お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

橋本祐佳さん

小さなことからコツコツと。

2011年04月30日


私は、
「2年で気象予報士試験に受からなければ、やめる!」
と、ある意味プレッシャーとも言える目標を掲げて、
試験勉強をはじめました。


無事 達成。


これから目指すべきトコロは、
自分の言葉で天気を伝えられる、
本物の気象予報士になること



そのためには、
もっともっと勉強しなければならないし、
五感を研ぎ澄まして、
季節や日々の天気の移り変わりを察知するアンテナを
常に立てておかなければ。



こんなことも、その一環!?



『チベットアンデザイン』
という石で、ネックレスとピアスを作ってみました

aceace (1)











ピンク主体の石。
なんとなく春っぽい!

身に着けるものでも、
季節感がでますよね。



外に出てみると…

ume







梅の実が大きくなっています!




kuri






 栗の花も着々と準備を整えてます。
 栗の花のにおいは、
 ちょっと苦手だけど…


確実に季節は進んでいます



こちらは…
酵母菌を培養中

koubo







 レーズン酵母
 発酵前。



天然酵母でパンを作ることにハマってます

自然の持つパワーを引き出して、
その力でパン生地を膨らますのです。


pan






 あんぱんとナッツパン
 イーストで作ったパンより
 風味豊か☆


パン作りはもとより、
酵母を起こすときも、
気温や温度が大きく関わってきます。

だいぶ暖かくなってきたから、
うまく発酵してくれるかな!?

その結果を発表できないのが、残念…




そうです。
4月は今日まで。

4月も別れの季節だなんて、初体験です



コメントを下さったみなさま、
お返しのコメントが、エラーが出て送れませんでした。
ごめんなさい。

お詫びとお礼を申し上げます。




1ヶ月間、お付き合い頂き、ありがとうございました


思ったことを形にすることは、
とても楽しかったです


それでは、5月担当のお姉さんにバトンタッチです





目に青葉…!?

2011年04月27日


今日は、よく歩いたぁ〜


日本で現存する民間最古の ゴルフトーナメント、

『第52回中日クラウンズ』

を観戦してきました



やっぱ、プロはすごい



スイングの速さと球の勢いが違いますわ。

マンガで
「ドォワワワワァァァァァーーーーーー!!!」
「ズビューーーーーーン!!!」
と、表すがごとく、
文字が浮いて見えた



crowns










 

 昨年、石川遼選手が
 「58」
 という、最小スコアを出した大会☆



実は、数年前まで毎年のように来ていました。(仕事で…)

日に日に濃くなっていく緑色の芝と、
ピンクや白の満開のツツジのコントラストが
とってもキレイで、
それを見るたびに、

「もうすぐゴールデンウィークだなぁ(私には関係ないけど…)。」

と、思ったものです。



が、今年は…


crowns(2)









 今まで葉桜になっていた
 八重桜!!!



今日は夏日になった所が多かったようですが、
平均的に見ると、いつもより寒いかなぁと感じていました。

まだスプリングコートがクリーニングに出せなかったりetc…します。



データだけではなく、
植物をはじめとする自然のものでも、
天気の様子を伺い知れますね。



さぁ、明日から予選ラウンドが始まります。


大会の開かれている名古屋ゴルフ倶楽部和合コースは、

「和合の風」

と呼ばれる、強弱・風向が定まらない風が吹き、
ゴルファーたちが頭を悩ませる事で有名です。


名古屋の天気予報を見ると、
風の強そうな日、日差しが降り注ぎそうな日…
天気はコロコロ変わり、
決勝ラウンドの日曜日は雨となりそうです。


風を読むゴルファーの動向に注目するのも、
おもしろそうです




バウラー

2011年04月25日


私は、バウラー
(バウムクーヘン、大好き


今まで食したバウムは、
ざっと数えて、200種は優に超えました。



そして、ついに!!
長年の夢が叶いました



バウムクーヘンを焼きましたっ



baumyaku





 芯に生地をつけて焼く…
 焦げないように、
 でも、生焼けにならないように、
 注意しながら、3時間…


baumyaku (1)





