お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

大久保智子さん

有難うございました♪

2007年01月31日

今日の札幌は、朝からが降っていましたが、
今はピカッとています!

気温もぐんぐん上がって、今日は春先の陽気です
道路の雪はみるみる解けてしまって、
路面はぐちゃぐちゃ…かえって歩きにくいです。

雪が積もっている方が、なんか静かでよく眠れるのですよね。
なぜかしら?と思いませんか。

 ◎今日の気象の豆知識

  「雪の吸音作用」

  よく、「新雪が積もっている日は静かだね」といいますよね。
  実際に、私もそう感じます。

  音は積もった雪の上では、伝わりにくい性質をもっています。
  雪は、実際には細かい凸凹になっていて、たくさんの空気を含んでいるので、
  音を吸い込んでしまうのですね。
  雪の降る様子を「しんしん」と表現するのも納得です
  今度雪が降ったら、その静けさを感じてみるのもよいかもしれないですね。


さて、すっかりが少なくなってしまって、
私の心配は…
ついに来週から始まる「札幌雪祭り」です。

今日はお休みだったので、
雪祭りの会場となる、大通り公園の現在の様子を見てきました。


雪まつり




シートの隙間から、チラッと雪像が見えたらよいのですが。
(相変わらず、写真撮影が上手ではありません

あと、4日くらいで、完成させなければいけないようですから、大変ですよね。

初めての雪祭りをとても楽しみにしていますが、
会社の先輩に聞いたら、
ほとんどが観光客で、それも最近は海外の方が多いとか。。。

確かに、私もよく道庁のあたりで写真を撮っている方を見かけますが、
アジアからの観光客の方々が多いですね。
ニセコ(札幌からちょっと離れていますが)では
オーストラリアからのスキー客が多いようですよ。

でも、私は楽しみにしています。
この日記でご紹介できないのが、とても残念です。



さて、今日で1月も終わりですね。
ということは、私の日記も今日で最後です。

お天気の話って、いろいろとお聞きになっていると思いますが、
ほんとに普段の生活に関わることがたくさんありますよね

私はその中から、ほんの少ししかお伝えできませんでしたが、
(それも分かりやすくお話できていればよいのですが…)
「そんなこともあるんだな」とか「気象ってちょっと面白いな」って
思っていただければ、とても嬉しく思います

これまでブログというものに無縁で、
ほんとに大丈夫かしら?と不安な気持ちで始めましたが、
たくさんの方に読んでいただき、またお忙しい中コメントをいただき、
毎日楽しく過ごさせていただきました
本当にありがとうございました

これまでたくさんの方々との出会いがありましたが、
いつも周囲の皆さんに恵まれて、
とっても幸せだなあっと思っています
このブログでも、皆さんにあたたかいコメントをいただいて
ほんとに感謝しています

もっともっと勉強して、
皆さんに信頼されるお天気キャスターになれるように頑張ります!!

札幌の本当の冬はこれから!です。
皆さんも、風邪をひかないように、
お身体にはお気をつけくださいね

それでは
有難うございました

初!ラジオ

2007年01月30日

今日、
初めて、ラジオで気象情報をお伝えしたのです

昨年10月からこちらでお仕事させていただいて、
今もまだ研修中ではありますが、
ついにこの日がやってきたのです

昨日から、何だか何をしても手につかなくて、
パンを焼くつもりで、レンジを「トースター」に切替たつもりが、
「レンジ」のままで…
パンがすっかり水分を失って、ちっちゃくなってしまい

お風呂に入って、シャワーをひねったら
お湯のつもりがお水だったり

もともとおっちょこちょいで、前に流通でお仕事していた時も
なぜか、よく怪我をしていた私ですが、
昨日もテンテコマイの一日でした

そして、迎えた今日のラジオ
朝4時から、ラジオの10時30分まであっという間に過ぎて、
でも何だかやっぱり落ち着かなくて。
本番前に大きく深呼吸したこと、
相手の方が本当に気を遣ってくださったこと
正直、それしか覚えていません

でも、上司や先輩方に支えられて、
(本当に皆さん親切であたたかい方ばかりなのです
何とか無事に終えることができました。
ありがたいことと感謝しています。

それと、
このブログを読んでくださっている方々にも、
とても感謝しているのです

なぜなら、たくさんのパワーをいただいているからです
毎日、私にとってこの日記はとても励みになっています!
そして、このブログを書かせていただいている間に、
この日を迎えられて、とても嬉しく思います。
有難うございます

