健康増進法ブログ

健康や病気、医学、美容やダイエットなどの情報を発信するブログです。

肩こり

「スゴ腕専門外来SP、第3弾」(TBS)、肩こり解消の筋ゆる術

ブログネタ
肩こり・腰痛・関節痛 に参加中!

TBSテレビ「スゴ腕専門外来SP、第3弾」(12月26日)の中で、”肩こりが10秒で解消、噂の筋ゆる”というコーナーがありました。

10秒というのは、早い人では10秒で肩こりが楽になるということで、普通は1分くらいのようです。

この異色の肩こり解消術『筋ゆる』を開発したのは、愛知県・春日井市で「月見歯科クリニック」を経営する佐藤青児院長です。

歯科医師ですが、その治療過程で肩こりも治ることを発見し、『さとう式筋ゆる法』という即効性のある肩こり解消法をあみ出したということです。

この肩こり解消術の特徴は、肩には直接触れずに耳たぶとその周辺へのごく軽い刺激で肩こりを楽にしてしまう点です。それも1分程度のとても短い時間で済んでしまいます。


佐藤氏によると、肩こりは筋肉がねじれてキュッと縮んだ状態で、硬く絞られて水分を失ったおしぼりのような状態です。
その状態だと、揉んだり押したりしても水分はほとんど吸収されません。

しかし、おしばりをフッと緩めると、水が吸収され柔らかくなります。つまり、筋肉をゆるめれば、体液の循環が良くなり、肩こりが解消されるわけです。


番組では、肩こり歴15年の女性に、佐藤氏の『筋ゆる法』を受けてもらいました。
この人は、肩が張ってあまり首を曲げられない状態です。

歯科治療用のリクライニングの椅子を倒して仰向けになり、頭の方に佐藤氏が位置して、まず女性の両耳たぶを軽く回しました。その後、片腕を頭の方へ上げて反対の手を頬や首筋、胸、わき腹へ軽く当てながら、吸ったり吐いたりの呼吸を繰り返しました。

これを反対側でも行い、施術は終了。

肩の筋肉などには一切触れず、要した時間も1分足らずでした。

その結果、女性は肩が明らかに軽くなって柔らくなり、首を以前より大きく回せるようになっていました。

その後の30年来の肩こりの男性も、背術後は、肩が柔らかくなって首を回したり両腕を上げる動作の範囲が大幅に広くなっていました。


この『筋ゆる法』の原理は、顎関節症の治療に携わるうちに、耳たぶを回してアゴの筋肉を緩めると、肩までゆるんでいくことを発見したことにあるとか。
肩そのものよりも、周辺の筋肉に軽く触れて揺らすだけで、脳が反応してゆるむという信号を出して筋肉が自然に緩んでくれるということです。


佐藤氏は、家庭でもできる筋ゆる術を伝授してくれました。

【家庭でできる筋ゆる術】

①両方の耳たぶの付け根あたりを親指と中指でつまみ、クルクルと4回ごく弱い力で回す。指先をこねるのではなく、耳たぶを浮かせながら、耳を前後に回すイメージ。

②両手の平で頬骨からエラにかけて、ごく弱い力で4回なでる。皮膚が動かないくらいの弱さで。

③また耳たぶを回す。

④下あごを前に突き出した後(志村けんのアイーン的動き)、後ろに引っ込める動きを4回する。

⑤また耳たぶを回す。


以上の動きをするだけで、肩の筋肉は緩むようです。

ゲストの森口博子さんは、首周りが柔らかくなったと驚いていました。


五十肩の痛みによく効く漢方薬製剤「肩用ラックル」

ブログネタ
肩こり・腰痛・関節痛 に参加中!

