お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

新本貴子さん

最後に

2007年05月31日

5月31日(木) 広島の天気 最高気温24.4℃ 最低気温15.1℃


なんと! 今日で最後になりました。
長かったような、短かったような1ヶ月。 とりあえず毎日書くことができてホッとしています

みなさんにとって2007年の5月はどんな月でしたか?
とりわけ目新しい事のない、普段と変わらない日々だったかも知れません。
私にとってはやっぱり後々まで思い出に残る月になりました。

ある方から、読んでいてとても幸せな気持ちになれるブログだと
すごく嬉しいことを言っていただきました。
ほんのちょっとだけでも元気を与えられたとしたら、とても光栄です。
ま、なにより自分自身が楽しんで書けたのが良かった

逆に不快に感じられた方もいらっしゃるかも知れませんね。
この場をお借りしてお詫びいたします。


最後の日記は気象予報士&防災士の立場から。

今から梅雨の時期に入ります。 台風がやってくる時期も近づいてます。
日本は世界でも有数の雨の多い国。
一般に、年間雨量の30〜50%が梅雨と台風の時期に降るといわれています。
気象条件によって、集中豪雨と言われる大雨が降ったり、
台風のコースで甚大な被害が出ることもあります。

また、地震に関してもそうです。 日本は活断層だらけ。
全世界の1割の火山が日本にあり、地震は世界の2割を占めます。

阪神・淡路大震災で亡くなられた方の8割は建物崩壊による圧死・窒息死です。
家が崩れなければ、どれだけの人が助かったでしょうか。
住んでいる家の補強 ・・筋交いを入れるとか壁を増やすとか、家具の配置を変えるとか、
転倒防止器具を取り付けるとか、少しでも何かやれば、もしかしたらそれによって命が助かるかも知れません。
生死を分けるのは、ほんのちょっとの事、ということもあるかも。

都市化が進んで災害も変わって来ました。 地球温暖化という言葉も日常的に耳にします。
いろんな条件が重なって、思いもよらぬ災害が起こる事があります。
災害大国日本。
他人事と思わずに、日頃からの心構えと、出来るだけの備え、考えてみませんか。

ちなみに広島県は土砂災害の危険箇所が日本で最も多い県。
雨がたくさん降っている時は特に、気象情報はしっかりチェックしましょう。


今日は月が綺麗に出ています。
満月ではないけど、ほぼ満月に見える
月を見るのは好き
最後の日がこんなに綺麗な月夜で なーんか嬉し



あ゛〜〜、まだまだ書き足りない。

これくらい自分のブログも気合入れて書けばいいんでしょうケド。。
ほとんど(というか完全に)フリーズ状態なので


ニイモト劇場はいかがでしたか? 東国原知事なみに地元をアピールしてしまいました

私が書いた31日分の日記、どれか一つだけでも 皆さんの心に残っていることを願って、
次のお姉さんにタスキをお渡しします

最後まで読んでいただきありがとうございました


お天気講座











広島ラーメン事情

2007年05月30日

5月30日(水) 広島の天気のち  最高気温23.6℃ 最低気温18.1℃


広島は朝から雨 夕方から晴れた

普通に考えると、雨から晴れになる途中に、
曇りが入るんじゃないかと思いません?

そりゃまあ、雨が降ってたのに突然晴れるって事もあるんですけどネ。

例えば晴れていたのに、にわかに雲が覆ってきて午後から雨になったとかいうとき。
晴れ→曇り→雨 と天気が移り変わっても、
天気予報の用語としては、『晴れのち曇りのち雨』ではなくて、『晴れのち雨』となるんですよ。

もちろん天気の割合にもよりますが。


さて、
雨の日に食べたくなるものってありますか?
なんだか今日はラーメンが食べたくなりました。

広島には2つのご当地ラーメンが存在すると言われています。
実際はもっとあるんでしょうけどね。

いまや全国区になった「尾道ラーメン」と 広島に古くからある「広島ラーメン」

尾道ラーメン
尾道ラーメンは鶏ガラと小魚のスープに
醤油味で平打ち麺に、背油チャッチャ。





広島ラーメン
広島ラーメンはとんこつ醤油に中細麺。

ラーメンと呼ばずに「中華そば」と呼びます。




ちなみに画像はどちらも王道の超有名店のラーメン

どちらも美味しいのだけれど、
私が思うに、これぞ「広島の」ラーメンと呼べるんじゃないかと思うのは、
広島産のカキ、干しアナゴ、アサリなど瀬戸内海でとれた魚介から取った出汁を使っている、
とあるラーメン屋。