 
 できた〜
 さぁ、問題は、断面の美しさ。 



baumyaku (2)





 キレイな層になってます!
 才能、あるかも。
 お店出しちゃう!?
 (調子に乗りすぎ)



材料は、

・ 薄力粉
・ 卵
・ 牛乳
・ バター
・ 砂糖

と、至ってシンプル。


以前、バウムクーヘン職人さんにお話を伺ったとき、

「天気が生地作りに関わっている」

と教えてくれました。


例えば、

湿度が高いときは、卵の量を減らしたり、
気温が低いときは、牛乳を温めたり…

常に同じ生地の状態にするため、
気を使っているのだとか。


だから、いつ食べてもおいしいのね


これからはもっともっと、ありがたく頂かなくては!


コトバの魔術師

2011年04月23日


阪急今津線。


今日から公開の映画「阪急電車」の舞台です。
(全国公開は29日から)


以前、原作を読みました。

この「阪急電車」に限らず、
知っている場所が活字になって出てくると、
頭の中に絵が浮かんできて、

映像化されたらどうなるのか!?
キャスティングは!?

と、勝手に大きく妄想してしまいます。



あぁ、楽しい



あと、最近の読書中の楽しみは、
天気の表現を見つけること。

さすが、言葉の魔術師、作家さん
巧みな言葉遣いで、想像が広がります。


特に記憶に残っているのは、

司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」での一節…


『風の力にねばりがある』


嵐の前の様子です。

風が強いだけではなくて、
生暖かい湿気を帯びた空気がまとわりついて、
息苦しい感じがしませんか!?


ちなみに今日は
『サン・ジョルディの日』

スペインでは、

男性は女性にバラ
女性は男性に本

を、贈る日なんだそうです。

最近では、男女関わらず、本を贈りあうことも多いとのこと。


rose










 本もバラも、両方ほしい



お気に入りの本を、誰かに読んでもらうって、
なんだか、心の中をのぞかれているようで、
小っ恥ずかしいのは、私だけ!?




浦島な気分

2011年04月21日


先日、福山雅治さんのライブに行って来ました

あぁ、ましゃステキ


思い出すだけで、鼻血が出そう…


なので、この話はさて置き、
福山さんの歌の中には、
季節の移ろいを、人の心の変化になぞらえた歌詞が多くあるように思います。


四季のある日本。


ましゃと同じ日本人なのね。
と思ったら、また鼻血ブー…


そんなこんなで、
夢見心地のまま!?外をフラフラしていたら、



なんと
そこは





秋冬模様





☆ クリスマスローズ


askihuyu
 







 

 キンポウゲ科で、バラ科ではない。


ローズなのに、華やかさはない。。
でも、そこが心くすぐる萌えポイント

そろそろ時期は終わりですが、
今シーズン最後の力を振り絞ってる!?姿は、けなげ。
そして、強さも感じます。



☆ 竹


askihuyu (1)









 竹です。竹。
 若干、黄色。


竹は、春になると地下茎でつながっているタケノコに栄養を取られてしまうので、
春になると黄葉するんですって。

『竹の秋』は春の訪れ



☆ 落ち葉


askihuyu (2)









 「春落葉」 
 歳時記では春の季語!



