月と風とキヨタblogと

尼崎の重症心身しょうがい者の地域生活(入浴・外出)を支え、アートを通じて地域と本人さんを繋げる『NPO法人月と風と』代表キヨタによるブログ。

October 2007

今月総まとめ

これまたお久しぶりです!!


10月の月と風との動きとしては・・・。

ヘルパーで観覧車に乗ったり、
南京町のお祭りにいったり、
キャッチボールをしたり、
利用者さんのケース会議に出席したり、
福祉サービスの市への請求方法が新しくなり、かなり手こずったり
(結果何とかうまくいきました)、
27日(土)には詩のワークショップを開催したり、
原付バイクいただいたりしました。


そして利用者さん二人、ヘルパー希望者の方一人増えました。
尼崎のNPOの方の知り合いが増えました。


こうやって書き出してみると毎日にあまり変化がなさそうで
いろいろあるものですね〜


来月も微力ながらやっていきたいと思います!


【お知らせ】

〜詩のワークショップ〜
日時 11月24日(土)17時半〜19時半
場所 西宮市民交流センター
内容 詩を作り、朗読。自分のことを自分の声で表現してみませんか?
料金 無料

〜Dr松村の医療講座〜
日時 11月13、27日(火)10〜12時
場所 月と風と事務所
内容 チアノーゼ、覚醒、記憶障害、痔について
料金 無料

そうそういえば・・・。

あらら!?
ずいぶん放置〜!

すいません。

法人は動いております。



本日

詩のボクシング全国大会に出場しまして、
1回戦負けしてしまいました。

応援いただいた方々
ありがとうございました。




しょうがいお持ちの本人さんの
生きることへの執念と、
それを支える多くの人の思い・執念。

きれいごとでなく
双方のドロドロとした気持ちのやりとり

福祉に関わって見てきた現実と
そこでゆれ動かされ続けてきた心





これには絶対の自信があったのですが
いかんせんぼくのフィルターが

まだまだ全国レベルには
足りなかったようです。


あと緊張しましたね・・・。


初戦の相手は最年少出場者の
15歳の女子高生!

しかしすでに詩人を目指す
ホンキの15歳でした・・・。

全国ベスト16の詩人たちに
名刺配ってきました。

終わってとりあえずホッとしました。



全国大会である程度勝ち進むと
「甲子園出場校の地元紹介」的な、

その詩人の仕事・背景を撮影しにきてくれるので、
そんときに地域で暮らす、
しょうがいお持ちの本人さんの存在や表情を
多くの人に知ってもらえるな〜

と思い、ぜがひでも勝ちたかったのですが。
その1点だけで残念でなりません。


放送日は12月28日23:00〜25:00
BS2です。

上方諸芸まつり

あの吉本興業から
月と風とに招待状が来ました。

『マジック!腹話術!ジャグリング!
 よしもとおもしろネタ満載!』


<日時> 10月20日 18時半から。
<場所> 尼崎市塚口のピッコロシアター。

<出演者>
チャンバラトリオ
シルク
横木ジョージ(小泉元首相のマネの人)
宮川たま子(なにわ突撃隊。モンパチの同級生)
もりやすバンバンビガロ(最高のネーミング)

とかが出ます。
なかなかコアなおもしろさが満載だと思います。

14日(日)までに
このブログにコメントいただければ
招待券をお渡しできるかもです。
枚数制限なさそうなので!

ぼくらの月末月初戦争

ぼくにとっての
クライマックスシリーズ

事務仕事

をしています・・・



ふい〜



福祉サービス(ヘルパー派遣)を提供して
国行政からお金をもらうということは

国行政から「福祉業務を委託」されて
それを遂行してるにすぎません。

西宮市と尼崎市。
どちらの利用者さんもいる月と風と。

しかしながら
あまりの対応の違いにハギシリしてるところです。

委託するんなら
もうちょっとわかりやすくやってほしい!

まあ細かくは書きませんが〜



てことでグチでした〜




しかし夜からおふろ介助!


たのしみたのしみ。