魚介のうまみが凝縮されていて、上品で美味しいの
ご当地ものって言ったら、地元産の材料を使ってるってのは大きいんじゃないかなー。


夏の暑い日には素麺やうなぎ、冬の寒い日にはおでん。
晴れた日にはコレ、雨の日にはコレ。と、
お天気ごとに食べたくなる物の統計を取っていったらおもしろいかもね。

うちの職場の場合、雨の日はとりあえず社員食堂が満員なのは置いといて、
近くのパスタ屋さんと、これまた近くのラーメン屋さんが賑わいます。 って、、
あ゛〜、、これも近いからという理由か
これじゃ統計にならないや・・・




呉服の日

2007年05月29日

5月29日(火) 広島の天気のち  最高気温26.3℃ 最低気温16.1℃


今日は5月29日で 『呉服の日』 らしいです。

ん? 待てよ? 呉服って何?
「呉服」=「和服」=「きもの」ってイメージで何となく思ってたけど、
実はそうでもないみたい。

厳密には、中国の「呉」の時代に日本に伝わった服、ということなんだって。
呉の時代といえば、日本では弥生時代あたり。
そう言えば以前、吉野ヶ里遺跡に行ったときに着たなぁ。 袖の短い簡単な着物。
あんな感じだろうか。
イメージ湧きますかね?


ということで、
「呉服」には入らないのだろうけど、広い意味で「和服」と捉えて「ゆかた」の話題。

広島のお祭りで、「とうかさん」というのがあります。
広島ではこのお祭りは、ゆかたの着始め祭りとして定着しています。
男女問わず大勢の浴衣を着た人たちが集う様は、華々しく艶やか

今年は6月1日から3日間。
私はこのブログ、5月担当だから様子をお伝えできないのは残念。。

私、浴衣って好き

「とうかさん」に浴衣を着て行く事は何年もないけれど、地元の盆踊りや花火大会なんかには
着て行ったりします

着物の着付けは大変だけど、せめて浴衣くらいは自分で着たいもの。
一応、自分で着てたたむことは出来ますヨ。

ゆかた
少しはおしとやかに見えるでしょ






今年もゆかた着たいな〜。

暑い夏、浴衣にうちわ、蚊取り線香。
夏が待ち遠しい。。




週はじめなのに

2007年05月28日

5月28日(月) 広島の天気 最高気温25.9℃ 最低気温15.6℃

今日もまた野球観戦 
女性2名ご招待の 「カープレディース招待」のチケットで
5割復帰、現在3位のカープは、交流戦で西武との試合。

いやぁ、西武は強いね。
カブレラびっくりだね。
GG佐藤のGGって何??
聞き慣れないパ・リーグの応援も面白かった。

フェルナンデス
フェルナンデスの揺れるナックルは外野からでは
全然わからん。
今日は湿度低くて暖かかったから落ちるはず・・・(?)

しかし2試合行って2敗・・・ はぁ〜〜。。



カープうどん
今日はカープうどん。
フツーのうどんなんだけど、美味しいの。これ。
かなりの人気メニューです

400yenナリ




そしてそして、

あぁ〜。。 週の初めだというのに行ってしまった。 野球の後、勢いでカラオケへ・・・

歌ってます!こぶし入れて「天城越え」歌ったり、
巻き舌で椎名林檎を歌ったり、
揺れながら「待つわ」ハモったり。。
躍りながら泣きながら(?)熱唱 (屮゜Д゜)屮

まだまだ若い(つもりの)私たち・・・
それなのに うたう曲は「ナツメロ系」オンパレード。。



・・・なんだかこのブログを振り返ると、連日遊びまわってる印象。
実際はそんなこと、、、 あるかな。。やっぱ。
独身貴族の特権って事で、お許しください母上様
毎日こんなような生活を送っております。。
でも、仕事もきっちりやってますから〜



