月と風とキヨタblogと

尼崎の重症心身しょうがい者の地域生活(入浴・外出)を支え、アートを通じて地域と本人さんを繋げる『NPO法人月と風と』代表キヨタによるブログ。

April 2005

アガサクリスティーのためして難問解決!その時かめが動いた

かめのすけを利用して一人暮らししているカジさんが
4月9日(土)20時からNHK教育
『きらっと生きる』
HPに出まくりです!!TVもぜひ見てね!!

例のごとくこれより下の日記は更新中!!

会議研修会事故現場

このブログをいつも読んでいただいてる方
お気づきでしょうか?
4月は、お休みナシで働いてみました。

つか24日はお休みいただいてましたが、
他団体のヘルパー講座の講師してましたし。

これは「一ヶ月休みなく働いたらどうなるだろう?」

という好奇心・思いつきでやってみました。


しっかしやりだすと
でるわでるわ、仕事が。
浮かぶわ浮かぶわ、アイデアが。
起こすわ起こすわ、行動に。

しかしまたスピードが足りない気がする・・・

そんな感じで明日は一月ぶりの丸一日お休みです。






本日は研修会
の前に13時から会議が。

最近

「介助者さんに対して
 コーディネーターが何をどこまで伝えているか」


が問われている。

コーディネーターは
『優秀な介助者』
であるのは当たり前。

その手技をどう伝えているか
本人の人となりから、かめのすけという団体のことまで
そして地域福祉のことまで。

伝える、言うだけならカンタンだと思う

でもそれをチェックするものがなければ意味がないような気がする

一人一人の心がけに期待していていいものか・・・

この辺で気持ちが揺れる。







そして研修会準備。


今回は趣向を変えて映画を見ました。

そしてその後交流会も行いました。

そしてそしてお昼から料理を作っていただく
ボランティアの方にもきてもらいました。

色々と実験的な感じになった今回の研修会。




でもやはり作品がいいと結果オーライな感じになるね!


以下介助者さんの感想

● 最初は「おいおい・・・」と思うところがありましたが、
あの男の人が最初からフツーに彼女に接していて、
それが彼女の心を動かしたのかなあと思いました。

● 障害を持った方の性・恋愛というものは、
 ほとんど認知されていないというのが現状なのだと思います。
 しかし実際には人なのだし、好きもあれば嫌いもあることを
 この映画を見て改めて考えました

● 韓国の映画とだけ聞いてたのですが、
 こういう映画を見るのは初めてなので、刺激を受けた

● 障害を持つ方が恋愛することの難しさを感じました。
 でも障害を持つ方だって恋愛をして、
 その結果セックスをするのはごく当然のことなのに・・・と思いました。
 すごく印象深い作品でした

● 自分の好きな人が誤解でつかまったのに
 助けられないことはすごく悲しかっただろうな、と思いました。
 周りは状況や憶測で本人の気持ちを無視してたのを見て、
 普段の介助でもそういうことがあるかもしれないと考えさせられました。

● 初めて韓国の障害者の映画を見てとても衝撃的でした。
 差別や偏見を衝撃的に描かれていました。

● おもしろかったです。健常者とか障害者とか、他にもいっぱいあるけど、
 出会った人にレッテルを貼ってしまってはその人のことを、
 その人が考えていることを何も知ることができないと知りました。
 相手の心を知ろうとすることは、姿勢が大切なのではないかと思いました。

● おもしろかったです。女の人の役者さんは本当に障害を持った方だったのか、
 ずっと気になっていました。
 周りの人に理解されないことがどれだけ辛いかを感じました。
 あと、男の人が車イスを片手で持っていたのはすごいと思いました。

● 映画の男性は誤った行動をとったりもするが、
 人を愛する実直な気持ちがとてもよかった

● 人と接することはどんなことか考えさせられました。
 意思がうまく表せないからといって、
 自分たちとは感じ方や思いが異なるということはないと思いました。


ウチの介助者さんはいいこと言うねえ!!

これからもこの研修会で感じたことを胸に
介助お願いします!!




研修会からの帰り
脱線事故の現場に行った。

本当にウチに近くてビックリ。

「やじうま」

として見られるのは本当にイヤだったが、
手を合わせてきた。

いまだに砂ぼこりの臭いがしていた。

あっという間に多くの人の人生が終わった現場で
これからどう生きるかをちょっとだけ考えた。

広田山荘

ロッテが強い

○古くはカネやんの乱闘
○助っ人外人「ディアズ」が「顔が似てるから」
 という理由で登録名を

 「ランボー」

 にしようとしてみたり
○ロッテのピッチャー平沼が西武清原と乱闘
○18連敗の日本記録
○イラブクラゲ
○強風
○小坂の公務員顔
○サブロー?

