結婚式挙式では、どのタイプの結婚式を行うかでマナーも変わってきます。
神前式と呼ばれる結婚式の場合、親族であれば一人ずつ紹介があるのが普通なので、名前を呼ばれたら立ち上がり、相手の親族に向かって一礼をしましょう。
神前式には出るけれど親族ではないという場合にも、着物で参列すると場が華やいでいいですね。
また、教会式に参列する場合には、絶対にバージンロードに足を踏み入れないよう注意しましょう。
写真に気を取られてつい…というのは、マナー違反です。
賛美歌も、歌詞カードを見ながらでも出来る限り一緒に合唱するというのも、
結婚する二人を祝福するという意味では、大切なマナーですよ。
基本的に、挙式の係員の指示に従っていれば、マナー違反になるようなことはないと思われます。
しかし、ここでどれだけマナーを気にするかで、後の付き合いにも影響が出てくる場合があるので、しっかり注意しておきましょう。