お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

松田雪さん

1ヶ月、ありがとうございました!

2009年03月31日

今日でこちらの担当が終わります
あっという間の1ヶ月でした・・・

皆さん、覗いてくださって、本当にありがとうございました
コメントをくださった方、ありがとうございました。励みになりました。

ブログの中で、1日1回何かを発信する、という作業により
いつもの日常がより充実して過ごせました。
また、身の周りにある、自分が見過ごしていたものの面白さや奥深さにも
気づかされました。

担当は終わりとなりますが、新たに個人ブログを新設しましたので
よろしければ覗いてみてくださいね。

お天気お母さんの日暮日記

こちらも、1日1回、福岡から季節の頼りや自然、日々の暮らしを
発信していこうと思っています。



まだまだ、気温の変化が激しい時期ですので
皆さん、体調に気をつけてお過ごしくださいね


それでは、1ヶ月間、ありがとうございました


                                        松田 雪



フードニング

2009年03月30日

”フードニング”という言葉を、ご存知ですか?

最近じわじわと人気が広がりつつあるというフードニング、とは
ベランダや庭などで植物を自分で育てて食べるというもの。
(ガーデニングではなく、フードニングというらしいです。新聞で知りました)
不況のせいかブームらしいです。

私自身、今季の冬は色んな事があり、すっかり疲れ果ててしまったせいか
ベランダの植物は観葉植物さえも、ほぼ全滅してしまいました。
植物は、人間の代わりに弱るのだそうですね。

そこで、苗を買って、今日は植え替え
新年度に向けて、気持ちをリフレッシュです。


P1040931
 ローズマリー、ラベンダー、イタリアンパセリ
 アップルミント、クレソン

 などのハーブ類と


 パプリカ、ミニトマト、サニーレタス 
 
 などの野菜を植えました。





去年も花を全然植えずハーブやミニトマトなどを育てていましたが
今年はさらにパワーアップ
パプリカやサニーレタスを追加しています。育つかなぁ・・・

とはいえ、ハーブ類は丈夫ですし、私のような無精者でも育てられます
何より、自分で育てたものを食べる喜びは特別なものです
フードニング、おすすめです。




これ、なんだか分かりますか?

2009年03月29日

P1040930













見た目はグロテスクな物体ですが、、、
これは”しいたけ栽培キット”です
以前から気になっていたので800円くらいで購入してみました

画像を良く見ると、側面から突起物が・・・
そう、しいたけです
収穫が楽しみです。大きくなるといいなぁ〜

(販売元:蒲江生しいたけ生産グループ 0972-42-0190)



桜満喫期間です♪

2009年03月28日

でのドライブ中に桜がた〜くさん咲いているスポットを発見

P1040926 
 折角なので記念撮影です

 また桜と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
 私は桜を楽しんでいるだけなのです。

 一年のうちでほんの少しの期間だからこそ
 思いっきり楽しまなくては!







しかし今年は、このブログのおかげで
たくさん桜の写真が撮れましたが、撮影が結構難しい・・・

花の色が 白〜桃色なため、曇天だと空の色と同化するし、
晴れていても花びらは薄いのでイマイチ色が綺麗に撮れない。

P1040921
 でも、今日みつけた桜は低い位置にも咲いていて
 地面が芝生だったため、
 花の色が綺麗に撮れた気がします!
 (やっと)

 

桜並木

2009年03月27日

近所の小学校の通学路に、桜の木が美しく咲いていました

P1040896







ピンク色の通学路が春を感じさせます春休みなのが残念。

今日も少し前の陽気とはうって変わって、少し肌寒い一日でしたが
寒いほうが花の持ちは良くなるそうです。
そういえば、開花前は平年よりかなり気温が高い日が続いていたのに、
開花して以来、平年並みの気温か、平年を下回る日が増えた気がします。

少々の寒さを我慢すれば、桜を長く楽しむことができる、ということでしょうか
お花見の際は、しっかり防寒して、楽しみましょう


P1040897

桜、満開宣言!

