お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

西川ゆきさん

10月31日ハッピ−ハロウィーン

2010年10月31日

着物姿ご披露します。

みなさま、

11月の予報士にバトンタッチする時期がやってきました。

1ヶ月の間、未熟な私にお付き合い下さり、また温かく見守ってくださり、どうもありがとうございました。

北海道の旅から始まり、合格までの日記と、mae
悩みながら、同時に楽しみながら書かせて頂きました。
コメントを下さった方、ありがとうございました。

お休みがあって、時間が経つのを意識していなくとも、
地球は自転してる。
昼が来れば、夕方になって、夜になる。
そして次の日。

10月始めは、まだ暑い日があったのに、
10月終わりはもう冬支度
めまぐるしい1ヶ月でしたね。

これから、ますます寒くなっていきます。
朝は、起きたくない時期の始まりです。
もう始まってます。

今年も残り2ヶ月が、皆様にとって、よい年でありますように
くれぐれも、お身体にお気を付け下さい。

ushiro




                      西川 由紀

      p.s.
      街で見かけたら、声を掛けてくださいね。


 


試験に使った教科書と、勉強法


最初は、何が何だか分かっていないまま、
自分なりに本屋さんで選んでいました。
それがこれpoint
1.『気象予報士試験 ポイント攻略問題集』オーム社
問題集とポイントの説明が一緒になったもの。
一通り、気象を勉強した方向けだと思います。

ハレックスの講習会で、先生方の机の上に同じ参考書があり、
「これ、いいんだ。買ってる〜私」
心の中でつぶやきました。BlogPaint


その後、自分に一定のレベルがあると勘違いした私は
2.『百万人の天気教室』を買い、読み、
そして気象学のバイブル、3.『一般気象学』を買いました。
もちろん、チンプンカンプン。
いまいち分からない。
BlogPaint





BlogPaint
もう一度基礎から始めようと、
4.『気象予報士 なる本』週刊住宅新聞社
5.『最新 天気がよ〜く分かる本』秀和システム

を買います。BlogPaint(密かに、かなり役に立ちました)







〜独学で気象学を始める方へ〜

もし未来の私が気象学の勉強を始めるとしたら、
今の私は買う本の順番として、
4『なる本』→5『最新』→2『百万人』→3『一般気象学』→1『問題集』

を勧めます。
読みやすいところから、発展へ。
『百万人』を終えた時点で実力試しに問題集をしてみるのもいいと思います。
『なる本』にはちょっとした過去問が
『最新』には一般・専門知識にひょっこり出てきそうな天気の知識と、ちょっとした○×チェックがついています。

もし、今一般気象学を読まれていて、意味が全く分からなければ、
1つ前のレベルの本へ戻ってみては?


〜計算が苦手な方に〜

まず、単位を読むこと。
これはとても大切です。
今まで、数学の時間に単位をこんなに注目したことはない、というくらい
単位に注目

単位も、計算できるんですね。
同じ単位があったら割り算して消してやると、計算がややこしくならない。

そんな気象学以前の大事なことが4.『なる本』に書かれています。

また、予報士真壁京子さんが出されている『数学大嫌いの人へ』
(確か、こういうタイトル)という本、お勧めです。
気象学で使う公式、一つ一つに納得出来ます。


〜問題集〜

『この1冊で決める!!気象予報士過去問徹底攻略』
これは、解説がしっかりしていると思いました。
ただ、かなり分厚いので、途中で力尽きてしまう可能性があります。
問題が分野別にまとめられています。
自分が苦手なところを中心に進めていくのが、良いと思います。


〜過去問題の取り組み方〜

専門知識
人それぞれに良い方法があると思いますが、
選択肢のうち、一つが答え、後は違う。
なぜ違うのか、一つずつ理由を言う事が出来れば、これはすごい
曖昧じゃなく、きちんと。


実技試験では、記述に字数制限があります。
国語の力が必要。

練習用に100均で方眼ノートを買い、それを使って過去問題に取り組んでいました。
解答用紙と同じ15字に方眼が敷かれているため、楽ちんです

合格までの道のり〜今までしたこと〜

私の勉強法:

