栗田智仁と世界のオレンジ

オレンジという言葉に非常に敏感な栗田智仁です! 果物といったらオレンジ!! これは基本です! 色もオレンジ!! これも基本です!

栗田 智仁のオレンジフローズンヨーグルト

どうも!栗田 智仁です。

週末はいかがおすごしでしたか?
栗田 智仁は、暖かい日差しに誘われてお散歩をしてみました。
最近、運動不足が続いていたせいか、いつの間にかおなかが大変なことに・・・。
やっぱり、体はてきどに動かさないといけませんね。

さて、今日栗田 智仁が紹介するのは、オレンジフローズンヨーグルトです。
材料(4人分)
  • プレーンヨーグルト … 400g
  • 生クリーム … 100ml
  • コンデンスミルク … 80g
  • オレンジ … 4個

作り方

  1. バットにヨーグルトを入れてなめらかにし、生クリーム、コンデンスミルクを加えてよく混ぜ、1時間ほど冷凍庫に置いて凍らせる。
  2. オレンジはりんごの皮むきの要領で皮を厚めにむき、薄皮と薄皮の間に包丁を入れて果肉だけを取り出す。1房ずつにして薄皮をむいてもよい。残った薄皮は果肉がついていたら汁を搾る。
  3. 別のバットにオレンジの果肉、搾り汁を入れてざっと混ぜ、冷凍庫に1時間ほど置いて凍らせる。
  4.  3 をスプーンで大きくほぐし、 1 に加えてざっと混ぜる。もう一度冷凍庫に30分ほど置いて凍らせる。

    <アドバイス>
    オレンジシャーベットをフローズンヨーグルトに加え、フローズンヨーグルトを粗くほぐしながら混ぜて冷凍庫へ。
  5. 1人分ずつすくい取って器に入れる。
ポイント
ヨーグルトは冷凍できます。加糖タイプならそのまま凍らせるとフローズンヨーグルトとして、日常的なおやつになります。

 

栗田 智仁のみかん缶でミックスジュース♪簡単!

どうも!栗田 智仁です。
みなサン、寒い日が続いていましたが、やっとあったかい日がやってきました。
年末寒波だとか、週末寒波だとか、もういやですよ。
猫のように、コタツで丸くなっている栗田智仁ですが、そんな寒さをみかんで吹き飛ばしましょう!
吹き飛ばせるのかな?

今日は、みかん缶でミックスジュース♪簡単!を紹介します。

<材料>
みかん缶...1缶
バナナ...1本
牛乳...約400~500cc
ハチミツ又は砂糖...大さじ1
氷...適量

<作り方>

1.
材料をみかん缶→バナナ→牛乳→ハチミツ又は砂糖の順に入れミキサーにかけるだけです。

氷は作ってすぐ全て飲みほしてしまうなら一緒に入れてハチミツ又は砂糖を大さじ2にして下さい。
冷蔵庫に保管する場合は氷は入れず飲むときにグラスに氷を入れて飲まれた方が美味しいです♪

2.
出来上がりにホイップクリームをのせました♪
ミントがあれば彩りよかったのですが・・。

ミックスジュースの上にホイップクリームなんかを乗っけると、ゴージャスな感じでいいですよね。
ホイップクリームも大好きなので、のせすぎには注意の栗田 智仁です。




栗田 智仁のかんたん!ホットワイン

こんにちわ!栗田 智仁です。
今日、
栗田 智仁がお届けするオレンジレシピは、かんたん!ホットワイン です。
さむ~い日が続いている今日この頃ですが、ここらでちょっと温まって見ませんか?
ホットワインを飲んで心も体も温まりましょ!
寒い日には、栗田 智仁もよく飲んでいますよ。

赤ワイン   180ml
オレンジスライス  1枚
レモンスライス    1枚
クローブ       2個
シロップ       30ml
ミントリーフ     1個

