**雑司ヶ谷喰い道楽☆呑み道楽**

私が生活の拠点とする東京都豊島区雑司ヶ谷
雑司ヶ谷を中心に池袋・目白・護国寺エリアの「食・喰・呑」を、独自の視点でご紹介。
その他、おとりよせや郷土の物産などグルメ全般を取り上げて行きたいと思ってます。

お店掲載依頼やお問い合わせは>>>コチラ<<<

#033 鶏の穴

いつ以来の更新だろう。

昨日の定休日、久しぶりに仕事がなくゆっくり過ごせる休日。
WBC準決勝の興奮冷めやらぬまま、区役所への雑用ついでにラーメン食べた。

最近、池袋でヒットがなく、聞かれてもオススメのラーメンが答えられなかったが、今回のはちょっと良かったので。。。。


いつオープンしたのかは分からないが、
各雑誌の新店企画ではいろいろ紹介されてるらしい。

豊島区役所そばの『鶏の穴』。
店名の通り、鶏ベースのスープがウリのようだ。
この年になると、先日の日記に書いたような背脂どっさり系が
喰えなくなってくる。。。

ココは背脂も豚骨も使わず、鶏ガラのみにこだわったらしいので
期待して突入。。

味は2種類から選ぶようだ。
白鶏と、辛めの赤鶏。
とりあえず白鶏らーめんをチョイス。思わず鶏チャーシューのトッピングも。。

店内が比較的空いていたので、すぐに出てきた。

濃厚でクリーミーな鶏スープとそれによく絡んだ太麺が美味しい。
ランチタイムは大盛無料など日替わりのサービスもあるみたいだ。

しかもマイ箸を持参すると味玉サービスなんて、ちょっぴりのエコ精神が心をくすぐるじゃないか。。


久しぶりにスープまで完食したさ。
スープを飲んでいて、ひとつ気づいた。

どっかで飲んだことのある風味。。。。

そうだ。


『天下一品』に、ほんの少しだけ近いかも。。。。
あそこまで粉っぽくないけどね。



鶏の穴


〜MENU〜
白鶏らーめん  680円
赤鶏らーめん  720円
白湯つけめん  750円
鶏チャーシュー 250円

以下のクリックにご協力ください。
・人気blogランキング!

・BS blog Ranking

#029 くまが屋。

皿麺今日は確定申告。自営業者の年に一度の定番行事。
西口の青色申告会や税務署ついでのランチは『くまが屋』の「皿麺(700円)」。

ラーメンでもなく、焼きそばでもなく、焼きうどんでもない新ジャンル。

豚肉、エビ、カキ、キャベツ、キクラゲ、うずら等の具だくさんの旨味と、太めのモッチリ麺を鉄板で炒めた美味。

他にもちゃんぽんや、つけ麺風の「つけ皿麺」もある。



くまが屋
●くまが屋

東京都豊島区西池袋3-33-17
Tel 03-3983-3033
営業時間:11:30〜 20:00
定休日:日曜日



以下のクリックにご協力ください。
人気ブログランキング・人気blogランキング

BS blog Ranking・BS blog Ranking

#027 伝説のすた丼屋

お金のない時は(いつもないんだけど・・)、ちょっと足を伸ばして迷わず早稲田に行く。街の大半の飲食店が早稲田大学の学生をターゲットに営業している為、価格帯が安い。

今日は「伝説のすた丼屋」。何が伝説なのかは知らないが、時々無性に食べたくなる味。
すた丼国立で発祥した「すた丼」。今では大学生の集まるエリアを中心に多店舗展開し、非常に賑わっている。
そもそも「すた丼」とは何か?
そのまんま、すたみな丼ぶりの略語だろう。スタミナと銘打つだけあって、特製にんにく醤油で炒めたボリュームたっぷりの豚肉がご飯に乗っかっている。にんにくが苦手な人にはショウガ醤油で調理してくれる。空腹時にはコレがどんどんお腹に吸い込まれていく。

この「すた丼」以外にもチャーシュー丼やすたみなカレー等、豊富なメニューが飽きさせない。
G.W遊びすぎて、開いた財布に不安を感じたら行ってみるといい。

すた丼(味噌汁付き) 580円ナリ

●伝説のすた丼屋
(早稲田店)

新宿区西早稲田3-21-2
Tel 03-3208-6223
営業時間:11:00〜深夜3:00
年中無休
すた丼HP


以下のクリックにご協力ください。
・人気blogランキング!