常緑樹は、春になると古い葉が落ちて、
新芽がグングン出てくるんだそうです。


やっぱり春だった



月虹

2011年04月19日


「月虹 (げっこう) 」


「ムーンボー」とか「ナイトレインボー」とも言われている、
夜空に架かる虹のことです。


私はこの月虹のことを、
「ホノカアボーイ」というハワイ島を舞台にした映画ではじめて知りました。


ハワイではこの月虹を見ると、
「願いが叶う」
「幸せになれる」
という言われているそうです

それだけ、めったに見られないものなんでしょう。



その月虹が、今夜、見られる条件が重なっている



虹は水滴に光が当たって、反射したり屈折することで生じます。


昨夜満月だったので、月は太陽の光を多く反射しています。
そして、月が出る前、雨が降っていたので、大気中に水滴がたくさんある状態です。


…ということは、
夜空に架かる虹を見られる可能性がある


月の出から2時間ぐらいがチャンス大とのこと。
なので、日本の広い範囲で午後8時から10時ぐらいになりますが…










ナイターに夢中で見逃した…








でも、甲子園で日本一の道へつながる希望の虹が架かったからね。
いいのよ。

甲子園で兄弟船が見られたからね。
いいのよ。


toba
 











 これはお兄さん。
 @鳥羽

 今夜の主役は弟でした
 @甲子園



kyoudai







 兄弟揃って、突っ走れ!
 @お伊勢さん



話がずれましたが、
…またチャレンジしよっと。。


塩をまく

2011年04月17日


「この信号で、
選手を乗せたバスが赤信号に引っかかると負ける」


というジンクスが、あるとか、ないとか…



singou









 赤信号やん…
 @ナゴヤドーム前



今年もナゴヤドームは鬼門なのか…

タテジマのユニフォームに袖を通す者にとっては、
抜き差しならぬ事態です。


aniki (2)







 拝んでみたが…
 



冷静に考えたら、
いや、単純に考えたら、この3日間、

『 勝って → 引き分けて → 負けた 』

…五分五分か。


BlogPaint







 あぁ…
 アニキィ〜〜〜



さぁ、気を取り直して。
お天気お天気。



ナゴヤドーム、
ドーム内で雨が降る…

なんてことはナイはずですよね!?




家政婦は見た!!




ナゴヤドームで傘の花が咲いたのを!




その日も中日VS阪神。
傘を持って応援するヤクルト戦ではありませんでした。






雨漏りしたみたいです…




その日(1997年5月8日)の名古屋は、
19時と20時に、それぞれ1時間に15mmのやや強い雨を観測しています。

まぁ、雨漏りするほどではないし、
それ以来、雨漏りした話は聞いていません。


ということが言いたいのではなくて、
こうやって、気象庁のホームページでは、過去のデータを詳しく調べられるんですね〜。



この観測、天気を予報するのに、とっても大切なんです。

柳田邦男著「空白の天気図」を読むと、
その観測の大切さがよくわかります。


ebayama







「空白の天気図」の舞台、広島市の江波山気象館(旧広島地方気象台)


※ 数年前に撮った写真です。


ここは、強風を体験できたり、貴重な資料があったり…
おもしろいです。

オススメです



虹始見

2011年04月16日


今日から穀雨(今年は4月20日)までの5日間、

『 虹始見 (にじ はじめて あらわる) 』


二十四節気を、さらに3ツに分けた七十二候のひとつで、

「春になって、雨が降ったあと、虹が出始める頃」
という意味合いです。



そもそも虹は、
大気中の水滴に太陽の光が当たってできるもの。

その光の屈折や反射の具合によって、色のコントラストができます。



春は、
太陽の高度が徐々に高くなって、
冬の乾いた空気とサヨナラする時期。

虹の出やすい条件が揃ってくるんですね



BlogPaint
   













 @トルコ



折りしも、今日から明日にかけて、
天気のぐづつく所が多そうです。

天気が回復すれば、
「虹始見」通り、虹が架かるかもしれませんね


明日はカメラを持って、出かけよっと




しかし、まぁ、
なんでこんなに、虹を見るとテンションが上がるのでしょうか!?


まれな現象だから?
カラフルで楽しげだから?

