2017年01月

2017年01月22日

四季映姫のDOKIDOKIディスク・レビュー!

DL販売に向けまして、本日も行っていきます過去作のレビュー!
少しでもアールグレイ作品の魅力をお伝え出来ればと日々がんばっております!
ちなみにDL販売のアンケートに関しましては、こちらをご覧ください。

さておきまして、レビューを善行と言っていいか分かりませんが、
努力を重ねていけば、きっとこの方にお喜びいただけるかもしれません!

どの方か? それは、こちら!

四季映姫のDDD


四季映姫のDOKIDOKIディスク!

というわけで、本日は映姫さんのDOKIDOKIディスクを聞いてみました。 
映姫さんと言えば、地獄の閻魔様。
なんでも白黒付ける能力は、幻想郷の実力者も嫌がるとのこと。

こちらもツイッターでオススメいただいた作品です。
妖夢さんに続いて、真面目な方です。
やはり、皆さん真面目っ子が好きなんですね。
私も大好きです!

閻魔様がどんな添い寝をなさるのか、早速聞いてみますが……

いきなり、入り口で迷っている映姫さん可愛い!

戸が開いて誤魔化したり、留守じゃなくてさりげなくホッとする辺りも可愛いですね!
この辺りは真面目っ子の良さだと思います。

そして、そこから始まるお説教。
ごめんなさい! すごく夜更かししています!
いきなり申し訳ない気になりつつも、
続けられるお説教は仕事というよりは、こちらを気遣うようなもの。
わざわざ足を運んでいただけているということもあって、
さりげない好意をひしひしと感じます!

勢いが大事とも言いながら、お説教は布団の中へと!
お説教が出来る=一緒にいられるからか、声にも嬉しさがあるような気が!
そして、そこからの触り合い!
あなた以外にはしない、なんて言いながらも態度を崩さない映姫様ですが……

だーめ、からの微笑みが可愛すぎる! 

お説教の途中でちょっかいを出されて照れたり、
徐々に破壊力のある牙が見え始めます!

そして、それは抱きしめられてから更に加速!
髪に触るのを許してもらったり、
優しくしてくれたら、なんて言われたり
ああああああっっ!!

もう、ここからの展開には言葉がありません!
自分の体つきに自信がないとか言ったり、
抱きしめてもいいかって聞けなかったり、
真面目で固いキャラだからこそ映える言葉!

優しい言葉で紡がれるお願いもたまりません。
お説教ではなくてお願いという辺りが、個人的な想いも感じますし、
自分が休暇の時に裁きを受けてほしいというくだりがいいですね!
明確に肩入れしている=特別扱いしている、という言外の好意が
ひしひしと感じられて。

閻魔様という固い役職だからこそ、派手だったり分かりやすい
態度や好意の言葉はありません。
ただ、直接的ではなくて言葉の裏に確かな好意が感じられて、
じんわりと胸の奥をくすぐられるような……

そして、時々漏れる嬉しそうな笑い声は問答無用の破壊力!

……ラジオとのギャップの激しさも別の破壊力がありますが。

派手さや分かりやすさは他のディスクと比べれば控えめですが、
ゆっくり噛み締めて楽しむような、いぶし銀の一枚かと!
お説教や、言葉の裏に秘められた気持ちなど、
歳を重ねた後で聞いてみると分かる良さもあるかと思います。
これを期に、持っている方は聞き直してみるのはいかがでしょうか!

真面目で固い女の子が好きという方、密やかな好意を向けられるのが好きな方、
だーめやいけませんと言われてみたい方などに特にオススメです!

weekly_eg at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東方 | 過去作品のかんそう

2017年01月21日

DL販売に関するアンケート!

本日は朗読劇のアレこと、ダウンロード販売に関しましての告知です!

今年、アールグレイは
過去作のDL販売を開始します! 

ですが、ご存知のように過去作品は大量にあります。
なのでぶっちゃけ、どの作品からDL販売を開始すればいいのか分かりません。
そこで、いっそ皆さんに聞いてしまおう!
というのが、今回の主旨です!

みなさんの熱い思いをアールグレイに直接ぶつけてください!
投票は以下のフォームよりお願いします!

http://e-earlgrey.com/enquete/enquete.html

※注意事項
・投票するためには、Googleにログインする必要があります
・投票はおひとりさま、一度までです。
・複数項目投票可能です
・項目にない作品の場合は、その他を選びコメント欄に作品をお書きください。

過去作品のレビューはこのための布石だったんだよ!
な、なんだってー!?
みたいな気持ちですが、バレバレだった気もします。

ダウンロード販売開始の時期等に関しましては、現在調整中となっております。
アンケートの期間の方も特には決めておりませんので、
これを期にアールグレイの過去作品のことを調べてみたり、
明日以降も続くレビューを参考にしたり、
あの時手に入らなかった作品への熱い思いをたぎらせたり、
などして、ご投票ください。
※繰り返しになりますが、おひとりさま一度までです。

ダウンロード販売の時期など詳細に関しましては、
決まり次第告知させていただきますので、
今しばらくお待ちください。

それでは、今年もなんやかんやと挑戦していきます、
アールグレイをよろしくお願いいたします! 

weekly_eg at 23:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年01月20日

魂魄妖夢のDOKIDOKIディスク・レビュー!

