お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

高橋真美子さん

天気の神様ありがとう

2007年04月30日

昨日、今日と日本付近は高気圧に覆われて、ほぼ全国的に絶好の行楽日和でした。
きょうは各地で気温がぐんぐん上がり、東京も25度を超えて今年初の夏日となりました。

連休の谷間である明日、明後日は全国的に天気が崩れますが、
水曜日からは陽射しが戻りまたしても行楽日和に!
今年のお天気の巡り合わせ、まるで連休に合わせたみたい!!
天気の神様も粋なことをしてくれるものです。
ありがとう!!

さて、今日で私の担当は終わりです。
こういうブログなどは
ほんっっっっと〜〜〜〜〜〜〜〜〜に
苦手で、あまり更新出来ず、
毎月楽しみにしていた皆さんには申し訳ない限りです。
また、つたない文章&内容でしたが、一ヶ月間お付き合いいただきありがとうございましたv

来月からまた別のお天気お姉さんにバトンタッチですが(次の方が誰か私も知らないのです、楽しみ)、
これからもお天気お姉さんのプチ日記をよろしくお願いします!

では、またいつかどこかでお会いしましょう!

職場にて

職場にて。
実は今はこんな爆発した髪型でした〜。

市原ぞうの国

2007年04月26日

ゴールデンウィーク前半は全国的にまずまずの陽気となりそうですね
東京もこのところ特に週末はすっきりしなかったので、大型連休で晴れ間が広がるのは何より。
とはいえ、私はお仕事なんですけどね、ううん、いいの、別に…。

まだお出かけ先を決めていない方の参考になるかな?と思いつつ、先週末千倉に行く途中寄った、千葉県市原市にある動物園「市原ぞうの国」をちらっとご紹介。

映画「星になった少年」で話題になったのでご存知の方も多いと思いますが、国内最大数・8頭のぞうさんがいるここは、ぞうさんたちが巧みな芸を披露するぞうさんショーでとっても有名なところ。

私は2年ぶり2回目。
この日もぞうさんたちは素晴らしいショーを見せてくれました。

ぞうの国1

椅子に座ったり

ぞうさん2

ぞうさんピラミッド






ぞう画伯

絵まで描いちゃう

このほかにも、サッカーしたりバスケしたり、ぞうさんたち本当にすごいんです。
思わず童心にかえって歓声を上げてしまいます。



ぞうさん3

しかも、ただ見ているだけではなく、ぞうさんと触れ合うことが出来るのもこの動物園の素敵なところ。
えさを上げたり鼻を撫でたり。
なんと、ぞうさんに乗ったり、鼻にぶら下がったりも出来るんですよ〜
(鼻ぶら下がりは前回やったので、私は今回はおとなしく見てました)



ちなみにぞうさん以外の動物も沢山います。
中でも私のお気に入りは、

プレーリードッグ

超間近で見れるプレーリードッグと、

カピバラ

カピバラです。
どちらものほほんとした雰囲気が心を和ませます。






ぞうさん紅茶

いっぱい遊んで帰りにはお土産をゲット
今回はキレイなぞうさんの絵が描かれたオーガニック紅茶を購入。
中のティーバッグもぞうさん柄でとってもかわいい



ぞうさん好きにはたまらない、ぞうさん好きじゃなくてもすごく楽しい。
私のおすすめスポットです。
興味が湧いた方、ぜひ行ってみてくださいね




JPSAプロサーフィンツアー観戦

2007年04月22日

昨日・今日と千葉県の千倉海岸でプロサーフィンの大会があり、夫のお友達のプロサーファーが出場していたため、今日はその応援に行きました


本州を横切って前線が停滞していたため、前線に向かって吹き込む南風がびゅーびゅーごーごー吹いており、千葉県のほとんどの海岸では波が荒れてサーフィンは出来なかったのですが、千倉海岸は地形的に南風をかわすため、大会は2日間とも滞りなく行われました
ちなみに、サーフィンでは岸から沖に向けて吹く風をオフショアと言い、千倉海岸では南風がまさにオフショアだったわけです。

サーフィン大会

とはいえ、やっぱり波は荒れ気味でしたが、さすがにプロサーファーの皆さんは次々と華麗なプレイを見せてくれました


塩坂信康プロ

こちらはうちの夫と出場していた塩坂プロです。
大会後で疲れていたのに、陽気にポーズを取って下さいました






ところで、サーファーって皆毎日欠かさず天気図をチェックしているんですよね
沿岸波浪予想図の見方は、そこらの気象予報士(つまり私)なんかよりずっと長けているし、局地的な波や風の予想も得意。
言ってみれば、波専門の気象予報士みたいな感じ?
やっぱり実際毎日海に出ている経験値は大きいよなあ、と思います。
うんうん。



