いよいよ お色直し入場です

今回 私はドレス色当てクイズを行いました

image


こちらのボックスとボードもグランドヒルさんに お借りしたものです
元々先輩花嫁さんが手作りして寄付していってくれたボックスに次の先輩花嫁さんがアレンジして どんどん素敵なボックスに
こんなに可愛いボックスを お借りできてラッキーでした

とまぁ、クイズにしていたので参加者の方は私達の入場を心待ちにしてくれている…ハズ

扉が開き私達が入口に進むと…

image


「わぁーーー」「キャーーー」「えーーー」「何でーーー???」という歓声?が聞こえてきました
入場曲はsweetboxの「everything's gonna be alright」
こちらの曲、ずーーーっと昔から。
この曲を初めて聞いた時から結婚式の時に使いたいって思っていた曲です
でも歓声?が凄すぎて ほとんど曲が聞こえませんでした

というのも私、グリーンとは程遠い関係でw
普段グリーンなんて着ないし身につけてないんです
嫌いではないけど好きではない色なんです
なのでカラードレスをグリーンにするなんて誰も思いつかないと思っていて(意地悪?)
でも私も まさか自分がグリーンのカラードレスを選ぶなんて想像もしなかったんですよ
お母さんに勧められなければ試着しなかったし このドレスに出会わなかった。
なので自分が好きな色、好きなデザインが必ずしも似合うとは限らないというのが今回 証明されました

なので皆 グリーンを着てる私に驚いた訳なんです

入場し一旦 高砂席へ
お色直し後に もう1つ取り入れたのが各卓フォトサービス

image


フォトプロップスを使用して
こちらも先輩花嫁さんが寄付してくれたものを お借りしました

image


1卓1卓回って どのフォトプロップス使うか相談したりしながら各卓の皆さんと お話し出来て良かったです
お借りしたフォトプロップス以外に前撮り撮影の際に作ったガーランド「happy」と「日付」と赤いハートの糸をモチーフにしたのを持参し使いました

そして今回 私のお友達が6人で衣装を揃えてブライズメイド風にしてくれたんです
(本当は7人で揃える予定でしたが1人諸事情により別の服で参加)

image


私のドレスと色かぶりしない様にカラードレスを決めてから何色にするか相談して決めたのですが色当てクイズする為ドレスの色を伝えずに決めるのは割と難しかったです
皆が わざわざ衣装を合わせてくれたので私から皆へ心ばかりのプレゼントを用意しました。
リストブーケ

image


7個作るの結構 時間かかったけれど作るの楽しかったし皆が喜んでくれたので良かったです

各卓フォトでは予想以上に時間がかかってしまい途中キャプテンに「巻きで お願いします」と言われてしまいました

使った曲はメインがファレルウィリアムスの「happy」を。
他に5曲リクエストしたけれど何を使ってたのか聞くゆとり無かった~
のでリクエストした曲の何を流してたか分かりませんでした

それから6月の お誕生日のゲストにデザートを出す際「happy birthday」と入れたいと思っていたけど私達が選択したのは和食のコースでデザートも和なので無理かなぁ?と思いつつ料理長に相談したら こんな素敵な物を用意してくれました

image


最中
こういう発想がパッと浮かぶところ、凄いなぁ~と感心しちゃいました
料理の才能だけでなく人を喜ばせる才能もお持ちの料理長
今回 私達は本当に料理長に沢山お世話になりました

さて。
各卓フォトが終わりドレス色当てクイズの抽選へ
賞品は1等「選べる お肉」(カタログギフトで お肉の銘柄、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキ等 選べる物を用意しました)、2等 映画ペアチケット×2、その他に ご当地物を用意。
新郎は千葉県出身なので落花生を2セット、私は地元がアニメに出て来て有名で そのお菓子を2セット用意しました。
ご当地物は当たった人によって振り分ける事にしました
合計7品 用意したのですがグリーンと予想したのは何と6名
予想を遥かに超える人数でした
色当てクイズで残った景品は二次会に回す予定だったのですが1品しか回せなくなりました

抽選の様子

image


最下位から順に発表していきました
最初に当てたのは私の地元の先輩だったので落花生を。
次に当てたのは新郎の親族だったので私の地元のお菓子を。
次に当てたのは私の親族なのですが他県出身だったので私の地元のお菓子を…という感じで振り分け余った落花生1個は二次会へ回しました。

当たった方に景品を

image


当選者全員で集合写真を撮り色当てクイズは終了~

image


使用した曲はマルーン5の「sugar」
この曲 大好きでドッキリでマルーン5来てくれないかね?なんて本気で思ってしまう位
(MVが実際にドッキリで結婚式に参加してるものなんです)
こちらの曲はゲストからも評判良かったです