四十肩や五十肩の痛みによく効く漢方薬が発売されました。

それは、『肩用ラックル』(日本臓器製薬、1,380円)といい、中味は「独活葛根湯(どっかつかっこんとう)」という漢方薬です。

最近テレビのCMが流れている漢方薬です。

四十肩や五十肩の痛みは頑固で、病院で処方される鎮痛剤などもよく効かないことも多く、漢方薬に頼っても必ずしも痛みに効くとは限りません。

しかし、この『肩用ラックル』は、楽天市場のレビューを見ると、かなりの人が痛みが減ったと感想を書いていて、好評です。

どうしてこの『肩用ラックル』=「独活葛根湯」が痛みに効くのかと調べてみると、四十肩にも処方される葛根湯の生薬に「独活」と「地黄(じおう)」の2つの生薬が加わったものでした。
葛根湯は7つの生薬で構成されていますが、独活葛根湯はそれに上の2つの生薬がプラスされ9つの生薬の構成になっています。


「独活」とはウドの根のことで、効能は発汗、解熱、鎮痛など。「地黄」は、血流改善、強壮、解熱など。

葛根湯にこれらの効能が強化されて、より痛みに効果が出ているのです。

さらに、『肩用ラックル』は満量処方といって、生薬の有効成分を最大量配合している”濃い”漢方薬のようです。それで四十肩・五十肩の痛みにシャープによく効くのだと思われます。

但し、葛根湯自体が体力中程度以上の人向けの漢方薬ですから、体の弱っている人や胃腸の弱い人、高齢者の方は、少し注意が必要です。

【商品特徴】

1、五十肩の痛みを緩和し、肩・腕の動きを回復させる、顆粒の飲み薬です。
2、五十肩を体の中から改善し、腕を上げられるようになります。
3、天然生薬100%の漢方薬です。
4、肩の血流を促進し、ポカポカ暖める作用があります。
5、9種の生薬から抽出した有効成分を最大量配合した満了処方です。
6、1回1包、1日2回の飲み方。
7、眠くなる成分を配合していません。

【効果・効能】

体力中等度又はやや虚弱なものの次の諸症・五十肩・四十肩・肩こり・寝ちがえ



「ミヤネ屋」、美智子さまを悩ます首の痛み(頚椎症性神経根症)

ブログネタ
手、足、肩、腰のつらい症状 に参加中!

日テレ「ミヤネ屋」(5月7日)の中で、”美智子さまを悩ます首の痛み”という健康コーナーがありました。

健康指導として出演したのは、東京・高島平で接骨院を経営する酒井慎太郎氏。最近テレビの健康番組にもよく出演し、現在接骨院は予約が何と13年待ちという超繁盛状態だそうです。

さて、皇后の美智子さまを悩ます首の痛みの正体とは、「頚椎症性神経根症」という病気です。

これは、頚部にある7つの骨の両脇のすき間から出る神経や血管が、何らかの理由で圧迫され、そのために首から肩、腕に痛みやシビレが出る病気(症状)です。

今回番組出演した酒井氏によると、「頚椎症性神経根症」の主な原因はいわゆる”ストレートネック”だということでした。

ストレートネックとは、頚椎(首の骨の連なり)が本来持つ自然なカーブが消失し、頚椎全体が一直線状になってしまっている状態です。

そうなる原因は、スマホの普及で、うつむきに勝ちになる姿勢が増えたこと、パソコン作業、その他頭が前に出る姿勢を続ける職業などです。

その姿勢では、頚椎のカーブがなくなり真っ直ぐになっていて、正常の場合に比べ、頭部を支える首には約4倍もの負担がかかっていることになります。

その負荷が骨と骨の間を狭くし、神経や血管を圧迫することになるのです。

「ミヤネ屋」では、自宅でできるストレートネックのチェック法と、改善法を酒井氏に指導してもらいました。


[ストレートネックのチェック法]
壁を背にして体を壁につける。この時、踵、腰、肩、後頭部が壁にピッタリとつくのが正常。

横から見て、肩や後頭部が壁から離れていると、ストレートネックになっている可能性が大。

[ストレートネックの改善法]
椅子に姿勢を正して座り、一旦顎を突き出すような感じで首を前に出す。そのまま顎を引きながら頭全体を後方に引く。これを2,3回行う。その後に、頭を後ろに傾ける。

