駆け足で一気紹介!カップ麺

 最近、新しいカップ麺を食べるペースが鈍ってきたとは言え、このままの紹介ペースではいつまで経っても食べた全カップ麺を紹介しきることはできない。なにしろ1年前に食べたカップ麺の記事がまだかけていないという訳で、説明を端折りつつ、カップ麺を一気に紹介していくよ。

IMG_1551
IMG_1552
 秋葉原の人気ラーメン店「饗くろ㐂」(もてなしくろき)の味噌そばを明星がカップ麺化したのがコレ。
 ノンフライ麺を使っている。明星のノンフライめんは本当に出来が良い。スープも良い。鶏豚魚介野菜の出汁を味噌が美味くまとめ上げている。ゴマの香りも良い。レベルの高いカップ麺だ。また特売で手に入らないかな~

DVC00356
DVC00357
 これまた名店の味をカップ麺にした、マルちゃんの「博多長浜ラーメン 田中商店 濃厚豚骨」。
 結構本場っぽい獣臭のする豚骨スープ、そして残念なことに本場っぽくない太いコシのない油揚げ麺。良くも悪くも男のラーメンって感じがした。麺は同じマルちゃんでもハリガネシリーズの細くて硬い麺を使って欲しかった~!

DVC00358
DVC00359
 マルちゃん「四季物語 沖縄風チャンプルー焼そば」。
 四季シリーズって季節の旬のものを材料に使っているんだけど、今回はそれがない。夏だから沖縄~ みたいな感じ。
 麺はちょっとぽそぽそ、ソーメンで焼きそばしましたって感じ。沖縄のやきそばってこういう感じなのかな?
 具は焼きそばとしてはとても彩良い。チャンプルーってまぜごせって意味だっけ、予算の範囲内で色々混ぜている感はあった。さっぱり味で美味しかった。

DVC00365
DVC00366
 こっちもさっぱり系の「ごつ盛り 塩そば」。マルちゃんが続くな。
 油が強いソースなので塩味の割にはコク重量感もある。

DVC00367
DVC00368
 今度は焼きそば系が続くね。ニュータッチ「名古屋発 台湾まぜそば」。
 名古屋だけど台湾なのね。
 ニンニク&ニラのパンチが効いているね、そして唐辛子の辛み。さらに魚粉攻撃。雑だが、なかなか癖になる味だ。

DVC00398
DVC00399
 おや、また焼きそばだ。
 業務スーパー「コクと甘みのソース焼きそば」。
 甘いソースの焼きそばだった。あんまり美味しくなかったのだが、私が上手に作れなかっただけかもしれない。フライパンでインスタント焼きそば作るのって案外難しいんだよね。

DVC00411
DVC00413
 この時期焼きそばばっかり立て続けに食べてたみたいだな私。
 日清の「JACK 激辛やきそば」。ハバネロ、わさび、からしが入ってとにかく辛い。ハバネロが効きすぎて、わさびとからしの味はよくわからんかった。

DVC00425
DVC00426
 やっと焼きそばから離れた。
 サッポロ一番「青しそ&オリーブオイル 塩らーめん」。ちっとユニークな味ではあったけど、サッポロ一番のどんぶりシリーズはこのふにゃ麺をなんとかしてくれないと私的評価は地を這ったままなのである。

DVC00429
DVC00430
 サッポロ一番「頂 トムヤムラーメン」。頂というネーミングに勢いがなくなったな。頂を狙っているとは思えない商品になってきていないだろうか。
 このトムヤム、不味くはないが万人向けを狙った大人しい味。頂を名乗るならもっとすっぱ辛いそしてコクある本場の味を目指すべき。

DVC00455
DVC00459
DVC00460
DVC00461
 続いて同じく頂のつけ麺2種。
 個人的には魚介醤油だしの方が美味しかった。

DVC00471
DVC00472
 日清「焼そばU.F.O」。最高濃度130%増しソースが自慢らしい。
 味が濃すぎるという批判を甘んじて受け入れる気はあったのだろうか~?

