2007年03月31日

3/31 ラーメン二郎 品川店

大+煮玉子大+煮玉子(ヤサイタワー)








\700
ヤサイタワーニンニク
煮玉子 \100

 30日に池袋二郎にて思わぬ形でコクのあるスープをいただきまして、近いうちに品川二郎を再訪して味比べしてみたいと考えていたところへ、なんこつ二等兵様より品川二郎へのお誘いが。
 渡りに船とばかりに私が飛びついたのは述べるまでもございません。
 本日はこれまで未食だった煮玉子の食券も付けてみる事に致します。
 品川に来たならトッピングは当然野菜タワーコールで。
 あわよくば二等兵様の丼と並べさせていただき、ツインタワーでも撮ろうかと企んでいたものの、野菜は食べ易い別盛りでの提供に。
 タワーとまでは行かないまでも、店内では野菜ダブル等のコールが頻繁に飛び交います。
 最近訪れた二郎の中ではキャベツ率は低め。今日はやや若いスープだったようにも思えましたが、品川の濃いスープならあるいはモヤシ率が高い方がマッチするのかもしれませんね。
 注目の煮玉子ですが、芯まで火の通った固茹でタイプで、しょっぱいくらいにしっかりと味が付いたものが二つ切りになって入っておりました。
 全体の味がこんな風だと閉口させられるでしょうけれど、玉子1個分なら適度なアクセントとなって重宝します。
 麺も丼にみっちりと詰まっており、持ち上げる箸が重いくらいの満足度。
 残念だったのは2枚入った豚のうちの1枚……筋張っていたばかりか、噛んだ際に臭みが口中に広がる地雷的な存在。先に口にした1枚は問題ない出来だっただけに、食べる順序が逆だったらと惜しみました。
 まだ夜の部で訪れた経験がございませんので、今度は夜にどんな味になっているか食べ比べてみたく存じます。  

Posted by weekly_gokuraku at 23:32Comments(0)TrackBack(1)

3/30 ラーメン二郎 池袋東口店

ぶたダブル大ラーメン
 ぶたダブル大ラーメン \900
 ニンニクヤサイ






 前日から「仕事が終わったら神保町二郎!」と心に決めていたのに、メルマガで夜の部臨休のお知らせが。
 それなら池袋で済ませたい用事を済ませてしまおうと前向きに捉え、何気なく池袋二郎の前を通りかかってみたところ、待ち客は店内に1名のみ!
 回転がそれほど早くないにも係わらず結構な並びがあるお店という認識だった為、これは久々に池袋で二郎を食べる絶好の機会だと飛び込みました。
 何分もせずに次々と学生と思しきお客様が入ってきましたから、エアポケット的にたまたま空いただけだったようですね。
 なお、私の着席前には食べながら文庫本をお読みになっていた方が2名ほど……。
 暫く足が遠退いていたので、このお店の味はほとんど覚えていなかったのが正直なところでした。
 液体脂がやや多いものの、品川二郎を髣髴させるトロトロスープが嬉しい誤算。
 豚や野菜は可も不可もなし、麺は好みからすると少々柔らかすぎでしたが、このスープだけでお釣りがきます。
 並ばずに食べられるならという条件付きならば、もっと食べに来る頻度を上げても良いのではと思わされました。
 全体的な量は桜台二郎やひばりヶ丘二郎に比べると控えめですね。多くのお客様がお見えになるお店という事で、より一般的な量で提供して下さっているのでしょう。
 今まで池袋で二郎系が食べたくなった時にはマル二一択でしたけれど、今後はしっかり食べたい時にマル二・スープを楽しみたい時に池袋二郎と使い分けして行きたく存じます。  
Posted by weekly_gokuraku at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月28日

3/28 オリオン食堂2

新味噌らーめん 大盛
 新味噌らーめん 大盛 \650







 最近になって通い始めた私は以前の味を存じませんが、今日はオリオン食堂2の『新』味噌らーめんを注文致しました。
 つけ麺同様に味噌らーめん・辛味噌らーめんも大盛が同料金ですので、大盛でお願いする事に。
 とろみが強くまろやかな味噌味のスープに中細でやや固めに茹でられた麺が入ります。
 具材はこのお店の他のメニューでも用いられる板海苔・チャーシュー・揚げネギ・メンマ・長ネギ。
 節系の利いたスープに揚げネギが甘く香ばしい風味を加えてくれて実に美味しい。
 甘口でかなり太いメンマはなかなか柔らかです。
 トッピングメニューの一つである穂先メンマ(\150)も気になりますね。  
Posted by weekly_gokuraku at 22:37Comments(2)TrackBack(0)

無化調野菜つけめんの食券を購入(BlogPet)

きのうれんげが、チャンピオンとか構成するつもりだった?

