健康増進法ブログ

健康や病気、医学、美容やダイエットなどの情報を発信するブログです。

2013年03月

タブレット使いすぎでiPadフィンガーやiPadショルダー、対策と予防法は?

ブログネタ
肩こり・腰痛・関節痛 に参加中!

iPadをはじめとするタブレット端末のユーザーが増えていますが、タブレット端末を使う時間が増えるにつれて、端末を持つ親指や肩に負担がかかり、痛みなどを引き起こす新たな疾患が発生する心配があるそうです。

それらタブレット端末の使いすぎによる指や肩の障害(親指の痛み、肩こり、肩の痛みなど)は、「iPadフィンガー」や「iPadショルダー」などと呼ばれています。

パソコンで長時間作業すると、首や肩に負担がかかり、首・肩の凝りや痛みがでるのと同じ用にタブレット操作でも適切に使用し、適度に休憩を入れるなどの対応が必要になりそうです。

「iPad指」や「iPadショルダー」について、対策や予防法など参考になる記事がありました↓


<甘くみるな、スマホ症候群は危険!(1)―タブレットユーザーは「iPadショルダー」に注意!>
2013年03月29日
 2010年のiPadの発売を皮切りに、各メーカーからAndroidを搭載したタブレットが多数登場するなど、タブレット市場も盛り上がりを見せているが、タブレット利用者が増加するにつれ、スマホ症候群のような新たな疾患が表れるだろうと、木津氏は指摘する。「iPadに代表されるタブレットを使う人が増えているが、タブレットを持つ親指に負担がかかることでさまざまな症状が引き起こされる、いわゆる『iPadフィンガー』が増える可能性がある」(木津氏)。
 また、iPadを生み出したアメリカでは、iPadを膝の上に置いて長時間使用することで、姿勢が悪くなり、肩や首の痛みなどを引き起こす「iPadショルダー」が問題視されている。

~以下省略~

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130325/1048280/?P=2
(日経トレンディネットより一部引用)


要するにタブレット端末を左手の手首から先、親指と他の4本指だけで支えて操作すると、どうしても親指に過剰な負担がかかってしまい、親指の根元の筋肉に炎症や腱鞘炎のような症状を引き起こしがちになるということです。

特に筋力の弱い女性の場合など、酷くなる危険性も大きいかと思われます。

ですから、タブレットの背面の中心に親指を当てて、手の平全体で受け止め、他の4本指で右端を支えるという格好が、親指にも肩にも負担がかからない、正しいタブレット端末の持ち方だということでしょう。

そうして、時々親指や手首、肩・首などのストレッチやマッサージなど行い、疲労や緊張が過度に溜まらないようにしましょう。

また、タブレット端末を机やテーブルの上に立てるスタンドもありますので、それらも適宜使って同じ姿勢を取りつづけなくとも済むような工夫もしてみてはどうでしょう。

スゴ腕の専門外来SP「自宅でできる肩こり(ストレートネック)解消法」

ブログネタ
肩こり・腰痛・関節痛 に参加中!

「スゴ腕の専門外来SP」の第2弾が、TBSテレビで今日3月28日ありました。

今回は、肩こり、便秘、尿漏れ、薄毛についての悩み解消特集です。

ここでは、「肩こり」のスゴ腕専門家を紹介します。

前回の「スゴ腕の専門外来SP」で膝痛の解消法を伝授した、酒井慎太郎氏(柔道整復師、「さかい保健整骨院」)が今回も登場です。

酒井氏によると、肩こりの原因のほとんどは「ストレートネック」によるものだそうです。
「ストレートネック」とは、頚椎の自然のカーブ(前へ膨らむ曲線)がなくなって、ほぼ一直線になっている状態です。

こうなるとバランスを保つために頭が前方に出る格好になるため、4センチ前へでるだけで20キロもの重さが頭にかかり、それを支える首や肩の筋肉(僧帽筋、広背筋)に大きな負担がかかり、肩こりとなります。

ストレートネックになるのは、パソコンや携帯電話などの使用で姿勢が悪くなるのが大きな原因のようです。

さらに、背骨と肋骨の間の肋椎関節(ろくついかんせつ=肋骨が背中側で背骨と接するところ)にズレが生じ、近くを通る血管や神経に圧迫が加わって血行不良や痛みを引き起こします。
酒井氏は、これらの首・肩の歪みを解消するために、『首の関節包内矯正』という施術を行っているのだそうです。これが、酒井氏の肩こり解消法ということです。