作り方

1 耐熱グラスに全ての材料を入れレンジで2〜3分温める。

2 ミントリーフを飾って出来上がり。

栗田 智仁の蓮根のオレンジピクルスとスモークサーモン

栗田智仁レンコンの食感大好きです!
どうも!栗田 智仁です。
今日、
栗田 智仁がお届けするオレンジレシピは、蓮根のオレンジピクルスとスモークサーモン です。

<材料>
蓮根250g  
玉ねぎ150g  
オレンジ1ケ  
  • ピクルス液

    オレンジの皮1/2ケ分ローリエ1枚
    白ワイン150cc黒胡椒(ホール)8~10粒
    リンゴ酢100ccオレンジジュース1ケ分
    グラニュー糖40g100cc
    5g  
  •  

    スモークサーモン(市販)100g
  • <作り方>

    【食材を切る】
    レンコンは皮をむき、5mm厚にスライスする。すぐに酢水(分量外)に漬けておく(花レンコンにするとより見た目も良い)
    玉ねぎは、中央部の柔らかい所のみ使う。(手に入れば小玉ねぎを使っても良い)
    オレンジは皮のオレンジの部分のみを薄くナイフでそぐ。
    横半分にカットして果汁を搾る。

    【レンコンを茹でる】
    お湯を沸かし酢(分量外)と[1]のレンコンとオレンジの皮を加え、固めに茹でる。

    【ピクルス液を鍋で沸かす】
    鍋に白ワイン・リンゴ酢・グラニュー糖・塩・ローリエ・黒胡椒・[1]のオレンジジュース・水を入れる。
    更に[1]の玉ねぎと、[2]を加え強火にかける。
    沸騰したらすぐに火を止める。

    【ピクルスを瓶に詰める】
    煮沸消毒をした瓶に[3]を熱いうちに注ぐ。
    瓶を上下にひっくり返して冷ます。
    1日程漬けたら食べられる。
    3日程漬けたら、より食べ頃。

    【盛り付け】
    スモークサーモンは薄切りにする。(スライス済みのものはそのまま)
    [4]のレンコンでサンドするようにして皿に盛る。
    ピクルスに漬けてあったオレンジの皮を細切りにして、上に添える。
    玉ねぎ・ローリエ・黒コショウも添えて出来上がり。

    <家で作るときのポイント>
    蓮根は穴があいているため、《先が見通せる》ことに通じ、おせちでは欠かせない野菜の一つです。
    この事を知って以来、正月に蓮根を食べる度に『何か見えないかなぁ?』とのぞきこんでしまいます。(もちろん、お行儀が悪いので、こそっとですが)
    蓮根に含まれるタンニンは胃腸の調子を整えるのだそうです。
    ただ、このタンニンが空気に触れると茶色く変色するので、酢水に漬けて色止めをします。(酢の濃度は2%程度が目安)
    また、鉄製の包丁や鍋などを使用すると、鉄分と反応して紫色になります。
    白く仕上げたい料理の場合は、酢を使って下処理することが必要です。
    ただ、ホクホク感を味わいたい場合、酢が邪魔をします。(加熱してもシャキシャキの食感が持続する)
    酢で下処理をするかどうかは、どう料理を仕上げたいかで決めればいいでしょう。
    たとえ変色したとしても、体に害があるというわけではありません。

    見た目もおしゃれなこの一品!来客があるときなんかは作っておくといいかもしれません。

    栗田智仁のオレンジアレルギーについて

    オレンジとみかんって何が違うのか??
    最近ふと考えている栗田智仁です。 今日、栗田智仁がお届けするオレンジの話は、オレンジアレルギーについてです。

    食物アレルギーには、果実を摂取することで人体にアレルギー症状が現れる果実アレルギーというものがありますが、特にオレンジやオレンジ果汁を摂取することでアレルギー症状が現れるオレンジアレルギーというものがあります。オレンジは厚生労働省により「特定原材料に準ずるもの」として加工食品に含まれている場合に表示を推奨されている20品目の中に含まれています。