2009年03月26日

P1040881













そういえば3月23日
福岡ではソメイヨシノの満開宣言が発表されました

街を歩けば満開の桜にたくさん出会え
その度に感動してしまいます。

このブログを始めるにあたり、近所の公園のソメイヨシノに目をつけていたのですが、そこの木はどうやら開花が遅いようで、満開宣言が出た今でも5分咲き程度でした(本当は開花宣言よりも早く開花をお届けしたかったのですが)。
一口にソメイヨシノといっても、開花や満開には大分差がありますね!
勉強になりました

開花が早く、盛りがすぎた木はもう葉っぱが出始めています。
ソメイヨシノは花が咲いた後、葉が開き、”葉桜”となりますが
ヤマザクラは花と葉が同時に開くそうです。
見分けるときの参考にしてみてください





我が家の省エネアイテム

2009年03月25日

3月25日は”電気記念日”という訳で
我が家で使用している省エネ電球をご紹介します


P1040894
 それは、コチラ!
 
 電球型蛍光灯です











私は元々白熱灯(電球)のあたたかい光が好きなのですが、
省エネに詳しい主人が家の中の全ての電球をコレに取り替えました。
まさにエコ替えってやつです。

その名の通り電球型の”蛍光灯”で、白熱電球器具で使用できるのが特徴。
蛍光灯なので、光量のわりに消費電力が低く、長寿命、省電力
1球あたりの値段は若干高めですが、上記の性格により、トータルで安く済むことが多いそうです(うちは以前コストコでまとめ買いしました)
明るさは、白熱灯に比べ、あたたかみは減りますが、私は気になりませんでした。

白熱灯もいいですが、エコ替え、してみませんか?














半島を出よ

2009年03月24日

今日は、天気ネタではありません・・・

福岡が舞台となっている”半島を出よ”という本について
好き勝手に綴らせていただきます

P1040893
 
 
 半島を出よ(上・下)
 村上龍 著

 2005年3月
 幻冬舎発行

 
 



今から約4年前に発行された本で、地元福岡ではかなりのブームになりました。
内容は・・・帯の紹介文がわかりやすいのでそのまま載せます

(上巻の帯)
北朝鮮のコマンド9人が開幕戦の福岡ドームを武力占拠し、2時間後、複葉輸送機で484人の特殊部隊が来襲、市中心部を制圧した。彼らは北朝鮮の「反乱軍」を名乗った。

(下巻の帯)
さらなるテロの危険に日本政府は福岡を封鎖する。逮捕、拷問、粛清、白昼の銃撃戦、被占領者の苦悩と危険な恋。北朝鮮の後続部隊と12万人が博多港に接近する中、ある若者たちが決死の抵抗を開始した。


福岡を知る方なら、どっぷりとはまるはず。

まず、地理描写がとてもリアル。
福岡ドーム、大濠公園など、道路の周辺環境や建物の構造なども含め、かなり具体的です。
なぜか自分もその物語の中に入ってしまい、
あぁ近づいてきた・・・どこに逃げたらいいのかしら・・・今車で逃げても大丈夫かなぁ・・・と、ハラハラドキドキしていました。

そして、残虐性の高いストーリーではありますが(と、私は思います)
色々と考えさせられる内容です。
というのは、絶対に実際にあっては欲しくない内容ですが、
こんなことがあっても不思議ではない、空想の夢物語ではないと思うからです。

今の政治を見ていると、どの方も立派な志を持って政治家になっているのだとは思いますが、どこか頼りなく感じます。
そんな時、テロリストが日本を占領し始めたら・・・
本当に国は私たちを守ってくれるのでしょうか?



うーん ちょっと重くなってきたので、ここら辺で止めますが

活字が多いので、それでもトライできる人
福岡に馴染みのある方
ハラハラドキドキ、残虐性の高い内容に耐えられる方

一度読んでみてください


P.S. 既に読まれた方も、よろしければ色々と意見をお聞かせください




この花、わかりますか?