これからもまだまだ勉強することばかりで、
修行の日々は続きますが、

 聞いてくださる方々のことを考えて、
 いつでも分かりやすい言葉で、
 心をこめて丁寧に
 気象情報をお伝えしたい

と思っています

今日は、私の’日記’になってしまいました。
気象のお話が何もできなくてごめんなさいね。

テニス

2007年01月29日

昨日、オーストラリアで開催された
「テニスの全豪オープン」が終わりましたね。
男子シングルスは、またまたフェデラー選手が優勝!
さすがに強いですね〜

なぜ、テニスの話題かといいますと、
私の趣味の一つが、テニスだからです
気象とも北海道とも全然関係ない話でごめんなさいね。

こちらに来るまで3年くらいスクールで習ってました。
もともと運動が苦手なので、決して上手ではありません。
まあ、楽しいのが何よりですよね

通っていたクラスは、金曜日の深夜で、
午後11時くらいから午前0時過ぎまで
そんな遅い時間に、なぜ?って思うかもしれませんが、
これがなかなか、やみつきになりますよ

実際は、仕事終わるのが遅く、その時間しか間に合わなかったのですが、
1週間の締めくくりに、テニスをして、すっきり
という感じでした。
コーチはかなりスパルタだったけど、
こんなゆっくりの私を見捨てずによく教えてくれました。感謝です

それに、何よりもクラスのみんながとっても良い人ばかりで、
ほんとに楽しかったんですよね

何か習い事をするのって、楽しいですよね。
いろいろな世界の人と知り合いになれて、視野が広がりますよね。
勉強になるし。

こちらに来たら、やはりスキーかしら?
ここ2年くらいやってないので、かなり不安ですが。。。

もう少し、仕事に慣れて、落ち着いたら、
またテニスを始めたいなと思ってます

雨と雪と気温って?

2007年01月28日

今日、気象予報士の試験を受験された方、
お疲れ様でした。
今日は美味しいものを食べて、ゆっくり休んでくださいね

明日の北海道の天気予報。
札幌はなんですが、
函館はです。

雨か雪って、なんで?と思うかもしれませんね。
何度くらいでになるのでしょう?

 ◎今日の気象の豆知識
 
 「雨と雪と気温の関係」 
 ほとんど地上付近の気温で決まります
 地上の気温 → 2.5度くらいがの境目。
 
 気温は地上だけではなく、上空でも測っていますが、
 中でもこの1500メートル付近の気温は、地上の気温と密接に関わっています。
 もう一つの目安は、
 上空1500メートル付近の気温 → −6.0度以下だと
 なることが多いです。
 
 ところで、気温は100メートル上昇するごとに、
 およそ0.6度下がるので、計算すると…
 150メートルの気温 → −6度 の時は
 地上の気温      → 0度から−3度くらいになっています。
  
 でも、地上の気温が2度以上あっても、空気が乾燥していると
 蒸発することによって熱が奪われて、雪になることもあります。
 なかなか難しいですよね。。。

ちなみに、現時点での明日の函館の予想最高気温は4度なんですよ〜。
それで、日中は雪が雨に変わりそうなのです。

そう、もう一つ、上空といえば、
最近よく天気予報で、「上空に寒気が入って〜」なんて言葉を聞きませんか?

ここでいう「上空」とは、「上空5000メートル付近」のことをいいますよ。
はるかかなたって感じですよね。

ちなみに、をもう一つ。
地上の気温は
 地表面から1.25メートルから2メートルの高さで観測する
と決められています。
日本では、 地上1.5メートルの高さになっていて、
温度計は「百葉箱」に入れて、日射や建物の影響をさけて、
風通しのよい所で測っています。

そういえば小さいころ、学校で百葉箱って見たかも?
皆さんはいかがですか?

