2006年04月15日

まさにどうする〜アイフル〜

f3b0df25.jpg
[アイフル]全店業務停止 業界への不信、規制強化に流れか

なけなしの生活費を強引に取り立てる。認知症の親族から担保を取る……。債務者とのトラブルが絶えなかった消費者金融大手アイフルに金融庁が厳しい行政処分を科した。背景には一向に解決の糸口が見えない多重債務者問題がある。今回の処分は業界への不信感を加速させ、規制強化の流れを作るとみられる。
〜livedoor ニュース〜

この高利貸し業界は昔から変わりませんね。
行き過ぎた取り立て、脅迫まがいの取り立て・・・
もっとも借りた金返さない人が一番悪いんだけど。

昔(商工ローン全盛期ね)、やむを得ぬ理由である人の保証人になったけど、やっぱりアボーン。当然保証人である自分が払うハメになったのだが、貸す時は気の弱そうな優しい人が担当で、いざ支払いが滞ると岩のようなゴツイ&怖い人が取り立てに来る。これが別登記会社の取り立て部隊だったりする場合もあるらしい。
自分の場合、とんでもない利息払うのはゴメンなので貯金と親族への借金でなんとか一括返済。
金返しに行っとるのに、強面の人が数人取り囲むように・・・
そしてその後数年間貯蓄無しの返済生活が。色々社会勉強になったよ。


会社の近所にアイフルの支社ビルがあるんだけど、以前は出入りする社員が「サラ金の会社」ということでなんだかコソコソしてた気がするんだが、最近は胸張ってるというか堂々としてる。
毎日テレビでクリーンイメージなCMをヘビーローテーションで流され、一部上場の優良企業みたいなイメージが出来上がってるからなぁ。(たしかに経営面だけ見れば超優良だ)
いくら大スポンサーとはいえ、一日中サラ金CM流し続ける民放各局もどうにかならんのだろうか。タバコのCM規制するよりサラ金CM規制した方がいいと思うぞ。
そしてサラ金と業務提携や子会社にサラ金させてる大手銀行もどうにかならんのか。経営危なくなったら税金で助けてもらうんだから、儲かってるときはサラ金の片棒担いでないで低金利な消費者金融商品で国民にお返しすべきだ。

景気は回復基調にあると言われてるけれど、これだけサラ金のCMや広告が溢れ、サラ金各社年々売り上げ増。自殺者は減らず。恐ろしや日本。

今回の件を機に、出資法と利息制限法のグレーゾーンも改め、CMや広告の規制、安易にサラ金に走らなくて済むよう国を挙げて取り組んでいただきたいもんです。

闇金行く人は知らん。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/web1103/50788735
この記事へのトラックバック
やり方が下手だと何でも損するものですが、ローンやキャッシングを用いないでかえって損をすることも何度か
ローンの方がお金が損しないやり方【実際に試した手法でお得なキャッシングを選別】at 2006年07月19日 20:48