というか、失敗法:

甘く見ていた。
試験が終わった丸2ヶ月、勉強しなかった。
真剣にすれば、受かるだろうとたかをくくっていた。

しかし2ヶ月空いたので、勉強の再スタートはレベル0.2から。
それまでのことを忘れているから。
レベル10に達っするまで、時間がもったいない。

もったいないことを三回繰り返した。


試験の失敗:

問題を始めから終わりまで読まなかった。
ちょっと待てよ、の心の声に耳を貸さなかった。
思い込みで解答した。
思い込みで見直しをした。
だから問題が正確に読めなかった。


これらは、当たり前のことなのですが、緊張もあり、出来ていませんでした・・・
みなさんは、こんな失敗、しないで下さい



勉強中、見るべきもの:

気象庁の天気図、衛星画像、アメダス、ナウキャストなど、
役に立ちます。
もちろん、台風情報も載っています。
http://www.jma.go.jp/jp/g3/

HBC専門天気図
おなじみ、教科書で見る天気図です。
相当温位図もあり、とても勉強になります。
http://www.hbc.co.jp/pro-weather/


勉強中も、すべきこと:

外に出て、肌で風を感じる。
空気を吸う。
自分の目で天気を見る。

欠かせません。
未来の予報士なら。

それに、いい気分転換にもなります。
そんな暇あったら目の前の問題解かなきゃ、って思わないで。
もともと、天気が出発点

後から人間が法則を見つけたのです。
事例があって、法則がついて行きます。
何より、気象は例外だらけ。

法則だけの頭でっかちになってはいけない。
そう、心で思うのです。


合格までの道のり〜エール〜

2010年10月29日

不思議と自分が頑張った歳月が無駄に終わるという気持ちは、
全くありませんでした。

きっと分かっていたんです、自分で。
絶対無駄ではないって。
これから先、必ず役に立つと。

今、血となっていると。


予報士の職探しに一段落つけ、
自分の気持ちにも一段落付け、
(天性かも・・・とさりげなく思ってる)英語を教える仕事を探します。

進学塾のドキドキの面接、そして採用。

久しぶりの英語。
古巣に戻ったようでした。

教育は、面白い。
教え、教わる。

生徒達はとてもかわいくて、毎日応援のエールを送ってます。
彼らも又、大学受験というたっかいハードルを乗り越えなくてはいけません。

でも、頑張れ!
一人じゃないから。
ここにいるから。

そして、一生懸命に闘ってる人たち。
予報士になろうと、もがいてる人たち。

あきらめないことは、本当につらい。
闇をかき分けながら進むことは、本当に苦しい。

見えない空気を両手で後ろへ押しやり、
なかなか進まない足を前へ踏み出す。
夢の中を歩いているよう。
踏み出した足も、安定しない。
その方向が正しいのかすら、定かでない。