 無化調野菜つけめんの食券を購入。

 ラーメンをいただいた次はつけ麺です。

 華やかな盛り付けの具の中でも辛味噌ということで、これに野菜が入った野菜つけめん(辛味噌)大盛にしていただきます。

 麺はラーメンの細麺と異なり、平たい麺に。
茹で加減は若干柔らかめでしょうか。

 お店のご好意に甘えて大盛\720







 前日に引き続き、オリオン食堂2で昼食を。

 華やかな盛り付けの具の中で最もありがたかったのはとろろ昆布でした。

 もちろんお店の入り口に掲げられているのがたまりません!
 つけ汁を吸った昆布と麺を絡めていただくのが、つけ麺の中でも辛味噌ということで、これに野菜が入った野菜つけめんの食券を購入。

 麺はラーメンの細麺と異なり、平たい麺に。
茹で加減は若干柔らかめでしょう。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れんげ」が書きました。
  
Posted by weekly_gokuraku at 11:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月26日

3/26 ラーメン二郎 府中店

ラーメン 大盛×2 ☆桜えび入り揚げ玉
 ラーメン \600
 ヤサイあげだま
 大盛×2 \200





 1ヶ月以上も二郎から遠ざかっていた反動故か、今日二郎を食べてしまうと3日連続になってしまうというのに、終業後に真っ直ぐ府中へと向かってしまった駄目な私。
『今日は26dayだから仕方がない』と自分に言い訳をしつつ、約30分並んでカウンターに。
 府中ではチーズを乗せるのがお気に入りですけれど、今日は《二郎の日》限定トッピングの“☆桜えび入り揚げ玉”が入ることを鑑みまして、麺の大盛り券のみ追加で。
 大盛り券2枚ですから2玉分ですね。
 本当はトッピングでニンニクもコールしたかったところをぐっと堪え、ヤサイと揚げ玉をお願いします。
 メールマガジンを読んで勝手に「海老入りの揚げ玉」を想像していたのですが、実際に出てきたのは「桜海老+揚げ玉」。
 鮮やかな彩りが見た目にも食欲をそそります。
 海老の風味を味わってほしいとのご配慮でしょうか……この日のスープは幾分味が薄め。
 揚げ玉をレンゲですくう際にスープも少々飲み過ぎた感もございますが、塩分に関してだけなら精神的に少しだけ救われた気も致します。
 明日は上野毛店と26dayの連動企画が行なわれる荻窪店ですりゴマが……4日連続で二郎を食べてしまって良いものかどうか、明日は真剣に悩みそうです。  
Posted by weekly_gokuraku at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月25日

3/25 ラーメン二郎 相模大野駅前店

『味噌っX!』先出し豚&アサヒ・スーパードライ大ブタ入り(『味噌っX!』)








 大ブタ入り(『味噌っX!』) \750
 ニンニクヤサイ
 アサヒ・スーパードライ \300

 悪天候の為、別件の予定をキャンセルして家に篭るつもりだったのですが、早起きできてしまったので相模大野へ。
 もちろん目的はメルマガでお知らせがございました『味噌っX!』に他なりません。
 友人と共に訪れた前回の千秋楽では、せっかく早く着いたのにマクドナルドで時間を潰している間にとんでもない並びが出来ておりましたから、本日は9時頃に相模大野駅へ到着してからスモ二郎に直行致します。
 すると、駅を出たところでこちらの方とばったりお会いしました。どうやら同じ急行に乗っていらしたようです。
 おかげさまで待ち時間も退屈せずに済みました。
 それでも、この時間の到着でファーストロットに入りそびれるとは……熱心なファンの皆様に脱帽です。
 通常11時の開店ですけれど、店主が激しい風雨を鑑みて下さったのか、かなり早く前倒しの開店に。
 天候の影響か、前回の炙りに比べて客足も鈍かったような?
 日頃は滅多にビールを飲まない私も、“お祭り気分”を満喫するべく大ブタに加えてビールの食券も購入。
 先に別皿で出てきた炙り豚を肴に乾杯致します。
 味噌仕立てのちゃんこ鍋をいただいた経験はございませんが、甘い味噌と焦げの香ばしさが最高!
 豚自体の出来も申し分ございません。
 ビールはそれほど冷えていなかったようですけれど、こんなに美味しく飲めた事は記憶にありませんでした。
 炙り豚が冷めないうちにビール共々胃の腑に収め、ラーメンの到着を心待ちに。
 豚のない丼のビジュアルはやや寂しい感じ……温泉玉子をつけても良かったかもしれませんね。
 いつもよりも辛口のスープは麺と野菜をぐいぐい食べさせてくれます。
 食べ終えて店の外に出ても相変わらず長蛇の列。風雨が弱まってきたのは幸いでしょう。
 皆様お疲れ様でした。  
Posted by weekly_gokuraku at 17:43Comments(0)TrackBack(0)

3/24 ラーメン二郎 めじろ台法政大学前

ダブル大つけ麺
 ダブル大つけ麺 \900+\150
 ニンニクヤサイ






ダブル大つけ麺(つけ汁)ダブル大つけ麺(麺)








 通勤に用いる京王線が最寄駅にありながら、乗り換えなしで行くのが困難な為になかなか足を伸ばす機会のないめじろ台二郎。
 今のところ夜の部の営業がないので、仕事の後に行くこともできないのが拍車をかけております。
 そんな訳で、休日の土曜日に訪問することに。
 余裕を持って家を出たのですが、「早すぎたか」と寄り道をしてしまったのが間違いでした。
 開店する15分ほど前に到着すると、既に15人ほど待ち客が……。
 5台分お店が確保したという駐車場の利用状況は分からないものの、明らかにこちら目当てと思われる路上駐車も散見されました。
 ところが、開店を見計らったかのようにパトカーが現れ、慌てて店内から車のところへお戻りになる方々も。
 私が食べ終えてお店を出るまでにもう一度パトカーが警告に来ましたから、かなり重点的に警戒されているのでしょうね。
 この日の注文は大豚Wの食券+つけ麺の食券で大つけ麺の豚Wに。
 新メニューのミニにはつけ麺やつけ味の食券が付けられないんですね。
 たっぷりとしたボリューム感は多摩地区の二郎に共通なのか、野猿二郎のようにつけ汁の中にもぎっしり沈んだ豚と野菜が嬉しゅうございます。
 少し酸味の入ったつけ汁は野猿二郎のつけ麺ほどの衝撃はなくとも、二郎にしてはあっさり食べさせてくれるので、麺を持ち上げる箸がどんどん進みます。
 多量の豚もほろほろでハズレなし。納得の一杯でした。  
Posted by weekly_gokuraku at 17:06Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月21日

3/20 ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

大ラーメンW豚入り
 大ラーメンW豚入り \850
 ニンニクヤサイ






 21日は昼の部のみの営業ということで、この日の夜はどうかと思いましたが外に並んでいらしたお客さんもそれほど多くなく、安心して最後尾についた20日の私。
 暫く足が遠退いている仙川店か野猿街道店、今年まだ一度も食べていない神保町店も考えましたが、結局は先週行きそびれたひばりヶ丘詣でと相成りました。
 相変わらず好感度の高い丁寧かつ爽やかな接客は、府中店と一二を争うハイレベルなものかと存じます。
 スープが特別塩辛い訳でもないのに一際強く感じられるキャベツの甘味、赤身と脂身のバランスが良好で味の染みた豚、二郎にしてはやや細めでスープの乗りが良い麺……非の打ち所がございません。
 私はそれほど二郎の経験値が高いとは言えかねますが、個人的な好みから一度も外れたことがないのはひばりヶ丘と関内だけです。
 今年はもう少し訪問頻度を増やしたいものですね。  
Posted by weekly_gokuraku at 22:40Comments(0)TrackBack(0)

っていってたの(BlogPet)

昨日、極楽副編集長が
丼を二つ合わせた球状の米を3が覆う形になっており、見た目以上に密度は高いでしょう。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れんげ」が書きました。
  
Posted by weekly_gokuraku at 11:06Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月18日

