ブログネタ
ダイエット情報 に参加中!

3月24日の日テレ「所さんの目がテン!」は、”肉だけダイエット”特集でした。

今回は、この「所さんの目がテン!」のシリーズ企画”ダイエット研究所”の第5弾で、巷で話題の『お肉ダイエット』の効果を検証すべく、1日3食、肉だけを食べる合宿を2週間行い、果たして本当に肉だけを食べるダイエットに効果があるのかを実験する企画です。

参加者は、20代~40代の男女各3人の計6人。

各自が普段の日常生活で摂取しているカロリー数と同じカロリーを、肉だけで摂取することとします。およそ2,000kcal~3,000kcalの量を肉に換算して食事として出されるのですが、その量は各自でバラバラとなるわけです。
食事以外の時間は、散歩とジグソーパズルの共同作業に当てます。

[第1日目]
・朝食(AM8)は、焼肉
朝から焼肉で、参加者は大喜びでした。焼肉はロース肉とタンですが、人により量が違い、1日に2,000キロカロリー消費の人は、350g、3,000キロカロリーの人は550gという具合です。

・昼食(PM12)は、焼き鳥
2,000キロカロリー消費の人は13本です。

* 午後2時には散歩をします。合宿前に、各自の日常の歩数を計測しておき、それと同じ歩数となるように散歩します。大よそ5,000歩~10,000歩です。

・夕食(PM7)は、3種のステーキ(豚、鶏、牛)。
尚夕食後には、健康管理のために1日に1皿、グリーンサラダを食べます。

就寝は23時です。

ほぼこういった肉食のメニューで、2週間合宿を行いました。ちなみに1日目に食べた肉の量は、3,000キロカロリーの人の場合、1,7kgとなりました。


[2日目]
・朝食は、鶏そぼろと豚の生姜焼き。

午後2時に散歩をしましたが、その時、-5度の雪の日だったにも関わらず、暑さを訴える人が続出する現象が起きました。


以後、肉だけダイエットは続きましたが、7日目になって、肉料理は美味しいのに食べられなくなってきたり、体からツンとする酸っぱい臭いがするようになってきたりして、かなり苦しい状況になりました。これは、胃腸に負担がかかっているのと、糖質を摂っていないため、脂肪から糖に分解される過程で発生するケトン体の臭いだということでした。

それでも2週間の「肉だけダイエット」は無事終了し、6人で合計98kgの肉を平らげました^^;


[結果発表]
合宿終了の15日目に、いよいよ6人の体重測定でダイエットの結果が明らかになりました。

・36歳男性 93,2kg→86,1kg(-7,1kg)
・35歳男性 64,3kg→59,1kg(-5,2kg)
・32歳男性 97,1kg→91,5kg(-5,6kg)
・44歳女性 70,4kg→65,1kg(-5,3kg)
・29歳女性 57,9kg→53,6kg(-4,3kg)
・22歳女性 99,8kg→93,2kg(-6,6kg)

このように全員が、「肉だけダイエット」で減量に成功
体型的にも、ほぼ全員お腹周りがスッキリしていました。

以上を総括して、2日目の散歩中に暑さを感じたのは、肉のたんぱく質は炭水化物などと違い、吸収されにくいために、胃腸を活発に動かすことになり、多くの熱を使う(出す)ことで暑くなるのだそうです。

脂肪や炭水化物は消化・分解に摂取したカロリーから、その4%~6%を使うだけですが、肉のタンパク質の場合は30%も消化のために使うそうです。

ダイエットの効果としては、普通のダイエット食ではタンパク質の摂取が不足するために筋肉量が減って代謝量が下がりやすいですが、今回の「肉だけダイエット」ではタンパク質を摂り続けたので筋肉量が減らずに代謝量も下がらず、肉の消化のために摂取カロリーが大きく使われたので、体重減となったようでした。

結果、 「肉だけダイエット」は効果あり、ということでした。


注意事項として、今回のような極端な肉食は、胃や腎臓に負担がかかる危険があるので、個人ではやらないようにしてください。