お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

たみをになさん

笑福亭ベンジャミンVer.で

2009年05月31日

 

 

そんなわけで、ぐずついた天気とともに

きょうで私のブログはおしまいです。

 

振り返ると平々凡々な日々のようで

意外と毎日愉快に過ごしているんだな、と思いました。

 

 

わけ〜のわかーらぬー

ことばかりー

言ってーるうちーに

別れのときが〜

いつーの間にやら〜やってきた〜

グッバイさよなら再見アディオス

まった逢う日ーまで、タララ、ヘイッ!!

 

 

一ヶ月間お付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

 

たみをにな

 

 

 


なぜ、今、この時

 

 

こんばんわ。

 

 

最近、めっきりぽっちゃりしてきまして。

これじゃいかん、シェイプアップせねば!!

と声高らかにダイエット宣言したところで、

実家の母から荷物が届きました。

 

 

ダンボールを開けてみると、

ソーセージ、ハム、チーズにラーメン・・・

極めつけに1kgの牛肉。

 

・・・ダイエット宣言撤回です。

 

 

母のなんとも絶妙なタイミング。

 

 

昔、広島で母と離れて暮らしていたとき

こんなことがありました。

 

 

シルヴィ・ギエムというバレエダンサーの

公演を観に行ったんです。

無駄のない肉体、

ストイックという言葉を体現した美しい演技に

スタンディングオベーションの嵐。

 

 

公演を観終わり

芸術とは、美とは

想いをめぐらせながら帰宅し、

目に飛び込んできたのは

テーブルにぽつねんと置かれている

 

 

 

甘栗

「甘栗むいちゃいました」

 

その横には

「食べてください。」の簡潔な書き置き。

 

母からの差し入れでした。

 

 

・・・お母さん、

私の今の気分は

「マロングラッセ」であって

決して「甘栗むいちゃいました」ではありません。

 

うれしいけど!ありがたいけど!

 

母の残念なタイミングには、もはや笑うしかありませんでした。

 

でも差し入れは、本当にいつもありがたく、感謝しております。

 

 

 

・・・・今頃、広島でくしゃみしてるかな。

 

 


1○○4

2009年05月30日

 

こんばんわ。

 

きのう、浜松町にある文化放送に行き

あるラジオ番組の放送現場を見学しました。

 

 

bunnka

 

 

番組の中で天気コーナーがありまして。

時間になると、

池袋の仕事場にあるラジオブースから

天気予報をお伝えしているんです。

 

 

スタッフの方の一人に、

中尾彬のようなストールを巻いている方がいらっしゃいました。

さすがギョーカイ!!

 

 

パーソナリティの方は

2時間以上ある番組の間、

ほとんど誰かと掛け合うこともなく、一人で話し続けます。

ニュースに敏感で話題が豊富、自分の意見を持って

それを言葉に出来るんですね。

とても真似できません。

 

 

私も常日頃アンテナを張って、

話題に事欠かないようにしたいものです。

 

 

話題の連鎖に挑戦。

 

 

文化放送 

 

→ 周波数は1134 

 

→ 1134?

 

→ !!! 

 

→ 1Q84!!

 

 

話題の連鎖成功。

 

 

 

そういえば最近、同居人Z子とこんな会話をしました。

 

 

Z 「村上春樹の本って10代の頃は好きじゃなかったんだよね」

 

た 「同じく。」

 

Z 「主人公が鼻持ちならんというか。」

 

た 「そうそう。好かんたらしいというかね。

  でもこの歳になって読み直したらそれが気にならなくなった自分がいたよ。」  

 

Z 「そうなんだよね。圧倒的にストーリーが面白い。

  私たちの懐が深く、器がでかくなったってことですよ。」

 

た 「いや全くその通りだね。」

 

 

・・・なんか鼻持ちならんのは私たちじゃないだろうか。

 

 

 

そんなわけで文化放送の話から村上春樹に着地。

 

話題が広がった。水面の波紋のように広がった!