雪の中の温度

2007年01月27日

昨日までに降った
道路脇にこんな感じで↓積もっています。

道路の雪







分かりにくいかもしれませんが、
150センチくらいあります。

こんな雪を見て思い浮かぶのは・・・
私の場合
 「かまくら」です。

小さい頃、雪が降ると、家の門の側に ’雪だるま’
庭の中に ’かまくら’を作ってもらいました。

もちろん、そんなに大きなものではないのですが、
妹と2人で、お菓子を持ってその中に入って
大喜びしたことを思い出します

札幌に来て、
きっと大きな’かまくら’が作れるだろうなっと思っていたのですが、
以外にも、作るのが難しいらしいのです。。。

それは、
 雪がサラサラしているからなのです!

その証拠に、こちらに来て、とてもびっくりしたのは、
 が降っているのに、傘をさしていない ことです!
雪は手でサッと払えば落ちてしまうので、傘の必要はないようですよ。

いつも長傘を持っているのって、私くらいかも
関東では、「雪=傘」だったので、ついつい持ち歩いてしまうのですよね…
でも、それだけではありません!
私の場合は、「傘=杖」にもなります。転倒防止策です


話は’かまくら’に戻りますが、
なぜ’かまくら’の中に入ってもそんなに寒くないのでしょうか?

 ◎今日の気象の豆知識

 「雪の中の温度」
  雪には熱を伝えにくい性質があって、
  あの冷たい雪が実は「ふかふかの布団」と同じ働きをすることがあるのです!
  雪の多い日本海側よりも、雪の少ない太平洋側の方が寒く感じるのは
  ’雪の布団’がないために、大地が直接冷えてしまうからなのです。

  ’かまくら’もそのことを利用したものなのですよ
  雪に直接触れていると、もちろん冷たいですが、
  雪の中に穴をあけて中に入っていれば案外暖かいのです。
  実は、発泡スチロールやウレタンフォ−ムなどの断熱材と同じくらい
  熱を伝えない性質があるのです!

  
旭川で日本の最低気温を記録した時のことです。
  気温は−41度だったのに、
  雪の下は…なんと、−6度くらい
ちょっとびっくりですよね 

試験頑張ってください!

2007年01月26日

昨日の札幌はでした

降り方が強くて、傘を差しても横から入ってきて、
コートも白くなってしまうほど。

写真を撮りたかったのですが、
私の腕では撮影に無理がありました。。。
ごめんなさい。

昨日一日に降った雪の量は
札幌で21センチ!
私にとっては、スキー場で、かなり雪が降ってふぶいている感覚で
かなり「おーっつ」っと感動していたら、
これが、いつもの札幌の冬だよって
言われてしまいました

北海道人になるには、まだまだ修行が足りないようです。

そんな風に思っていたら、
次に控えていたのは・・・
冷え込みでした

今朝は各地で冷え込みが強くて、
北海道内の最低気温は、
 占冠(シムカップと読みます)という所で
  −25.4度(→この気温って、日本酒が凍る温度!)
まで下がりました。
この冬一番

ここで、
こんな冷凍庫より寒い状況ってどんな感じなの??って
またまた驚いていたら、
昨年のこの時期には、
すでに、−30度以下の日があったという事実を知り、
やはり、まだまだ修行は続く。。。と実感しました。

札幌も、−9.4度と、この冬一番寒い朝でしたよ。
そしたら、朝出勤するとき、
が「キュッキュッ」と鳴るんですよ

 ◎今日の気象の豆知識

  「が鳴るのは、どんな時?」

  気温が−7度前後に下がると、雪の粒は小さくなり、
  水分も少なくなってサラサラの雪になります。
  積もっている雪でも、非常に小さな隙間がたくさんあるので、
  (雪の結晶って六角型ですよね)
  雪の上を歩くと、その隙間がつぶされて中の空気が出る時に
  「キュッキュッ」と音がするのです。

  なので、音が鳴るには、
    ヾチ腓靴織汽薀汽蘋
   ◆ゝげ垢−7度以下
  の条件が必要なのですね。

  今日の札幌の朝の気温は、−9.4度で、サラサラ雪だったので、
  条件はピッタリ!