とにかく遭遇すると、「ラッキー」って、幸せな気持ちになります。



本や歌で用いられる虹も、
希望の象徴だったり、前向きな表現が多いですね。


最近読んだ本では、
草剛さんが翻訳をして話題になった『月の街 山の街』に、
こんなニュアンスの一節が…


人は、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫…全ての色を好きなわけではない。
でも、それぞれの色が手をつないだら、
誰にとっても美しい虹になる。


とある保険会社のCMで耳にする、ゆずの「虹」では…


流した涙は 一筋の光になる
虹色の明日へ続く…


この歌は、毎回涙が出ちゃいます。
ライブでは号泣しましたわ



ちなみに、昨夜夢で、
空一面を覆うぐらい太くてごっつい虹が出てきました。

なにかのよい知らせかしら…



ZZZ

2011年04月13日


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



じゃん

shirome (1)














じゃんじゃん


shirome






















わぉ
白目、剥いてはります…


でも、
なにをやってもカワユイ


BlogPaint





 

 あ、起きた。。




『春眠暁を覚えず』

…ということでしょうか。

いや、彼の場合は、春だとか、そういうことは関係ないか。。




じゃあ、なんで春は眠たくなるのか!?



☆ 自律神経の乱れ

「季節の変わり目は気温差が激しい」
「生活環境の変化」

などなど、ストレスを感じやすい季節なのです。


☆ 新陳代謝

暖かくなると、体の器官の動きが活発になります。
つまり、新陳代謝がよくなるのです。

糖質や脂質をエネルギーに変換するときに、ビタミンB1が消費されます。
このビタミンB1が不足すると、眠たくなりやすいのです。


☆ 気温

人は、最低気温が6〜15℃ぐらいのとき、眠気を感じやすいそうです。

東日本から西の地域では、ビンゴ!ですね。


☆ 太陽

春になると、日が長くなります。
幼かった頃、外で長く遊べるから、嬉しかったなぁ〜〜

そう、こどもに限らず、
『活動時間が長くなる → 睡眠時間が減る』
という図式が成り立つんですね。



ちなみに、ビタミンB1は、
菜の花・セロリ・さやえんどう・アスパラガス…など、
春が旬の野菜にも、豊富に含まれています。

肉食の私としては、
ぜひ、これまたビタミンB1たっぷりの豚肉とともに、頂きたいものです


…といいつつ、うつらうつらしてきました。。
今日は(も!?)オチはなし!

おやすみなさい☆



予想的中!!?

2011年04月10日


阪神競馬場の周りも、サクラが満開でした

桜花賞 (1) 霞んでる。。


今年は咲くタイミングが、今日の桜花賞にピッタリ合いましたね。

毎年桜花賞に開花を合わせるために、夜中、ドライアイスや氷で桜の木を冷やしている…
なんていう都市伝説を聞いたことがありますが、真相はいかに!?



作家・浅田次郎さんが、
「阪神競馬場のパドックはいい。」
と、エッセイで語っていらっしゃいます。

※ パドック:レース前に出走馬を間近で下見できるところ。

BlogPaint








 

 
シダレザクラが!



・ 観客席のスロープが緩やかで、馬を見下ろす形にならない。
・ 壁が白くて、馬がよく見える。

とのこと。



競馬に詳しくないので、正直、よくわかりませんが…

 

でも、馬のお尻は引き締まってて、筋肉のラインにウットリ見とれちゃいます。
パドックって、なんかいいです。

しかも、「この子っ!」と、ピンときた馬が、いい成績を残したり…
私の感も、捨てたもんじゃない!と確認したり…

…完全に運試し。。

 

でも、競馬新聞片手に赤ペンでチェックを入れている方を見ると、
天気予報に通じるものがあるような感じがします。

 

馬:誰と誰との間の子供で、どんな特長があるのか。体重の増減や、今までのレース結果…
天気:どこで発生し、どこからやってきたのか。勢力の強弱、今までの統計結果…



なんか、少し挙げただけでも、ひとつの答えを出すまでの過程は似てませんか!?


…なんて言ったら怒られちゃいますね。。
馬の予想より、天気予報ができるようにならねば…