P9058282

 鰤づくしのおおとりと言えば、ブリ大根を置いて他にないだろう。
 和食の料理人は、お互いの味を最高に引き出し合う旬の素材を「出会い物」というが、鰤と大根もその出会い物の一組だ。料理漫画の受け売りだけど。
 身を使い尽くして最後に残ったアラと大根をゆっくり時間を掛けて煮込ときに、味付けに使うのは、昆布、醤油、みりん。それだけで十分だ。 同じ鍋の中でことことと炊かれることで旨味を交換しあい、鰤と大根は実に味わい深いものとなる。