職員旅行で初島にいってきましたよ。

初島に渡る船が出る前に、熱海で

海沿いならではの美味しいお寿司を食べた後で、ぷらぷら街をあるいていたところ、

DSC_0036_14

ごく普通の民家の玄関に古本の看板を発見!


他の職員の方々は、コインゲームをするために近くの駄菓子屋さんにいくというので、

まんまと私はこの古本屋に。



こんなお店、普段なら絶対入らなのに、これが旅パワーってヤツだよね!



いつも使わないチャンネルが開いてる感じっていうか

何を見ても楽しくなるっていうか。

箸が転がってもおかしい年頃の気分がカムバック!ってことでしょうか。


で、躊躇することなく扉を開けてみましたよ。


は!これが旅の恥はかき捨てってやつか?




玄関の引き戸を開けたら、すぐに居間的な部屋があり、

ご主人が作ってるうどんのいい匂いが。美味しそう〜〜〜。
(もしかして無意識にこのにおいに誘われたのか!?)


入って右手の部屋にはダンボールに入った本が。

DSC_0033_14


DSC_0019_21

雑誌がメインですね。

DSC_0034_13

階段を上がって2階へ。

DSC_0020_21

階段の突き当りにはこんなお願いが。

1 爆買い防止のため1人1ヶ月5冊までとさせていただきます。

2 店内ではタバコは厳禁です

3 携帯電話は外でお願いします

4 本を読まれての吟味は結構ですが、店内はお静かに願います

とのこと!

爆買いする人がいるのか!!


DSC_0025_17

2階の廊下。まさにひとんち!


2階は2間とキッチンとトイレ。

部屋にはどこも本がみっしり!

DSC_0022_17

引き出しには文庫本が。

DSC_0029_13


DSC_0023_15

子供のころ、親の実家に行ったときに見た、本がたくさん置いてある部屋みたい。

田舎に帰省したときの実家感!




DSC_0028_7


DSC_0031_7

この椅子に座って吟味するわけですね。

DSC_0032_10

コッチの部屋はアジアや旅行の本。

昔読んだ本があったりして、ちょっと懐かしい!

DSC_0048_9


とくに惹かれたのは1985〜1986年版の地球の歩き方!

DSC_0038_14

今から30年前以上前!!


しかも、一部手書きだ〜〜!!

DSC_0041_12

DSC_0042_14

ベルリンの壁があるころです!

DSC_0056_10

すげー!


今の地球の歩き方の情報量と比べると、半分くらいしかない感じだけど、味がある!

手書きだからこそ、実際に旅に出た人から直にアドバイスをもらっているような気分になるかも。

インスタもフェイスブックも、ネットすらない時代に、この情報量で旅に出たんだな〜〜。



ご主人と少し話してみたところ、この本、全部ご主人が読んだ本が主みたいですよ。

インドに何ヶ月か旅をしていたそうで、だからアジアの本も多いんですね。

人のうちの本棚って、持ち主の脳内を覗いているような気分になりますね。

DSC_0046_12

これも脳内!?



本の値段ですが、以前は決まっていなくてお客さんの気持ちってことだったらしいですが、

それだと買いにくいと言われたので、今は1冊500円とのこと。



これらの本に、古本としての500円の価値があるかどうか分かりませんが

ご主人の、ここで古本屋を開いているっていう心意気はプライスレス!



なんて考えながら、ひとりで本を見ていたら、お茶をご馳走になりました。

DSC_0053_13


DSC_0061_6

名刺もらった。

これって値段が決まっていなかったときの名刺だね。

気になった人はいってみると良いよ!

旅気分満喫ですよ!

近くに10円でできるゲームが置いてある駄菓子屋もあるよ〜〜。