キヨタヒサユキ31歳厄年
今日は感動です。







今日は10〜11時で入浴介助。
スタッフ山下君と一緒。

その後
9月と10月の介助者研修会企画書を作る。





13時に先日亡くなった本人さん宅に伺う。

1日平均2〜3時間のうたたね
を10数年続けていたお母さん。

「くやしい」
「この子はどんな子よりも親孝行だった」
「この子に本当に感謝している」

ただただ感動する。




10年前、写真館で家族でとった写真を見せてもらう。

自分で体を動かすことが全く難しい本人さん。
スーツを着てイスに座ってはいるがお母さんが隣で支えている。

首にも力が入らないから
座っているときもお母さんが隣であごやほほを持って支えている。

そして

写っているその写真で
お母さんは本人さんを見て笑っていた。

カメラの方を見ず
本人さんの体を、顔を支えながら笑っていた。





「この子はどんな子よりも親孝行だった」
「この子に本当に感謝している」






この言葉の意味がちょっとわかった気がした。