元バドミントン選手で今はタレントとしても活動しながらバドミントンの普及と振興にも取り組んでいる潮田玲子さんのオフィシャルブログで、感動で心を揺さぶられる記事を目にしたので是非皆様にもご紹介したい。
 記事を要約すると以下のよう。
                    

 ほたるちゃんは大好きなバドミントンに小学校1年生から取り組んできた少女だ。
 ところが高校生になったある日、体に不調が。風邪だとばかり思っていたのだけれど体調はどんどん悪くなるばかり、ついには試合に出場したものの体調不良から途中棄権してしまった。
 原因は風邪などではなく、多発性硬化症という病気だった。何らかの原因で脳からの指令を身体にうまく伝えることができずに歩行困難や言語障害などを発症する難病だ。
 病気に苦しみながらもその病気を通じて幸せや感謝を知り強くなったという彼女の願いは、病気を乗り越えてもう一度だけ高校生の間にバドミントンのコートに立つこと。さらに、難病に負けずに頑張っている自分を知ってもらい、たくさんの人に少しでも元気や勇気を与えたいと言う。


 突然の病に夢を絶たれたほたるちゃんの深い絶望は想像できないほど。その中から幸せや感謝を知り、さぞ苦しいだろうリハビリに耐えステッキに頼りながらも歩けるようになった彼女は、さらにもう一度コートに立つことさえ諦めていない。
 ほたるちゃんのように、前向きにひたむきに生きることはなかなかできることではない。彼女の想いが叶い、近々もう一度コートに立つ事ができるよう私も心から願わずにいられない。
 みなさんにも、彼女を応援してもらいたく、そしてもう一度自分がどの位バドミントンを愛してどの位真剣に取り組んでいるかをバドミントンに関わるみなさんに我が身を振り返る作業もしてもらいたい。
 私も4年前の交通事故でケガを負い、今も残る後遺症のためにバドミントンを存分には出来ない状態なんだけど、そんな程度のことで時々腐ってしまう自分を恥ずかしく思い、そしてまた自分に取り組める範囲でバドミントンを一生懸命に楽しみ、それからバドミントンに一生懸命に取り組む少年少女にバドミントンの楽しさ素晴らしさ、バドミントンに取り組める環境にある幸せを伝えていきたいと思ったね。
 みなさんも是非、潮田玲子さんのブログの記事を読んでいただき、ほたるちゃんの心と笑顔に触れてもらいたいと思う。
 記事へのリンクはこちら。
        ↓
 潮田玲子オフィシャルブログ ~時にはシオらしく…~ 「ほたるちゃん。」 



バドミントンがうまくなる!
(かもしれない)ボタン

           ▼
 blogramで人気ブログを分析  
 にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