他にテニスボール2個を使って頚椎を矯正する方法も紹介しましたが、それは下記のページを参照してください。

また枕は、ストレートネックの人は高い方が楽に感じるが、実際は低い方がよく、枕なしで寝てみるのもお勧めだとか。

散歩など運動するのもよく、常によい姿勢を意識するのも大事だということでした。



◆関連記事
スゴ腕の専門外来SP「自宅でできる肩こり(ストレートネック)解消法」

スゴ腕の専門外来SP「自宅でできる肩こり(ストレートネック)解消法」

ブログネタ
肩こり・腰痛・関節痛 に参加中!

「スゴ腕の専門外来SP」の第2弾が、TBSテレビで今日3月28日ありました。

今回は、肩こり、便秘、尿漏れ、薄毛についての悩み解消特集です。

ここでは、「肩こり」のスゴ腕専門家を紹介します。

前回の「スゴ腕の専門外来SP」で膝痛の解消法を伝授した、酒井慎太郎氏(柔道整復師、「さかい保健整骨院」)が今回も登場です。

酒井氏によると、肩こりの原因のほとんどは「ストレートネック」によるものだそうです。
「ストレートネック」とは、頚椎の自然のカーブ(前へ膨らむ曲線)がなくなって、ほぼ一直線になっている状態です。

こうなるとバランスを保つために頭が前方に出る格好になるため、4センチ前へでるだけで20キロもの重さが頭にかかり、それを支える首や肩の筋肉(僧帽筋、広背筋)に大きな負担がかかり、肩こりとなります。

ストレートネックになるのは、パソコンや携帯電話などの使用で姿勢が悪くなるのが大きな原因のようです。

さらに、背骨と肋骨の間の肋椎関節(ろくついかんせつ=肋骨が背中側で背骨と接するところ)にズレが生じ、近くを通る血管や神経に圧迫が加わって血行不良や痛みを引き起こします。
酒井氏は、これらの首・肩の歪みを解消するために、『首の関節包内矯正』という施術を行っているのだそうです。これが、酒井氏の肩こり解消法ということです。

[症例]37歳、主婦。出産後から肩こりが酷く、8年間の悩み。腕が上がらず、洗濯物を干すが辛い。

肩の筋肉の柔らかさを筋肉の硬度計で測ると、64(正常値は35~55)と硬かった。
身体の立体計測で、ストレートネックと判明。

施術は、以下の通りで15分ほど。
・頚椎の間にすき間を作る
・頚椎を正常な位置に戻し、カーブを作る
・第一肋椎関節の詰まった隙間を広げる

背術後、腕が真っ直ぐ上に上がるようになり、筋肉の硬度は54に、姿勢もよくなりストレートネックは改善されていた。もちろん、本人もとても楽になり、自宅では洗濯物を余裕で干せるようになりました。

●自宅でできるストレートネック解消法(肩こり解消法)

まず事前にストレートネックかどうかをチェック。
壁に踵と背中をつけるようにして立ち、後頭部が壁についているかチェックします。後頭部が壁から離れていれば、ストレートネックの疑い。

肩こり解消法は、テニスボール2個をガムテープでしっかり巻いて固定します。それを後頭部の”盆のくぼ”の両側の窪み(中心部の2本の太い縦の筋肉の両脇の窪み)に縦に持って押し付けます。顔を上げるような感じでやると上手くいきます。

左右1分間ずつ。1日に1回でOK。

次に、床に厚さ2センチほどの文庫本と上のテニスボール(横置き)を縦に並べ、首の付け根の下あたりに文庫本、後頭部の下にテニスボールがくるよう(枕のような感じ)に仰向けに寝ます。
テニスボールの圧力が頭の斜め上方にかかるようなイメージです。これを1日に1分。

この2つの動作で頚椎の詰まりやストレートネックが解消されていくらしいですよ。


酒井氏は、膝痛や肩こりなどに関する本も沢山出しているので、それらも参考にするとよい
でしょう。



◆参考サイト
肩こり、腰痛、坐骨神経痛はオムロン電気治療器が効果あるらしい


L4YOU(テレビ東京)、肩こり&首痛の原因と解消法

ブログネタ
肩こり・腰痛・関節痛 に参加中!