    オレンジアレルギーの症状としては、直接触れたくちびるや舌、のどの奥がかゆくなったり腫れたりの口腔アレルギー症候群からじんましん、目や鼻の花粉症の症状や、吐き気、腹痛や下痢、気管支喘息の発作を起こしたり、最悪の場合はアナフィラキシーショックを起こすこともあります。オレンジはイネ科のカモガヤの花粉症との交差抗原性があり、カモガヤ花粉症の人はオレンジに対してアレルギーを引き起こしやすいといわれています。

    あまり耳にはしませんが、最近はいろいろなアレルギーがあるんですね。
    それだけ、私たちが、弱くなってきているのか、それとも知られていなかっただけなのか・・・。
    アレルギーを持っていると、何かと気を使わなければいけないので大変です。
    栗田智仁はアレルギーも好き嫌いもないので、何でも食べてしまいます。

    栗田智仁とオレンジピールを作ろう!

    今日のオレンジのレシピについて。 冬はたくさんのみかんを食べますね。 なので色々な料理を覚えておくといいと思います! ではいってみますね! オレンジピールの作り方
    1 、先日オレンジを使ってしまったので、今回は甘夏です。国産のものがいいですね。
    2 、へたを取り、皮に四方に切り目を入れて皮をむきます。
    3 、4等分にむいた皮を半分に切り千切りにします。幅は7mmくらいに切ってます。
    4 、熱湯で3分茹でます。そして水にさらします。
    5、 水気をきり、お鍋にお水とお砂糖を入れて皮を入れ水分がほとんどなくなるまで煮詰めていきます。
    6 、グラニュー糖をまぶして、ざるに広げて干します。
    7 、 よく晴れた日の午前中から干すのがベストです。水分がとび、固くなったら保存容器に入れて冷蔵庫で保存すると長く楽しめます。
    8 、小夏を買ってきたので、初挑戦です。まあ基本の作り方の通りに作るだけですが…
    9 、オレンジと比べると元の皮の色の違い通り黄色いです。さわやかな味で「小夏」の味ですね❤

    栗田智仁感激・・・。
    でも、毎日オレンジも飽きちゃいますね・・・・。

    栗田智仁が語る オレンジの皮について

    ほい!栗田智仁です。
    今日、栗田智仁がお届けするオレンジの話は、オレンジの皮についてです。 なんじゃぁぁぁ?? って思ったかもしれないですが大切なんです! さていってみますね! 「オレンジ」は、そのほとんどが飲料向けの果汁として使われていますが、一部オレンジマーマレード、砂糖漬けオレンジの輪切り製品、オレンジ蜂蜜にも使われています。 オレンジの皮にはピールオイルというオレンジらしい香りの成分が詰まっており、その代表的なものとしてはリモネンがあります。 このオレンジの皮が入っているので、マーマレードを食べるとオレンジらしさが口に広がってくるのです。 すばらしいオレンジ!!栗田智仁益々好きになってしまいました!

    栗田智仁のご挨拶

    新年明けて遅くなってしまいましたが、挨拶をと思います。 新年明けましておめでとうございます。 今年も栗田智仁のオレンジ日記を宜しくお願い致します。 今年の目標は、オレンジ星人になることです! コリン星があるくらいだからオレンジ星を作ってみようなんて無謀なことを考えています。 だからがんばります!