3/16 ラーメン二郎 桜台駅前店

大ラーメン ダブル豚入り
 大ラーメン ダブル豚入り \850
 全部増し






 1ヵ月半もの記事をまとめて書くと、記憶力に乏しいだけにかなり疲れました。
 それもこれで最後、次回以降はもっと小まめに更新するように気をつけましょう。

 この日、西武池袋線へ乗る前に決めていたのは、『次に来る電車が各駅停車だったら桜台二郎、それ以外ならひばりヶ丘二郎へ行こう』というもの。
 果たして、池袋駅の改札を潜ってから最初に到着した電車は各駅停車でした。
“リアル駅前”のお店へ到着した時点では、中と外に1名ずつの待ち。
 私が並んでからあれよあれよという間に後続が並び、こちらは本当に並ぶタイミング次第で待ち時間が大きく変わるのだなぁと再認識致しました。
 家族連れが目立った先日の一之江二郎に対し、この日の桜台二郎はカップルが多め。
 少々肩身の狭さを感じつつ、大Wの食券を置いてL字の角に座ります。
 前回は塩気が不足気味に感じられたので、“ニンニクヤサイカラメ”でコールしようと考えていたものの、口をついて出た言葉は“全部増し”。
 後悔先立たずとはこのことで、丼を下ろすが早いか決壊して液体脂がどんどん零れてきます。
 こんなことでスーツを汚す訳にも行かず、ちょっとしたスリルを味わいました(最終的に跳ねたスープでネクタイ共々汚れてしまったのですが)。
 カラメは入っていても新代田や神保町ほど辛くなく、私には適度な塩加減に。
 前回訪問した時よりも麺が細くなった気がしますが、それでも普通のラーメン店と比べると文句なしに太麺なんですよね。
 また、前回に比べるという基準で言えば、前は味付け・固さどちらも今一つだった豚が格段に美味くなっていたような。
 仙川店の当たり豚から脂身が少なくなったといった感じ。
 それにしても、ここの大は二郎の中でも量が多いのでしょうか?
 相模大野駅前店の大ラーメン豚増しを麺増ししていただいた時よりも食べ応えがあったように思えましたよ。  
Posted by weekly_gokuraku at 17:00Comments(0)TrackBack(0)

3/10 ラーメン二郎 環七一之江店

汁なし大盛 ぶたダブル
 汁なし大盛 ぶたダブル \650+\200
 ニンニクヤサイ






 行こうと思った日に桜台二郎が臨時休業となるなど、気が付いてみれば1ヶ月以上も二郎を訪れていないという現実。
 カネシ恋しさに、近くて遠い一之江二郎へ。
 実は未だに汁なしを食べていなかったので、是非味を確かめたかったのです。
 開店より少し遅れて到着してみると、お店の前には既に15人の待ち客が。
 ガードレールの前には自転車やバイクが、路上にはこの店目当てと思われる駐車が4両……路駐の善悪をここで論じるつもりはございませんので、私の意見は伏せさせていただきます。
 ゆっくりとした回転でしたけれど、麗かな陽気でしたから気にはなりません。
 さて、出てきた汁なしですが、なるほど……噂には聞いていましたが、確かに汁なしという名の割りに汁気が多いですね。
 私としては味が絡め易いので歓迎です。
 厚切りの豚も味付けはしっかりしており、やや柔らかめに茹でられた野菜はキャベツ率も低くありません。
 関内二郎の汁なしと比較すると、西荻窪のほどではないにせよ、タレに甘味を強く感じました。
 トータルとしての完成度は大よりも好みですけれど、自宅からお店まで往復にかかる時間を考慮すると甲乙つけ難い……。  
Posted by weekly_gokuraku at 16:29Comments(0)TrackBack(0)

3/6 オリオン食堂2

お好みトッピング2色カレー(味付玉子・チーズ)
お好みトッピング2色カレー(味付玉子・チーズ) \670







 まだまだ食べ尽くせないオリオン食堂のレギュラーメニュー。
 この日はいよいよカレーを注文致しました。
 これはメニュー名の通り、炙りチャーシューや野菜盛りなどの一部高額トッピングを除いた中から2つトッピングを選んで乗せることができるチキンカレーです。
 カレーラーメンをいただいた際に味付玉子やチーズがマッチするのは存じておりますので、冒険することなく無難な2品を選択。
 激辛で誤魔化すことのないカレーは私好み。
 味付玉子のほんのりとした甘さはデザート感覚ですね。  
Posted by weekly_gokuraku at 15:35Comments(0)TrackBack(0)