その後プロフィールムービー観賞しました
普通 皆さんは お色直しで席を外している時に流していますが私達、余興がなかったしスピーチも乾杯の発声と友人スピーチしかないので時間がある、との事で皆と一緒に観賞しました

image


懐かしい写真が映し出されて出てきた方それぞれが「懐かしい」とか感想を述べたりしてて一緒に観て良かった~と思いました

使用した曲は小田和正の「たしかなこと」とJUJUの「糸」を使いました
本当はバンクバンドの「糸」を使いたかったけれどISUMの著作権に引っ掛かってしまって使えませんでした
なので代わりにJUJUの「糸」を使用

プロフィールムービー観賞後、新郎友人スピーチを

image


新郎と中学の頃からの付き合いの親友。
私も何度も一緒に食事したりスノボ行ったりと付き合いのある お友達
彼は何を言われるのかとヒヤヒヤしていた様ですが そこは親友
ちゃんと皆に話せる内容を厳選してました(笑)
笑い中心の内容かと思ってたら 真面目な話しもしてくれてジーーーンとしてしまい危うく泣いてしまいそうになりました
とっても素敵なスピーチで感激しました

続いて新婦友人スピーチ

image


新郎新婦 共通の友人で3人は出会いが一緒だったのもあり出会ってから よく3人で遊びに行ったり お泊まりしたり旅行したり。
毎年3人で年越ししているという お友達
普段 私が新郎に対して思っている事を代弁してくれたりと有難いスピーチでした
また私達をよく知っているからこそのスピーチで 彼女にお願いして良かったなと思いました
当初 高校からの友人にお願いするつもりだったのですが子供を連れてくるとの事だったので小さな子供連れてのスピーチは難しいと思い彼女に お願いしたのです
最初は「えー?」と言われましたが共通の友人という事もあり すぐ「いいよ」と引き受けてくれました
緊張しぃの彼女に お願いするのは少し心苦しかったのですが、素敵なスピーチをしてくれて感謝です

スピーチが終わり私達のテーブルに沢山の料理が並べられていたので「よし!食べるぞ」と思ったら すかさず友人達が撮影しに高砂席へ
各卓フォトで回ったから大丈夫かな?と思っていたけど それはそれ、これはこれ。なんですね
結局お料理に口をつけられないまま撮影対応に

そうそう。
シャンデリアの色を お色直し入場から変えまして…
青と黄色?ノーマル色のグラデーションにしました
この色は成約者向けのフェアの際に見て「いいな」と思っていて
カラードレスはグリーンだし合うなと思い この色に決めました
またリクエストしたポーズ写真の撮影も

image


またベタなポーズです
お決まりのハート

一段落したら新婦のお手紙の時間に
実は私 両親へのお手紙は皆の前で読みたくない派で
人様の結婚式に参加した時は両親へのお手紙を聞きたい派なんですけどね
恥ずかしいというのもあり、話し下手というのもあり、涙もろいので泣いて お手紙読めなくなるパターンになるという事が予想されるのもあり、読みたくない派なのです
でも 「そんな事あり得ない」「俺だってスピーチするんだから お前もやれよ」と強く新郎から言われ、更に司会者さんからも 「もし読めないなら私が代わりに読みますよ?」なんて(余計なw)案を出されたりして断るに断れない状況に追い込まれ…
私が取った秘策(笑)は…

image


皆さんへ今回は お手紙を読みませんよというスピーチを
せっかくキレイに お化粧してもらったのが涙で崩れるのも嫌なのでと加えると会場内に笑いが
そして両親へのお手紙は書いて来たので それを渡したいと思いますと報告しました
花束贈呈と共に お手紙を両親へ渡しました

image


使用した曲は久石譲の「summer」をピアノ生演奏で。

花束を渡したら私達は両親の間に入って1列になります
そして新郎の謝辞
本来は新郎のお父さんが謝辞を話すのですが新郎のお父さんは既に他界している為 新郎が謝辞を

image


徹夜で覚えた謝辞。
実は覚えきれず ずっとポッケに あんちょこを入れていて披露宴の間 時間があるとサッと出して目を通していたんです
挙式から この時まで ずっと頭の中は謝辞どうしよう。だった様です
お友達がくれた写真やカメラマンさんが撮ってくれた写真を見ても新郎の顔が硬いというか「どうしよう?」「まずいな」という様な顔をしていたんですよね
フラワーシャワーの時や披露宴の始まりでも彼のお友達から「お前、何て顔してるんだ!」って言われてた位です
だけど この謝辞が中々良くて
色々考えていた事、覚えきれなかった事を ぶっちゃけて覚えようとしていた謝辞を述べるのを止めて自分の言葉で話したんです
それが ちょっと泣けちゃう感じで
逆に覚えてなくて良かったのかも。と思いました
無事 謝辞が終わり新郎新婦退場~

