月と風とキヨタblogと

尼崎の重症心身しょうがい者の地域生活(入浴・外出)を支え、アートを通じて地域と本人さんを繋げる『NPO法人月と風と』代表キヨタによるブログ。

July 2007

登録へルパーあらわる!

今日はついに!
わが月と風とに
新しい登録ヘルパーさんが来てくれました!!
その同行研修でした。

研修とは・・・

スタッフが新しいヘルパーさんと本人さんと3人一緒に外出して
介助技術もそうですが、
その本人さんの人となりをしってもらうのが一番の目的です。

ヘルパーさんだって、親御さんだって、何より本人さんが
初対面の相手と二人っきりで外出では
ギクシャクしたり不安になったりしますもんね。


研修ということで
時給は800円です。ちょっと安めです。



研修期間の交通費と時給は行政からはでません。
月と風との持ち出しです。



でも本人さんとよりよい関わりをしてもらうためには
どうしても必要なものだと思っています。

本人さんにとっていいことだと思うことは
自腹でもお支払いします。



これが月と風との4つのプロジェクトのひとつである

『ヘルパー育成プロジェクト』です。

新しいヘルパーさんとスタッフが同行して
そこにお金を支払って
本人さんとの関係をよりよく作っていく。

こういうことを大切に思っていただいてる方から
3000円の支援金(会費)をいただいてます。





昔からこのブログを読んでいて、
ぼくの思いに共感してくれて、
登録ヘルパーとしての活動を希望してくれました。

特別養護老人ホームで非常勤をしながら、
本人さんと地域で生きる活動をしようと気概のある、
お金に価値をおいていない
一緒に楽しむことに価値をおいている
とても頼もしい人でした!!


あ〜


これからもよろしくお願いします!!



今日は本人さんと

事務所で一緒にアコーディオン弾いたり、
着うたで関ジャニ∞を歌ったり。

本人さんも今までになかった雰囲気と経験が
できたのではないでしょうか?

ぼくも本人さんのいろんな表情がみれて
とても有意義でした!!

過剰包装

過剰包装





先日芦屋のローソンで

『惣菜パン』
『エクスパック500』
『オレンジジュース』

を買ったら
袋3つに入れてくれた。

芦屋はエコじゃあない町ですねえ。

キヨタヒトユキ32歳後厄。




今日は8時半〜18時半で介助。

しかし雨がずーっとふっていたので
ずーっと伊丹の事業所
「しぇあーど」さんで過ごしました。

二人介助の二人目として
ヘルパーに入らさせてもらっているのです。


ほんのちょっとだけ慣れました。

しかしまだまだ
感じていかないといけないことがいっぱいです。

ということがわかったのでよかったです。

NPO税務申告勉強会

最近

『しのボクシングでチャンピオンなったんです』

と言うと

『尼崎市?西宮市?へえ〜見かけによらないねえ』

というレスが多いです。

キヨタヒトユキ32才後厄。
どーでもいいくだりでした。




今日は市に資料提出の期限!
早起きとかしちゃったりして
15時、大急ぎで提出!

担当の人がいい人で
「ホント申し訳ないですね〜
 煩雑なこと増やして」

とか言ってくれたので
「いえいえ、こちらこそ」

と思ってもないことを口走る。




これまた大急ぎで事務所に帰って

16時半から税務申告の勉強会。

ウチの監事さんにやっていただきました。



前年度の税務申告はなーんもわかってなくて
結局監事さんにすがって
ほぼぜーんぶやってもらったカタチになったので

これではイカン!

と企画させてもらいました。


いわゆる決算書と税務申告のための決算は違う。
NPOには独自の科目「NPO勘定」なるものが存在する。
そしてその理由。

などなど・・・
自分なりには

「何が分からないかがわからない」

という危機的状況は脱したと思います!

本当にありがとうございます!!




そしてまんまと

スタッフの『吹田の天使』こと『ライス』が

「何が分からないかがわからない顔」

してたので

「あーオレもそうだったよ。でもわかる日がくるよ顔」

しときました。

ちょっとわかった途端
偉そうです。すいません。




その後は監事さんと飲みに行きました。

「一年に一度は岡山の田舎から
 アマガエルを40〜50匹持って帰ってきて
 ウチの庭にばらまくんよ。
 そしたら一年後に2匹くらいは庭に残ってて
 雨がふりそうになったらゲコゲコ鳴くねん
 あの瞬間がいやされるわ〜」

というなんとも弱肉強食なエピソードに興奮!!

オヒルゴロハンコ

尼崎市への請求事務が
大詰めを迎えていた今日



『お昼ごろはんこいただきにあがって
 よろしいでしょうか?』




というメールを
本人さんのお母さんに送った。



そして・・・



お宅に伺うと・・・



昼食が用意されていた・・・



キヨタ 「これは・・・?」

お母さん「1時間しかなかったので
     たいしたもの作れなかったんですけど〜」

キヨタ 「・・・」

お母さん「・・・あれ?」

キヨタ 「メールさせてもらいましたよね?」

お母さん「(ケータイをみて)あらやだ!
     はんこって書いてある!
     お昼ごはんかと思った〜




とお母さん大爆笑。

そして
「でもついでだから食べていって〜」

とキッチンをかけずり回らはる。



じ、実写版サザエねえさんだ・・・



たいがい図々しいことでおなじみのぼくでも
さすがにいきなり

「お昼ごはんたべさせてください」

とは言わないですよ〜
つかどんだけ地域助け合い宣言なんすか。




と思うも言わず。
たいへんおいしくランチいただきました!
ありがとうございます!!