 以上12製品をご紹介。続きはまた次回。

瀬戸うどん潰したの俺だ!

P3260535

 牛丼のすき屋とかを出店しているゼンショーのうどんチェーン店「瀬戸うどん」が5年前くらいに割と近隣にオープンした。当時は讃岐うどんブームで他のうどんチェーン店も盛んに出店している時期だったように思う。
 コシがあってつるんとしていて、つゆも濃すぎぬ昆布出汁・鰹出汁で悪くない。オープンしたての頃は調理人がまだ慣れていなかったせいなのか、うどんがやや柔らか過ぎる印象だったのだけど、しばらくするとコシがしゃんとしてのど越しが良くなったんだよね。


P3140395

P1030753

 値段の方も、かけうどん100円セールとか、朝メニューのカレーセットやかかき揚げセット280円とか、カレーうどんは380円だったっけ。かなりリーズナブルだった。
 ということは採算の面からするとかなり厳しかったに違いない。


P3140396

 その上、私のようなセコイ客が無料で盛り放題の青ネギや揚げ玉を写真のようにドーンと盛って、さらに揚げ玉やかき揚げが汁を吸って汁が少なくなると、無料のお湯で備え付けのだし醤油を薄めることで汁を増量するなんて裏技を使ったりするのが祟ってちっとも儲からないって結果になったのだろう。
 先日潰れてしまった。
 私やご同類のセコイ客がもう少し青ネギ・揚げ玉の山を低くしていれば潰れずに済んだのかもしれない。めんご。
 人気ラーメン店の隣にして人気激安ラーメンチェーン店のお向かいという競争の激しそうなところにあえて出店した強気も裏目に出たのかもしれない。
 あるいは早朝からの営業のために働く人が集まらなかったもしれない。ゼンショーはすき屋のワンオペとは残業代未払い裁判とかで働き手からはすこぶる評判が悪いからね。そう言えば近隣のすき屋も最近潰れた。
 ところでゼンショーは、瀬戸うどんやすき屋の撤退に懲りることなく、今度は回転寿司のはま寿司を近隣にオープンするんだよね。瀬戸うどんの二の舞にならないことを祈る。

韓国立ち飲みでオルチャン愛でつつ一杯

image

保谷駅そばに立呑屋がオープンしたので奥さん連れでさっそく行ってみた。
メニューを見ると韓流料理が並ぶ。
お店を切り盛りする二人のオルチャン(ハングル語学で美人の意)を愛でつつ酒と料理を大いに楽しもうと決め込む。何しろオープン記念で生ビールが一杯100円だよ。それにしては店内は閑散としている。宣伝が足りないのだろうか? ビル内の奥まった所にあるから目につかないのかもね。
料理の価格帯は200円が中心。チヂミはいいね、素朴な手作りの味。

image

チャンジャとサラダ。私はチャンジャ好き、ビールに良く合うから。サラダの方は美味しくなかったな、何でも良く食べるうちの奥さんが食べ残したもんな。

image

鶏煮込み、家庭料理の雰囲気? 悪くはない。

image

最も私の口に合ったのはプルコギ。何しろお代わり頼んじゃった。しかし本当に牛肉だったのだろうか? 某味付けロース肉ジンギスカンに良く似た味じゃった~

後から偶然に知り合いの御夫婦も来店しておしゃべりも大いに楽しんだんだけど、この店が長続きするかちょっと心配。
トイレが無いんだよね。ビルに共同トイレも無い。駅前の公衆トイレまで数十メートルとは言えねえ。それから、料理の種類が少ないので飽きられそうな気もする。こうした弱点を乗り越えて二人のオルチャンがお店を続けて行けるよう期待しているんだけど。

貝5種煮

image

 ハマグリ、ホタテ稚貝、灯台ツブ、アサリが半額で売られていた。これに冷凍庫にしまわれていたシジミを加えてスープに仕立てた。味付けは昆布出汁と作りおきしてあった蜆醤油。蜆醤油というのは、シジミの醤油煮を作った時の残り汁だ。シジミの出汁が溶け込んでいて適宜料理に使える。
 こんなにいくつもの種類の貝をいっしょくたに煮てしまうと、それぞれの特長が損なわれた味になるかもしれないという恐れが無かったわけでも無いんだけど、結果として濃厚な貝出汁が出て、汁も身も美味しい。貝好きの私としては大満足。