 

 

 


さらば名古屋

2009年05月28日

 

 

こんばんわ。

 

 

2日目の旅の目的は、

岐阜のなんじゃもんじゃ。

 

 

途中、道の駅で見た岐阜県多治見市の

マスコットキャラクター、うながっぱ

 

 

2009052413180000

 

 

うなぎとかっぱのコラボがこんなに愛くるしいなんて・・・

やなせたかしさんのデザイン性に脱帽したり、

 

 

2009052413240000

 

 

顔色の悪い抹茶味のキティに苦笑したりしながら

 

 

岐阜県中津川市の

なんじゃもんじゃにたどり着きました。

 

 

 

2009052415100000

 

 

なんじゃもんじゃ。

木のことであります。

 

なんじゃもんじゃ。

辞書で調べると、

なかなか見られない珍しい大木をさしていう言葉、とあり、

特定の木ではないんだそうです。

岐阜県中津川市で見たこの木は

ヒトツバタゴという木。

 

白く見える花がもこもこもこっとして

枝に泡が付いているようでした。

写真の右にちいさく写っている人と比較してわかるように

とても大きな木でした。

天然記念物です。

 

 

「このー木、何の木、

気になる気になる・・・

見たことーのない木ですからっ!!!」

 

心でこのメロディを奏でながら

愛知県に戻り、

 

 

 

2009052416580000

 

 

 

名古屋名物?あんかけスパゲティを食べて、

プチ旅終了。

あっという間の2日間でした。

 

 

歩いて食べて飲んで笑って自宅に戻り、

ただいまー!より前に

同居人Z子に放つ第一声は

 

 

「いやぁ、旅行って本当にいいもんですね!!」 (もちろん水野晴郎調)

 

 

 

 


名古屋パート1.5

2009年05月27日

 

 

こんばんわ

 

 

きょうは一緒に愛知県に遊びに行った先輩と

池袋で夕飯を食べて帰りました。

 

 

 

 

yama

 

・・・名古屋メシ。

 

手羽先、味噌カツ、鶏唐ポン酢

って2人でどんだけ肉を食らうのか。

 

 

自宅に帰って、

栓を抜いてみました、八丁味噌ビール。

味噌の香りがすると聞きましたけど・・・

 

 

ビール

 

鼻がつまってて

さっぱり匂いがわかりませんでした。

 

 

同居人Z子によると

麹の香りが強くして、なかなか個性的な味だったそうです。

 

 

このビール、せっかく岡崎で買って帰ったのに、

きょう行った名古屋メシの店で普通に売られていて、

ちょっと複雑でした。

 

 

追記:

愛知第一日目は日差しが強くて、

とても暑い日でした。

 

今、何度くらいなんですかねー?

と横にいた先輩(今日一緒に夕飯を食べた)に聞くと、

 

「29度じゃない?」

 

私が持っていた温度計を見たらちょうど29度。

暑さにもビックリですが、

ぴたりと当てた先輩に、今年一番たまげました。

 

 

次号へ続く。

 

 


名古屋パート1

2009年05月26日

 

こんばんわ

 

ずいぶんブログをさぼってしまいました。

 

先週末、職場の予報士の先輩2人と

車で愛知県に遊びに行ってきました。

 

 

道中、富士山が見えました!!

 

 

 

 

hujisann

 

 

 

・・・あーもう、ほんとにデジカメほしい・・・。

 

 

 

足柄のサービスエリアでは

 

わさびコロッケ

 

わさびコロッケで鼻づまりが治りました。

 

 

 

次の浜名湖サービスエリアでは

 

犬

でかっ!

 

近くに駐車していた品格のあるご夫婦の犬。

ロシアのボルゾイ、という犬種だそうです。

庭で放し飼いにしているんだそうです。

 

どんだけ広いんだ、自宅・・・・。

 

 

愛知県・岡崎市に着いて、アユのつかみ取りを体験して、

6匹のアユと戯れたあと、

八丁味噌工場の見学へ、てくてくてく・・・。

 

 

道せまい

歩道せまっ!

