健康増進法ブログ

健康や病気、医学、美容やダイエットなどの情報を発信するブログです。

2012年05月

「あさイチ」、美と健康の宝箱ナッツ特集

ブログネタ
健康と食べ物 に参加中!

5月30日のNHK「あさイチ」で、”美と健康の宝箱ナッツ”という特集コーナーがありました。

ナッツ類は健康によいと言われていますが、今回はナッツの驚きの健康と美容効果を紹介していました。

栄養満点、ナッツの正体
我々が食べているナッツの殆どは、梅干の種の中に入っている「仁(じん)」と同じもので、地中で発芽して葉が光合成を行えるようになるまでの栄養分を蓄えています。ですから、我々が食べる場合でも、非常に栄養素の高い優良な食材といえるわけです。

ナッツにはカリウム、タンパク質、ビタミンE、オレイン酸などの栄養分が豊富に含まれています。アーモンドの場合、半分以上は油=オレイン酸で、コレステロールを下げる働きがあります。

アーモンドで老化予防
アーモンドには、シミやしわの原因である「糖化」を防ぐ作用
があります。

「糖化」とは、タンパク質に糖が結合して劣化してしまうことをいい、AGEという物質がその原因となります。

アーモンドの老化予防効果について、実験結果が紹介されました。
35歳の女性が、毎日約25g(片手に軽く1杯=25粒)のアーモンドを5ヶ月食べたところ、AGE指標が20代後半の若さに改善されました。肌も若々しく、取材したレポーターが頬を触るとプリッとしていました。この女性は、風呂に入って、そのまま寝ても肌は何ともないと言ってましたから、自覚的にも相当調子がいいようでしたね。

他にも実験に参加した人がいますが、平均してAGEは5歳若返り、体重も2,9kg減ったということです。

実は有働アナウンサーも、アーモンドを毎日食べているそうですよ。

<AGEの詳細は下記参照>
「みんなの家庭の医学」、老化の真犯人AGE

アーモンドは、1日に約25g程度(ほぼ片手に軽く1杯。身体の大きいひとはその分多くなり、小柄な人は少なめになる)で、毎食後に分けて食べるのがよい
それ以上は食べない方がよい。

「コレステロール、中性脂肪が増えるのでは?」は心配なく、むしろ減る。

ニキビが増えるかどうか、は相関関係は不明だそう。

アーモンドを買う場合は、無塩で素焼きのものがお勧め。

アーモンドを料理に使う裏技
アーモンドを料理に使えれば、ただ食べるより、より美味しく食べられて一石二鳥です。

番組では『万能アーモンドタレ』を紹介しました。

[作り方]
アーモンド60g(無塩、素焼き)、オリーブオイル大さじ8、しょうゆ小さじ1/2、しょうが6g

・アーモンドをビニール袋に入れて、めん棒などで好みの細かさに砕く。
・オリーブオイルを加えて馴染むまで混ぜる。
・しょうゆ、しょうがを加えて出来上がり。

密閉できる容器で、冷蔵庫で2~3週間保存可能。

例として、肉じゃがは仕上げに加えたり、スパゲティのミートソースも仕上げに入れるとコクと香りが出て、食感もよく美味しくなる。

アーモンドで便秘改善効果
意外にもアーモンドには、食物繊維が豊富で、さつまいもの4倍、ゴボウの2倍の含有量があるそうです。ですから、便秘解消に効果があります。
スポーツキャスターの陣内貴美子さんは、アーモンドを食べるようになって、頑固な便秘が解消されるようになったといいます。

くるみでダイエット効果
くるみの油成分はα-リノレン酸で、悪玉コレステロールを下げ体重を増えにくくします。
心疾患の予防効果もあります。

ダイエットには、食事の前や小腹が空いた時に、くるみと温めた豆乳を飲むと、満腹感が得られてよいそうです。

番組内に登場した栄養士さんは、くるみを使って20kgのダイエットに成功したそうです。


以上ですが、さらにナッツ類摂取のポイントとして、
・粉やスライス状にすると、細胞壁が壊されて、より栄養分が吸収しやすくなる。
・ナッツ類は1日にいろいろな種類を食べる場合でも、総量で片手1杯(20g程度)にする。
・アーモンドは毎日食べる方がよい。食べ続けることで効果が出る。
・ナッツ類を食べることでアレルギーの元になるのでは、という心配はほとんどない。
・食物繊維はピーナッツにも入っている。