そんな体験に感動している暇もなく、仕事をしていたら、
除雪車↓を発見しました。  

除雪車

         

この時は、ちょうど空が明るくなってきたので、うまく撮れました。
これは道路ではなく、ファミレスの駐車場ですが、
この方々のおかげで、車が駐車できるのです。感謝です。


ところで、除雪車が出動する基準って市によって違うのですよね。
調べたら、
 札幌市の場合は、主要道路に10センチ積もったら、出動します。
道路の種類によって、雪の量の基準が異なりますし、
市が除雪する道路は’市道’で、
道が除雪するのは’道道’と分かれています。

いろいろあるのですね。


さて、突然ですが、
明後日の日曜日は気象予報士試験ですね。

 とにかく、自分を信じてくださいね
 
私は、自分を信じるための’お守り’として、
自分なりにまとめたノートを5冊持って行きました。
見返す時間などないのは分かっていますが、
きっとパワーをくれると信じて!

そして、前の日は十分に睡眠をとって。。。
と言いたいのですが、
そんなの無理!って人、私を含めて多いのでは?

どうしたって、緊張するし、私は早く寝るなんてできませんでした
でも、眠れなかったら、その時はその時です。
試験当日、普段は嫌いで飲まない栄養ドリンクを
朝・昼に飲みながら、気合で乗り切りましたよ。


私も今は研修中で、毎日必死に頑張っています!
つらいこともあるけれど、
でも頑張ったら、いつか努力は報われるって信じています

ここで、私に元気を与えてくれる景色を
試験勉強を頑張っている皆さんに

朝焼け



きれいでしょ
ゆっくり眺めている暇はないけど、
今日は頑張って撮影してみました!

朝早い勤務の時は、夜中の2時くらいに起きて出社しますが、
こんなきれいな空に励まされています

 頑張ってくださいね応援してます

ラーメンサラダ

2007年01月24日

札幌といえば、やはりラーメン!

先日、上司にオススメの札幌味噌ラーメンを
ご馳走していただきました。

味噌なのに、なんでこんなにあっさりしてるの
って、ほんとに美味しかったです

さて、ラーメンの美味しさはもちろんなのですが、
こちらに来て、初めて知った味があります!

それが↓です。
’ラーメンサラダ’

ラーメンサラダ








私は初めて見ました

冷やし中華とも、パスタサラダとも違います。
麺は、ほんとにラーメンで、その上に野菜がのっていて、
ゴマダレで食べるのです。

会社の先輩から話を聞いていたので、
友達と居酒屋さんにいって、絶対に注文したい!と
お願いして、パシャっと撮ってしまいました。

関東にはないメニューだと思いますが
私が知らなかっただけかしら?

とにかく、美味しかったですよ

札幌に着たら、是非!食べてみてくださいな
オススメです

降雪と積雪ってどこが違う?

2007年01月23日

札幌のが少ないなあって思っていたら、
今日はお昼頃から夕方にかけて
視界が悪くなるほど!!降りました。

関東でこのくらい降ったら、
吹雪と間違えてしまうだろうなあと思うほど。。。
こんな強い降り方になったのは
なんと2週間ぶりなんです。

ところで、「積雪量」と「降雪量」の違いって
皆さんご存知ですか?

 ◎今日の気象の豆知識

   積雪って? → 積もっている雪
   降雪って? → 降ってくる雪

   ですから、
   積雪量   → ある時刻に積もっている雪の深さ
   降雪量   → ある時間内に降り積もった雪の深さ

   になります。
   実はよく間違えやすいのですよね。

   気象台や測候所ではこの2種類の雪の深さを測定しています。   
   
   積雪量は「積雪計」といって、超音波を利用した器具で測っています。
   超音波が雪面に反射して、跳ね返ってくるまでの時間から
   それを距離に換算して、深さを測るのです。
   
   ただ、無人の測候所では、時々、誤差が生じることも・・・
   雪が降っていないのに、なんでそんな数字になるの?
   って不思議に思って調べたら、
   なんと、その場所に猫が丸まっていて、
   超音波が、猫の背中に反射して跳ね返ってくる、
   なんていうこともあったりするのです
 
   猫じゃなくて、落ち葉が積もってしまっていたとか、
   そんなこともあるそうですよ。
   これほんとの話です!

ところで、
札幌は今日の午後、ちょっぴりが降ったので、
積雪量は37センチとなりました。

昨年の同じ日には77センチ積もっていたので、
やっぱり、かなり少ないですよね。
 
通勤時に歩くには、このくらいが助かりますけど、
を待っている人もたくさんいますから、
やはり冬は冬らしい方がよいのかも。

ななかまど

2007年01月22日

今日の札幌は日差しがあって
こんなに穏やかでよいのかしら?