    栗田智仁と乾杯しよう♪カンパリソーダ♪

    栗田智仁のオレンジ一色生活の一部です!
    今日もみかんの栗田智仁です。

    今日のオレンジレシピは、色の綺麗なカクテル☆カンパリソーダです。

    材料
    カンパリリキュール
    ソーダ


    グラスに氷を入れ、カンパリリキュールを注ぎます
    ソーダでアップし、軽くステアします。

    オレンジ色がとっても綺麗なカクテルの出来上がりです☆

    あまり甘くないので、男性にもおすすめです。

    栗田智仁はよくディナーのお供につくります。

    飲みやすいので是非つくってみてください。

    栗田智仁のあじとオレンジのサラダ

    栗田智仁は魚も大好き!
    今日もレシピ情報伝える栗田智仁です。

    今日のオレンジレシピは、あじとオレンジのサラダです。

    <材料>二人分


    <作り方>

    (1)あじは塩で下味をつけ、ひと口大に切る。
    フライパンにオリーブオイルを熱し、両面をきつね色になるまで焼く。

    (2)器に(1)のあじ、Aを盛り、イタリアンパセリを散らし、
    「GABANスパイスドレッシング」をかける。

    調理的には簡単でしょ?ソースも市販のドレッシングだし。
    栗田智仁は、あまり盛り付けのセンスがないのでいまいちな感じがよくあるのですが、盛り付けも料理の一つですから、皆さんもがんばりましょう。

    栗田智仁のポークソテー!オレンジソースで

    栗田智仁肉とオレンジが両方食べれるなんて・・・。
    人生最高の日を送っている栗田智仁です

    今日のオレンジレシピは、ポークソテーオレンジソースです。
    レストランで出てきそうなお洒落な一品ですが、しょうゆ味ベースのソースなのでキレのいいスーパードライや発泡酒はもちろん、キリリと冷えた辛口の白ワインにもマッチします。

    <材料> 4人分

    豚肉4枚(ソテー用)
    オレンジ2個
    バター10g
    サラダ油大さじ1
    Aオレンジソース
     ・オレンジチューハイ200cc(旬果搾り 沖縄タンカン&シークァーサー)
     ・コンソメの素小さじ2
     ・しょうゆ小さじ2
     ・白ワインビネガー大さじ1
    少々
    コショウ少々

    <作り方>

    1.  豚肉は脂身に数箇所切り込みを入れて両面に塩、コショウをする。オレンジは皮をむいて果肉を取り出す。

    2.
    フライパンにバターとサラダ油を熱し、1の豚肉を中火で焼く。両面に焼き色がついたら皿に取り出す。
    3.
    肉を焼いたフライパンにAを加えて強火にし、半量になるまで煮詰める。最後に白ワインビネガーを加えてソースにする。
    4.
    取り出しておいた肉とオレンジの果肉をもどし入れ、肉を温め直す。

    栗田智仁おすすめ超簡単ケーキ☆

    栗田智仁のケーキレシピ大公開

    おばんです!!栗田智仁です。
    今日のオレンジレシピは、すりおろしりんごと角切りりんごをプラスして焼いた超簡単ケーキです。
    すりりんご効果でノンオイルでもしっとりふんわりです♪
    【材料】 ホットケーキミックス 150g
     りんご 1個
    卵 1個
    砂糖 30g
    牛乳 100cc 
    1.りんごの皮をむき、半分に切り、芯を取る。
    半分はすりおろし、残り半分は1~1.5cm角に切る。
    2. ボウルに卵、砂糖、牛乳を入れて泡立て器でぐるぐる混ぜる。
    3. 2にホットケーキミックスと1のりんごを入れてゴムベラでさっくり混ぜる。
    4. 3を型に7分目位まで入れて170度に予熱したオーブンで約30分焼く(パウンド型の場合170度40分位です)
    5. 竹串を刺して生の生地が付かなければ出来上がり。
    6. パウンド型で焼いた時のものです。
    栗田智仁的にもなんか完璧な感じがします! 栗田智仁がお勧めするケーキでした!

    栗田智仁もびっくりオレンジご飯!

    栗田智仁のビックリご飯!
    よし今日も気合の入っている栗田智仁です。

    今日はオレンジご飯のご紹介☆

    オレンジご飯なんていうとびっくりされる方も多いのでは?
    しかしながら意外にも美味しいのです☆

    材料(3人分)

    米:3合、 鶏肉:200g、 米油:大さじ1、 しょうゆ:少々、 塩:少々

    コショウ:適量、 グリンピース:お好み、 みかんジュース(濃縮タイプ):適量


    作り方
    1. お米をとぎ、ザルに水をきっておきます。
    2. 鶏肉は食べやすいように切っておきます。
    3. 炊飯器に、水加減はみかんジュース7割、水を3割にしてお米と一緒に入れます。
    4. 炊飯器の中に切った鶏肉と塩・コショウ、隠し味にしょうゆを少々。グリンピースを一緒に入れてスイッチを入れます。
    5. 炊き上がったら、ご飯を混ぜて、盛り付けたら出来上がりです!