 

 

味噌や

 

工場見学は時間が合わなくて断念。

 

お土産コーナーで八丁味噌ビールを購入。

(このあたりから味噌づくしになっていきます。)

 

ビール

 

味噌のにおいがするそうですが、

どんな味でしょう、まだ飲んでません。

 

 

小腹が空いたので、

岡崎城近くの茶屋でみそおでんを食べました。

 

みそおでん

 

まさかのこんにゃくのみ・・・。

と思ったのは私ぐらいか。

 

でも濃厚な八丁味噌が十分小腹を満たしてくれました。

 

その後、日帰り温泉に行って、

外に出るとすっかり夕方。

 

sora

 

 

名古屋インしたあと、

電車に乗って、夜の街へ繰り出しました。

 

 

ドラゴンズ

 

電車はもちろんドラゴンズ仕様。

佇まいがアンニュイです。

 

 

ネオンきらめく街に着いて

味噌カツの美味しい居酒屋へ。

 

 

 

居酒屋

茶色っ!

 

 

味噌カツやきしめんなど

名古屋ならではのものをたらふく食べ、

しこたまビールを飲んで

充実した第一日目が終了。

 

 

・・・・続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


世界の終わり

2009年05月20日

 

こんばんわ

 

きのうからずっと家にこもっていたので、

これではカビが生えてしまう!!

ときょうは日が落ちて涼しくなったころ散歩に出かけました。

 

見上げると、紺色の空。

 

私は昼間見る水色の空より、

もっと深みを増した青色の空のほうが好みです。

 

家に戻って同居人Z子に、

 

どんな色の空が好き?

 

と聞いてみました。

 

すると、

 

「うーん、私は空とかどうでもいいのでねぇ・・・。」

 

 

・・・色の前に空に興味がなかった・・・。

 

 

「あ、でも、たまーに空見て、

世界が終わるんじゃないかって思うことがあるね。」

 

ほぅ、それは、どんな色だった?

 

「うーん、とにかく世界が終わりそうなんだよ。」

 

 

彼女が見たのはどんな色の空だったのでしょう。

 

世界の終わりを告げる空、興味深いですね。

早速、YAHOOの画像検索で、

「世界の終わり 空」

で検索をかけてみましょう。

 

 

検索しました?

 

 

!!!

一番最初にヒットした赤い空、

ヨハネの黙示録に出てきそうです。

確かに世界が終わりそうです。

こんな空をみて

「明日も一日がんばるぞー」と思える人がいたら

それはなんてポジティブな感受性・・・。

 

 

人に元気を与えたり、不安にさせたり、

空の色、表情はさまざま。

好みも人それぞれでしょう。(空に興味のない人もいるでしょう。)

 

 

「世界の終わり」な空で締めくくるのもなんですので・・・

 

 

 

   

   さいうん

 

 「彩雲」

 (雲が虹色になっているのがわかりますか?)

 

 

 

 


ねくたー

2009年05月18日

 

こんばんわ。

 

唐突ですが、声に出して

「ネクター」

と、言ってみましょう。

 

 

言いました?

 

 

ネクターを「ねたー(netaー)」と言った方、スバラシイ。

「ねくたー(nekua−)」と言った方・・・おぉ同士よ。

 

ku を  と 発音する技術を無声化といいます。

 

アナウンス業務においては心地よく聞こえるように、

いろんな言葉を無声化しなくてはいけません。

 

例えば「全国的」は、ぜんこkuてきではなく、ぜんこてき。

、をむしろ発音しないくらいで話さなければならないのです。

 

これが苦手なのが西の地方の人なんだそう。

私は広島出身なので、無声化がとても下手です。

同じ広島の友人と沖縄の友人を横一列にならべ、

「左から、全国的と言ってみなさい」

というと、見事に全員、

「ぜんこくてきー」「ぜんこくてきー」「ぜんこくてきー」

と、、を思いっきり発音していました。

 

去年、アナウンス講座を受講したとき、

講師の方に出身が広島だと告げると

「僕は広島出身と聞くとゾっとするんだ・・・」

と言われたことがあります。

広島はゾッとされるくらい特に無声化しない方言なのです。

 

関東の方は自然と出来ているそうです。ウラヤマシイ。

 

そのほか、アナウンスにおいては

鼻濁音(と発音する)とか、滑舌とか、

アクセントとかイントネーションだとか・・・

きれいな標準語を話すのはなかなか難しい。

 

地方出身者の私としては

美しい日本語への道のりはまだまだ険しく、

そして遠いのであります。

 

 

・・・きょうは真面目なブログになったなぁ。

 

 

 


タマネギでネットサーフィン

2009年05月17日

 

こんばんわ

 

原稿のネタでタマネギ、について話そうと

いろいろ調べてました。

 

タマネギは寒さに強く、暑さに弱い。水はけの良い土地を好む。

(へー)

 

辛みや切ったときの涙の原因・硫化アリルは

血液をサラサラにしたり、

胃の働きを助けたり、

疲労回復に効果があったり・・・

生活習慣病の予防になる。

(なるほどー)

 

日本に伝わったのは明治時代、

でも、すでにネギがあったので売れなかった。

(タマネギって訳した人呼んでこーい)

コレラが発生したとき、「タマネギを食べると効果がある」

と噂が流れ、一気に普及。

(噂流した人グッジョブ。訳した人かな。)

 

歴史は古く古代エジプトでも栽培されていた。

ピラミッド建設時の給料は

タマネギで支払われていたという説も。

(それは絶対イヤだー)

 

食べているのは、実は葉の部分。

葉の下の部分が厚く重なり合って丸くなる。

(知りませんでした)

 

タマネギから出た芽も食べられる。

芽の下1センチのところを切って水を張った上に乗せ、

緑色になったら薬味として使用可。

(まさに今ある冷蔵庫のタマネギ、芽がでてる・・・)

 

気温が低いと芽が出やすく、

湿度が高いほど腐りやすいので、

冷蔵庫の野菜室は保存には最悪の環境。

(・・・だからか・・・)

 

などなど、ちょっと調べただけでも

タマネギついての情報がわんさか出てきました。

 

ちょうど今、千葉県長生郡白子町では

 

たまねぎ

 

こんなイベントも行われているようです。

タマネギのワインってどんな味なんだろう・・・。

 

それにしても、調べたのはいいけど

これをどうまとめて、わかりやすく面白い原稿にすればいいのか。

これからが大変です・・・。

 

 

 


雄山が叫ぶ

2009年05月15日

 

こんにちは

 

 

友達とルームシェアすると仲が悪くなる、と

よく聞きます。

私は友人と住んで2年を過ぎましたが、

ケンカらしいケンカをすることもなく、

仲良く暮らしてます。

 

でも彼女のすることに、

 

こんにゃろーーーー!

 

と、時々、不満を持つこともあります。

 

 

そんな時は

 

 

雄山

 

 

こんな感じでボードに書いて伝えます。

 

これを書いたときも、

 

ムキーーーー!

 

と、怒りをメラメラと燃え立たせていました。

 

でも、いつの間にか海原雄山を書くことに

夢中になって、怒りも収まってきました。

 

ボードを読んで、友人は

「ごめんよ・・・」

と謝ってくれます。

 

「それにしても、雄山よく書けてるね」

「そうだろう、次はキャンディキャンディに叫ばすか」

「いいねえ」

 

 

もう憤慨していたことなんて忘れてます。

 

 

ただ、私の不満に対して

友人がその後気をつけてくれるかっていうと、

そうでもない。

ボードに書くことで

私が色々あきらめているような気もします・・・。

 

なにはともあれ、こんな感じで、

同居生活も順調、

3年目に突入です。

 

(ちなみに同居人は恐ろしくアバウト・・・、

いや寛容な人間なので、

私のすることに文句を言ったりしません。)