白菜キムチと辛味噌がいい味出してる! やみつき屋辛味噌キムチ

DSC_0249

 カップラーメン食べてるか~い!
 今までカップ麺関連の記事は「カップ麺大好き!!」で扱ってきたんだけど、ブログを統廃合してシンプル化を図るために、こっちのるんるんクッキングぷらすに統合することにしました。よろしくお願いします。
 というわけで今回紹介するのは、マルちゃんの「やみつき屋 辛味噌キムチ」。
 キムチラーメンってなかなか美味しいものに巡り合わないんだけど今回はどうかな?
 美味しくないのには理由があると思う。キムチラーメンなのに具材のキムチが少なくて雰囲気が出ない。それから、豚や鶏のスープにキムチの素を溶かしただけなので、スープは薄めキムチ味でしかない。本気で作っていなくて、アイデア詰まったときは辛いもんでいく? みたいな雰囲気でやっつけで開発しているなど。後半は私の妄想だけど。


DSC_0250

 ふたを開けて、「良し」と声が出る。何が良しかと言えば、マルちゃん得意のフリーズドライブロック入りだ。上から熱湯を注ぐとほぐれて白菜キムチへと変貌していく。量的にも質的にもカップ麺の白菜キムチとしては上等だ。
 麺は、マルちゃんの大盛りカップなので期待はしていなかったが、太目縮れフライ麺。柔らかなような硬いようなというのは変な表現だが、ぼってとした麺なんだよね。表層が柔らかくて中が硬い、粘り弾力に欠けるんだよね、コシが無い。
 スープはなかなか良い。先に書いた、「豚や鶏のスープにキムチの素を溶かしただけなので、スープは薄めキムチ味でしかない」味ではなく、コクがある。辛味噌を組み合わせたところがポイントだね、コクが出ている。
 麺について不満を言ったものの、強い味と強い麺の組み合わせ、高評価の具材の組み合わせで全体的には良くまとまっている。
 ごちそうさん。


▼ランキングぽちってくれる?
blogram投票ボタン
にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

いつもの激安ハンバーグをデコってみた

P1260079
P1260078

 我が家のおなじみ8個280円の冷凍ハンバーグ。値段が値段だから味の方は推して知るべしってとこだが、今回は見栄え良くデコレーションしてみた。ちょっと美味しそうに見えるでしょ。(笑)









▼ランキングぽちってくれる?

blogram投票ボタン

にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ





鉄鍋オムライス結婚記念日仕様

P1260075

 本日の私ら夫婦の結婚記念日にオムライスを作った。
 玉ねぎと鶏肉のみじん切りを炒めた物をチャーハンにしてケチャップで色と味を着ける。コクを出すのにデミグラスソースをちょこっと加える。要するにチキンライスだ。ごく普通のオムライスの中身。
 それを皿に移すことなく、別のフライパンで焼いた卵焼きを乗せて、28センチフライパンを使った大きな「鉄鍋オムライス」の完成。何のことはない、フライパンから皿に移す手間を省いただけの手抜きオムライスだ。しかし、完成後に温めなおししやすいことと洗い物がひとつ減る利点はある。
 このオムライスを夫婦で食べたという訳ではなくて、これを子供たちの晩飯に置いて、夫婦は街へと呑みに繰り出しましたとさ。(笑
 そこにケチャップで24周年を表す24の文字をケチャップ書いて出来上がり。


▼ランキングぽちってくれる?
blogram投票ボタン
にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ



▼ランキングぽちってくれる?
blogram投票ボタン
にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ




▼ヘタの横好きの殿堂『Web
カノ誌』トップページへ行くよ
【Webカノ誌】   

▼ツイッターへもぜひぜひ
コメントを
Twitterはじめました

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:








安心安全なアフィリエイト

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