栗田 智仁がオレンジギアスを語る!

栗田 智仁、以前コードギアスっていうアニメにはまった時期がありました! ちょっとマニアックなので、わからない人に紹介しようと思います。 「あらすじ」
 皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。
日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。
日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。
ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。
しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。
 日本侵攻から7年後、ブリタニアに恨みを持つ少年、主人公ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。
ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し日本の独立のため、ブリタニアに戦いを挑む。
なんて栗田 智仁には最高の話なんですが・・・・。
ちょっと伝わらないかもしれないですね。
PSP・PS2版のゲームもあるので、そっちのほうが楽しいかもしれないですね。
 いずれにしても女性の好きっていう方は少ないかもしれません。
 これからもし見るって人にオススメな情報を紹介します!
これが主な登場人物です!
 ルルーシュ・ランペルージ 声 - 福山潤、大原さやか(少年時代)
本名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア、元神聖ブリタニア帝国第11皇子。
普通の学生として暮らしていたが、シンジュクゲットー襲撃の際にC.C. と出会い「ギアス」の力を得たことを機に、仮面の男「ゼロ」を名乗り黒の騎士団を率いて祖国ブリタニアに反逆する。
アニメ版・Asuka版の主人公。
 枢木スザク(くるるぎ - ) 声 - 櫻井孝宏、渡辺明乃(少年時代) 日本最後の総理大臣である枢木ゲンブの息子であり、ルルーシュの幼馴染。
過去に起こった出来事から、日本人でありながら名誉ブリタニア人としてブリタニア軍に所属し、かつての親友であったルルーシュと対立する。
『反攻のスザク』の主人公。
C.C.(シーツー) 声 - ゆかな ブリタニア軍に捕獲されていた不老不死の少女。
自分の願いを叶えることを条件にルルーシュに絶対遵守のギアスを授け、その後ブリタニアに反逆するルルーシュの「共犯者」としてルルーシュと行動を共にする。
 栗田 智仁、今日もDVD見ます!!