結婚式は、何も挙式と披露宴だけではありません。
結婚式の二次会の招待状が届いたら、まずは必ず期日までに返信をしてください。
二次会の招待状だからと言って気軽に返信してしまうのではなく、
欠席する場合には披露宴の招待状同様、
しっかりと理由なども書き添えて返信するのがマナーです。
二次会のみの招待で欠席してしまう場合には、
当日式場宛に電報を贈ってあげると喜ばれます。
必ずしなければならないわけではないですが、
これもマナーの一つとして覚えておきましょう。
二次会を欠席する場合には、披露宴と違ってご祝儀がいりませんので、
注意しておきましょう。
当日になって突然二次会にキャンセルしなくてはいけないときは、
まずは幹事の方に連絡をしてください。
間に合うのであれば、電報を贈るのも忘れずに行っておきましょうね。