寒い日々が続いております。
こんな夜には、ついつい人肌恋しくなったりいたします。
というわけで、本日はDOKIDOKIディスクのレビューです!

本日はTwitterでオススメいただいた、こちらの作品!

魂魄妖夢のDDD


魂魄妖夢のDOKIDOKIディスクです!

今回、いきなり結論から言いますが

真面目な女の子があたふたしたり、テンパったりするのっていいですよね!

真面目+テンパる、という組み合わせは素晴らしいです。
あえて言うなら、すき焼きにタマゴ! トマトにチーズ!
モッツァレラ! な感じでグレイトですね!

そんな具合で、開始からもうテンパって慌て気味な妖夢さん。
間違えて服を脱ごうとする辺りは、もうたまりません。
保護欲と言いますか、思わずぎゅっと抱きしめたい気持ちになります!

一旦落ち着いたかと思いきや、そこから思い出してまた照れる。
この畳み掛け!
このままぐいぐい来るのかと思いきや、ここで別の方向からの攻撃!
嫉妬!?
こんな物を隠し持っていたとは! 二刀流は伊達じゃないということですか! 

そこからは、一旦寝たと見せかけてからの眠れないターン。
これぞ、DOKIDOKIディスクの黄金パターンという攻め手です!
相手が寝ていると思っているから少しだけ大胆に気持ちを口にしてしまう。
このパート、実はとても大好きです。
抱きしめられるという反撃から、更に慌ててテンパってしまうところも含めて、
もう、この辺りでフラフラになってしまいます。

真面目な女の子があたふたしたり、テンパったりするのっていいですよね!!

穴を掘りに行くとかテンパっていたのに、抱きしめられて落ち着いて、
小声になって、あああああぁぁぁっ!

今までずっと慌てていただけに、小声で落ち着かれると信頼されている感じを
覚えると言いますか!
保護欲が! 保護欲が!!

心掴まれる、大変美味しい添い寝でございました。

また、オススメいただいた歌「妖春夢」ですが、
確かにカッコイイ!
名前を付けられない憧れに戸惑ったり、迷ったり、
それでもいつかは決断しなければいけない。
揺れ動くような未熟な気持ちは妖夢さんならではと言いますか、
他のキャラでは抱けない心地だろうなあと思うと、愛しいですね!

とにかく可愛らしさと愛らしさに満ちた一枚。
まだもう少しだけ続く寒さを乗り切り、その先で咲き誇る桜を思いながら
聞いてみるというのはいかがでしょうか!
少し古い作品(2011年ですっ!!)ですが、
今、改めて聞いてみると新しい発見があるかもしれません!
真面目っ子が好きという方、女の子が慌てるのは至高という方、
とにかく妖夢さんがお好きな方などに特にオススメいたします! 

weekly_eg at 23:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年01月19日

あやはた天狗伝説・レビュー!

最近はバタバタしていまして、Twitterでのお返事の方出来ずにすみません!
何事も体力勝負なのだなあ、と実感する日々です。
そんな日々の癒やしとなるべく、本日もレビューをがんばるぞい!

というわけで、本日は今までとは趣向を変えた作品を聞いてみました。
それが、こちら!

あやはた


あやはた天狗伝説!

天狗のお二人が謎の銭ゲバPによってアイドル活動をするというお話。
銭ゲバP……一体、何城にとりなんだ!

ドラマパートと、天狗のお二人のデュエット曲で構成された、このディスク。
はたして、どんなものでしょうか。聞いてみましょう!

はたてさんのモノローグから始まるドラマパートですが、
文さんに対して、いきなりツンツンモードです。
あらあら、これは。
文さんもはたてさんをからかうような口ぶりで、
これは完全に分かって遊んでいる感じです。
あらあら。
なんらかの波動をいきなり感じますね。

売り言葉に買い言葉で始まった二人の勝負。
そして、場面が変わるとにとりさんの登場なんですが……
ベータのビデオ?
完全に頭の中に思い浮かんでいるのは怖い怪獣なんですが、
何のことだろうと調べてみたら、昔、そういうのがあったんですね。
なるほど、忘れられた物が入ってくる幻想郷なら確かにありそうです!

さておき、にとりさんに弁償するために体で払うことになった二人。
はたてさんが完全に手綱を握られている辺り、にやにや出来ます。
トラック2には「宿命の輪舞曲」が収録されているわけですが……

このイントロ知ってる! ラジオとかイベントの時、聞いたことある!!

