月と風とキヨタblogと

尼崎の重症心身しょうがい者の地域生活(入浴・外出)を支え、アートを通じて地域と本人さんを繋げる『NPO法人月と風と』代表キヨタによるブログ。

November 2007

ポエムサークル

今日はポエムサークル『トリコロール』を行いました!
今回やったのは以前と同じ『インタビュー詩』

詩のボクシング兵庫県大会で知り合いになった詩人の方もいらして、
精神しょうがいお持ちの方もいらして、
とても密度の濃いサークルになりました!

敷居が高くたんびな世界…
と思われがちな詩のイメージを見事に

『他人と関わるために、自分のことを自分で言う』

というシンプルで真実をついたものに落としめていただきました!
ありがとうございます!


みなさまもぜひぜひご参加ください。
楽しいですよ。
こればっかりはやってみないとわかんないですよ。


次回は12月15日(土)14時からです。
お待ちしています。

一緒に帰る

今日は7:45〜9:45で作業所までの送り介助。

園田駅の
『純喫茶』で
『モーニング』を食べる

というサラリーマン介助。

そこの店員のおばちゃんがいい人で、
本人さんの顔を覚えていてくれ、ゆで卵をくれました!

コーヒー片手に優雅なゴールドブレンド男。
ダバダな時間が流れまていました。

事務所に帰り会計監査の準備。
正味財産の増減が合わなくて四苦八苦…

してるうちに監事さん到着。
監査開始…ぐぬぬ…。

監事さんすげえいい人で、
一緒に課題問題を考えてくれる。

あまえっぱなしです。
すねかじりっぱなしです。
そして若干ヒクツに笑いっぱなしです。

なんとか監査が終わり(宿題がいっぱいでた)そのまま介助へ〜



15:30〜18:30で外出介助。
朝の送っていった本人さんを今度はお迎え!

本人さん×他の事業所のヘルパーさんと4人で
近くのマクドでおやつ食べ、駅まで一緒に帰る。

何か家に帰る道すがらに同行したので、
友達みたいに『バイバーイ』とか言って別れました。

白くま対峙

三沢厚彦 ANIMALS+ 展

なるものに外出介助でいきました。
場所は伊丹美術館です。

2mはあろうかという木彫りのキリンや
どでかいゾウが展示してありました。

どうもバランスが変なんですよね〜
リアルじゃない。写実じゃない。

そのアンバランス・あぶなっかしさが
たまらんのですよ。魅力的で。

あんまかわいくもないんですよ。
しかしなーんか見ちゃう。勝手に感じちゃう。

圧巻だったのは
6畳ほどの展示スペースに「白い木造の小屋」
がありまして、その中に入ると「でかい木彫りの白くま」
がお目見えするというもの。

それまでうつむき加減であまり興味なさそうだった
本人さんが、囲われた空間にきたことで
空気の変化に気づき、ちょっと動きが止まりました。

おっ!?

とか思ったぼくは本人さんと白くまのまん前、小屋の中に残し、
小屋の外から本人さんの変化を見ていました。

するとちょっとソワソワした様子だったのが
白くまをマジマジと見出して、
5秒ほど見つめあっていました。

何を思ったのか、感じたのかはわかりませんが、
本人さんの心の中に何らかの変化が生じたことは
はっきりと分かりました。

こういう瞬間に出会えると
「やっぱアートってすげえなあ」
なんて思ってしまいます。



こっちもおもしろそうです。
ANIMALS in graf