[症例]37歳、主婦。出産後から肩こりが酷く、8年間の悩み。腕が上がらず、洗濯物を干すが辛い。

肩の筋肉の柔らかさを筋肉の硬度計で測ると、64(正常値は35~55)と硬かった。
身体の立体計測で、ストレートネックと判明。

施術は、以下の通りで15分ほど。
・頚椎の間にすき間を作る
・頚椎を正常な位置に戻し、カーブを作る
・第一肋椎関節の詰まった隙間を広げる

背術後、腕が真っ直ぐ上に上がるようになり、筋肉の硬度は54に、姿勢もよくなりストレートネックは改善されていた。もちろん、本人もとても楽になり、自宅では洗濯物を余裕で干せるようになりました。

●自宅でできるストレートネック解消法(肩こり解消法)

まず事前にストレートネックかどうかをチェック。
壁に踵と背中をつけるようにして立ち、後頭部が壁についているかチェックします。後頭部が壁から離れていれば、ストレートネックの疑い。

肩こり解消法は、テニスボール2個をガムテープでしっかり巻いて固定します。それを後頭部の”盆のくぼ”の両側の窪み(中心部の2本の太い縦の筋肉の両脇の窪み)に縦に持って押し付けます。顔を上げるような感じでやると上手くいきます。

左右1分間ずつ。1日に1回でOK。

次に、床に厚さ2センチほどの文庫本と上のテニスボール(横置き)を縦に並べ、首の付け根の下あたりに文庫本、後頭部の下にテニスボールがくるよう(枕のような感じ)に仰向けに寝ます。
テニスボールの圧力が頭の斜め上方にかかるようなイメージです。これを1日に1分。

この2つの動作で頚椎の詰まりやストレートネックが解消されていくらしいですよ。


酒井氏は、膝痛や肩こりなどに関する本も沢山出しているので、それらも参考にするとよい
でしょう。



◆参考サイト
肩こり、腰痛、坐骨神経痛はオムロン電気治療器が効果あるらしい


ミヤネ屋、「隠れ糖尿病」とは?

ブログネタ
糖尿病2型 に参加中!

隠れ糖尿病の実態”という特集が、3月27日の日テレ「ミヤネ屋」でありました。

糖尿病は、その予備軍も含めると2,200万人、国民の5人に1人が糖尿病だということです。

その95%以上は「2型糖尿病」で、いわゆる悪い生活習慣などによるもので、原因は肥満、運動不足、睡眠不足、ストレス、遺伝、などと言われています。

実際のところ、血糖値が高くなった時には、過食などでインスリンの無駄使いが長かったために、すい臓の働きが半減してしまっている状態にあるそうで、さらに何らかの症状が出る頃には糖尿病は相当進んでいるとか。

糖尿病の初期症状は、喉が渇きやすい、食べてもすぐに腹が減る、などです。

最近話題の『糖質制限食』療法ですが、毎日の食事ベースでみると、炭水化物だけが血糖値を上げる食材だといえるので、取り組みやすい点で評価がいいようです。

例えば、ご飯1杯(150g)とステーキ200gを比較すると、ご飯の方が食後血糖値が上がりやすいということです。他に卵、チーズ、バターなども血糖値が上がりにくい食材です。

しかし、長期的には、タンパク質や脂肪も取りすぎれば血糖値を上げるので、いくら食べてもよいというわけではありません。

『糖質制限食』は、糖尿病学会では、長期に実施した場合の身体への影響が未知数であること、科学的な根拠が不明(エビデンスがない)なことから、推奨していません。

腎不全、急性膵炎、肝硬変、血糖値を下げる薬を服用している人、1型糖尿病、子供、妊婦などは『糖質制限食』はNGです。

さて、特集のタイトルにある「隠れ糖尿病」とは、

”空腹時の血糖値は正常だが、食後の血糖値が正常値より高い場合”のことです。

初期の糖尿病にこのパターンは多いらしく、通常の空腹時の血糖値を測る検査では見落とす可能性があります。そのため、知らないうちに隠れ糖尿病が進行し、突然に心筋梗塞や脳卒中で死に至る危険もあるそうです。

太っていない標準体型の人も6割いるというから、誰でも可能性があります。

女性の場合は、ストレス解消でケーキや甘いものを食べ過ぎると「隠れ糖尿病」の危険があり、50~60代に増えています。進行すると、肝硬変などにもなります。

ですから、食後の血糖値も計る必要があるわけです。

尚、健康診断などで、血中の「HbA1c」(糖化ヘモグロビン)も調べている人は、長期の血糖値が分かるので、隠れ糖尿病を見落とすことはありません。

番組では、最新の糖尿病治療として、新薬を紹介しました。

『特効型溶解インスリン アナログ製剤 トレシーバ』という薬で、1日1回の投与で24時間以上効果が持続し、血糖値をコントロールできるものだそうです。

現在治療中の人は、医師に聞いてみるとよいでしょう。

最後に予防法として、運動量では筋トレもよいそうです。筋肉の量が増えるとインスリンの効き方が良くなるからで、ウォーキングなどができない場合は、室内で筋トレも効果があるとか。

首のまわりのイボの正体と治療法

ブログネタ
健康雑学 に参加中!