などです。

今回の「あさイチ」はとても参考になりました。「万能アーモンドタレ」は簡単なので、早速作ってみようかな、と思います。


◆関連サイト
素焼きアーモンドで美容・健康アップ!おすすめショップも紹介

「ガッテン」、最新ピーナツパワーSP(血管を強くしなやかに)



「はなまるマーケット」、セロリの香りの健康パワー

ブログネタ
健康と食べ物 に参加中!

5月29日のTBS「はなまるマーケット」の中で、”セロリの香りに驚異の<マル秘>健康パワー”というコーナーがありました。

地味な印象の野菜のセロリですが、なかなかの健康によい効果があるようです。
特にセロリの香り成分には健康によいものが多数含まれているということです。

私はセロリの香りなんて意識したことがなかったですが、新鮮なセロリならいい香りがするのかもしれませんね。

セロリは長野県が有力な産地で、5月下旬から収穫が本格化し、初夏の今が旬の野菜です。

地元の小学校の給食では、月に1度はセロリが丸ごと出るくらい、よく食べられています。

健康面では、セロリを食べると、
・「ミルセン」の成分 ----- 抗酸化力
・「ブチルフタライド」 ----- 血圧安定

という健康効果があります。

今回の番組のテーマである「セロリの香り成分の健康パワー」の点では、

香り成分
①セダノリッド(セダノライド)----- 頭痛が和らぐ、気分が落ち着く
②セダネノライド ------ 料理に使うとコクを増強する

という効果があるということです。これらは、ファイトケミカルといって、植物が自分の身を守るために作る物質で、強いパワーをもつ成分です。
①のセダノリッドなどはラベンダーにも似た効果ですからね。

料理にセロリを使う場合は、②のセダネノライドが最大の効果を発揮するように、長野県の産地では、調理してから保存する「常備菜」的に利用していました。

セロリの香り成分は油に染みこませると、より効果がアップするので、料理でも「きんぴら」や「カレー」に使うと美味しくなるようです。

またスープ類(カレースープやチキンスープなど)にセロリを加えると、味の厚みや深み、充実感などがアップし、スープを美味しくしてくれます。


セロリは葉の部分も香りがよく、ハーブ的に利用ができます。
番組ではセロリの葉を乾燥させて塩と混ぜて使う「フレーバーソルト」の作り方を紹介しました。

[フレーバーソルトの作り方]
・セロリ2本分の葉を電子レンジで乾燥させる
→まずセロリの葉を水洗いして水気を良く切る。耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、焦げないようにドーナッツ状に皿の周りに沿って葉を並べる。600Wで1分加熱し、乾燥具合を見る。
しんなりして水気が残っていれば、30秒単位で乾燥するまで加熱する。

・葉がカラカラになったら、好みの大きさに細かく砕く。
・セロリの葉大さじ1、岩塩小さじ1の割合で混ぜて、出来上がり。

爽やかな香りの「セロリソルト」なので、サラダや炒め物、無塩のトマトジュースになどに使うと美味しくなります。

「みんなの家庭の医学」、老化の真犯人AGE

ブログネタ
健康と食べ物 に参加中!

5月29日のテレ朝「みんなの家庭の医学」は、”老化の真犯人AGE発見”という特集でした。

老化の医学的研究によると、”老け顔の人は早死にする可能性が高い”そうです。
この謎を解明するのが今回の「みんなの家庭の医学」のテーマで、『全身の老化を徹底予防SP』という内容です。

米の研究によると、双子で老け顔の方の人の寿命を調査すると、7年後の死亡率は1,9倍になったそうです。

また、番組での実験でも、同じ54歳の女性で柔軟性や血管年齢を調べると、やはり老け顔の人の方が身体的老化も進んでいることがわかりました。

従って、”老け顔の人は身体も老化が早い(早死にする)”という結論になりそうです。

では、何故そういえるのか?

それは、老け顔の人は身体の中に老化物質である「AGE」が溜まっているからです。

AGEとは、コラーゲン(たんぱく質)に糖分がくっついたものです。

実は身体の骨、血管、肌、脳、内臓など、いたる部分にコラーゲンがあり、組織の柔軟性や強度を保っています。それに糖分が付いてAGEが増えると、骨はもろくなり、血管は硬く、動脈硬化を起こしてしまいます。

肌もコラーゲンを多く含んでいますので、AGEが多くなればたるんでシワも多くなり、老け顔になるのです。だから、老け顔の人は全身にAGEが溜まっている証拠であり、早死にする可能性が高まるわけですね。

ゲストの場合、はるな愛は実年齢は39歳ですが、AGE年齢は60歳、デビ夫人の場合は実年齢72歳ですが、AGE年齢は意外にも85歳でした^^;

一般にAGE年齢が高くなる原因は2つあるそうです。

①血糖値が高い
②AGEを多く含む食品を食べること

この2つのうち、AGEを含む食品については、以下のように分類できます。
・AGEの多い食品:多い順に、バター・油など脂肪類、肉、魚
・AGEの少ない食品:少ない順に、牛乳、野菜、炭水化物

しかし問題はその調理法で、それによりAGEの量は変化するそうです。
ポイントは加熱時間の長さと油の量です。

加熱が大きく油が多いほどAGEは多くなってしまいます。

[鶏肉の場合]
水炊き(ゆでる)のAGEを1とすると、焼き鳥は6倍に、唐揚げは10倍になります。

[卵の調理の場合]
スクランブルエッグ(調理時間1~2分)を1とすると、オムレツは3倍、目玉焼き(調理時間が5~10分)は16倍にもなります。ゆで卵は1でスクランブルエッグと同じだそうです。

では、AGEを身体に溜め込まないためにはどうすればよいか(老化の予防法)?
それは、AGEを多くしない食事法と食後の血糖値を下げることを心がけることです。

そこで、番組では「食後の血糖値を下げ、AGEを溜めない3つの方法」を伝授しました。
①1日1食はAGEが低い調理法をする(加熱時間と油)
②野菜から食べるようにする(食物繊維が糖分の吸収を抑えてくれる)
③食後すぐに10分程度身体を動かす(血糖値は食事開始から1時間後に最も高くなるので、このタイミングで身体を動かすと血糖値の上昇が抑えられる。皿洗い程度の家事でよい)

この方法を実践して(確か1週間くらい)、AGE年齢が高かった50代女性は、食後の血糖値が下がりやすくなり、AGE年齢も10歳低くなる結果となりました。

この3つの方法は糖尿病の予防にもなるので、是非実行するとよいと思います。


参考記事(アーモンドがAGEを下げる)
「あさイチ」、美と健康の宝箱ナッツ特集

素焼きアーモンドで美容・健康アップ!おすすめショップも紹介


グリーンピースの美味しい調理法(豆ご飯などレシピ)

ブログネタ
健康と食べ物 に参加中!

グリーンピースは「青豆」とも言われますが、初夏の今が旬の食材のようで、地味な存在に見えて、実は栄養価がとても高くて健康によい野菜です。

グリーンピースの「豆ご飯」などは、栄養バランスの非常によい料理なんだそうです。

そのクリーンピースの美味しい食べ方のレシピや調理のコツなどが、5月26日のテレ朝「食彩の王国」という番組で紹介されていました。

番組によると、グリーンピースは和歌山県が産地で、「紀州うすい」という品種が特に美味しいそうです。粒が大きくて、ホクホクした味わいが特徴だとか。

産地の和歌山の農家では、独特の調理の仕方(レシピ)がありました。

[豆ご飯の作り方]
グリーンピースご飯を炊くときに、豆が入っていた”さや”も良く洗って、お米の上に乗せて炊く。そうすると、”さや”からダシが出るし、炊き上がった時にとても香りがよい。

