いよいよ!4月ですっ!

「月と風と」メールマガジン配信のお知らせです!

その前にちょっと説明を・・・


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


月と風とは以下の事業から成り立っています。

<2つの事業>  

しょうがい福祉サービス事業
(障害者自立支援法に基づくヘルパー派遣事業 )


地域コラボプロジェクト事業
(多方面から本人さんを支援する4つのプロジェクト)




では△痢孱瓦弔離廛蹈献Дト」とは何かというと・・・



<4つのプロジェクト>  

|楼茱ぅ戰鵐肇廛蹈献Дト 

→アートの持つ可能性を活かし、
しょうがい者の方を「自分とは関係ない対象」から
「ご近所にいる身近な対象」へ。

そのために
バンド演奏・
詩の朗読・
写真展・
ダンス・
ファッションショー・
お料理会・・・
などを企画中。     

地域の方と一緒にさまざまなイベントを実行することで
しょうがいお持ちの本人さんとの
つながりづくりをしていきます。  


▲悒襯僉式蘋プロジェクト

→自分で指示することがむずかしい
しょうがいお持ちの本人さんへの
よりよい支援をするヘルパーを育成すべく、
「関係づくり」のための「研修」の費用をもちだしで実施する。


アートプロジェクト  

→アートを通じてしょうがい者の方との自己表出の場をもち、
その表現活動により地域の方々とのコミュニケーションをはかる。
音楽活動を軸に、しょうがい者の方とともに

"治療・療法"ではない"表現" を模索する。

しょうがい者の方を
「治療すべき存在」から
「そのままですばらしい存在」へ


いふろプロジェクト

→「ヘルパーがおふろに行く」ではなく
「おふろに来てもらう」という発想。
しょうがい者の方がいろんな人との入浴を経験することで

「ハダカの付き合い」

によるノーマラーゼーション社会を目指します。
民家のおふろを広く改修し、
銭湯のようにいろんな人とふれあえる場を作る。

しょうがいの有無関係なく、
リラックスした笑顔で語り合う
楽しいひとときの提供を目指します。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以上のプロジェクトを応援していただく形として


「プロジェクト会員」


というものがあります。
NPOによくある形の「会員」というカタチでは

「自分の出したお金が何に使われてるかが
見えにくいのではないか?」

との思いから、出資者の方が、
自分のお金がどのように使われて
役立っているかを明確にするために

「4つのプロジェクトの中から自分が出したい
出資したいものを選択して、
会費をお支払いいただくことにより、
法人をより身近に感じてもらおう」

という

「月と風と独自の」会員さんシステムです。

たとえば


「昔、音楽やっていた。
福祉には興味ないが音楽でノリノリになって、
ワクワクする。その人間の可能性・本能は理解できる」


とか


「しょうがい者のこともなーんもわからんが
スーパー銭湯の気持ちよさったら
ハダカで腰に手をあてて牛乳飲み干す気持ちよさったらない!
その気持ちは理解できる」


とかなんでも結構ですが

選択的に会費を納めてもらって
ぼくらの活動に対するチェック機能も
はたしてもらおうという狙いもあります。

そして会員さんの特典として

情熱・人脈・アイデアだけが勝負の当法人らしい
以下のようなメールマガジンの配信を考えてみました。



<正会員の方、プロジェクト会員で4口以上の方>
 愧楼茱ぅ戰鵐肇廛蹈献Дト』メールマガジン
◆悒悒襯僉式蘋プロジェクト』メールマガジン
『アートプロジェクト』メールマガジン
ぁ悗ふろプロジェクト』メールマガジン
ァ愀遒班とマルマガと』メールマガジン
→月5回のメルマガ配信


<賛助会員の方>
 愀遒班とマルマガと』メールマガジン
→月1回のメルマガ配信


<アートプロジェクト会員(1口)の方>
 悒◆璽肇廛蹈献Дト』メールマガジン
→月1回のメルマガ配信


<アートプロジェクト・おふろプロジェクト会員(1口ずつ)の方>
 悒◆璽肇廛蹈献Дト』メールマガジン
◆悗ふろプロジェクト』メールマガジン
→月2回のメルマガ配信



選択的に会員さんになってもらうからこそ
その会員さんが興味あることにたいして
こまめに情報を返していこうという取り組みです。



会費を
どういう思いの人が
どういう人に対して
どういう使い方をしているか




これを明確にするためのメールマガジンです。


4月から配信開始します。日程としては・・・

4日(水)「地域イベントプロジェクト」  
11日(水)「ヘルパー育成プロジェクト」  
18日(水)「アートプロジェクト」  
25日(水)「おふろプロジェクト」
28日(土)「月と風とマルマガと」

月と風とのメルマガは、文量的に頻度的にも、
正直「背伸びせずに細く長く」やっていきたいので
できれば携帯の方に
「モバイル版」として配信させていただきたいと思っています。

もしよろしかったら会員さんになってくださいね〜

プロジェクト会員さんは
一口3000円からです!