首の周りにピョコンとイボができることがあります。

私の母も高齢ですが、右の鎖骨の上あたりに直径4~5ミリほどのイボがあります。できてからもう数年経ちますが、本人によるとだんだん大きくなってきているとか。

これ以上大きくなったら、病院で取ってもらおうか、と思案中のようです。

気になる首まわりのイボについての記事があったのでご紹介↓

<小さなイボが首まわりに増えてきた! 通称“首イボ”の撃退法とは?>
マイナビニュース 2013年03月25日09時32分
30代を迎えるあたりから、首周りに小さなイボができることがある。
最初は1~2個だったイボが、いつの間にか多発している場合も……。
特に痛みやかゆみはなくとも、指でつまめるほど飛び出したイボは人目につきやすく、男性はワイシャツの襟、女性はハイネックやアクセサリーで擦れて、不快に感じることもあるようだ。
一般的に“首イボ”と呼ばれているが、首以外にも、脇の下、胸、脇腹、鼠径部(そけいぶ)など、皮膚の薄い場所にできやすいのが特徴。
イボは皮膚の線維や脂肪から成り立っている。
~途中略~
このようなイボは良性の腫瘍で、感染の心配はない。
~以下省略~

http://news.livedoor.com/article/detail/7529580/
(ライブドアニュースより引用)


ちょっとまとまりのない冗長な記事ですが、「首まわりのイボ」について一応の理解はできるでしょう。

ほとんどは良性の腫れ物のようなので、心配はなさそうです。

月間の健康雑誌などに「杏仁(きょうにん)オイルがイボに効く」という記事が時々出ているのを見かけますが、お尻などのデキモノに「タコの吸出し軟膏」が効果があるように、首のイボにも「杏仁オイル」が効くのかもしれませんね。

ただ、首のイボの場合、場所が場所なだけに素人療法で無闇なことをするのは危険だと思いますから、大きくなったり痛みなど不快感がでてきた時は安全のために病院で診察・治療を受ける方がよいでしょう。

病院の診療科は形成外科が担当のようです。

心筋梗塞や脳卒中の危険が大きい高血圧の状態とは

ブログネタ
病気予防 に参加中!

高血圧の人は中高年を中心に多く、心筋梗塞や脳卒中の原因になるとして、様々な機会で適正な範囲に収めるように指導されています。

高血圧症の血圧の数値も、最近また厳しくなって、上の血圧は135以下、下の血圧は85以下と改正されたりしています。

”これはちょっと厳しすぎるのではないか”、と思っていましたが、それは主に上の血圧の数値を見てのこと。

しかし、心筋梗塞や脳卒中と血圧の関係については、単に高い・低いだけを見ていてはダメなようです。
上と下の数値の関連性も循環器疾患の危険因子になるようです。

それに注意していれば、心筋梗塞や脳卒中になりやすい血圧の状態がわかります。

読売新聞3月17日付けの健康欄のQ&Aに、その事が載っていました。

質問は、上が160台、下が70台で、血圧の上下の差が大きいことへの高齢者の不安でした。

回答者の医師(東京医大の医師)によれば、60代以降の場合、血圧の高さの数値だけでなく、身体の血管全体にかかる圧力である『平均血圧』、心臓が血液を送り出す拍動の大きさである『脈圧』の2つも考慮することが最近求められてきているそうです。

病気のリスクの少ない目標値は、『平均血圧』=90以下、『脈圧』=60以下です。

『平均血圧』の求め方は、「下の血圧+{(上の血圧ー下の血圧)÷3}」で計算し、『脈圧』は「上の血圧ー下の血圧」で求められます。

上の質問者の場合、
・『平均血圧』=70+{70+(160-70)÷3}=70+{90÷3}=70+30=100
・『脈圧』=160-70=90
となり、両方とも高く、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高い状態だということでした。

アドバイスとしては、上の血圧を少なくとも140~150程度に抑えるように、ということです。

高齢者では、動脈硬化が進んでいて、上の血圧が高くて下の血圧が低い場合があり、”上が高めだが、下が低いから、まあ大丈夫だろう”とは言えないようです。

上の数値だけが高い高血圧の人も、注意してコントロールするようにしましょう。


尚、血圧やその他の生活習慣などから、将来脳卒中になる確率がわかる算定表が最近公表されましたので、そちらもご参考に↓

脳卒中になる確率、簡単に予測できる算定表開発

就寝中のこむら返り対策




↑↑
明け方に「こむら返り」を起こしやすい人は、ふくらはぎの血行が悪くなっています!




PR
プロフィール

webrich2

忍解析、ブログ村

↓記事内容がお役に立てましたら、クリックをお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