    隠し味のしょうゆがミソですね。
    栗田智仁は子供のときから大好きなレシピです。

    栗田智仁のオレンジババロアの作り方!

    栗田智仁の簡単レシピ公開!
    今日はなんだかだるい栗田智仁です。

    オレンジババロア

    材料 6個分

    ゼラチン 10g
    60cc
    オレンジジュース 300cc
    砂糖 60g
    たまご 1/ 2個
    生クリーム(植物性でも OK)
    50cc
    牛乳 150cc

    1

    1:水にゼラチンを入れ ふやかしておく。

    2

    2:鍋にオレンジジュースと 砂糖を入れ 沸騰させ 砂糖をとかし ふやかした ゼラチンも加え とかす。

    3

    3:ボールに卵・生クリーム・・牛乳の順にいれ 泡の立たないように まぜる。

    4

    4:3と2を合わせよく混ぜ 容器に流し入れ 常温におき あら熱がとれたら 冷蔵庫で冷やす。

    5

    写真

    6個できました

    とっても簡単なので、栗田智仁もよく作りますよ。

    栗田智仁ちょっとお洒落にサングリア♪

    栗田智仁のお酒はたしなむ程度に飲みます!
    でも最近断酒成功している栗田智仁です。

    今日のオレンジレシピは、サングリアです。

    赤ワインは甘口がオススメです。浸けておく時間が長い程、レモンの香りが広まって桃にもよく味が入ります。

    材料 (2人分

    赤ワイン
    オレンジ ・ 1 個
    レモン (国産) ・ 1 個
    桃 ・ 1 個
    ジンジャーエール ・ 100 ml
    ブランデー ・大さじ 1
    シナモンスティック ・ 2 本
    氷 ・ 適量


    <作り方>
    300 ml

    1. オレンジは横半分に切って果汁を絞り、網でこす。レモンは皮ごと洗い、薄い輪切りにする。桃は皮をむいて食べやすい大きさに切る。

    2. 赤ワインとジンジャーエール、(1)のオレンジの搾り汁、レモン、桃、ブランデーを混ぜ合わせ、冷蔵庫でよく冷やす。(ヒント)調理時間に冷やす時間は含まれていません。

    3. グラスに氷を入れて(2)を注ぎ、シナモンスティックを添える。

    栗田智仁お気に入り♪しゅわしゅわミント

    栗田智仁の最近はまっているものはうまい棒です!
    懐かしさに浸っている栗田智仁です。

    今日のオレンジレシピはお洒落なデザート☆しゅわしゅわミントです!

    材料
    オレンジ...1個
    ミントの葉...適量
    ジンジャーエール

    作り方

    1.オレンジは包丁で皮をむき、薄皮から実を取り出す。
    2.器に(1)とミントの葉を入れ、食べる直前に冷えたジンジャーエールを注ぐ。


    完成です!とっても簡単☆

    器は透明なほうが綺麗だと思います。
    ミントの葉をたっぷり入れるのがポイント。


    栗田智仁はジンジャーエールのほかに、トニックウォーターで作るのも好きです。
    お試しください☆


    栗田智仁のチキンサラダ・オレンジ風味レシピ

    栗田智仁豚肉よりも鶏肉が好きです
    でも、ダイエットしているので肉禁止中の栗田智仁です。

    今日のオレンジレシピは、チキンサラダ・オレンジ風味です。
    鶏むね肉を冷ましている間に、その他の準備を進めるとスムーズです。

    材料 (2人分

    鶏胸肉 (皮なし) ・ 1 枚 
       酒大さじ 1 
       塩コショウ 少々 
    レタス ・ 2 ~3枚 
    セロリ ・ 1/2 本 
    人参 ・ 1/2 本 
    オレンジ (薄切り) ・ 2 枚 
    パセリ 適量
    <ドレッシング>
       オレンジ (果汁) ・大さじ 2
       マヨネーズ ・大さじ 2
       塩コショウ ・ 少々