心が泣いてる。
映画を見て笑う余裕さえない。

それでも、どうにかして前へ進もうとしている人へ。
応援します。

あなたの周りにも、声に出さなくても応援してる人が、必ずいます。

休憩してもいい。回り道してもいい。

最後まで、走り抜けて。

第三十五回気象予報士試験に向け、前へ進もうとしてる人へ。
進もうとしてるんじゃありません。
進んでいます。

見えないだけ。
さっきより、前にいます。






次回、ちょっと恥ずかしいですが、
私の失敗をまとめたものをご紹介します。
又、私が使ってきた教科書、参考書、勉強法を少しご紹介します。
参考にしてみて下さいね。






今日、お昼の外出は厚着する必要はないようです。
さっき外に出てました。

この時間は、ブラウスに羽織り物でいけそう。
雲が覆ってる分、秋晴れの時より夜の冷え込みは緩いかと思います。

でも、インフルエンザが流行るみたいです、今年も。
指先を冷やさないよう、体力を消耗しないよう、
暖かくしましょう。
夜は、上着、着て下さい。
おしゃれな手袋も。






皆様、良い週末を


合格までの道のり〜合格した後〜

2010年10月28日

予報士として働きたかった私は、何をどうすればいいか分からず、
時間だけが過ぎていきました。

こんなに時間かけたんだ。
受かりました、おめでとう、はいさよなら。
だめ。
ただでは先へ進めない
こうなりゃ意地。
二年もかかったんだ・・・。

なんとしても、予報士の仕事見つけないと。

どうすればいいの?何をすればいいの?
情報が、ない。

日本のテレビ局に片っ端から電話をかけました。
北海道からかけました。
HBCにも。


「現在は採用は行っておりません。」
「気象会社から情報を得ております。」
「ホームページに掲載がなければ、予報士の採用は行っておりません。」

北陸地方までかけた頃、根気疲れしました。

本当なんだ、
就職先が狭い、っていうの・・・・・

でも頑張らないと。
気を取り直して、今度は沖縄から。

「ちょっとですねぇ、この時期は募集してないんですよ。」

繰り返し。

都会に住んでないとだめなの・・・?
諦めモードになりました。


その2週間後、日本気象予報士協会でさまざまな予報士達に出会い、
予報士の年代が幅広いことを改めて実感します。
同じ頃、予報士としてテレビに出るにはオーディションを受けなくてはいけないこと、
予報士の採用は1,2月に多いという情報を得ます。

知らなかった、そんなことも・・・・・


どうするの?
バイトか何かして、来年冬まで待つ?
いや、もう就職しないと、お金が無い。
何より、働きたい。
他で仕事が見つかって予報士のチャンスが来たら、そっちに変えるの?
・ ・ ・ ・ そんな都合の良いこと、出来ない。

自問・ ・ ・。
自答は見つからない。

考えた末、選んだのは・・




次回は、エールを送ります。
みなさま、おやすみなさい




合格までの道のり〜届いたハガキ〜

待ちくたびれて。

届いたハガキ。
おなじみの表紙。

すぐめくる勇気がなく、陽にあてて、ハガキの中の様子を観察。

あれ?

・ ・ ・ ・ ・ いつもと違う。

私の住所が書いてある。

これ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 合格の文字か?

ピピっとはがします。

一番上のタイトル、『合格通知書』・ ・ ・ ・














 ・ ・ ・ ・やっときた・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・。


















・ ・ ・ ・ 長かったぁ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・。
















疲れがドッと出ました。

やっと、受かった。
やっと、始まった。
やっと・・・・・・・・・・

もっと早い時期に合格できていたら、
もっとやる気がある時に合格できていたら、
もっと就職先が広がったかもしれないのに。
もっとこうだったら・・・・・・
もっと・・・・・・・・・・

でも、受かった。

気象予報士の名刺、作れる。
きっと、かっこいい・・・

そう思いました。



やっと、やっと、やっと・・・・・

次回、〜合格、その先は?〜

予報士としての現実を見た西川、果たして?

合格までの道のり〜自己採点〜

家に帰った私。

自己採点の結果・・・・・・

専門知識、
15問中、13問取れてる、取れてる!!!!!!
よしっ!よしっ!よしっ!

あ〜・・・・こんな馬鹿なミスをした。。。
でも取れてる!

