がん治郎の街角探検隊

東京の意外な面を発見するお散歩ブログ

謎の球体の正体に迫る?!

フジテレビ_はちたま

最近は、お台場のランドマークといえばダイバーシティガンダムですが、2000年代初めまでは、この球体がお台場の顔としてがんばっていました。

それが、フジテレビ本社の球体。

最近はあまり注目されないからといっても、やはりこの球体を見たことが無いという人はいないと思いますが、でも、この球体がいったい何なのかを知っている人はどれだけいることでしょう。

そこで、今回はこの球体の謎に迫ってみました!

って、チカラ入れて叫んでみても、フジテレビのホームページにはちゃんと正体が書かれています。

ここは展望室になっていて、球体展望室 はちたまという名前まであるんです。

イベントなども開催されているそうで、お台場を360度見渡せるという、意外と穴場な展望室ですよ。


営業日 月曜日を除く毎日開館(祝日の場合は翌日)
時 間 10:00〜18:00 ※入館は営業時間終了30分前まで
料 金  大人 550円  小中学生300円

和菓子屋さんが和風って誰が決めんたんですか

ドライフルーツの羊羹

和菓子屋さんといえば和風の店内で、それこそ毛氈に座ってお茶を受けに出てくるような銘菓をいただく。

そんなイメージが定番かと思いますが、このお店はチョッと違う。

東急池上線の長原駅の改札を出て1分と歩かないうちに見えてくる白い住宅(?)。

もし、ここが何らかのお店だとしたら、絶対ファッション系かインテリア系だと思ってしまう。
そんな外観からして和菓子屋さんとは全く違う印象を与えてくれるのが、品川区でも名店の部類に入ってしまうほどに有名になった和菓子屋さんwagashi asobi

続きを読む

ボートレースと美術鑑賞の不思議な関係

江戸川競艇場_アトム

水上の格闘技ボートレース。

東京都内では、平和島と江戸川にボートレース場がありますが、その江戸川のボートレース場で、「ボートレースと美術」との、なんとも不思議なコラボを体験できる場所があるのをご存知ですか。

それがボートレース江戸川アートミュージアム

続きを読む

隠れ里にたたずむお不動様 西台不動尊

西台不動尊入口

この路地の先に赤いのぼりがはためいているのがみえますか。

ここは、東武東上線『東武練馬駅』の近くにある西台不動尊。

この静かにたたずむお不動様、12年に一度の御開帳されるらしいですが、普通は数年に一度の御開帳が、干支が一周してしまうほど長い期間があるというのも、この静けさなら納得がいきます。

西台不動尊階段

しかし、このお不動様最大の特徴は裏口。

どう見ても他人の家の勝手口のような階段ですが、これが西台不動尊の裏口なんです。

西台不動尊裏口

その階段、普通の通り脇にひっそりたたずんでいて、この入口に気づくことすら至難の業(わざ)。

まるで隠れ里です。 

健康にはなれても、のんびりはできない公園

中台二丁目公園の階段

この階段の迫力は半端ないですね。

きっと、昭和のスポ根アニメなら、この階段をダッシュして駆け上がるんではないかと思いますが、今時そんなことしたら、虐待で訴えられそうです。

ところで、この強烈に長い階段の先に、何があると思います?

中台二丁目公園

実は、公園なんです。

ここは、東武東上線と都営三田線との境にある中台という街にある『中台二丁目公園』。

町名からもわかるとおりに、町がちょうど台地になっていて、いたるところに坂がある、住んでて健康になることは間違いないところ。

ということで、公園も坂の上や下に作られてしまうため、公園への行きか帰りには、絶対に長い階段や坂道を登らなければならないんです。

中台二丁目公園_中央階段

公園には、運動をしに行ったりもしますが、やっぱりのんびりしに行くことの方が多いのでは。

だとすると、この公園は運動専用公園ということになりますかね

坂道に公園のある街 板橋区

どんぐり山公園
どんぐり山公園

武蔵野台地というのをご存知ですか。

関東平野の西側。荒川と多摩川に挟まれたあたりが武蔵野台地で、まさに東京は武蔵野台地の上にあるといってもいいようなもの。

板橋区は荒川の脇にある区ですから、まさに武蔵野台地の端にあるといってのよく、板橋区を縦断する東武東上線と都営三田線の間は、高低差30メートルという、まさに坂の街なんです

そのため、このあたりの公園はほとんどが傾斜公園と呼ばれる、公園自体に高低差がある独特な作りになっています。

日暮台公園
日暮台公園

下から見上げると『段々畑』のような景色が広がり、上からは、まさにあたりを一望できるという眺望に特徴がある公園ばかり。

ただし、体力が無いと散策するのはチョッと大変かもしれません。



ニリン草公園
ニリン草公園

散歩の途中で孔雀に遭遇してしまいました


まさか東京23区を散歩していて、孔雀に出会えるとは思えませんでした。

円福寺_孔雀


ここは、東武東上線『東武練馬駅』にある円福寺というお寺。

板橋区の西台という、板橋区を代表する坂の街にあるお寺ですがですが、境内に孔雀がいるんです。

この羽の長さ、ゆうに2mはありそうですよね。

残念ながら羽を広げてはくれませんでしたが、お散歩途中で孔雀が見れるなんて、西台という町は、ちょっと贅沢な町ですね。

がん治郎たち
劇場マップの旅

東京百景

劇場のある街

東京クイズ

だからドラマはおもしろい

フィルムコミッションがいっぱい

東京の街歩きに『マップハウス』

インスタグラム


東京地図組

たろくろデザイン室


ロケ地マップ

かんばん図鑑
  • 板橋区立美術館
  • もうひとつのテレビの力
  • 現在位置というけれど
  • 看板に猫がじゃれつく
  • にゃんともかわいい看板
  • 営業続けます
  • ホワイトプラン牛乳
パンフレットラボ
  • 散策のお供に 染の小道
  • 神田古本まつり 27日からです
テクノラティお気に入りに追加する