ブログネタ
結婚式 に参加中!
披露宴の内容がだいたい決まってきたので,BGMの選曲にとりかかっています。

個人的にはクラシック音楽が好きなので,できるだけクラシックで統一したいところ。

メンデルスゾーンやワーグナー等の定番曲を使うべきか。
自分だけしか選ばないようなこだわりの一曲を使うべきか。
作曲家や国地域,時代などのも統一感を持たせるべきか。

こだわり始めると悩みは尽きません。
肩の力を抜いて,とりあえず思いついたものから並べてみます。
そのうち候補曲リストとしてデータベース化できればいいなと思っています。

今回は洋装での新郎新婦入場曲を考えてみました。

★新郎新婦入場
・メンデルスゾーン:結婚行進曲
定番過ぎるけど外さない一曲。
招待客の皆様にも馴染みのある曲を選ぶという意味では,定番曲が最も無難か。 

・メンデルスゾーン/ヴォロドス編:結婚行進曲
かの有名な結婚行進曲をヴォロドスが華麗に編曲したもの。
Youtube上で音源は入手できますが,現時点ではCD化されていません。
リスト編曲の結婚行進曲をヴォロドスが演奏したCDはありますが,
ライブ録音なので観客の笑い声が混ざっています。
どちらも魅力的な編曲ですが,実際に披露宴に使うのは難しいかも。

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番第1楽章
勇ましく入場。序奏が1分とやや長め?
ピアノによる序奏が終わったタイミングで新郎新婦が威風堂々と入場すべし。

・バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第5番第1楽章
気品あふれる厳かな雰囲気で入場できそう。
お勧めCDを挙げるとすれば,マリナー指揮あたりでしょうか。
ブランデンブルク協奏曲第1番~第6番まで全部収録されています。
また,ジェームズ・レヴァイン指揮/シカゴ響演奏も魅力的な一枚。
こちらは第2番と第5番のみが収録されています。

・ワーグナー:マイスタージンガー 前奏曲
威風堂々とした楽曲。この曲で入場だなんて格好良すぎです。
ズービン・メータ指揮のCDが1,000円以下で手に入るのはかなりお得です。
You Tubeでの視聴はこちら


他にも思いついたら随時更新していきます!


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
披露宴の準備についてもっと知りたい方は……にほんブログ村