くらいしかイメージなかったロッテが強い

お口の恋人キヨタです・・・
かなりロッテに優勝してほしいとです・・・








今日は10時半〜15時で西宮広田神社すぐそばにある

『広田山荘』

というところで、青葉園待機者のジシュサークル活動
よつば倶楽部の集まりがありました。

そこには3人の本人さんとそのお母さんが集まって、
その3人の本人さんにそれぞれに
ヘルパーやら看護士さんやらがついて、
活動をサポートします。

てことで僕も広田山荘へ。

でもここ実は西宮の公共施設でも
ダントツの利用率の悪さでして。

確か20〜25%くらい。

でも事務員みたいな人は2人くらいいて。
パートで掃除のおばちゃんもいたりして。



あー税金どろぼう。



と思いながらヘルパーする。

山荘というだけあって
ほっこりでき、風もあり、晴れていて
とても気持ちがいい

外にブルーシートしいて
体を伸ばしたりしてたら
本人さんたちも大層ゴキゲンに





そのまま事務所で仕事
介助者さんに来月の予定をメールする

今まですべて携帯で送っていたので
今回からPCでやってみた。




そして20〜21時でおふろ。

今日はなかなか「バイバイ」
と言ってくれない本人さんが

すぐ言ってくれた。うれしかった〜

自立生活を支援する

今日は9時半から事務所で仕事。

お昼に会議室を予約しにいったり
友達のバースデープレ買いに行ったり
電気屋行ったり

そしてドンキでやっすいパン買って事務所でパクついてみたり

・・・とヘルシーな午後。



16時から調整会議

イマイチ
「自立生活を支援する」

ということが分かってないのかもしれない、
と思った。

なぜこの会議あるのか?
なぜこの人の一人暮らしを支援しているのか?

最近いい話を聞いた

「思いつきで議論するときは
 自分でなぜ?と3回自問自答して行う」

というもの。
そうすれば口に出す段階で
かなり精査されたものになる、らしいです。

ホントそうよな〜


けっこ「流れ」とか「前もそうしたから」
とかいう理由があるよな〜






てことで

『自立生活者担当者飲み会』

というのをウチのスタッフとやりたい。

色々な話が聞けそうだ〜

夜勤明けで・・・

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!

が関西でも放送されるようになりました。
以前やっていたのですが、
突然放送されなくなったのです。

大学時代はビデオにとって
1週間で10回は見てました

「関西くればダウンタウンに会えるかも」

これが関西の大学を志望した理由のひとつでもあります。

キヨタです・・・

『ごっつええ感じ』

は全放送中2回しか見逃したことないとです・・・
日曜20時からレギュラー化される前に、
火曜19時半から2回放送されたスペシャルも見とります・・・






今日は10時で夜勤終わり。
つまりは夜勤明けなのです。

しかしながら
ぼくの仕事が増えたために、
友達の誕生日プレゼントを
開店直後の阪神西宮駅の雑貨屋で購入

かめのすけにくるまでは
「所詮西宮」
とナメていたが、

けっこいいもの、おされなものが
いろんな所に売っている。

おいしいお店がけっこある。
再発見しまくりなのです。




その後事務所にて

5月お料理会のチラシを作成する。
HPをいじる
介助者さんへメール
介助に入って気づいたことををメール
5月研修会の講師の方への依頼書作成



介助者募集担当のぼくは
この時期大変なのです。

1、大学の先生とのやりとりで大変
2、どんな本人さんとどうやってアピールにいくか考えて大変
3、それに合わせて介助のシフトを組むので大変
4、どうしても人がいなくて、
  介助後ソッコー大学へ!とかいうスケジュールになり大変
5、その合間に他の仕事を同時進行だから大変

そんなこんなで16時。




16時半〜18時半で
音楽療法の付き添い介助。

本人さんかなりテンション↑




介助終わりで運営委員会。
また仕事を増やそうとする。

ついついわかりやすい方法で
自分を高めようとしてしまう。

つまりは
「とりあえずやってみよう」
と思ってしまうってこと。





その後理事さんとお話し。


お疲れシタ!!

会議のルール

この前家の近くで

『US ARMY』

と、でか〜くバックプリントされた
ブルゾン着てるおばちゃんを見かけました…

尼崎おそるべし…
軍とつながってるとは…。

キヨタです…
かく言うウチの母親も

『D&G!』

と書かれたTシャツば着とったとです…
ビックリマークがヨーカドーで買った証とです…







今日は10時半から会議。
昼から全体会議



今回からルールを決めた。


会議は13時には必ず始め、
15時には必ず終わる。

13時に遅刻してくる人がいても
会議は始め、遅刻の間に決まったことには
その人は意見・反対はできない。

報告等は会議の最後にし、
意見を聞いたり・議論したりする必要があるものを
会議の最初にする。




と決めました。

これでちょっとスッキリした印象。

正直遅刻に頭を悩ませてたので・・・

でも定刻通り参加しようという気が起きない
会議内容だったってのもあるのよな。

ミスに10対0はないので。





しかしながら

「問題・必要性に気づいた者が改善しようとする」
ということを実行していたら
なんだか仕事や、やるべきことが激増した。

でも楽しいからいいや〜




そのまま16時から
一人暮らしの本人さんところに夜勤介助へ。

さば味噌煮を失敗する・・・

すまぬ!!

