煮込みハンバーグ・チーズフォンデュっぽく

P1250811
  フライパンの真ん中にあるのはチーズの入った器。
 周りはブラウンソースで煮込んだハンバーグ。
 フライパンを炙ると煮込みハンバーグと共にチーズも加熱されトロトロに。

P1250812
 チーズを煮込みハンバーグのトロリと掛けて、ブラウンソースチーズハンバーグの出来上がり~
 いかがざんしょ。

片山丸越で焼きとんを食べる

P8220025
 東京・練馬区の保谷駅踏切のそばに「丸越」という焼きとん屋さんがある。
 地元では知らぬ者の無い名店。なんと言っても焼きとんが美味い。連日、開店まもなく満席になってしまう人気店だ。
 1人でならなんとか入れないことも無いのだが、2人で席を作ってもらうのが難しく、「あんた1人で行ってはならん、なぜなら悔しいから」と奥さんにきつく言われているので尚のこと入るのが難しい店だ。(笑)
 地理的には丸越のある練馬区と隣接した自治体になる、新座市片山地区の酒屋さんが店舗の一部を何やら改装工事をしているなと思ったら、同じロゴタイプで「丸越」の看板が上げられた。
 これはもしやと思ったら、丸越のマスターの甥御さんが開いた店だと街の噂で聞いた。本家本元で勉強したということだが、その味や如何に。美味ければ通っちゃうよ。

P8220026a
 ビールはサッポロクラシック、通称・赤星。さすが酒屋だね、分かってる。グラスのリボンシトロン、リボンオレンジの文字が道産子の俺を泣かせる。
 肝心の焼きとんは切り方、串の通し方は本家丸越とそっくりだ。ちょっと焦げてしまってはいるが期待できそうだ。
 と思って食べてみたら、これがいけない。表面は見た目以上に硬く焼き締まっていて、中は生焼けだ。あ痛~
 どうしようかな、もう少し焼いてもらおうかなとも思ったんだけど、焼き直せば生焼けは何とかなるだろうが、表面は今以上に硬くなって食べられたものじゃないだろうと思い、4本注文したうち2本半を何とか食べ、1本半を残してお勘定してもらった。食べ残しがメッセンジャーの役割をしてくれるかもしれない。
 炭火で焼いているからなのだろう、焼くのって難しいんだね。焼き方は一夜にして成らずだ。今後に期待して、5年後か10年後くらいにまた来るとしよう。

アラブ伝来ピタパン激安メニュー

P7190084a
 ピタパンって知ってる?

P7190078
 こういう円形の薄いパンで、アラブ諸国とかでポピュラーらしい。2つに割ると袋状になっているから中に具を挟むのに都合が良い。それがさ、賞味期限直前のものが1枚10円で売られていた。もちろん買い占めましたとも。そう、前回に続き今回も賞味期限直前激安商品ネタなのだ。
 そんで、なじみのスナックのママにもらったマカロニサラダと単価35円の激安ハンバーグと、先日仕入れた1人前1円の豚汁の具を挟んでみた。マカロニサラダとハンバーグをサンドした味は想像できると思うけど、豚汁の具を挟んだ和風ピタパンも結構いける。
 というわけで、写真の一皿のコストは51円。また貧乏暮らしに彩を添えちゃったよ。ああ美味しくて楽し!

▼ランキングぽちってくれる?
blogram投票ボタン
にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ





▼ヘタの横好きの殿堂『Web
カノ誌』トップページへ行くよ
【Webカノ誌】   

▼ツイッターへもぜひぜひ
コメントを
Twitterはじめました

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:








安心安全なアフィリエイト

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