フレンドリーなお母さんで
とても楽しかったです。

次から「はんこ」は
「ハンコ」か「印鑑」
とメール表記するようにします(笑)

うれしさの可能性

せんぷうきをいただきました!!
と、とてーも涼しい・・・!

事務所が西岸海洋性気候に・・・
快適すぎる・・・。

くださった方!ありがとうございます!!

キヨタヒトユキ32才後厄。




今日は午後から
「生きがいしごとサポートセンター神戸東」で
『コミュニティビジネスの可能性』
という講座を聞きに行きました。

その備忘録を。




事業は必ずいきづまる。
そのとき「もうやめようかと思ってる」と何人かに聞く。

「それはダメだよー。理由は○○××△△だから」

と言われたらその○○××△△という理由が
組織の存在意義である。

やめても誰も困らないのだったら、
やらなくていいこと。



さいせん箱のようなビジネスモデル
→はやっても忙しくならないもの



自分が理想とするものを
手に取れる・目に見えるものにする
具体的に実行して作ってみる。



大企業と同じやり方をしても
コミュニティビジネスではうまくいかない。
徹底的に小規模で。



コミュニティビジネスとは『場づくり』である。



コミュニティビジネスとは
コミュニティの課題を(地域or必要性を特定し)
事業的な手法で   (商品orサービスを提供し)
継続的に改善する  (自立性、持続可能性)
プロセスのことである
→営利・非営利かは問題ではない。






どれもぼくが考えていたこと相違ないですが
ちょっと再確認させてもらいました。

そうこうしてるうちに頭の中でアイデアがまとまったり
しかしそれを実行しようとするのは
もうちょっとあとだったり。

頭をめぐりました。行ってよかった〜





その後夜からお風呂介助。

「月と風と」を新規で利用者していただける本人さんの
今日は初回でした。

以前から顔見知りの方だったのですが
あらためて月と風とのヘルパーとして伺うと
ちょっと・・・というかだいぶ緊張。

しかし途中からいつもの感じになりましたが。



これから末永く
この本人さんとつき合っていけるなんてうれしいな〜



とかみしめながら。

ちょうど一年前

キヨタヒトユキ32才後厄。



今日は10時半〜18時半で外出介助。
西宮養護学校の夏祭りに行きました。

ビリーズブートキャンプをみんなでやったり
(似せる気がないビリー軍曹に扮した先生登場。ヒドイ出来)
よさこいがあったり
関学のチアがきたり

にぎやかなお祭りでした〜

楽しかったなあ。
実は去年も行ったのですが
そのときは前の職場を退職したばっかりだったなあ。



一年前の記事コチラ



いまさら読み返すと
ホリエモンとかムラカミとか言ってますね(笑)
今やどっちも容疑者ですね(恐)

時代は流れますね。
ぼくがホントにNPO法人を立ち上げるとはね〜



もっともっとやっていかねば!!

助成金資料提出

今日西宮市役所に
助成金資料を提出にいきました。



詩のボクシング兵庫県大会チャンピオン
http://www.asahi-net.or.jp/~DM1K-KSNK/hyougo-6.htm



になってしまったキヨタは増長して(調子にのって)
詩の朗読会を開催しようともくろんでいるのです!

それもしょうがいお持ちの方が朗読するのです!
詩の製作過程は「まちのアーティスト」とともに
コラボ製作するのです!

そうすることで本人さんに対する
理解を深めてもらおうという



心のバリアフリー



を目的としています。




と、

また大風呂敷をひろげてしまったな〜
これから実現させていくんですけどね。

土台づくり

7月にはいり

月と風とが動いてきています!!


今月はちょっと
スピードアップでいきます!!


まずはおそまきながら
土台づくりをしっかりと。


あと・・・


せんぷうき

原付バイク



がほしいです〜
誰か中古でゆずってください!!

「普段の」人となり

半角カナで『だいえー』と書くと

なーんか先細りな
たよんない感じになりますねえ・・・。



ダイエー



ね?


・・・


・・・・・・・


まあそんなわけで(汗)
キヨタヒトユキ32才後厄。

今日は16時から新規でヘルパー利用を希望されてる
徒歩5分の本人さん宅におじゃましました。

ぼく自身も本人さんを見るのが2回目でして
「人となり」がわからないので



急に契約して外出というよりは
7月は、じっくりご近所づきあいをやった上で
ある程度の顔見知り・信頼関係的なものができてから
ぼくがヘルパーとして同行させてもらう




という方向で
お母さんと話をさせてもらい
納得していただきました。

どうしても

普段の生活
普段の趣味趣向
普段の関わってる人の関わり方

などがわからぬまま外出にいっても
「このやり方でいいのか?」と僕も不安ですし
何より本人さんが不安にならはるのではないかなあと。



17時半〜18時半で入浴介助。

このお宅に出入りするようになって3ヶ月。
ようやくお父さんに顔をおぼえていただきました。

事業所とぼくの名前はまだ定かじゃないようですが(笑)



ムーンと風とたいようとシスコと

今日は15時半〜18時半で介助。

とある施設に本人さんをお迎えにいきました。
そこではお迎えにきたヘルパー派遣事業所は

名簿に

組織名
代表者名
お迎えする本人さんの名前

を記入することになっています。

混んでるファミレスなんかで
入ってすぐヤツみたいなアレです。

ペンを手に取り
名簿を書こうと思ったらすぐ上の行に



『たいよう』



という事業所名が・・・

その下に『月と風と』と書きましたが・・・




『気象現象系NPO』




というくくりが尼崎ではできたのかしら??

とか思ってしまいました。