尼崎

JR脱線事故で亡くなられた方の
ご冥福をお祈りします。

電車の乗降練習

今日はお休みいただきまして。

9〜17時で神戸YWCAの
日常生活支援講座の講師をしました。

受講生28人・・・

スゲー大変でした。
でも大勢の人の前で話すのは勉強になります!

他団体の講座のすすめ方も勉強になったし。


そして車椅子の乗降の練習に
神戸市営地下鉄が協力してくれるんですよ!!

どういうことかというと・・・



神戸市営地下鉄海岸線の「三ノ宮・花時計前駅」
で約10分電車が停車するんです。

その10分間、一番後ろの車両を自由に乗降できるんです!!

すげえ・・・

どうやって?と担当の人に聞くと

『神戸市営地下鉄に言ってみたらOKしてくれた』

とアッサリ。言ってみるもんだ〜


パクるの大好物、パクりと塩こぶさえあれば
どんぶり飯何杯でもいけちゃう僕は

さっそく阪急電車今津駅に
聞いてみることを決意したのでした・・・





あとかめHPに

『EVENT info』

という項目が追加されました。

ぜひクリックを!!

『田中としお』という男

昨日面白い話を聞いた。


今の地域福祉での話題といえば

国からおりる支援費がこれから確実に減ってきて
さあこれからどうしよう???


てことです。




それならウチはこうしよう!
という対策案は

1、支援費に頼らず経営をしっかりとして
  自分のところで稼いだお金でやっていこう。

2、支援費に頼らず小規模だけど
  自分たちの手の届く範囲で、
  自由に本人さんたちと関わっていこう

です。雑な言い方すれば。

「1」は愛知県半田市のNPOふわり
「2」は千葉県任意団体のばおばぶ

を参考にしたものですが、
そこにもうひとつのやり方が。




同じことをやっているのに
今年4月から売り上げの15〜35%ものダウンを
勝手に国に決められるのは納得いかん!
勝手に本人の生活を制限されるのは納得いかん!!

てことで
国に損害賠償請求を起こそう!
と言っているのが

尼崎市の田中としおさん

この人アツい人でして。
ちょと紹介すると・・・



○塚口の商業施設「つかしん」オープン時に
  障害者の方が働くお店を出店したいと、
  知り合いでもなんでもなく、
  資金も全くない状況で

  西武グループ会長(当時) 堤義明

  に情熱あふれる膨大な量の手紙を書き、実現。
 

○小規模作業所を支援費制度に組み込むよう要望、実現。

○尼崎市営バスにノンステップバスを増やそうと
 
2年間。『毎日』
 
  尼崎市役所に出向き、訴え、実現。
  その時の感想

  『カレンダー通り休めるから楽やったで』
 
  そして今現在ほとんどの車両がノンステップに。
  当然ながら尼崎市のノンステップバス走行比率は日本一。
 


とまあ福祉関係の『武勇伝』だけでも大変なもんです。

本当にやってる人のすごさってのは
長く続けること、気持ちが折れないこと
にありますね。

色んな人から色んな考え聞いて

自分の考えを構築していきたいと思います。

お金がないということ

顔が爆笑問題の太田光に似てるとよく言われる。
先日は話し方が似てると言われた。
別に意識はしてないが。

何だか知的でお笑いの人に似てると言われるとウレシイ。

しかし昔は「声が出川」とも言われた。

あげく「田中ヨシタケ」と言われたことも・・・
それ田舎モンって共通点だけで言ってるだろ!

ヨシタケ似が一番つらかったです。



キヨタです・・・
芸人のヒロシがちょっと太ってきたとです・・・
やはり儲かってるんでしょうか・・・??




今日は10〜11時で入浴介助
ここのお宅も高温度入浴ランキングで
かなり上位をキープできる逸材なのです。

つまりは熱いってこと。

スタッフのヤマシタ君汗だくでした・・・



そしてお昼から梅田に買い物へ。

先日買おうか迷った黒のパンツを買いに。
ついに僕にも「ルーズな感じ」のものを身に着ける時代が・・・
そして「胸元開け気味」やインナーを物色。
また買っちまうな、こりゃ。

でもキャップを

「ちょいとヨコにかぶる」

のは恥ずかしくてどうしてもできないのです・・・





17時からシネギミックの集まりに30分ほど参加する。

僕が場所をとり忘れていた・・・すんません。



その後18時半から運営委員会。

この会のあり方について再確認。
こういうのが一番大事。

会議するにしても

「何かを決めるのか」
「アイデアだけ言ってもらうのか」
「単なる報告か」

とまず決め手て、合意を得てはじめる
と本に書いてあった。



そのまま理事さんとお好み焼きに行く。

「忘年会・新年会に行政の人を呼ぼう」

「代表の知り合い・友達は
 組織の人間みんなの知りあい・友達」

「組織全員が喜ぶために仕事の分担を」

「お金がない=不幸
 というのは間違い。
 
 お金がない=知恵・工夫がでてくる
 つまりいいこと

 お金がないということは、ひとつの事柄であり、
 決して不幸なことではない」

・・・イイお言葉です!!ありがとうございます!!



またおごって・・・
イヤ、またお話聞かせてください!!