結婚式当日、どうしても急な用事で欠席せざるを得ない
なんてことも考えられますよね。
こういったときにも、マナーを守って
相手に不快な思いをさせないようにすることが大切です。
まず、キャンセルが分かった時点で連絡をしましょう。
ただし、結婚式当日は新郎新婦ともに忙しいものです。
ですから、結婚式当日には新郎新婦ではなく、
一緒に出席する予定だった友人や、
式場のスタッフに直接連絡をするのがマナーです。
勝手に代理人を立ててしまうのはマナー違反となりますので、
気をつけてくださいね。
また、式の後日でかまいませんので、ご祝儀はきちんと渡してあげましょう。
結婚式には直接行かなかったにしても、
引き出物や料理は準備されていましたので、
金額は当初の金額と同じだけ払うのがマナーです。