結婚式に出席できないと思っていても、やはり招待してもらったのですから、心からのお祝いを伝えてあげたいですよね。
そんなときには、電報を使うと便利です。
最近の電報は、単にメッセージを贈るだけではなく、ぬいぐるみつきのもの、お花がついているものなど、結婚式に贈るのに向いている電報もたくさん出現してきました。
結婚式の当日に電報を贈るのもいいですが、結婚式の当日はスタッフの方もかなり忙しくしていますので、間に合うかどうかが不安。
そんなときには、式場に前日には届くように手配しておくと、余裕を持って配送されますので喜ばれます。
電報を贈るときのメッセージの文字数などは、特に結婚式だからという決まりはありません。
ただし、文字数が多くなればその分料金も高くなってしまうので、自分の予算と相談しながら、電報を贈ってあげましょう。