みました。

幻の光
ワンダフルライフ
誰も知らない
空気人形
花よりもなほ

の是枝監督最新作です。
ぼくの大好物!

ちなみにぼくがやってるNPOの名前
『月と風と』という名前は

花よりもなほ
を参考にしました。

なんか居心地が悪いような
それでいて何か気になるネーミングやなあ。

という思いが残っていたので
自分で作るNPOは
何か続きが気になるような名前にしたかったのです。



おそらく今回の奇跡
是枝監督の最大の劇場公開数ではないでしょうか。

それだけにスポンサーがついたり
ヨコやり入れる人がいたり
やりたいようにはやれなかったのでは?

と邪推してしまうほど
何だかダラダラした作品でした。

子ども漫才師のまえだまえだ主演。
両親の離婚で離ればなれになった兄弟が
始発の九州新幹線が線路上ですれ違うとき
願いごとをすれば叶う。
というおまじない?を信じて
また両親兄弟と四人で一緒に住みたい!
とお願いすべく
子どもだけで鹿児島と福岡から熊本まで旅行して
すれ違いを見にいく。

というもの。

ほとんど子どもだけでシーンがすすむし
話が展開していくし
しかも子役がさほど存在感なくうまくもない
ダラダラしてんなーと思ったら75分たってました。

物語の後半はスタンドバイミー風。
なんとも都合よく、ふーんて感じに。

『ぼくは家族よりも世界をとったんや』

というまえだまえだのお兄ちゃんの
ラストのセリフだけが妙にういてました。

次回作に期待!