みました。

古くは名作
トレインスポッティング
アカデミーとった
スラムドッグ$ミリオネア

のダニーボイル監督です。

ロッククライミングをしていた登山家が落石事故に見舞われ、
右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。
助けを呼ぶ術もなく5日間が過ぎ、命も尽き果てようというとき…

というストレートなあらすじ。
ネタバレも何もあったもんじゃないんですが
最後は過去の自分に対して誠実であろうと決意し
危機をのりこえます。

主役の役者が
いい具合にチャラくて軽くていいです。

過去の自分と対峙するシーンは
ちょっと息ひそめて見入ってしまいました。

実話をもとにした話だけに
ラストは奇跡の生還するのですが
あれはガッチリ生還しなくても
深遠な感じで終わっても
カタルシスあって
よかったんじゃないかなー

とか思いました。

でも危機的状況の人間の
イマジネーションのすごさは体感できます

おもしろかったです。