[グリーンピースの卵とじ]
グリーンピースを味付けして煮て、卵を割り入れる。


また、グリーンピースを精進料理に取り入れている某お寺の調理法も紹介されました。

[豆ご飯]
・水の中でさやからグリーンピースを取り出す(瑞々しさを逃さないためか)。
・取り出したら、塩ゆでにする。
・ゆで汁は捨てずに、その汁で米を炊く(炊き上がりの香りがよくなる)。
・ご飯が炊けたら、茹でたグリーンピースと合わせる。

[数珠揚げ]
・グリーンピースの真ん中に縫い針を使って糸を通し、数珠のように繋げる。
・それに衣を着けて素揚げにする。
・食べる時は、糸を抜いて食べる。


料理研究家の変わったクリーンピース料理もありました。

[そうめんのグリーンピースのつゆ]
・ゆでたグリーンピースの薄皮をむく。
・すり鉢に入れてつぶす。
・そこに白だしを加えて、なめらかなクリーム状にする。これが”つゆ”となる。
・そうめんを茹で、グリーンピースのつゆで食べる。

暑い夏には食べやすいし、栄養も高いので夏ばて防止にもいいレシピでしょうね。

「世界一受けたい授業」、梅雨の室内カビ汚染

ブログネタ
こんな現象大丈夫? に参加中!

5月26日の日テレ「世界一受けたい授業」で、”見えない菌に負けない生活術 / 室内カビ汚染”というコーナーがありました。

これから梅雨の季節に向かって徐々に湿度が上がり、カビが発生しやすくなる季節がやってきます。

カビが多い環境ではアレルギーになりやすくなるので要注意ですが、アメリカの研究では、幼少期からカビの多い家庭で育つと、喘息になる確率が高くなり、さらにはうつ病にもなりやすくなるという結果があるそうです。

番組では過去に紹介した「家庭の中でカビが発生しやすい場所ワースト10」と、今回新たに判明した「主婦も見落としがちな危険ヶ所ワースト5」を紹介しました。

●家庭の中でカビが発生しやすい場所ワースト10

1位「台所の水道の蛇口」
2位「洗濯機」
3位「固定電話の受話器の受け台」
4位「傘立ての受け皿」
5位「風呂まわり」(特にシャワーヘッドが多い)
6位「洗面台のすみ」
7位「下駄箱」
8位「観葉植物の受け皿」
9位「歯ブラシ立て」
10位「エアコンの吹き出し口」

以上のような結果でした。

さらに新たにカビが発生しやすい危険な場所として5ヵ所を紹介。

●主婦も見落としがちな危険ヶ所ワースト5

1位「冷蔵庫の製氷機」
アレルギーの原因となるカビが繁殖。氷自体にカビが付いていることもあり注意。

2位「風呂の浴槽のゴム栓」
アレルギーの原因に。掃除の時はゴム栓もよく洗う。他に掃除用のスポンジブラシやナイロンタオルにもカビが。

3位「おろし金」
アレルギーの原因に。ジャガイモの皮むき用のピーラーにも。これらは漂白剤に漬けて除菌を。

4位「調味料の容器」
七味とうがらしの容器からは発がん性のカビも検出。ガスレンジの横など温かいところには置かない方がよい。

5位「網戸」
アレルギーの原因に。


一般に、カビは家の中の空気の淀みやすい場所に発生しやすいと言えるそうです。
空気の通り場所から外れる場所は、時々扇風機で風を送るなどして湿気が溜まるのを防ぎましょう。

また一軒家よりマンションの方がカビは発生しやすく、マンションでも低層階の方が発生しやすいそうです。

就寝中のこむら返り対策




↑↑
明け方に「こむら返り」を起こしやすい人は、ふくらはぎの血行が悪くなっています!




PR
livedoor プロフィール
忍解析、ブログ村

↓記事内容がお役に立てましたら、クリックをお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