・BS blog Ranking

#025 i 2 (アイツー)

夜の帳が下りるのがめっぽう早い雑司が谷界隈において、深夜遅い時間でもガッツリ食事が楽しめる元気いっぱいなお店がある。

i2ikaここi2(アイツー)はBarでありながら、毎日新鮮な魚を仕入れて刺身や、どんぶりで提供してくれる。ボリュームもさることながら、その味も侮ることなかれ。深夜の疲れた仕事帰りにも、ビールとマグロのづけ丼で元気回復である。

しかしココ最近、私事ながら減量中の為、この日はイカのお刺身で我慢だ。また、このイカがとてもやわらかく非常に美味しい。


こんな食事と酒を求めてか、元気をもらいにか、この店には夜な夜な人が集まってくる。プロジェクターから映し出される映像はボクシングや格闘技ものが中心。時々あしたのジョーなんかも流れてる。格闘技ファンならきっと退屈しない。
それもそのはず、「ウッス!ウッス!」と元気な挨拶が売り物のi2のマスター石川政之氏は、旧くは柴田国明・ガッツ石松、近年では川島郭志などのチャンピオンを輩出したあの名門、ヨネクラボクシングジムに所属するプロボクサーなのだ。

来る5月27日(日)には、新宿FACEにてデビュー戦も決定している。ぜひ、みんなで応援に足を運んで欲しい。


熱帯魚のさくらちゃんも待ってるyo!



●i2(アイツー)
東京都文京区目白台3-16-4
Tel 03-3947-1136
営業時間:Lunch 11:30〜15:00
     Bar 18:00〜26:00
定休日:日曜日



以下のクリックにご協力ください。
・人気blogランキング!

・BS blog Ranking

#024 もうやんカレー池

お店紹介が、なんと半年ぶりになってしまった。
ホントにお粗末な、まさしく「ブロ愚」である。でも、こんなブログでも毎日毎日訪問してくれている方が多くいらっしゃるのは嬉しい限りだ。

もうやんカレー久しぶりに紹介するのは『もうやんカレー池』。今日はランチでの来店。
最後の『池』はきっと池袋の『池』なんだろうが、何故『池』で留めるのかなんて事を考えつつ階段を下りる。ランチバイキングだ。
入り口でお皿を受け取り、もちろん自分で盛りつける。あんまりキレイに盛れないので、写真は撮ってこなかったからチラシより転載させていただいた。お店の方、無断転載です。ゴメンナサイ。。。

知人の強いススメで来てはみたが、減量中につきお代わり出来ないし、バイキングの魅力半減だよ。

カレーは、玉ネギ・人参・セロリ・リンゴ・バナナ・トマト・ニンニクなどの野菜や果物をトロトロになるまで煮込み、2週間かけてじっくり寝かせてるそうで、確かに旨味が出ていて満足だった。
しかし、残念なことにライスがマズイ。
しっとりホカホカのご飯で食べたかった。。。今度はご飯持参で行こうかな?

・ランチバイキング、1000円。
 (カレー、サラダ、付け合せ、コーヒー&ルイボスティー)

・夜のメニューはHP参照

おとりよせ←通販でおとりよせ




●もうやんカレー池

豊島区東池袋1-28-3 市川ビルB1
Tel 03-6909-3398
営業時間:Lunch 11:00〜15:00
     Dinner 18:00〜23:30
定休日:水曜日
もうやんカレーオフィシャルサイト


以下のクリックにご協力ください。
・人気blogランキング!

・BS blog Ranking

◎002 稚加榮の辛子明太子(博多)

お客様に頂戴した明太子があまりにも美味しかったので、今後おとりよせしてみようと思う。

壮大な生簀(いけす)を眼前に、玄界灘で獲れた海の幸が楽しめる博多の料亭『稚加榮』
高級料亭の味が、自宅でも食べられる。

明太子アップココの辛子明太子は北海道産タラコの中でも粒・形・色合いを厳選し、プリプリの食感に仕上がっている。

ご自宅用に、贈答品に是非一度、利用してみてもらいたい。
また、コメント欄にて感想もいただけると、非常に嬉しい


>>>注文はココから!




博多料亭 稚加榮

福岡市中央区大名2-2-17
ご注文tel:0120-174-487
稚加榮HPはコチラ



以下のクリックにご協力ください。
・人気blogランキング!

・BS blog Ranking

遅ればせながら。。。。

長ーーーーいこと、放置していてゴメンナサイ。
クーポンが使えなくなってるよ!!というご指摘をいくつも受けました。

ということで、とりあえずクーポン更新しました。

どうぞ、ご利用ください。



・人気blogランキング!

BS blog Ranking・BS blog Ranking

#023 やきとり専門 掌(たなごころ)

大塚ついでにもう1軒行ってみましょう。
大塚駅南口、天祖神社のすぐ脇にある『やきとり専門 掌(たなごころ)』。

池袋の有名店『母屋』で10年修行したイケメン?の店主と、80年代アイドルを彷彿させる笑顔で迎えてくれるおかみさんの若夫婦が切り盛りしている。私がここに行くのはやきとりを食べたいのはモチロンだが、何となく癒されたい時にフラっと向かってしまう。そんな人間的な暖かさもココの魅力なのかもしれない。

肝心なやきとりの方も絶賛する。母屋と対等もしくはそれ以上の素材を炭火で焼いた鶏はどれも美味しい。味もさることながら、良心的な価格と「食べたくないものを一方的に提供してお金はもらえない」と、お通しシステムをとらないスタイルが嬉しい限り。



その中でも私が好むのは【かわ】と【つくね】。塩とたれを選べるが、いつも店主に任せている。今日はたれで食べた。旨い。


掌 とりわさ掌 サラダ
店名に「やきとり専門」とあるが、もちろんやきとり以外にもサイドメニューが充実している。新鮮な素材でこその「とりわさ」や「サラダ」をはじめ、高級豆腐卸業者から仕入れる豆腐や厚揚げも是非食してもらいたい。


そして、最近やみつき気味なのが【煮込み】。ビリ辛から激辛までお好みの辛さで提供してくれるのだが、私の場合頼んでもいないのに超激辛で出てきます・・・。
いじめられてるのかなぁ?と思うほど・・・(゚Д゚;)

辛いものを食べると、無性にゴハンが欲しくなります。

お酒もこだわりの焼酎や日本酒が豊富で、きっと美味しくて楽しいひとときが過ごせる隠れた名店だと思う。訪ねた際には『雑司が谷喰い道楽☆呑み道楽』のサイトを見たことを伝えて欲しい。きっとそこから店員さんとも、お客さんとも、楽しい話題が広がるはずだから。。。




>>>>>喰い道楽☆呑み道楽クーポンGet!



●やきとり専門 (たなごころ)

豊島区南大塚3-48-7-101
Tel 03-3984-2677
営業時間:17:00〜       .
平日 〜23:00(22:30 L.O)
土曜 〜22:00(21:30 L.O)
定休日:日曜日・祝日


再び大塚遠征!! 以下のクリックにご協力ください。
人気ブログランキング・人気blogランキング再浮上!

BS blog Ranking・BS blog Ranking(グルメ部門第3位)

#022 炭火焼鳥 蒼天

すっごい久しぶりの書きこみです。
あんまり書いてなかったので、ブログランキングからも除外されてしまいました。また、一から出直しです。

私、基本的には雑司ヶ谷を拠点に池袋界隈にいつもいますが、時々トナリの大塚へも繰り出します。今日は炭火焼鳥の『蒼天』。

まだオープンして1年半程しか経たない若い店主が経営する店。それでも、地域のファンに支えられ常に多くのお客さんでにぎわっている人気店だ。オープン直後が狙い目な時間帯。
手前にカウンター、奥にはグループにも嬉しいテーブル席も3卓ある。


適度な明るさの照明が落ち着いた雰囲気を演出し、壁に飾られた書は店主が自ら書いたもの。そんな細部にも店作りへの思いが感じられる。さらには、雑司ヶ谷の御会式講社「波羅門」で活躍する若き店主らしく、テーブル席の隅には纏(まとい)が飾られている。