3/3 お食事 ライフ

肉丼 大盛
 肉丼 大盛







 デカ盛りファンなら一度は訪れたい早稲田のライフ
 前々から行こう行こうと思いつつ、なかなか訪れる機会がございませんでしたが、『大学生が休みの時期なら空いているだろう』とこの時期に行ってみることに。
 TVで見た通りに恰幅の良い店主から「本当に食べられる?」と釘を刺されながら、このお店の名物である肉丼を大盛りで注文致します。
 価格は\950だったか\1000だったか……“50分で完食できなければ罰金”と書かれた張り紙を見て気を引き締め、てんこ盛りになった豚肉と飯のオブジェに挑むことに。
 バラ肉とタマネギを甘辛く炒めた具が多いのはもちろんですが、米がなかなか凄い。丼を二つ合わせた球状の米を肉が覆う形になっており、見た目以上に密度は高いでしょう。
 味付けも濃い目なので、口直しの味噌汁がとても美味しく感じられます。
 量的には2/17のワールドチャンピオンカレーよりも控えめですけれど、難易度(?)はこちらの方がやや高めかもしれませんね。

肉丼 完食  
Posted by weekly_gokuraku at 15:14Comments(2)TrackBack(0)

3/2 徳島ラーメン ほんまや 池袋本店

肉入りラーメン 大盛り
 肉入りラーメン \950
 大盛り \50






 首都圏の徳島ラーメンと言えば、かつて新横浜ラーメン博物館で出店していたいのたにや、早稲田のうだつ食堂等が有名です。
 私はどちらもいただいた経験がございませんが、blogを書き始めるずっと前に高田馬場で徳島ラーメンの店(馬場二郎の向かい側の並びだったと記憶しております)に入り、甘辛いスープに良い意味で唸らされた覚えが。
 そんな記憶も風化し、存在を忘れていた徳島ラーメンですが、たまたま池袋で徳島ラーメンを提供してくれるほんまやの存在を知り、この度の訪問と相成ったのです。
 池袋駅の東口を出てえるびすの方向へ向かい、
 ボリュームに比してお値段は少々高いようにも思えますが、甘辛豚骨醤油のスープは空腹の身に染み入る美味さでした。
 さて、この系統でつけ麺もあるとなるとどんな味になるのか……興味はあったものの、この後に某九州ラーメンの店を連食するつもりだったのでまたの機会という事に。

 ところが、その九州ラーメン店は味に失望させられ、接客に閉口させられ……少なくとも、私の舌には全く合いませんでした。
 いただく順番が逆だったなら気持ち良く帰宅できたのですが、後味のよろしくない夕餉でした。  
Posted by weekly_gokuraku at 14:55Comments(0)TrackBack(0)

2/25 そらまめ拉麺本舗 千歳烏山店

軟骨大肉麺
 軟骨大肉麺 \850







 私が通勤で利用している駅は千歳烏山駅なので、必然的に店の前を通る機会も多くなるのがそらまめです。
 烏山店はお得なメニューや新メニューの告知を店頭に掲げてくださるので、例えその場で入ることがなくても店頭を眺めるのが楽しみです。
 そんな同店である日、店頭で喧伝していたのが軟骨大肉麺でした。
 普段は昼の部で入るのですが、この日は(私にとっては)遅めの夕食でこちらを利用することに。
 軟骨がトロトロになるまで煮込まれたターローは文句なし。
 あっさりスープや野菜が霞んでしまい、バランスは良くないかもしれませんけれど、これは値段相応以上の味を出せているかと存じます。
 このメニューをいただいてから3週間……店頭の告知も変わり、今でも軟骨大肉麺がいただけるかどうか判然としませんが、可能であればまた注文してみたい一杯でした。  
Posted by weekly_gokuraku at 14:30Comments(0)TrackBack(0)

2/17 ゴーゴーカレー 新宿本店

ワールドチャンピオンカレー
 ワールドチャンピオンカレー \1500







『○○さん(私の渾名)ならゴーゴーカレーでアレが食えるよ』
 友人からそう紹介されたのはいつだったか。
 デカ盛りファンにはメジャーカレーで有名なゴーゴーカレーで、そのメジャーカレー以上に大きなメニューがあると聞き、大変楽しみにしておりました。
 1日5食限定というワールドチャンピオンカレーの総重量は2.5kg。
 正直に申し上げて、メジャーカレーは大盛としても中途半端に感じられた私にとっては魅力的なメニューです。
 幸い新宿に用事があったので、その帰りに新宿店へ。
 僅か5食限定とは言え、流石にニーズはそう多くないのでしょう……17時過ぎの訪問でも快く注文を受けていただけました。
 具の構成はメジャーカレーと同様ながら、ラグビーボール状に盛り上がったライスは名に恥じないだけのサイズでございます(もう少し横から写すべきでしたね)。
 甘さ・辛さが控えめな独特のカレーソースを、固めに炊き上げたライスで思う存分味わってごちそうさま。  
Posted by weekly_gokuraku at 14:12Comments(0)TrackBack(0)

