結婚式の食事形態として、最近流行っているビュッフェ方式。
カフェなどをよく利用する若い方にとってはなじみの深い食事方式ですが、やはりビュッフェにもマナーはきちんと存在しています。
まず、ビュッフェでは食事の挨拶があってから料理を取りに移動します。
このとき、食事は時計回りに取るのが普通ですので、逆から取りに行って列を乱さないよう気をつけてください。
お皿は新しいものがたくさん用意されていますので、一度使った皿をもう一度使うのはマナー違反になります。
皿には一度にたくさんのものを取るのではなく、適量を2〜3種程度盛り付けて、別の皿に新しく取り分けるようにしましょう。
結婚式ですから、やはり楽しみながら食事をしたいですよね。
マナーに気をつけて、楽しいひとときを過ごしてください。