2009年03月23日

P1040882




 今日ふと目にしてシャッターを押した花です。










私は昔から”ヒメジョオン”だと思っていて、今日の投稿のタイトルにしようかな〜
と考えていたのですが

色々と調べた結果、どうやらこれは『ハルジオン』のようです
ハルジオンは4月〜5月に開花、ヒメジョオンは初夏〜秋とのことでした。
しかし もっと調べてみると・・・

一部の地域では「貧乏草」と呼ばれ、「折ったり、摘んだりすると貧乏になってしまう」と言われている


という衝撃エピソードが・・・


・・・子供の頃、かなり摘みました。

アッカンベーとかいう遊びもありました。
花びらとかも集めたりしてましたよ?
おままごととかには、この花がおかずとしてでてきてたような・・・

きっと、いまの子供たちもたくさん摘んでいるのでは?

ちょっと複雑な気分になりました・・・



思い出の地、ケニア

2009年03月22日

今日の福岡は時々
4月下旬並みの暖かい陽気が続いていたので一気に冷え込んだ感じがしました。

とはいえ、寒いな〜と感じ、上着を一枚羽織る、部屋の気温は21℃。
冬場はこの温度で十分暖かかったのになぁ、と
人間の気温に対する順応性についてますます不思議に思いました。

そんな研究も、あるのでしょうか???


P6300083 
 さて、今日は思い出の地”ケニア”について
 写真を中心に綴ろうと思います。

 ケニアには新婚旅行で訪れました。
 その当時も治安は決して良い方では
 ありませんでしたが、
 野生の動物を間近で見たい!
 一生に一度だから地の果てまで行ってみたい!
 ということで選んだ場所が、ケニア。

 福岡空港→関空→ドーハ→ナイロビ(ケニア)
 飛行機でトランジットも含め約24時間の移動でした。




P6260014P6290034





P6280028

 左はフラミンゴの群れです。





現地の自然は予想以上に素晴らしく
治安が悪くても、飛行機の移動がどんなにきつくても
本当に来て良かったと心から思いました。


P6300022P6300074





P6280022
 






また、動物に遭遇するのも、手が届きそうな位近すぎて、予想以上の感動
車の横を次々とライオンやチーターが歩いたり
宿泊所からカバが見えたり
起きたらすぐ近くまでバッファローがいたり
しまいには、最初は見ると興奮していた野生のシマウマなども
最後のほうにはイヌネコの様に見慣れてしまいました



P6240030 これはナイロビのジラフセンターです
 私はここで、キリンと接吻をしてしまいました・・・
 エサを私が口にくわえると、
 キリンが私の口を(エサを)めがけてきまして
 一生に一度の経験です。
 周囲からはよくやるなぁ、という目で見られました


P6260033 マサイの村も訪問し、文化なども色々学びました。
 年齢が近いこともあり、かなり友好的。
 戦士はとてもかっこ良かったです!

 後ろに移っている車は、
 サバンナを移動していた車です
 ちなみに日産でした。

 日本製の車は、現地でとても多かったです。
 道路状態があまり良くないところを
 猛スピードで走り抜けていて、
 さすがメイドインジャパンと思いました。




一方、都市部ナイロビではスラム街があったり
渋滞だと車の窓をたたいて「Money!」と言ってくる赤ちゃん連れのお母さんがいたりと、貧富の差を特に感じました。
何もしてやれない自分の無力さも身にしみましたし
こういう現実があるんだということを思い知らされる旅でもありました。



あるタレントさんが何かの番組で
発展途上国やお金に困っている人々への援助について

『(そういった活動を行うことについて)
その立場におかれている人々と同等ではない。
自分は(貧困であることを)見下している、それを認めた上で、
それでも何かをやるということが大事』

と言っていました。
ケニアの現状を身を持って感じていたので、とても心に残った言葉でした。

以来、ちょっとしたおつりは募金に
予防接種の基金に参加したり
と、出来ることから少しずつやるようになりましたが
まだまだ何かできないかな、と模索しています。