L4YOU」(1月23日、テレビ東京)で、”肩こり&首痛の原因と解消法”という特集がありました。

最近テレビの健康番組によく出演する「ゴッドハンド」の酒井慎太郎氏が、肩こりや首痛の原因と解消法を伝授してくれました。ゲストは、女優の三田佳子さんです。

司会の草野さんは酷い肩こり悩んでいるそうですが、ゲストの三田さんは肩こりはないそうです。
普通、ゲストに肩こりの人を呼びそうですが、今回は司会者が得をする企画だったようです。

さて、酒井氏によると、肩こり・首痛の根本原因は『姿勢』にあるそうです。

背骨のS字カーブの歪みによる悪い姿勢が、肩こり・首痛の原因だということです。

今回番組で紹介するポイントは、

[肩こり&首痛の解消3大ポイント]
①最大の原因はストレートネック
②仙腸関節の動きを改善せよ
③歩き方をチェンジ

となっています。順に見ていくと、

<①>ストレートネック
ストレートネックとは、前かがみの姿勢のために頚椎の自然の前湾(反り)がなくなり、真っ直ぐになってしまっている状態のことです。頭が前方に傾き、顎が前に出てしまっているため、その負担が首と肩にかかり、肩こり・首痛の原因になっているわけです。

酷くなると、手のしびれ、頭痛、吐き気、などを併発し、後頭部も圧迫されるので、耳鳴り、めまい、目のかすみ、などの障害も出る恐れがあるそうです。

10年後には全身の骨格が歪み、姿勢がさらに崩れてしまいます。

ストレートネックの解消法は、
・顎を引く。すぼまっていた肩が広がり、良い姿勢が保たれます。
・両腕を後ろに伸ばして組み、上体を反らせる。肩甲骨をくっつけて胸を反らせる感じ。
・枕を取って仰向けに寝る。頚椎が自然とS字カーブを描くのでストレートネックが改善される。

<②>仙腸関節
仙腸関節とは、腰の下の逆三角形の骨(仙骨)と骨盤の大きな骨との間の関節です。この関節は殆ど動きがなく、数ミリしか動きません。仙骨が前後に動いて(前傾)背骨全体のバランスをとっていますが、デスクワークや尻もち、出産などで仙腸関節の動きが固まってしまうと、背骨のS字カーブが崩れて歪み、首の骨などでバランスを取ろうと前かがみになり、ストレートネックになります。また、膝でもバランスを取るために、負担がかかり膝も悪くなるそうです。

仙腸関節の動きの改善は、テニスボールで簡単にできます。

テニスボール2個をガムテープで巻いたものを用意します。まず、尾骨にテニスボールを1個当て、その上側に2個組のテニスボールを横向きに当てます。そして、そのまま仰向けに寝るだけです。つまり仙骨の下にテニスボールを置いて仰向けになるわけです。1~3分間、1日に2回でOKだそうです。

<③>ウォーキング
歩き方を変えれば、肩こり・首痛を改善できます。

・足は踵から着地し、歩幅は大き目に
・背筋は伸ばし、体の軸が真っ直ぐになるように意識する
・顎を引き、目線は前向き
・後ろ足の膝を伸ばして歩く
・腕を90度に曲げ、大きく振って歩く

1日に5分、上のことを意識してあるくだけで違うそうです。

最後に、肩こりにならない椅子の座り方も伝授しました。

・膝が直角になる高さがベスト
・椅子には深く座り、顎を引く
・腰を直角にするように意識する(背もたれに背中をつけない)

就寝中のこむら返り対策




↑↑
明け方に「こむら返り」を起こしやすい人は、ふくらはぎの血行が悪くなっています!




PR
livedoor プロフィール
忍解析、ブログ村

↓記事内容がお役に立てましたら、クリックをお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