落ち着け、私。
次に実技の答えの見直し。
・・・・・うん、
これ以外には、書けない。


2週間ほどすると、解答がネットで見られます。

実技の解答・・・・

頭が真っ白になりました。
『暖気核』
この言葉、書いてない

・・・寒冷低気圧って分かってたのに、
温度分布も、言葉も、答えに書いてない・・・・・

でも、待てよ。
採点を続けます。
シビアに。
祈りながら。

一つは余裕を持って合格。
もう一つはギリギリ、合格ライン。

これ、どうなるんだろ・・・・。

その年によって、採点基準が多少、上下します。
それに、かなり厳しく自己採点したから、この点より下がることはまず無い・・・・

長ーーーーーーーい1ヶ月半を待ちます。




次回、いよいよ〜届いたハガキ〜
お楽しみに




ジャーン。

2010年10月27日

      sora

     我が家の庭から撮りました、
     今日の空でーす。 雲一つありません。秋晴れ。

     朝から仕事の方、布団から出るの、大変だったと思います。

     私は午後から夜までなので、夜の冷え込みが身にしみます。

     今日、こちらは最高気温が14度。
     最高気温は、たいていお昼過ぎ、2時前後の気温ですが、
     こんなにきれいな秋晴れでも、気温は14度。

     冷え性な私は、
     日陰だと、マフラー、手袋が欲しいほど。
     ウールまでとは言いませんが、保温性のあるジャケットも
     朝晩は必要ですね。




BlogPaint 
  我が家の庭の
  けやきの木の下に咲く
  パッションフルーツの花。
  今日はお昼過ぎても開いていません。
  暖かいところ出身の君、
  寒さがこたえてるのかな・・・



BlogPaint




ここで、パッションフルーツって何?

パッションフルーツの果実の写真を用意しました。
『アフリカ大陸、亜熱帯地域を原産とする果物』です。少し酸味があって、南国フルーツの甘い味です。
   

             


                        最後に、私の子供の写真です。名前はプー
             悲しい時や、怒ってる時、笑顔を見ると嫌な気持ちが
             小さくなっていきます。                                                   

              BlogPaint


               今日も1日、頑張りましょう



    

合格までの道のり〜五回目の受験・実技試験〜

お昼休みは、専門知識のことは、考えないようにしました。
極力。
気になるけど。

次の実技に集中。
寒冷低気圧には暖気核があって、
二つ玉低気圧は、荒れ狂う天気で、
日本海低気圧は、フェーンがあって・・・
と、今まで取り組んだ馴染みのある天気図と、自分のノートを見直しました。
見慣れたものを見ることで、いくらか緊張が解けました。





実技試験中、緊張でシャーペンを持つ手が震えていました。
深呼吸。
大丈夫
私は、受かるから。

2つの実技を終え、ドッと疲れながら、
試験監督さんに「ありがとうございました」。

みんなの流れに乗って、駅へ。

いつものように2時間半かけて、家へ。


        
自己採点の結果は?
果たして
次回、お楽しみに

          sora400


今日の1時頃の空の様子で〜す
とってもきれいな青、青、青

でも、低い高度には、雲がありましたね。



400kumo
これも北海道、美瑛町からの帰りです。

初めて雲の層を同じ高さから見ました!

翼の上と下で層になっているの、
分かりますか?




BlogPaint

最後に26日21時の天気図です
寒子(かんこ)ちゃんの吹き出す冷たい空気が、
日本に入りやすい気圧配置となっています。
女性のみなさんはタイツが恋しい季節になりますね
明日も明け方は、布団からでにくくなりそうです・・・・・。



 ではみなさま、おやすみなさ〜い

合格までの道のり〜5回目の受験・専門知識〜


国民年金を払うため、家に入れるため、バイトをしながら、
勉強しました。

計画、ほんっとに大事です。

いつまでに、これをする。

あと、もう一つ大事だと思ったこと、
それは、
自分がいままで何をしてきたか。

自信を失わないために、大事。
それを、メモしてました。
何月何日には、これをした。自己採点で何点だった。




そして迎えた試験当日。
リラックスするため、ローズマリーのオイルを持参しました。
試験直前にそれを鼻に近づけて、リラックスしました。

まわりの受験生から変な目で見られながら、オイルを嗅いでました。
リラックス、そして集中

まず専門知識。

これに落ちたら、もう一度、最初から。
実技は採点してもらえない、
そんなことはあってはならない、由紀。
絶対、これに受かって、実技を採点してもらうの。

と、専門知識に取り組みました。

15問終わった時点で時間に余裕がありました。
見直し。
先入観は捨てて。
問題は始めから、最後まで読む。
絶対後悔しないように。

そして終了時間。

大丈夫。きっと。



次回、お昼を挟み、実技試験へ臨む