はまぐり攻め

2007年04月19日

ぐずついた天気が続いた東京も、今日の日中はようやく晴れ間が出ましたちょっとだけど。
そこで早速溜まった洗濯物を片付けようと洗濯機を回し、そして勇気を出して、ついに、この春初めて外に干してみました。
もう大分花粉も少なくなってきているし、大丈夫かな〜と思ったのですが、

残念

取り込んだ途端、かゆみや鼻水が止まらなくなってしまいました。
やっぱりもうしばらく部屋干しですかね。
とりあえずいい匂いの柔軟剤を買い足しました。
私はふんわり上品な香りよりしっかり強烈な匂いの方が好きなので(鼻が弱いのかもしれない)、外国製のものの方が好きです。
ダウニーのエイプリルフレッシュが好き


まあ、こんな有様なので春は一年で一番嫌いな季節、と言いたいところですが春ならでは楽しみもあるので、憎めない奴とも思う。

その筆頭が、はまぐり。

この時期、九十九里浜でははまぐりの潮干狩りが出来るんですよ〜
我が家では毎週末、夫がサーフィンのついでに獲って来てくれるので、すごい頻度ではまぐり料理がテーブルに並びます。

はまぐり1
今日は、はまぐりカレーパスタとはまぐりチャウダー、はまぐりのワインバター蒸しを作りました。
はまぐり尽くし、というかもうはまぐり攻めに近い。


はまぐり2

こんな大きいのも獲れます



こんな感じでこの季節ははまぐり料理ばかり作っているので、はまぐり料理のレパートリーは漁師の奥さん並みだという無駄な自負があります
といっても簡単なものばかりで、カレーだってお肉の代わりにはまぐりを使って市販のルーで作るだけなのですが、なんといってもはまぐりの滋味が素晴らしいため、何をどうしてもすごーく美味しいものが出来てしまう。
月並みですが、自然の恵みってすごいなあ、と思います。


だから春は辛いけど、美味しい季節なんですよね。
ああ、憎めない奴。


ところで、以前から不具合気味ながらも小康状態を保っていた私のmac、昨夜突然容態が悪化し、現在重体です。
仕方なく夫のwindowsを借りて今この日記を書いているため、macでは使えなかった絵文字をようやく使うことが出来ました。
不幸中の幸い…?
いいえ、たとえ絵文字が使えなくても、やっぱり直って欲しい〜

風邪予防にはマスクを

2007年04月15日

なんだかちっとも天気のお話を書いておらず、これでは「あんたホントに気象予報士なのか」と突っ込まれてしまいそうなので……、たまには仕事の話。

手描き天気図

新聞等に載る天気図、ほとんどはPCで作りますが、中には手描きのものもあるんですよ。
これは職場のH君が白地図に風向風速等を書き込もうとしている所。
このあと、バトンタッチして、私が等圧線や前線を書きました(が、その写真は撮り忘れました…)。

ところで、彼はマスクをしていますが花粉症ではないそうです。
実は私がお仕事させていただいている職場はとてもマスク率が高い。
まるで歯医者さんのように、皆してしょっちゅうマスクをしています。

これって風邪予防のため。

閉め切ったオフィスはどうしても空気が乾燥し、澱みやすくなりますよね。これは風邪を引きやすく、また蔓延しやすい環境。
なので、あ、なんだかちょっと風邪引きそう、という時はマスクをして予防するんです。声を出す仕事をする人が多いので特に気を使っているわけですが、でも、オフィスの空気事情はきっとどこも一緒ですよね。
皆さんも風邪予防には是非マスクをお試しあれ。
自分の呼気で喉がいい感じに潤いますよ〜。


結婚おめでとう!

2007年04月13日

今日は大学時代の研究室仲間と飲みに行きました。
そしてなんと!

研究室仲間
真ん中の二人が結婚することになったとの報告が!!

結果、飲み会は、お祝いというか、つるし上げに近い感じのムードでした。
こんなところで言われても困ると思いますが、二人ともいじりまくってごめんなさい。
本当におめでとう!!
末永くお幸せに。

ちなみに、果たして何の研究室だったかというと、宗教学研究室でした。
今回集まった中で今でも研究を続けているのは一人だけで、その他は皆それぞれ別の道を歩んでいますが、中でも私が最もかけ離れた分野にいる気がします。
あ、でもそんなことないかな、SEとかも相当遠いか。



旅好き赤ちゃん

2007年04月12日

あいちゃん

今日は友達が3ヶ月のお子さま連れで遊びに来てくれました。
旅好きなパパママの血を引いたのか、彼女ってば生後3ヶ月にして車、電車、飛行機、船、オールオッケーだそうです!
むしろ乗っていると機嫌がいいらしい。
というか、全部に乗せてみた両親もすごい…。

ちなみに私はオールアウトで全てに酔いますが、それでも旅が好きです。
乗り物酔いなんかに負けるもんか。

石けん作りの春

2007年04月11日

石けん材料

台所にずらっと並んだ材料たち。
一体これで何を作ると思いますか??