    作り方

    1. 鶏むね肉は皮の部分からフォークでつき、穴をあけておく。耐熱容器に入れ、酒、塩コショウを振る。ラップをして電子レンジで2分加熱し、裏返して再びラップをして3分加熱し、ラップをはずして冷ましておく。冷めたら、食べやすい大きさに裂く。電子レンジは600Wを使用しています。

    2. レタスは洗って水気をきり、食べやすい大きさに手でちぎる。セロリは筋を取って縦半分に切り、さらに斜め薄切りにする。ニンジンは皮をむいてスライサーで細切りにし、分量外の塩を少々振ってしばらくおき、水気を絞る。オレンジの薄切りは1枚を8等分にする。

    3. <ドレッシング>の材料を全て混ぜ合わせる。

    4. 器に盛ってパセリを飾り、<ドレッシング>を添える。


    栗田智仁お肉も好きっすオレンジチキン♪

    栗田智仁は今日もがんばって料理します!
    はい!栗田智仁です。
    今日のオレンジレシピは、オレンジチキンです。

    材料
    鶏肉 400g ※チキンレッグ使用、もも肉でも。
    マリネ液の調味料
    オレンジジュース 200cc
    マーマレード 大さじ2
    はちみつ 大さじ1
    醤油 小さじ1/4
    塩 小さじ1/4
    コンソメ 5g(1キューブ分)
    オリーブオイル 小さじ1~2
    カレー粉 少々

    オレンジチキンの作り方
    1:
     フォークで、チキン全体をさします。

     2:
     チャック付密閉ビニール袋に、マリネ液の調味料(オレンジジュース、マーマレード、はちみつ、醤油、塩、コンソメ、カレーパウダー)を入れ、ふり混ぜます。

    チキンを加えたら、空気を抜くようにして、しっかり封をします。調味料とチキンが馴染むよう、よく揉んだら、冷蔵庫で最低2、3時間から半日、寝かせます。

     3:
     フライパンにオリーブオイルをいれ、中火にかけます。
    袋から取り出したチキンを、皮目から両面、焼き色がつくよう、ソテーします。

    マリネ液は使うので、捨てないでください。

      4:
     チキンに焼き色がついたら、マリネ液(全て)を流し入れます。
    蓋をして、肉側を約10分。裏返して、皮側を3~4分、蒸し煮にします。

    あくまで時間は目安です。焦げ付かないよう注意してください。

      5:
     煮汁(ソース)が少なくなったら、出来上がりです。
    お好みで、パセリのみじん切りを散らし、ソースをかけて、お召し上がりください。

    栗田智仁の*ふんわり*オレンジケーキ作り方大公開

    栗田智仁は今日もレシピ大公開します!
    張り切っている栗田智仁です。

    今日のオレンジレシピは、*ふんわり*オレンジケーキ です。

    ほのかにオレンジの香り・・・アーモンドプードルをたっぷり加えてふんわり仕上げました♪

    材料 21cmパウンド型

    無塩バター 100g
    グラニュー糖 100g
    2個
    100%オレンジジュース
    30cc
    薄力粉 70g
    アーモンドプードル 75g
    ベーキングパウダー 小さじ1

    1

    バターは常温に出しておく。卵は卵白と卵黄に分けておく。粉類は合わせてふるう。オーブンは180℃に予熱。

    2

    柔らかくしたバターをクリーム状にし、砂糖の半分を加えて白っぽくふんわりするまで更に混ぜる。

    3

    卵黄を1個ずつ加えてその都度よく混ぜ合わせる。オレンジジュースを加える。

    4

    別のボウルで卵白に残りの砂糖を数回に分けて加え、メレンゲを立てる。

    5

    3の生地に、メレンゲの3分の1を加えて混ぜ合わせる。粉類を1度に加え、ゴムベラに持ち替えて練らない用に混ぜ合わせる。

    6

    残りのメレンゲを2回に分けてさっくり混ぜ合わせる。

    7

    クッキングシートを敷いた型に生地を流し込み、底をトントンと打ちつけ、180℃に予熱しておいたオーブンで15分。

    8

    一旦扉を開けて、ナイフで真ん中に縦に1本切込みを入れる。(こうすると綺麗な形に焼きあがります。)

