健康増進法ブログ

健康や病気、医学、美容やダイエットなどの情報を発信するブログです。

サプリでおすすめは「スクアレン」。疲れや肌、関節、目、男女ともに万能か!

先日、近所の薬局の折込チラシをながめていたら、やたら効果の高いサプリメントおすすめとして紹介されていました。

そのサプリとは、「スクアレン」。

初めて聞くサプリでしたが、はるか昔、子供時代に飲んだことのある肝油と同じもののようでした。

深海に住む鮫(サメ)の肝臓から取れる油で、人体に関しては細胞レベルから活性化させる凄いパワーを秘めているらしいです。


特に中高年の方に人気があるようですね。


その広告に掲載されていた健康によい作用を挙げてみると、以下のように非常に多岐に渡っています。


< スクアレンの健康作用 >

・風邪対策に
普段から常用することで、免疫力があがり、風邪を引きにくくなる。さらに、風邪薬と一緒に飲むと、薬の効き目もよくなる。

・疲れに
スクアレンは肝臓をはじめ内臓機能強化の作用があるので、仕事などで疲れが溜まっているときに、疲れを取ってくれる。

・膝など関節の痛み
スクアレンは膝などの関節によい作用があるのは、有名。重症の人でも試す価値あり。カプセルに穴を開け、中身を関節周りに塗っても効果があるとか。

・切り傷、打撲、火傷、床ずれ、炎症
スクアレンは、皮膚の損傷にも塗ると治りを早める作用があるようです。痛みも内場になるようです。

・目の症状
飛蚊症、白内障など、目の疾患にも症状が軽くなる、消失した、などの良い作用があったという声が多くあります。

・肌荒れ、乾燥肌
疲れや目の症状の改善目的に買ったが、ついでに肌荒れや乾燥肌がよくなったという人も多いです。

・喘息
1年間などやや長期の服用になりますが、喘息発作が治まるとか呼吸が楽になったなどのよい作用があるようです。小児喘息では、胸と背中にカプセルの中身を塗る方法でも発作が軽くなることも。

・咳や喉の痛み
最近は喉の不調を訴える人が増えているようですが、咳や喉の症状など呼吸器系の不調にもスクアレンはよい作用があります。比較的早く効く人も多いです。

・犬の怪我
スクアレンは動物にも効果があります。特にケガや出血などは、中身をガーゼなどに染み込ませて患部に当てておくと、速やかに治ってしまうことも。


・その他
アトピー、糖尿病、胃潰瘍など、慢性的な病状にもよい作用が報告されています。


これほど、多種多様の健康効果があるサプリは珍しいですよ!


・・・・・ まさに万能のサプリですね^^




【スクワレン(スクアレン)とは】
スクワレンは、深海に棲むサメの肝臓に含まれている油性物質です。深海ザメの肝臓は身体に比べて大きく、とくに良質のスクワレンが採れるアイザメの肝臓は体重の4分の1の重さがあります。そして、肝臓の4分の1が肝油で、その肝油の9割がスクワレンです。

【鮫肝油(深海鮫エキス)とは】
深海鮫エキスとは、深海鮫の肝臓油のことです。光も酸素も届かない過酷な環境に住む深海鮫の肝臓には驚くべきエネルギーが蓄積され、強い水圧に耐える桁外れの耐久力が備わっています。深海鮫エキスは、スクワレンをはじめ、ビタミン、オレイン酸等の各種不飽和脂肪酸を含んでいます。


上記の商品の口コミレビューは全般に評価が高いですし、同じ楽天の他のスクアレンもレビュー数が多く(それだけ良く売れている)、高評価です。



ところで、スクアレンは化粧品の原料としても使われていますが、公的機関での評価はまだ正式には行われていないようです↓

* 参考
スクアレンはトリテルペンの一つで、ステロール生合成の中間体として重要である。
サメ類の肝油に多く含まれており、中でも深海性のアイザメの肝油は特に良質とされ、
その成分であるスクワレンを深海ザメエキスと呼ぶことがある。俗に「肝機能を高める」
「免疫力を高める」と言われているが、ヒトでの有効性・安全性については信頼できる
データは見当たらない。
(国立健康・栄養研究所のデータベースより)



私も85歳になる老いた母がいますので、早速「スクアレン」を試してみたいな、と思っていますよ。


夏休み明けは、子どもの命が危険!いじめから身を守るために捨てるもの

もうすぐ楽しかった夏休みが終わります。子どもたちは、また始まる学校生活を前に、現実感が意識されるようになる時期ですね。

学校生活が楽しい子どもはいいですが、いじめにあっている子どもにとっては、夏休み明けの時期は、また酷い日々が始まることに憂鬱になったり怯えたりと気持ちが不安定になり、最悪自殺に走りかねない危険な時といえます。

そんな時、”もっと強くならなければダメ”とか、”将来、集団生活を送れなくなったら大変”などの親の心配から、無理やり学校へ登校させることも多いでしょう。

しかし、子どもたちは追い詰められ、いじめによる過酷な現実から逃れるために死を選ぶことを考えているかもしれません・・・。

これは、非常に危険なことです。


このいじめと自殺について、あの教育評論家の「尾木ママ」は、ズバリ、子どもの命を守るために、不登校(学校を休む)とスマホを捨てることを勧めています。



上の記事の中で、

”ボクは声を大にして言いたい。逃げるが勝ち、学校休んでって! 一度休んだらそのまま不登校になるんじゃないかと心配して、親御さんはつい行かせたがるのよね。でも、生きてさえいてくれれば、道は切り拓くことができるんです”

いじめにあっている子供たちにもう一度言いますね。スマホなんて捨てればいい。つらかったら、迷わず学校からもラインからも逃げて!”