パン教室

2007年05月27日

5月27日(日) 広島の天気 最高気温29.6℃ 最低気温16.1℃


私は基本、ごはん党。
朝ごはんは当然、白いご飯にお味噌汁

けれど、ある時を境にパンの魅力に取り付かれてしまった。
近所に住む10年来の友達、Tちゃんからもらったパンを食べてから。
彼女の作るパンはとても優しい味で、彼女の人柄をよく表わしている。

今日はお願いして、彼女の家でパン作りを教えてもらった
小麦粉とイーストの心地良い香りに包まれて頭の中は幸せモード。
自分の手でなにかを作り出すってステキ

うちの母はなんでも手作りするほうで、子供の頃はよく母と子供達でケーキやパンを作ってたな。
クリームパンやジャムパン、マヨネーズパン、コーンパン、動物の形や顔形にしてみたり。
楽しい思い出

私も子供ができたら一緒にパンやお菓子を作りたい
はて、そんな日がいつ来るのやら。。。

パンを作る工程の、「発酵作業」には温度・湿度が大切。
種類にもよるけれど、温度26〜27度、湿度70〜80%くらい。
ということは、6〜7月の蒸し暑い雨降りの日って感じかな。
イーストくんは、梅雨どきがお好き(?)

真夏は室温で十分暖かいのでそのまま置いておくだけでOKだけど、
他の時期はオーブンの中で発酵させたり、陽のあたる場所に置いたりする。
冬は、こたつの中に入れたりね。

パンは生き物。
季節や、毎日ちがう天気を考慮してお店のように同じ物をつくるのは至難の業だろうなぁ。
ま、家で作るのは毎回出来が違っても楽しいんだけど。
失敗したとしても、「こんなの出来た〜。」って笑えるし

準備OK!
さあ、準備完了!






こねてますこねてます2

材料をあわせて、こねこね・・・・ 

 ← ねこねこ。。



丸めてます今から焼くよいろいろコツを教わりながら、
せっせと作っていく。
パン作りは手際良く

くるくる丸めて
さ、オーブンへ
わくわく。

焼きたて!おいしそ♪

あ〜ん かわいい
ぷっくりフワフワに焼きあがった。



焼きたてのパンのにおい。
きっと誰しも幸せな気分になる
におい。




2時間でできあがり
今回は私のリクエストで簡単にできるバターロールだったけれど、Tちゃんはプロ並みの腕前でいろんな種類のパンを作るたびに試食と言って持ってきてくれる。

彼女は10年以上前から私の中で 『お嫁さん候補ナンバーワン』
美人でスタイル良いし、料理に掃除洗濯カンペキにこなす。
そして何より気配りがすごい。
会社帰りに皆で散々飲んだ次の日、スキーに行くからと朝5時集合にもかかわらず
「どうせ皆なにも食べてないだろうから」と、全員のおにぎりを作って持って来たりするような人、周りにいますか?
私の知る限り、Tちゃんとうちの母くらいです。
彼女がいまだにフリーなんて、世の男性達はホントに見る目がない まじで。

いやTちゃん。 やっぱお嫁にいかないで。
お願い、私のお嫁さんになってぇぇぇ〜〜



鯛網!!

2007年05月26日

5月26日(土) 広島の天気 最高気温30.2℃ 最低気温18.6℃


おぉ〜。 とうとう広島も30度越えたんだー
確かに今日は暑かった!


以前から行きたい行きたいと思っていてなかなか行けなかった「鯛網」に今日行って来ました!

漁師が鯛を網でとる所を間近で見学できるというもの。
広島県の東の端、福山・鞆の浦(とものうら)というところで5月限定で行われる。


キラキラの海
今日はお天気も良くてサイコー
海がキラキラ
瀬戸内海の島々が美しい。。




親船
真っ黒に日焼けした漁師のオヤジたちが漁場へ向かう。
鯛網は、何隻かの舟がチームを組んで協力して鯛を追い込み、網を引き上げていく。
見ごたえ充分!