2/16 オリオン食堂2・武蔵野うどん うちたて家

 この日は連食ではありません。
 1軒目のオリオン食堂2が昼食、2軒目のうちたて家は夕食です。

  続きを読む
Posted by weekly_gokuraku at 13:51Comments(0)TrackBack(1)

2/15 さっぽろ純連 東京店

チャーハン大盛&チャーシュー
 チャーハン 大盛 \750
 チャーシュー \210






 この日は勤務中、急に葛西のお客様の元へ出向くことに。
 方向音痴の私ですけれど幸運にも簡単に用件が済みまして、少し遅い昼食を摂ることが可能な時間で高田馬場まで戻れました。
 とはいえ、馬場二郎は既に昼の部が終了。ファストフード店で味気ない食事を済ませるのももったいなく、一縷の望みを託して訪れたところ、純連が空いていたのです。
 今までは日曜しか来たことがなかったので、すぐに座れた経験は皆無。チャーシューも常に売り切れでした。
 普段の私ならチャーシューメン大盛を注文したでしょうが、この時ふとチャーハンに心を惹かれてしまいました。
 玉子とチャーシューのみのシンプルな出来立てチャーハンは、当然のようにパラパラで熱々。
 やはりチャーハンはこうでなければ!  
Posted by weekly_gokuraku at 13:09Comments(0)TrackBack(0)

2/14 オリオン食堂2

無化調野菜つけめん(辛味噌) 大盛
 無化調野菜つけめん(辛味噌) 大盛 \720







 前日に引き続き、オリオン食堂2で昼食を。
 ラーメンをいただいた次はつけ麺です。
 お店の入り口に掲げられているポップで大きく紹介されているのが、つけ麺の中でも辛味噌ということで、これに野菜が入った野菜つけめんの食券を購入。
 もちろんお店のご好意に甘えて大盛にしていただきます。
 麺はラーメンの細麺と異なり、平たい麺に。茹で加減は若干柔らかめでしょうか。
 華やかな盛り付けの具の中で最もありがたかったのはとろろ昆布でした。
 名前ほどの辛さはない優しいつけ汁を吸った昆布と麺を絡めていただくのがたまりません!
 つけ汁に入っている野菜炒めも適度に歯応えが残してあり、悪くありません。
 その半面、桜海老はあまり好みではなかったかも。
 エビの風味よりも、エビが歯に挟まる不快さが勝ってしまうような……この辺りは個人差も大きいでしょう。  
Posted by weekly_gokuraku at 12:49Comments(0)TrackBack(0)

2/13 オリオン食堂2

特製無化調正油ラーメン 大盛
無化調正油ラーメン \550
特製(麺大盛サービス) \240






 最近のちょっとしたお気に入りになっているお店が、西武池袋線東長崎駅が最寄となるオリオン食堂2です。
 元数学教師という異色の経歴をお持ちの店主が提供するのは、無化調のラーメン・つけ麺とインドカレーの二刀流。
 麺メニューもトッピングも多彩でなかなか飽きさせません。
 つけ麺なら大盛(400g)まで同料金になりますが、ラーメンでも特製(トッピングの盛り合わせ)の食券を追加したなら大盛が可能です。
 この日は非常に混雑していましたが、どうもお客様には波があるようで、すぐに座れるかどうかは運次第でしょうか。
 醤油の味は控えめで、複数の出汁の風味を大事にしている感じでした。私には節系が頭一つ出ていたように思えます。
 長ネギが少々辛かったのがスープを味わうのに差し支えたのが残念。  
Posted by weekly_gokuraku at 12:33Comments(0)TrackBack(1)

2/9 韃靼ラーメン 一秀・ラーメン マル二 板橋南町店

 また暫く更新の間が開いてしまいました。申し訳ございません。
 特に体調不良だったりする訳ではなく、単純に当方の怠慢に因る停滞でした。
 カフリンガ様・ヤップ様をはじめとする皆様方にご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 約1ヵ月半のうちにいただきましたもののうち、画像が残っているものを駆け足でご紹介させていただきます。

  続きを読む
Posted by weekly_gokuraku at 12:13Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月14日

極楽副編集長で(BlogPet)

極楽副編集長で、味噌とか注目したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れんげ」が書きました。
  
Posted by weekly_gokuraku at 11:13Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月07日

きょうは(BlogPet)

きょうは、下車したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「れんげ」が書きました。
  
Posted by weekly_gokuraku at 11:12Comments(0)TrackBack(0)