とおっしゃっています。


私もずっと前から、尾木ママと同じように思っていました。

何よりも大切な命を捨てるくらいなら、学校やスマホをとっとと捨てるべきだと。


残念ながら、今の学校にも教育委員会にも、いじめから児童や生徒をしっかり守る能力はないと思います。

そんな命の危険にさらされる環境からは、逃げるが勝ちです。


今は価値観が本当に多様化し、学歴などほとんど意味を持ちません。インターネットもありますから、自分が生き易い環境を独自に探すこともできます。

尾木ママが言うように、生きる道はいくらでも切り拓くことができるでしょう。


いじめに悩んでいる子どもや父兄の方は、勇気を持って学校を休み、スマホを捨てて欲しいなと思います。


PS.
8月25日付けの読売新聞の社会欄に、「夏休み明け 自殺防げ」という記事がありました。

その中で、子どもの悩み相談窓口に関する情報が載っていましたので、ここでも紹介しておきます。

・文部科学省「24時間子どもSOSダイヤル」
⇒24時間対応。保護者からの相談にも対応する。

・チャイルドライン支援センター「チャイルドライン」
⇒年間を通じて18歳以下を対象に無料の電話相談を行っている。8/29~9/6にはチャットによる窓口も
設ける予定。http://www.childline.or.jp の「ネットでつながる」まで。

・ダイヤルサービス「子ども110番」
⇒8/27~9/9まで LINE で相談員とやり取りする窓口を開設する(無料)。http://www.kodomo110.jp/ でLINE
のIDを公開する。



夏の水分補給の注意点、飲みすぎは水中毒の危険あり!

7月14日のフジテレビ「その原因、Xにあり」で、夏の水分補給注意点についての特集がありました。

熱中症対策で水分補給は最も大切ですが、その危険な間違いについて注意喚起するコーナーでした。

その間違った水分補給とは、ズバリ、”水の飲みすぎ”です。その結果、「水中毒」という命にかかわる危険な状態に陥ってしまうことがあるということでした。

正しい水分摂取の方法も教えてくれています。


番組で取り上げたケースでは、

運送会社の中年社員で、夏の屋外での荷物運びなど汗をたくさんかく状況でした。

熱中症予防には水分補給が大事だと知っていて、それを守って仕事をしてきました。

そして、いつものように、汗をかいてはペットボトルの水を一気にがぶ飲みし、また
汗をかいては一気に飲むという風に水分補給をしていました。

すると、急に手足に力が入らなくなり、痙攣し始めました。おかしいと思いながらも
仕事を続けると、やがて痙攣は激しくなり、ついには意識を失って倒れてしまい、病院に
担ぎ込まれました。


病院で出た診断結果は、「水中毒」というものでした。


これは、手当てが遅れると、何と脳浮腫を起こし、死に至ることがある恐ろしい状態だということです。




夏に大汗をかいた時、水だけを大量に飲むと、汗と共に失われたナトリウム分が相対的にドンドン少なくなっていき、体内のナトリウム分が欠乏していまいます。

すると、筋肉の痙攣や意識障害といった危険な事態になるのです。


また、夏に大量に汗をかいたときは、スポーツドリンクを飲むとよいと言いますが、実際には、大汗をかいた場合は、スポーツドリンクに含まれるナトリウム分程度では足らないのだそうです。

だから、スポーツドリンクをガブ飲みしても、水中毒に陥る場合もあるそうです。



私も、夏場、大量の汗をかいても、スポーツドリンクを飲んでいれば大丈夫と思っていたので、とても意外でした。


では、夏に熱中症にならないための、正しい水分補給の方法とは、どんな飲み方なのでしょうか?


それは、

”1時間ごとにコップ1杯の水をこまめに飲む”

という飲み方だそうです。



また、塩あめや塩のタブレットなど、ナトリウムも適宜補給すると、ベストです。


水分を少しずつ摂っていれば、食事などで塩分も摂れますから、体内で急にナトリウムなどミネラル分が欠乏する事態とはならないのでしょう。



今年の夏は熱中症、水中毒にならないよう、正しい水分補給の方法を実行してください。



就寝中のこむら返り対策




↑↑
明け方に「こむら返り」を起こしやすい人は、ふくらはぎの血行が悪くなっています!




PR
livedoor プロフィール
忍解析、ブログ村

↓記事内容がお役に立てましたら、クリックをお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