大漁!
掛け声や歌とともに荒々しく引き上げられた網には
桜鯛があふれんばかり
観光客には1匹1000円で即売!
私も勢いに押され買ってしまったよ。



でかいっ!
いやぁ〜、でかいっ
1.2〜1.3kgくらいある。
これで千円はお買い得だったかも




お刺身
魚を裁けるお友達に来てもらって、お刺身でいただいた
とれたて新鮮でウマイッ

アラは明日、潮汁だね





瀬戸内海クルージングも付いていて、ちょっと得した気分
楽しかった〜。。

たそがれる女







今日もやっぱりたくさん食べて、お土産持って帰りましたよ
鯛めし、塩ソフト、いか煎餅、たいやき、特大あじ・・・

あーしあわせ◎



今日もまた

2007年05月25日

5月25日(金) 広島の天気のち 最高気温22.9℃ 最低気温17.6℃


『花金(はなきん)』 ですね☆
最近は “はなきん” なんて言葉つかわないのかなー。
死語同好会だから〜。(部員2名)  ナハナハ \


やっぱ金曜の夜はお出かけでしょ なんとなく。
今日は餃子! 行列の出来る店なので急いで急いで

餃子餃子2餃子3












分かる人には分かると思いますが有名店。
全国にありますね。


焼き餃子に水餃子に蒸し餃子。
おなかの中が餃子だらけ。

そして、今日もやっぱり食べ過ぎ



私は好き嫌いはない。 カエル以外ならなんでも食べれる。(多分)
で、小奇麗な店よりも、小汚い店が好き。(不潔という意味じゃなくてね)
外観なんかどうでもよくって、「味で勝負じゃーーっ!」という頑固オヤジがやってるような、
客もオヤジばかりが集うような店が なーんか好き

最初入るのには勇気いるけどね。。
以前も女の子二人で、きったない焼鳥屋に入ったら、
店のオヤジに 「あんたらようこんなトコ来るねぇ。」 って言われちゃった。

ほほほ。



しかしオヤジ、自分の店を 「こんなトコ」 だなんて・・・ アハハ (´▽`)



あ、そう言えば、ある人に言われてへぇーと思ったんですが、
西日本の人間にとっては「牛スジ」って普通に食べる食材なんだけど、東日本の方ではあまり馴染みがないってホントですかね?

広島でも居酒屋やお好み焼き屋では普通に「すじポン」とか「すじ煮込み」がメニューにあるし、
私は家でよく「すじカレー」を作ります。
コトコト時間をかけて煮込むと、スジからい〜い味が出てめっちゃ美味しい
でも最近はスーパーで売ってるスジ肉も結構お高いんですよね。。


食べる事に情熱を注ぎ、仲間うちでは大食いで通ってる私。よく太らないねぇ〜って言われる。
体重は中学生から変わってないんだけど、哀しいかな体型はずいぶん・・・・・・


おなかまわりに効くボクシングを再開しようかな
背中からウエストの贅肉、かなり落ちるんデス  オススメ



ご近所再発見

2007年05月24日

5月24日(木) 広島の天気 最高気温26.8℃ 最低気温17.7℃


地元にいても(いるからこそ?)なかなか行くことのない場所ってあるもんです。
だからこそ敢えて行こうと、友達とチャリでお出かけしてみた。

こども科学館
こども文化科学館。
名前が「こども」って付くので大人だけではちょっと行きづらい





なぜここに行ったのかというと、
二酸化炭素濃度をはかって、それをモニター表示される機械がつい最近取り付けられたというのを聞いたので見てみたかったの。

CO2濃度これ。

やっぱり郊外より中心部が多いし、
朝夕の通勤ラッシュ時は数値があがるらしい。




ここはプラネタリウムもあるし、
楽しみながら科学に親しめる展示物がたくさんある。
なかにはお天気に関するものも。

例えばこれ。
カミナリ遊び
「カミナリ遊び」ってーーーー
雷雲がどこの位置に来たら家に落ちるかって・・・
ええんかいな。

ま、いっか。


回転床
他には

床が回転していて、ボールを真っ直ぐに転がしても曲がっていくという、みかけの力、いわゆる「コリオリ力」を体験できるもの。



空気の流れ
これは形によって空気の流れが違うという事を目で確認できるというもの。






原爆ドーム。
ここは通勤で毎日横を通るんだけど、熱心に見学に来る人が絶えることはない。
原爆ドーム








近くにある広島城。
広島城いい眺め

行ってみると、
どっこいなかなか楽しいよ。
天守閣に立ってみると
わぁ〜、いい眺め〜。。


着ちゃった
こんなことしてみたり

う゛、結構重い・・・




私はこういう体験ものがあるとやらずにはいられないタチ。
子供に混じって順番待ちをしてまで必ずやる。
一緒に行った友達はかたくなに拒んでいたけれど。
なんでかなー。
アホっぽい?
でも楽しいよ。やってみて分かることもあるし。