答えは、石けんです!
詳しい作り方は専門の本やサイトに譲りここでは省きますが、すっごく乱暴に言うと、これらの材料を混ぜると化学反応が起きて石けんができるんです。
理科の実験みたいですよね。
といっても、火を入れず自然の気温の元で作る場合、石けんが出来るまで1ヶ月位かかるので、結構長丁場の実験です。
といっても大変なのは混ぜ合わせる最初だけ、後は一月待ってればいいので楽なものです。

私は、二年程前から石けんを手作りしています。
自作の石けんは肌への刺激もなく、洗い上がりもしっとりとしていてつっぱりません。
一度使ったらもう市販の洗顔料には戻れなくて、めんどくさがりの私が石けん作りだけは続けています。

さて、石けん作りにも適した季節があると言われています。
梅雨時や夏など、 湿度が高いと石けんがなかなか乾燥、熟成しません。
また、 冬は冬で気温が低すぎてなかなか反応が進まないんです。

よって、石けん作りに適した季節は春と秋。
今の季節はちょうどいいんです。


石けんのタネ


これは、今朝混ぜ合わせておいた石けんのタネが半日経ってもったりしたもの。冬はこの状態になるのに時間がかかっちゃうんです。


石けん型入れ

固まりすぎる前に型へ移しました。
このあと、これを段ボール箱の保温箱に入れて毛布をかけ暖かい状態を保ち、しっかり固まったら型から出して適度な大きさに切り、そして約一ヶ月乾燥させます。

今回はローズウッドのエッセンシャルオイルで香りを付けました。
薔薇に似たウッディーな香りは最近のお気に入り。
あ〜、早く使いたい。
一月後が待ち遠しいです。

青空、花粉

2007年04月10日

今日の東京は日中は気持ちよく晴れましたね。
青空の下、公園などの外でランチを取った方も結構いたのでは??

私も、いつもだったら自転車で行ってしまうような所へ、今日は徒歩で出かけました。
てくてく歩いているとちょっと汗ばむくらいの陽気で、気持ちがよかったです。

でも!
やっぱりまだ花粉が飛んでいますね〜。
しばらくすると鼻がむずむずずるずるして来て。

この時期の花粉はヒノキがメインですが、スギ花粉症の8割がヒノキにもアレルギー反応を起こすそうです。
私も漏れなくその8割に入っているのね、あーあ。
ヒノキの花粉症の方、もうしばらく一緒に頑張りましょう!!

甲府日帰り旅行メモ

2007年04月09日

甲府ってことは、あれ?今月も望月さん??
と思った方がいらしたかもしれませんが、残念、違いまーす!

遅くなりましたが、予てお知らせしていた通り一昨日山梨に行ってご当地検定「風林火山・武田検定」を受けてきました!
結果はですね、勉強した所は出来てしなかった所は出来なかったという、当然極まりない感じでした。
全50問中45問以上正解でマイスターの称号がもらえるのですが、ちょっとそれには及びそうもないや。
でも、結構頑張った、かな?
ちなみに試験後のエレベーターで一緒になった方々は、皆さん8割から9割は出来たそうです。あれ。


さてさて、以下は甲府日帰り旅行メモです。

山梨はちょうど桃の花が見頃でした。
電車が石和の桃畑を通過した際は、左右の車窓を可愛いピンクの花がどこまでも連なり、それはもう見事な眺めだったなあ。

甲府駅の桃

これは、甲府駅構内に飾られていた桃の木です。
桃の花の匂いって嗅いだことありますか?
何とも言えず甘い、美味しそうな匂いなんですよ〜。

ほうとう

山梨の郷土料理といえば、名物ほうとう!
平麺をかぼちゃなどの具と一緒に味噌味のスープで煮込んだものですね。
一緒に住んでいた祖母が山梨の人だったので、小さい頃からよく家で食べていました。
今でも時々自分で作って食べますが、やっぱり本場のほうとうは一味も二味も違った。
美味しかった〜。

そしてそして、正直メインは検定ではなくこれを見ることだった、
信玄公祭り!!

甲州軍団

米粒みたいですが、勇ましく鎧兜を身に付けた武将の皆さんが旗指し物とともに舞台に集結してるの、わかります??
彼ら24人の大将がそれぞれ率いる部隊が、甲冑姿で槍や刀を手に街中を練り歩くパレードは、本当に圧巻でした。

とっても楽しかったので、また来年も是非行きたい。
そして、来年こそは武田マイスターを目指そうかな。