ココのこだわりは何といっても最高品質な鶏。店内のメニュー全てに鳥取の大山地鶏を使い、新鮮だからこそ味わえる肝やロースを刺身で食してもらいたい。


肝刺し 400円

ロースたたき 480円


もちろん、これだけこだわって新鮮な素材を使っているんだから、他の焼き鳥メニューはどれを食しても納得の味。しかしココ「蒼天」では、レバやネックや正肉などの定番部位だけじゃなく、他の店ではなかなか食べられない貴重な部位を味わうことができる。
それが、このお品書きのラインナップを見るだけで分かるであろう。

えんがわ?さえずり??ふんどし???
これらの部位が全て分かる人はかなりの焼き鳥通だろう。そんな人いるのかな?
とりあえず、珍しいの全部焼いて!と、頼んでみた。
まず、写真左から
【背肝(せぎも)】鶏の腎臓。たぶん初めて食べる感覚。
【つなぎ】心臓と肝臓の間の部位。
【さえずり】鳥のさえずりの如く、食道と器官の部位。
【鴨】合鴨特有の臭みを全く感じないで美味しい。
【ソリュレス】モモの付け根の部位。とても肉厚で旨い。1羽から2コしかとれないのでコレで1.5羽分。なんとも贅沢。
【さがり】ササミとムネ肉に間の部位。塩焼きにワサビがぴったり。
他にも【ふんどし】(十二指腸)や、【えんがわ】(手羽先の最も先端)も頂いたが、お世辞抜きにどれも美味しい。
足を運んだ折には、是非試して欲しいと思う。

さらにはココの店主、お酒にもかなりこだわってる。これだけの銘柄を揃え、独自のルートでどれも良心的な価格で提供している。芋焼酎をブレンドして甕で保存したオリジナルの焼酎もある。コレがまた深みがあってイイ。
店主も焼酎・日本酒ともに精通しているので、お酒談義を肴に一杯ヤルのもいいだろう。
そしてなんとこの店主、酒好きが高じて岐阜の若い杜氏の酒蔵まで行って、米洗いから手伝って酒造りまで経験してきちゃったんだって。
コレが蒼天一番のオススメ「純米吟醸 小左衛門」。隣は「宝剣 純米酒」コレは超辛。



大塚・巣鴨へ行った際には、ぜひ立ち寄ってみてもらいたい。
持ち帰りにも対応してくれるが、やっぱり美味しいものを食べたかったら焼きたてじゃなきゃね。







== MENU ==
・焼き物     (1本)160円〜  ・ささみ刺   400円
・おまかせ5本セット  850円  ・肝刺      400円
・おまかせ10本セット 1600円  ・ロースたたき 480円



●炭火焼鳥 蒼天(そうてん)

東京都豊島区北大塚1-34-10
Tel 03-3940-6171
営業時間:17:00〜24:00(23:00 L.O)
定休日:火曜日


大塚遠征だっ!! 以下のクリックにご協力ください。
人気ブログランキング・人気blogランキング転落中!

BS blog Ranking・BS blog Ranking(グルメ部門第3位)

ご無沙汰しちゃってる・・・

前回の更新から20日も過ぎてしまいました。。。

別に飽きちゃったわけじゃないから見捨てないで( ´Д`)。
ちょっと今、忙しくてなかなか書く時間がとれないの。

でも、呑み喰い歩きは相変わらずしてるから、情報や写真のストックはメチャメチャいっぱいあるから、もうしばらく我慢してください。そのうち頻度よくUPしまーす。
クーポンの提供店も数店あるからお楽しみに!!

<<< Pick-Up !
お買い物には安心・安全ネットバンク




<<< LINK Please !
当サイトとのリンクはご自由に!
その際、メールにて一報ください。
バナーは↓↓↓をお使いください。
<<< 訪問者数

<<< コメント
<<< トラックバック
<<< Ranking


ブログ村 地域生活 東京ブログへ
<<< PROFILE
<<< QR Code
QRコード
<<< これから載せる店
マレーチャン/青葉/二天/酉松/鳥常/風味亭/ぼたん/まつや/やすべえ/たけちゃんにぼしらーめん/心/中本/まるきゅうらーめん/KINTOKI/山頭火/Jugar Cafe/天ぷら結城/天喜/木屋/小田島豆腐店/とんかつフジ/生粋/豊島屋

・・・・お楽しみに!
<<< RSS
  • ライブドアブログ