使用した曲はボーイズ タウン ギャングの「can't take my eyes off you」
この曲も大好きな曲で結婚式する時は絶対 使うんだって思っていた曲です

退場後の家族写真撮影

image


お見送りの準備をしていたら披露宴会場内ではエンドロールが上映されてました~
私達も当たり前だけど まだ見てないので覗き見~

image


使用した曲はジョージベンソンの「Nothing's gonna change my love for you」
ベタだけど素敵な曲です
上映が終わると お開きのアナウンスが
順番にゲストが出てくるので私達は お見送りを

image


ありがとうと1人1人に伝えられるチャンスですね

使用した曲はホイットニーヒューストンの「Greatest love Of All」、シャインの「Ilove your Smile」、バングルスの「Eternal flame」

お見送り後に撮りきれていなかったドレスの写真撮影を

image


そして うっかりしていたのですが…
結婚式と言えば 結婚指輪のポーズ

image


カメラマンさんに言われるまで忘れてました
撮ってもらえて良かった~

それからブーケのアップ~

image


カサブランカのキャスケード
マーメイドにはカサブランカのキャスケードがいいって思っていたので

お色直しは向日葵のブーケ

image


大好きな向日葵のブーケを持ちたかったので満足

また友人の子供2歳半の女の子と3歳の女の子が来てくれたので お式中 退屈しないようにと ちょっとした おもちゃを用意しました
プレゼントの写真撮っておけば良かったと今更 後悔

image


対象年齢3歳の お絵かき帳やシールを貼って遊べるノートや まだ難しいと思われるけどプリンセス好きだろうからとディズニープリンセスの ぬりえなんかをセットに
boxの中には名前入りの12色の色鉛筆とシルバニアファミリーの お人形3体入れました

image


どれ位 遊んだか、使えたのかは分からなかったけれど友人からは喜ばれました

また私達は引出物、引菓子、縁起物 全て郵送にしてしまったので当日 身軽に手ぶらで帰ってもらいたくて
っていうのと他社でお願いしたら持ち込み料がかかるので郵送にしちゃったというのと、式場で お願いする事も考えましたが引出物袋(300円位だったかな?)の料金が発生する事を考えたら送った方が喜ばれるという事で郵送にしちゃいました
縁起物は 鰹節やお醤油がセットになった物を
引菓子は堂島ロールのバームクーヘンを
引出物はカタログギフトを。
私達は友人用と親族用にカタログギフトを分けました
友人には3,000円分(システム料別)を。
親族には5,000円分(システム料別)を。
利用したのはピアリーという会社で こちらは引出物以外にもペーパーアイテムや景品、プチギフトなんかも取り扱っている会社で
私達は宅配料が無料になるプランを利用したので かなり お得になりました
更にサンクスカード(引出物は郵送にしましたよという案内書で披露宴時テーブルにセットしておくもの)も付いていてデザインも選べたし良かったです
また郵送する際の箱も5種類から選べました
1人1人 選べるので男性には この箱、女性には この箱、と分けました
引出物を郵送にした事は予想以上に評判が良く皆から物凄く喜ばれました
こんな事、初めてだ、自分の時も そうすれば良かった、最高の おもてなしだ etc…
なので これから式を挙げる花嫁さん、もしも引出物 考えていたなら宅配にするのオススメです
とっても喜ばれますよ

披露宴のプチギフトは浅草橋にあるシモジマにて購入~
クマさんの(形にした)プチタオル

image


こちら元値 忘れてしまいましたが およそ350円位。
それを1個130円位で購入出来ました
お買得~
60個用意したので かなりの節約になりました
大体プチギフトってお洒落な箱や袋に小さなクッキー3つ位入ったのとか、飴が入ったのとかで ぶっちゃけ もらっても あんまり嬉しくないのだったりして…
でも もらって嬉しい物だとコスト上がっちゃうし…
と思っていたところシモジマで このプチタオル見つけた時「これだー」って思いました
予算的にもいいし。
まぁぶっちゃけ こちらも もらって そんなに嬉しい物ではないけど使える物だから
これに決定しました
ちなみにグランドヒルさんはプチギフトは持ち込み料はかかりませんでした
ほとんどのホテルではプチギフトは持ち込み料かからないと思いますが要確認です
これからの花嫁さん 東京近郊に お住まいだったら浅草橋のシモジマへ探しに行ってみるのオススメです
浅草橋は問屋街なので今回 手作りしたティアラのパーツやリストブーケ、花冠のアーティフィシャルフラワーも浅草橋で買いました
安いし沢山お店があるのでオススメです

next→二次会