これを着て分かったこと。 → 昔の人は大変だなぁ〜。。

あ、やっぱアホっぽい・・・





乗り物

2007年05月23日

5月23日(水) 広島の天気 最高気温26.5℃ 最低気温16.3℃


どんな乗り物が好きですか?
私は乗り物酔いなどはしないほうなので、たいていどんな乗り物でも楽しんで乗れる。

市電2電停







広島市内には大正元年から路面電車が走ってます
市民の足として、便利に使える。
車両数、乗車人数とも日本一
私たちは「市電」と呼んでます。


路面電車が走っているところは日本で結構ありますね。
岡山、松山、長崎、鹿児島、札幌などなど。
最近は、環境にやさしい乗り物として見直されてるようです。

レトロ電車原爆ドーム前市民球場前







車両自体は寄せ集めなので、いろんな色・形のものが走ってる
最新のバリアフリーのかっこいい電車もあるし、レトロ電車なんてのもある。
現役で「被爆電車」も走ってます。
名前のとおり、62年前の原爆投下の時に被爆した電車。
あまりに普通に走ってるので、乗ってはじめて 「あ、これ被爆電車だ」と気付くくらい。



翼の上私は旅行が好きで、年に1度以上は海外旅行に行くことにしてる。その時の移動はもちろん飛行機
国内でも、東京出張の時なんかは新幹線より飛行機で行く事が多いな。
苦手な人も多いと思いますが、私はかなり好き
下から眺める空と、まったく違う景色を見ることができるから。
楽しくてしょうがない
窓側を陣取って、へばりついて見ています。


仲良しのパイロットに、1年ほど前からずっと
「乗せて〜、乗せて〜、乗せろー」 といい続けてるのだけど、いまだに実現してない。
小さい飛行機で飛んでると、低めの高度を飛ぶから景色がいいし、
積雲の下に上昇流があるのがハッキリ分かったり、局地的な前線が目で見えたり、
1000mを超えるくらいから急に揺れが少なくなったりと、
気象予報士試験で勉強した事が、実際に体感できるんだってー

飛行機コックピット!バロン







この日は大人の理由で(?)飛べなかったので見学のみ
それでも操縦席に座らせてもらうと、かなり興奮

あー早く乗りたいな



他には、
私は車を持ってるので、乗るのも運転するのも大好きだし
チャリンコで風を切って走るのも大好き。
旅行で電車やバスに乗るのもワクワクするし。 (「旅行で」ってところがミソですが)
こう考えると結構乗り物好きかも。


そうそう、乗り物といえば

広島から瀬戸内海を挟んだ向かい側、道後温泉のある松山市で、
ミニバイクのナンバープレートを雲の形にするらしい
松山市は、司馬遼太郎の『坂の上の雲』の舞台で、それのPRを兼ねてるんだって
排気量によって、白・黄・桃の3色ある

かわいい
松山市の人が羨ましいなぁ。 こういう取組みっていいと思う
しかし松山市のHPで画像を探したけど見つからず。 すみません。






潜入! 天気予報の現場!

2007年05月22日

5月22日(火) 広島の天気 最高気温26.5℃ 最低気温15.1℃

気象予報士の資格を持っている人でも、天気予報を出している(出した事がある)人は
ほんのひと握り。
実際のところ、どうやって天気予報が作られているか知らない人も多いはず。

今日はニイモトが総力を挙げて、天気予報が出来るまでを取材してきました

なんちゃってー。。 大げさですね。

前にも書いた、江波山気象館。 ここは独自で広島市の天気予報を出しています。
毎日の天気や気温、降水量などがどのようにして発表されるのかをご紹介

マルタイ(調査対象)は、
自称ハンフリー・ボガード似(あくまで本人談)の渋い気象予報士のお兄さま
彼の一日は熱いコーヒーを片手にパソコンを立ち上げる事から始まる。。