そう思いつつ、
札幌に来て、いきなり猛吹雪ばっかりだったら
かなりダメージが大きいので、
ありがたいなあと思ったりしています。

最近、きれいだなっと思って撮った写真です↓


ななかまど



きれいでしょ?

これは「ななかまど」という木です。
私は札幌に来て、初めて見ましたが、
こちらでは街路樹としてよくある木だそうです。






 ◎今日の気象じゃないけど豆知識

  「ななかまど」

   北海道や本州の亜高山帯に分布する落葉樹で、
   寒さに強く、秋の紅葉と赤く色づく実がきれいなので、
   北海道から東北では街路樹としてよく利用されています。
  
   ななかまどっていう名前の由来は
   「7回竈(かまど)で焼いても燃えないで残るほど固い」
   ことらしいですよ
 
   なので、「火災よけ、落雷よけ木」ともされて、
   神社でよく植えられたそうです。

これまでは、冬でも椿が咲いていたり、
梅が咲いたりと、花を見ることが多かったのですが、
(しかも千葉の館山の方ではこれからお花摘みシーズンだし)
北海道ではほとんど見られないので、
何だか、この赤い実がとってもきれいに感じられました

ちなみに、この木は、
旭川市の市の木です。

ちなみに、札幌市の木って?

  札幌市は… 市の木 → ライラック
        市の花 → スズラン
        市の鳥 → カッコウ

自分が住んでる市について、
案外知らないことって多いかもしれませんね

梅の花

2007年01月20日

大寒を迎えましたね。
1年中で一番寒さの厳しい季節!
北海道もこれからが寒さの本番

寒さといえば、あるデータによると、
人が「寒い」と感じる気温は、
  10月 → 12.4度
   1月 →  1.8度
と、季節によってずいぶん違うみたいです

人が感じる寒さや暑さ、いわゆる「体感温度」って
気温だけで左右されるのではないのですよね。

  ◎今日の気象の豆知識

   「体感温度」はどんなことで変わるの?
    
     体感温度は、
      ・風の強さ
      ・湿度
      ・日射
      ・着ている洋服
     などによって左右されることが多いです。

     特に、
     「風速が1メートル増すごとに、1度から2度前後寒く感じる」
     といわれています。
     
     手にアルコ−ルを付けてフ−とすると冷たく感じますが、
     それと同じ原理なのです。 
     つまり、身体の表面から熱が奪われるのですね。

     例えば、
     気温が5度の場合、風速5メ−トルくらいの風が吹くと、
     10度程低くなるので、身体で感じる温度は…
     なんと、−5度くらいになるのです

特に冬は日差しがあっても、風が強いと寒いですよね。。。
そんな日は、日差しに惑わされずに、
あったかーくしてお出かけくださいね。

さて、東京では今夜から明日にかけて、
の予報です。
今レーダーで見たら、雨雲がかかっていますね。
もしが降ったら、初雪です!

今朝は横浜や千葉で初雪でしたが、
なぜこうも試験のときに雪が降るのかしら?
首都圏って、受験シーズンによくが降りますよね?

受験生の皆さん、明日、交通機関に遅れが出ないように
遠い札幌から祈ってます!
受験生の皆さんは、この時間、もう寝ていらっしゃるかな?

ところで、
水戸市の偕楽園では梅の花がほころび始めたようです
(ほぼ平年並みで)
園内の3000本の梅のうち、早咲きの品種30本ほどの木で
ちらほらと開花しているのが確認されたみたいですよ
2月20日から「水戸の梅まつり」が開かれて、
3月上旬には見頃になりそうです!

私も、千葉にいた頃は、よく偕楽園に梅を観に行きました。
懐かしいなあ

そう、札幌では何月頃、梅が見られると思いますか?
実は…
 梅の開花 → 5月5日頃
 桜の開花 → 5月5日頃
と、
なんと!梅と桜がほぼ同じ頃に咲くのです

会社の先輩から聞いた話では、
 梅と桜の区別ができなかった人がいたそうです。。。

北海道では、春になると、いっせいに花の季節になるのですね。
それはきっときれいなんだろうなあって
今からとても楽しみにしています

長い冬の後だからこそ、
今年も梅や桜は、とっても素敵な贈り物のように
感じるような気がします