    9

    170度に落として更に40分。焼きあがったら型から取り出し、冷まして完成♪

    コツ・ポイント

    仕上げにレモン汁と粉糖を混ぜ合わせたレモンアイシングをトップにかければよりおいしくなります^^

    栗田智仁の簡単オレンジピクルスとスモークサーモン

    栗田智仁の簡単レシピ紹介
    大公開します!お得意な栗田智仁です。

    今日のオレンジレシピは、蓮根のオレンジピクルスとスモークサーモン です。

    <材料>
    蓮根250g  
    玉ねぎ150g  
    オレンジ1ケ  
  • ピクルス液

    オレンジの皮1/2ケ分黒胡椒(ホール)8~10粒
    白ワイン150ccオレンジジュース1ケ分
    リンゴ酢100cc100cc
    グラニュー糖40g  
    5g  
    ローリエ1枚  
  •  

    スモークサーモン(市販)100g
  • <作り方>

    【食材を切る】
    レンコンは皮をむき、5mm厚にスライスする。すぐに酢水(分量外)に漬けておく(花レンコンにするとより見た目も良い)
    玉ねぎは、中央部の柔らかい所のみ使う。(手に入れば小玉ねぎを使っても良い)
    オレンジは皮のオレンジの部分のみを薄くナイフでそぐ。
    横半分にカットして果汁を搾る。

  •  

    【レンコンを茹でる】
    お湯を沸かし酢(分量外)と[1]のレンコンとオレンジの皮を加え、固めに茹でる。

  •  

    【ピクルス液を鍋で沸かす】
    鍋に白ワイン・リンゴ酢・グラニュー糖・塩・ローリエ・黒胡椒・[1]のオレンジジュース・水を入れる。
    更に[1]の玉ねぎと、[2]を加え強火にかける。
    沸騰したらすぐに火を止める。

    •  

      【ピクルスを瓶に詰める】
      煮沸消毒をした瓶に[3]を熱いうちに注ぐ。
      瓶を上下にひっくり返して冷ます。
      1日程漬けたら食べられる。
      3日程漬けたら、より食べ頃。

    • 【盛り付け】
      スモークサーモンは薄切りにする。(スライス済みのものはそのまま)
      [4]のレンコンでサンドするようにして皿に盛る。
      ピクルスに漬けてあったオレンジの皮を細切りにして、上に添える。
      玉ねぎ・ローリエ・黒コショウも添えて出来上がり。

    栗田智仁おすすめ定番カクテル*カシスオレンジ

    栗田智仁のおすすめの一品!
    よしっ!いくますよ!栗田智仁です。

    今日のオレンジレシピは、カクテルです☆

    カシスとオレンジのフルーティーさが満喫できる定番カクテル、カシスオレンジのご紹介をします!

    材料
    ルジェ カシス  1/4
    オレンジジュース 3/4

    栗田智仁ルジェ カシスが好きなので、ルジェ カシスを載せましたが他のカシスリキュールでも全然OKです!

    作り方ですが、氷を入れたグラスに材料を注ぎ、混ぜるだけです♪

    このときポイントですが、カシスの色とオレンジの色を分けたい場合、氷に当てるように注ぐと綺麗に分かれます!
    飲む際は、ストローやマドラーで混ぜてくださいね。

    カシスとオレンジのフルーティーな味わいが楽しめるこのカクテルは、男女問わずオススメできる一品。ホームパーティのおもてなしドリンクにピッタリです♪
    livedoor プロフィール
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