って、、、

面倒くさいから本人にバトンタ〜〜ッチ
特別出演で、今日だけは一日限定、 『お天気おにいさんのプチ日記』 でお楽しみください

それではどうぞーーーーーーーー\



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


皆さんはじめまして、気象のお兄さんです。
お兄さんというにはちょっと年齢がいってますが・・・。

江波山気象館では独自に一日2回お昼の12時と夕方5時に広島市の当日・翌日の天気予報を出しています。
今回は12時に出す天気予報の作成をご紹介します。

朝起きた時からどんな天気か気になります。カーテンを開けたときから仕事が始まっている気分です。車で通勤していますが、ちらちら空模様を確認しながらの通勤です。

10時前に職場に到着。最新の天気図を整理していきます。皆さんがよく新聞やテレビでご覧になっている地上の天気図の他に、上空の天気図や上昇気流、湿り気など目的に合わせて様々な天気図があります。毎日必ず使う天気図だけでも10枚、その他にその日の天気に合わせて特殊な天気図を使うこともあります。
さらに「天気予報ガイダンス」という気象庁のコンピューターが計算して出してくれた天気予報の目安になる資料が5枚。
気象衛星の雲の画像を数枚、などなど、とにかく何枚も資料があります。
これらを自分の見やすいように整理するのがまず最初にする仕事です。

色ぬり整理しながらもどんな天気なのかを大雑把に見ていきます。
天気を悪くする兆しはないか、急なにわか雨はないか、暖かくなるか寒くなるか、など気になることをチェックしていきます。
このときに写真のように色鉛筆で色を塗っていきます。そうすると、ザッと見ているだけでは気付かなかった細かな変化や見逃していた大きな前兆を発見できます。


正直、色塗りしなくても予報を組むことは出来るのですが、僕は予報作成だけでなく、気象館に質問に来る方々に分かりやすく天気の説明をする解説業務も受け持っています。そのときに色塗りをしていると、説明しやすいですので今でも色塗りは欠かせません。
色は大体決まっています。低気圧は赤、高気圧は青、湿りは緑、などなど。
良く使う色は緑で、1〜2週間で色鉛筆一本を使い切ってしまいます。


天気図にらめっこ色塗りが終わったらそれぞれの資料をきれいに貼り付けていきます。
色塗りをしながら細かな現象を把握しましたが、こうやって並べると、それぞれの現象の移り変わりが良く分かります。
遠くから見ることで、大きな天気の流れに気付くこともあります。


ここでノートを作っていきます。
天気予報の基になる物です。いまどんな天気になっているか、今後どうなるか、気になったことを書き取っていきます。
過去の天気についての質問を受けることもあるので、このノートはとても大切です。


今日の空は?予報を作っている予報室からはあまり外の様子が分かりません。
知らないうちに雨が降っていることもあります。ですから必ず予報を出す前に屋上に上がって天気を目で見て確認します。
「広島市」は沿岸部、平野部、山間部、と様々な地域があり、範囲も広いので屋上で眺めていると江波山気象館のある沿岸部は晴れていても、山沿いの地域は黒い雲に覆われていたりします。
また、上空の雲の種類から今後の天気の移り変わりをある程度予想することも出来ます。
ハイテク化された予報の現場でも、人の目で空を見て確認する作業は欠かせません。


一通り作業が終わり予報を作ると、もう一度簡単に一から見直します。
特に気象衛星からの雲画像や雨雲の様子を映し出す気象レーダー、気温、風向などは最新の物を取り寄せ直してチェックします。注意報・警報が出ていないかもチェック。
この段階で予報を修正することもよくあります。
この段階が一番ストレスを感じます。雨の降り出し時間はホントにこれで大丈夫か?もっと気温は上がるんじゃないか・・・、など悩みの多い時間です。

予報を見直して出来上がったところで、経験豊かな偉い予報士さんに来てもらってミーティング。OKをもらったら予報を出します。

入力中!パソコンの入力画面で入力。
インターネットだけでなく、電話でも予報が聞けるようになっています。天気予報は合成音で自動生成されますが、概況は人の声を録音してそのまま流します。つまり僕の生声がそのまま流れます。慣れるまではとても恥ずかしかったです。

入力まで終わるともうすぐお昼。午前中の仕事はこれで終了。


一連の予報作業はこんな感じです。 少しはイメージ沸きましたでしょうか?
それではお返しします。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


は〜い。 ありがとうございました

やっぱり大変そうです。
江波山の予報はかなり精度がいいそうですよ。
たくさんの人が頼りにしている天気予報ですから、これからも頑張ってくださーーい


以上、ちょっとラクをしてしまった今日の日記でした