手作り結婚式を行う人前式の場合、もっとも重要になってくるのが誓いの言葉です。
これは、他の結婚式と違って「こうでなければならない」という決まりがありません。
ですから、しっかり自分たちの言葉で、結婚式の誓いの言葉を考えましょう。
結婚式の誓いの言葉で基本的なものが、以下のようなタイプです。
「(男性)私・太郎は花子さんを妻とし喜びをともに分かち合い苦しみはともに乗り越え生涯愛し続けることを誓います。
(女性)私・花子は太郎さんを夫とし、喜びをともに分かち合い苦しみはともに乗り越え生涯愛し続けることを誓います。」
「(二人同時に)本日私たちは皆様の前で結婚式を挙げることを宣言いたします。
これまでそれぞれに人生を歩んできたふたりですがこれからは夫婦として支えあい、
いつも互いへの思いやりと感謝の心を忘れずに明るく楽しい家庭を築いていくことを誓います。」
これは、もっとも基本的なタイプの誓いの言葉で、分かりやすく誰でもすっと言葉に出せるものになります。
心をこめて、結婚式の最大の儀式である誓いの言葉を考えておきましょうね。