爽やかな曲調? でいいんでしょうか。スッとして綺麗な印象の曲です。
誰? から 誰? に歌詞が引き継がれるところはデュエットならではですよね。
聞いてて気持ちよくなるって言ったらおかしいですが、おおっ! と思いました。 
早口の部分、カッコイイなあと思っていたら、はたと気付きました。
これ、ピアノとギター、めっちゃ難しくないですか!?
しかも、後半にいくにつれて、曲も演奏も段々難しくなってないですか!?
もう一回曲を最初から聞き直してみると……
深みが増した気がします!!
すごい! ちょっと、これは襟を正してから続きを聞きます。

続くドラマパートでは、にとりさんがとうとう銭ゲバPとして覚醒。
その一方で、順調に天狗の二人の中が深まっている気がします。
一緒に歌うのが楽しいとか、これはもうキテますね。キマシたね!
気のせいでなければ、文さんははたてさんに対しては他の方とは
ちょっと違うような……。
これは色々とはかどります!

そして、二曲目はアールグレイ内でも大人気の「Eternal」

出だしからいきなりカッコイイ!!

綺麗な高音の声ってカッコイイですよね。
胸がギュッとする感じのカッコ良さです!
歌詞もカッコイイですよね、
「bye now」「cry out」「fly high」
「今はさようなら」「大声で叫ぶ」「高く飛ぶ」
ラブですよ。ラブしかありませんよ、これは!
別れた後の切ない系ラブソングとして聞き直してみると、
たまりません! 名曲です!

その後に来るのは、この先も一緒にがんばるぞい! という
ほっこりしていながら、どこかしらキマしなドラマパート。
「Eternal」の後にこのドラマかと思うと、感慨深いものがあります。

ほんわりとしたドラマとカッコイイ曲が交互にやってくる、このディスク。
聞いたことのある人も、聞いたことのない人も、一度聞いてみてはいかがでしょうか!
一粒で四度も五度も美味しいディスクとなっております!
文さんが好きな方、はたてさんが好きな方、あやはたは尊いという方、
五十嵐さんのカッコイイ曲を堪能したいという方などに特にオススメです! 

weekly_eg at 22:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)東方 | 過去作品のかんそう

2017年01月18日

レミリア・スカーレットのDOKIDOKIディスクセカンド・レビュー!

本日も過去作品のレビューを行いたいと思います!

アールグレイと言えば、DOKIDOKIシリーズや恋シリーズですが、
最近ではセカンドシーズンということで、タイトルにセカンドと付いています。
で、何が変わったかと言いますと、バイノーラル録音。
して、バイノーラル録音とはなんぞや? と思い調べてみましたら、

ダミー・ヘッドを使って、鼓膜に音が届く状況で録音することによって
あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現出来る
by Wikipedia

ちなみにダミーヘッドとはこういう物みたいです。

ダミーヘッド














この鼓膜の部分にマイクがあるおかげで、
話している相手の位置や場所が分かる、みたいな
感じらしいです。

なるほど。 では、実際どういうものか聞いてみましょう!
というわけで、本日ご紹介いたしますのはこちら!

レミリアのDDDセカンド


レミリア・スカーレットのDOKIDOKIディスクSECOND!

レミリアさんと言えば、私でも知っている人気キャラ!
二次創作では色んなキャラ付けがされていますが、
アールグレイでは一体どうなのでしょうか!
SECONDとタイトルに付いているものはイヤホンかヘッドホンで聞くように、
と仰せつかってもおりますので、
早速、イヤホンを付けて聞いてみますと……

い、威厳を感じる!

ジャケットを見れば分かりますように、ご本人は小柄と言いますか、
どちらかといえばロリ寄り? みたいなイメージなのに、妖艶さを感じる!
これはちょっと予想外、と驚いていましたら……
近づかれた!?
感じます。距離が縮まっていることを!
これがバイノーラル……!

と思っていたら、更に近くになった!?
耳に息がかかっているような感じがして、ゾワッとする!?
背筋がヒョワっとしました! なんですか、これ!
本当に首筋を見られているような……

耳ぃっ!?

噛まれてる! 噛まれてる!?
近い、近い、近い、近いっ!?

こ、これがバイノーラルかっ!!

すごいです、この距離感!
思わず聞こえてきた方を見てしまいました!

いやあ、すごいです。なんか、もうすごいとしか言えません。
途中、可愛らしい悲鳴を上げたりもしますが、
レミリアさんは終始妖艶でセクシー。
とにかくドキっとする言い回しを耳元で囁かれ続けて、
ああ、もういくらでも血を吸ってください! と言いたくなってしまいます。

朝を迎えたところで可愛らしさが出て来るのは、
吸血鬼は朝弱いからなのか、それとも一夜を明かしたおかげなのか。
近い距離での声に耳がゾワッとしながらも、にやにや出来てしまいます。

そして、そして、収録されている歌、「紅き館のMonarh」もすごいです!
さっきから、すごいしか言ってませんね。
カッコよくてなおかつ優雅。歌詞も、ドラマ部分を彷彿とさせるもので、
歌を聞いてからもう一度ドラマパートを聞いて、さらにまた歌を聞くなど、
延々と繰り返して楽しめます!

おまけでの落差もすごいものがありましたが。

セカンドシリーズの始まりとなりました、この作品。
バイノーラルが気になる方、DOKIDOKIシリーズ初見の方、
お嬢様のカリスマを全身に浴びたい!という方、
などにオススメの一枚となっております! 

weekly_eg at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東方 | 過去作品のかんそう
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード