもらえるのではないでしょうか。