月と風とキヨタblogと

尼崎の重症心身しょうがい者の地域生活(入浴・外出)を支え、アートを通じて地域と本人さんを繋げる『NPO法人月と風と』代表キヨタによるブログ。

October 2004

休日

041031-1539.jpg友愛と社会奉仕の『十一会』・・・
これどう考えてもヤ●ザだよなあ。
パチンコ屋の景品交換所に「福祉」という名前が使われていたり、
なんともしっくりこないのです。
そんなウソ臭くもせつない街、西成のひとコマでした。
キヨタです・・・



本日は休日でした。
フィリピン旅行がスタディツアーみたいになったので、
何か久し振りに休んだ感じが・・・


9時から西宮北口サティのぴあに並び、
12月の劇団「大人計画」の公演チケットを購入!
前回はチケットとれなかったので、ウレシイ!!
僕は大人計画の座長松尾スズキという人が大好きなのです。
本当に笑いのセンスがずば抜けてます!面白すぎ!
そして大人計画の芝居も面白い!!

例えば「戦争はいけない」という単純な結論を導き出すのに、
大人計画の芝居は何度も
本当にそうか?そうなのか?必要な時もあるんじゃないか?
とループを繰り返し、そして行き着くのです。

この説明では分かりにくいとは思いますが、
思考的に色んな寄り道した人だけが
行き着いたメッセージって感じで重みが違います!
もしよかったら一度見てみてください!オススメです。
でももうチケットないと思いますが・・・



そして14時からフェスティバルゲートでの
「大駱駝鑑」という舞踏劇団の公演を見に行きました。
友達に強力にすすめられたので。

フェスゲって本当に大赤字だけあってテナントがなんにもないの!
そんかわりNPOなんかの事務所になってんの!
テナント料が安いのかなあ?
地下鉄直結のNPO事務所・・・スゲーなあ。

Art Theater dBアートシアター・ダンスボックスてダンスNPOの常設舞台で見たのですが・・・
コレがすごかった!おもしろかった!
フィリピンの棚田群を見ても思いましたが、
今回の舞踏でも「実は人間ってスゴイのかも」
と思わされました。
体ひとつでこんなに色々感情を揺さぶるなんてスゴイ!
やるな人間!捨てたモンじゃねえな!



なんとも人間賛歌な休日でした。

帰ってまいりました!

どうも。昨日無事帰国しました、キヨタです・・・
お待たせしました更新です!(待ってねえっつの)


いや〜フィリピンはよかったっす!
つーか疲れました・・・
なぜかと言うと


滞在1日目
 ○フィリピン最大の障害者社会就労センターを見学
 ○元従軍慰安婦のおばあちゃん方の話を聞き、泣きそうになる。
 ○環境保全を訴えるフィリピンはイフガオ州の元知事と会食

滞在2日目
 ○ひたすら車で移動(12時間)し世界遺産の「棚田群」

滞在3日目 
 ○山岳地帯の棚田群集落「バタド」へ車&登山で移動(約7時間)
 ○ついてエコガイドとともに棚田見学、死にそうになる。
 ○鶏をさばいてもらい、丸焼きにして食べる。
 ○山の上の満月がキレイすぎて泣きそうになる。
 ○高床式の住居に宿泊。周囲に電気が全くないのでまっっっっくら!!
  
滞在4日目
 ○鶏の声で目覚める。
 ○山を下ってまた車で移動(12時間)

滞在5日目
 ○マニラ近郊のスモーキーマウンテン(ゴミ山)
  で生活してるフィリピンの低所得者向けの識字学校を見学。
  スモーキーマウンテンもちょっと見る。泣きそうになる。
 ○市場でマンゴー&マンゴスチンを食べる。ようやく観光らしいことをする。


てなスケジュールだったからです。
スタディツアーかよ!
場所には行ってないですが、フィリピンの介護者輸出事業の話などを聞き、
スゲー勉強になりました。ってやっぱスタディツアーやね・・・
1つ1つ心が動かされることがたくさんありましたが、
おいおい25日〜29日のブログで更新していきます!



てなことで今日から仕事開始。

今日は午前中にお風呂介助だけだったのですが、
昼からホムペのレイアウトをちょといじりました。
ホムペってどこまでで完成にするか悩みますね〜
結局大したことしてないのに2時間半かかった・・・


介助先のお母さんから株券(タダ券)をもらったので、
夕飯はファーストフード・・・すんませんフィリピンのみなさん!
でもういたお金にちょと足して「あしなが育成会」に募金したからお許しを〜

新潟地震の募金を募るニセメールが出てるとか、最悪っすね。



アジアン旋風〜INかめのすけ

富士子ビューティー。もともと辛いもの好きが多いかめのすけスタッフ。富士子ビューティーが昼食を作ってくれる(時がある)火曜日。三宅さんスリランカ土産のピーナッツ(それも辛い方)まで使うとは・・・。恐るべし。
元オカマムエタイ選手に日本の新聞(本人写真付き紹介記事)をみせられ「なんて書いてるの?」と聞かれた事がある。そこには「恐怖のオカマボクサー」と書かれてあった・・・。さすがに「タイ語がわからない・・・」と逃げた・・・。シロノです。

先月の和歌山での地震。今回の新潟での地震。介護に行った先での雑談中にちょくちょくお母さんがたから阪神大震災の時の様子を聞く事がある。
避難先に自衛隊が炊出しにきたり全国各地から支援物資が送られてきてその中にはマグロ1本!!というのがあったらしい。「普段よりいいもの食べてたわよ〜」とおっしゃっるかたも・・・。
もう10年かぁ〜。かめのすけ年長さんの私ですらまだ高校生だった。早いな〜。光陰矢のごとし・・・。
先月、ある一人暮しをしている方の介助者会議の時に。災害時どのように対応するのか?と言う話しがあった。結論は「繋がるところに電話をかける」。オイオイ・・・。それでいいのか??でも実際はそれしかないだろうな・・・。かめのすけはどうするのか??スタッフさん話し合いましょうね・・・。

ちょっとお休み

金曜日までキヨタのブログはお休みします!
遅〜い夏休みを頂いているのでちょっと旅行に行ってきま〜す。

その報告はまたブログで・・・
請うご期待!

感じる力

ナニワ金融道の文庫版ってなんであんなに分厚いのかねえ?WEBスタッフキヨータです。


今日は僕が去年行っていた『NPO大学院講座』の「卒業生特別授業」
というものに行ってきました!
ハワイ大学名誉教授の吉川先生という方がされる
「人間力開発メンタリングプログラム」というものでした。
メンタリングとは・・・僕も今はもひとつわかりません。HPへ!

授業内容は一見すると何やら難しそうで、わかりにくそう・・・
と思ったのですが、なんのなんの!!南野やじ(無意味)

あまりにいい授業だったので今日は正直興奮しています!
が、しかしまだ頭が整理できてません!とりあえずフレーズを羅列します!ご勘弁を。


個人が全体(対象)に与える影響、全体(対象)から学ばされる痛感するもの。この流れがなければNPOは成立しない。
対象に対して謙虚である姿勢の大切さ。
そこから生まれる感じる心。感じる心が高まると知ろうとする力が高まる。
感じているから行動が生まれる。知っているからもっと感じれる。行動できる。

どうも抽象的ですがそれらの「感じる力」「知る力」「行動する力」の中心にNPOとしてのミッション、理念、哲学があると。

日本人には職人気質があって、なかなか言語化するという文化がなかった。
「俺の仕事をよくみて、盗め」みたいな。

しかし言語化する、しようとする努力が必要。それによって他者の「感じる力」が高まる。そうするとさっき書いたように知ろうとする力も高まる。知ってもらえれば人によっては行動を起こす人もいる。行動があれば物事はすこしずつではあるが変わっていく。

働くパートナーにも、結局は人と人とのかかわりの中で使命を達成していくものなので、個人をリスペクト(尊敬)し全体に無限に関わっていく。
相手を知って、自分も知って(謙虚に)、「何をどうするのがベストなのか?」
を考える。

ただ「生きる、生存する」だけでなく「どう生きるか」が大事。
どうせ働くならイキイキ、ワクワクしながら働きたい。
そのためには「共に生きる、学ぶ、創る」そしてその基盤になる「組織の理念、哲学」
小さな感動を創り、人に伝えるためには、まず自分が感動できる人間であること。

感じる力をその場に応じてどう表現していくか。生きているという感動、生命力をどう表現していくか。
可能性を信じるところに哲学、理念、ミッションが生まれる。


今回のブログは僕の備忘録でした。
11月6日にも吉川先生の授業があります!楽しみだ〜
ちなみに吉川先生は日本人でありながらハワイ大学のベストティーチャーです。
そしてマイクロソフトの幹部クラスにも今日と同じ講義をしてるとか。
今回は2時間で2千円!安っ!!!
マイクロソフトならいくらとられるのだろうか・・・





今日のおやすみBGM♪
アホンダラ行進曲/ゴーイングステディ


あっぱれ

大学時代の就活中、面接終わりでネクタイゆるめながら缶コーヒー飲んで『あ〜俺がんばってるな〜』とひたっていた、キヨタです・・・面接受けただけなのにな。ジョージアロング缶なのにな。結果2回内定取り消しになってるのにな。



今日はガイドで本人さんと一緒に映画『下弦の月』を見ました。
何でも「アユの物語」?とかいう携帯小説が原作だとか。
「世界の中心で愛を叫〜」も見てない僕としては全く興味ないのですが、
本人さんが20才なので喜ぶかな?と思い行きました。

お客は全員制服着た女子高生!これホント!!
本人さんテンション↑。しかし作品のあまりのレベルの低さにテンション↓
あんなんならNHKで夜11時からやってるドラマの方がマシよな。



先日ウチで理事やってもらってる方から
 「28日木曜、伊丹の福祉NPO『しぇあーど』さんを見学に行くので、
  よかったらかめの職員さんも来ませんか?」
とのお誘いを受けました。
本当ならイチもニもなく僕が行きたいところなのですが、
28日は遅めの夏休みをいただいてるので、
今年入ったコーディネーター吉浪マチコにお願いしました。
彼女が以前「もっと色んな福祉系のところを見たい!」と言っていたので。

つーかかなりゴリ押ししました・・・

シフト表で見るかぎり28日は10日ぶりの休みだったので、
吉浪マチコは少々シブりましたが、結論としては休み返上で行ってくれるそうです。

よくぞやった吉浪!そなたにヨハネの称号を与えよう。(無意味)

本当に申し訳ないとは思いましたが、
彼女自身が行って見て聞いて、ウチのスタッフに教える価値がある!
と言い聞かせてお願いしました。ごめんの。よろしく〜



昨日の話をします。

昨日は夕方から神戸市長田区にある福祉NPO
「被災地障害者支援センター」に行ってきました。
毎週木曜17時から「たまりば」と称して
本人さん、福祉施設職員、NPO職員など色んな福祉関係者が集まり、
情報交換及び親睦を深めるのです。

会費300円で自分達で作って食べるのです。
けっこ楽しいですよ、時間があればゼヒ!

神戸市長田区はご存知の通り阪神大震災で多大な被害を受けました。
非難先の体育館は、車イスの方はトイレひとつ行くにも大変です。
「他の人に気を使わずにトイレにいける」
との理由から入り口付近での非難生活。風が入って寒いんだコレが。

知的障害の自閉症をお持ちの方は状況の変化に弱いのです。
突然大地震で家がなくなって景色が変わってしまったら大変。
体育館で騒ぐ自閉さん、ウザがる他の人。
結局「まわりに迷惑かける」との理由から倒壊寸前の自宅で生活を余儀なくされた方もいたとか。

これって地震が起きる前に「隣には車イスの方が住んでいる」とか
「自閉症というのは環境の変化に弱い病気なのだ」という
ご近所の理解、もしくは理解を促す人がいればよかったんですよね〜


だからこそ僕は色んな人が障害お持ちの本人さんに関わるべきだと思うのです。




本日のおやすみBGM♪
ワンダーフォーゲル/くるり


なんとかポジディブにいきたいと思う・・・略してNPO

シロノちゃんで〜す。下のだんじリ投稿者は誰なんだ〜??

今日久々納得のいかないことを言われましたね。富士子ビューティー・・・。かめのすけとしての方針をしっかり決めなければいつまでたっても使いっぱしりのかめのすけとして扱われてしまう・・・こんなんでいいのか〜!!!!!!!許せない!!!!矛盾しているぞ!!!こら〜!!!これはかめ会議にかけないと(プンプン)!!

お祭りと言えば・・・タイにはソンクラーンと呼ばれる水掛祭りがある。今年の4月、初参加。水掛祭りなのにただの水ではない。白い粉が混じってるや〜ん!!(これがなぜかヒリヒリしていたいのなんの)音楽ガンガンならしながら車に乗って町を練り歩く。歩道からは容赦なく水がかけられる。一番最悪なのは氷水。冷たすぎて寒いので普通の水をかぶるしまつ。服からなにからびちゃびちゃに・・・。
日本人の私には遠慮がちに水をかける見知らぬタイ人。遠慮なく粉入りドロドロ水を顔面にぬりたくってくるお友達集。やり返したいのだけどタイミングがわからない日本人の私・・・。「日本にはこんなお祭りあるのか?」といろんな人に聞かれる。こんな事日本人は絶対しない!!怒られるわッ!と心で思い「ないよ〜。楽しい!!」と笑顔で答えるシロノでした。

だんじりin西宮生瀬

041021-1454~00.jpgこの上に本人さんを乗せてみたい…

台風がくる

今日も雨・・・。こんだけ降ってくれると逆にテンションあがりますな。
でも気をつけたいのは水たまり!クツがびしょんこです。
どんくらい気をつけないといけないかというと、

カウント1−3からの谷繁くらい!

野球ファンのみなさんお楽しみいただけましたか?キヨタです・・・



何回書いても今日は雨。
外出1件、お風呂1件(西宮の山奥にお家があるので)
のヘルパー予定がどちらもキャンセルになり、
事務所にて前回のかめのすけ総会で提出された資料を必死こいて見てました。

主に2003年度収支報告と2004年度予算!
穴あくほど見ました。

見慣れない会計関係の資料は見にくい!
ってことで今日はほぼ半日かけて平易に書き直しておりました。
24日にそれを使った会議をするもんでその準備を。

やはり日本で生活している以上お金とは無縁でいられないのね・・・と痛感。
それならばいいことが長く続けるために使おうよ、お金!
てのが僕の基本精神なのであります。



事務をしてもらってる近藤さんと近くの定食屋「ちび」にランチしに行く。
ここが税込み500円でおいし〜のですよ!
今日の日替わり定食は『オム肉モヤシ炒め』!うめい!!んまい!!
近藤さんはとても気のきく人なのです。

「ベランダの壁にかめのすけの看板を作ろう」
「その看板の上にお花を植えよう」
「ベランダの外の木をクリスマスイルミネーションで飾ろう」

と言い出しました。一見、突拍子もない発言に思えますが、
そこには近隣住民の方やかめ関係者に対して

「覗いてみたくなる場所作りをすることで
 住民、地域の人に障害お持ちの本人さんを理解してもらおう」
「スタッフのみんなに気持ちよく働いてもらおう、仕事疲れを癒そう」

という細やかな心遣いがあるのです。
あ・・・俺はそこまで気がまわってないや。すんません。
やっぱ適材適所ってあるんですね〜
仕事仲間であるお互いがお互いを尊敬できる職場づくり!これ目標!!



とか言ってるうちに「日本シリーズも中止」との一報。

ガックリ。

何てポジティブな俺達 【略してNPO】

041019-2216.jpgしっかし人間ってのはいつまで雨の日に傘をさすのでしょうか?これだけ文明が発達してるにもかかわらず、雨=傘orカッパ。ヒトゲノムやナノテクで何とかしてみろっつの。キヨタです・・・今日は人間のバカさ加減に愚痴ってみました。



本日は昼から通院介助の予定でしたが、雨でキャンセルになりました。
雨には本人さんは非常に弱いのです。
暑すぎても寒すぎても、雨でも体調が悪くても外出はなくなります。
そう考えると気候的には今の時期がチャンスなのですが・・・アメ雨。
ナノテクで何とかなりませんか??

というわけで昼からスタッフ会議に出席。
最近会議の重要性を痛感していています。
会議出席より介助を優先するかめのすけ、
しかしながら未決なことが多いかめのすけ。
スタッフ全員が集まる時間はそんなにたくさんとれないのです。
何とか効率よく、結論出るように工夫をと考える日々でございます。

前回の会議で少し前進したかに思えたのですが、
もっともっとよくできるハズ!みなさんがんばりましょう!!


そして夜は「コミュニティサポートセンター神戸」で働く友達とごはん。
通称CS神戸はNPOを支援するNPO。中間支援NPOというヤツです。
耳慣れないかもしれないですが、海外ではかなり一般的で必要性もかんなり高いのです。
詳しくはHPで。

夕飯の場所はJR西ノ宮近くのarrow tree
というカフェ。
ここは裏が青果市場になっていて、そこの果物をふんだんに使った食べ物がウリ!
おいしーのですよコリがまた。

そのカフェでNPOについて話す・はなす・ハナス!
さんざん喋り倒して「あー自分は間違ってないのね」とひと安心。それだけかいっ!
いやいや本当に勉強&刺激になる話でしたよ。
NPO最前線でガンガン実践してる人の話ってなかなか聞けないものね。

どうも最近福祉福祉してたので『学術的な論理にもとづいた組織運営』
の実践の話を聴けてありがたかった〜
やはりNPOは自発性が何より大事!ってことで。またよろしく!


家に帰ってもう一度かめのすけ2003年度事業報告書、2004年度予算を見直したのでした。

ちなみに写真はウチのすぐ近くの本人さんの家だす。