煮干しラーメンを自作する

P1260474
 前回紹介した「ラーメン愉悦処 似星」の煮干しラーメンがすっかり気に入ってしまった私。しかし私の乏しい小遣いでは700円のラーメンをそうそう食べる訳にはいかない。そこで自分なりに煮干しラーメンを作った。
 わが家に常備在庫の市販の醤油ラーメンスープ2種類と塩ラーメンスープをブレンドし、シイタケ昆布、そしてもちろん大量の煮干しで出汁を取る。
 麺はこれまた我が家に常備のサッポロ西山ラーメン。
 結果から言うと、似星にはかなわないけどそれなりに自分の舌を楽しませることのできる煮干しラーメンができた。毎日でも食べたい。月に1回、似星に食べに行って他は毎日自作煮干しラーメンにしたい。
 しかしながら、納得できる出汁を取るのにずいぶんと煮干しを使ったよ。もったいないから出汁を取ったあとの煮干しをラーメンの具にも使ったけど、実際には1杯のラーメンのために下の写真のようにこんなに沢山の煮干しが必要だったのだ。

P1260477
 1杯のラーメンのためにこれ程多くの命を必要とするとは。おろそかにしてはいけない食べ物なのだ煮干しラーメンは。
 いただきますって心から合掌していただかねば。

ラーメン愉悦処 似星の煮干しラーメンが愉快にして絶品!

P7140007a
 東京・中村橋辺りに「ラーメン愉悦処 似星」という店を見つけた。

P7140008
P7140010
 店頭におかもちをあしらったり(出前はしてないってさ)、ドアの取っ手が麺茹で用のザルだったりして遊び心がある。

P7140004
 しかし、味に遊びはなかった。実に美味しい煮干しラーメンだ。
 スープの味はしっかり煮干し。1杯のラーメンにいったいどれほどの量の煮干しを使っているのだろうと思うほどしっかりとしかし澄んで濁りの無い煮干しの味がする。他の出汁も使っている感じだが霞んでしまって良くわからない。それほどの煮干し味、だけと魚臭くなくて旨味だけを上手に引き出しているねえ。過去に食べた煮干しラーメンというと醤油味が強かったんだだけど、ここのスープはそれほど醤油っけが強くなく、少し塩ラーメン寄りの気さえする。白醤油とか塩麹とか使っているのかもしれないねえ、深くて優しい味なんだよ。刻んだ玉ねぎとか三つ葉とかが入っているのもアクセントになっていていいねえ。
 チャーシューも手作りのようで、ローストビーフっぽい味がするんだよね、豚だからローストポークか。普通のチャーシューとは絶対に作り方が違う。
 麺は縮れの少ない中太麺。あまり見かけたことがないから特注品かねえ。
 とにかく美味しいラーメンで、しばらくこの味にはまりそう。値段は煮干しラーメン700円だったかなあ、ラーメンに500円以上出したくない私も納得の行く値段だけの価値のあるラーメンだ。煮干しラーメン好きには是非食べてもらいたい。

年末年始のご馳走を並べてみる

PC290526
 「忘年会やろう」と長年バドミントンでお世話になっているH先輩からのお誘いで、魚の美味しい小さな居酒屋へ。そこで出会った驚くほど大きく美味い、最大級のブリカマを振り出しに梯子酒…

PC290530
 そして、焼肉までご馳走になってしまった。

PC290528
 そこの店の看板にはホルモン190円よりと書いてあったが、190円メニューは3品だけ、あとはむしろやや高めの値段設定。なのに先輩、酔った勢いで一番高い霜降り肉を頼んじゃって。いや~美味かった! すでにかなり飲んだ後なのに肉の脂が俺になおもビールを飲ませる~(笑)

PC300027
 大晦日の前日、義父母のG招待で地元の高級焼肉店の個室をとって一家の忘年会。

PC300025
PC300031
 霜降ってる~!
 1人前6000円のコース。自腹ではあり得ません。

PC300030
 肉以外にもチャプチェとか、

PC300052
 クッパとか。
 とっても美味しゅうございました。

PC310054
 翌日は、我が家で年取り。回転ずしの5000円の折り詰めだけど、4人家族には十分な量。お手軽だし満足度高し。

PC310055
 年越しそばはシンプルなかけ蕎麦。貧乏くさい? いやいや来年の年越しには色々載せられますようにっていう願掛けです。

DSC_0656
 お節も奥さんの実家からの頂き物。ありがたや。

P1020061a
 正月は、我が家の新年会にカニの軍団が友達を連れて、いや、友達がカニを持参してきてくれた。

P1020064a
 さらには松坂牛までも!
 この暮れ正月は幸先よく霜降りづいているなあっ!

P1060065a
 ご近所の行きつけのスナックでは、縁起の良い金箔酒をご馳走になりました。

PC300006a
 美味しいものはみんなを笑顔にするね。一家の焼肉忘年会で満面の笑顔を見せてくれたのは、姪っ子の娘。
 今年は美味しいものと笑顔に囲まれる良い年になりますように。




▼ヘタの横好きの殿堂『Web
カノ誌』トップページへ行くよ
【Webカノ誌】   

▼ツイッターへもぜひぜひ
コメントを
Twitterはじめました

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

▼本日のブログゲスト





▼ランキングぽちってくれる?
blogram投票ボタン
にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ


カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