2006年11月26日

接客業って……?

 本日、blogからリンクを1件解除しました。
 某ラーメン店のセミナー参加者募集を読み、店主の考え方に激しく失望したからです。
 この店のラーメンが好きでblogでも当然のように好意的な記事を書いていただけに、(売上に繋がったかどうかはともかく)自分が神輿を担ぐ一人になっていた事が悔やまれてなりません。まるで新興宗教の広告塔になった芸能人のような……。
 そりゃあ、ラーメン店だってお仕事です。売上を伸ばそうと尽力するのは当然の事です。
 しかし、一見客はないがしろにし、リピーターは客を運ぶツールと看做すなんて、あまりにもあさましい考えではありませんか?
 味が好みであっても、この店に行く事は二度とないでしょう。
 いつも楽しみに拝読しておりますラーメン大好き小○さんこの記事を読んだ時には、てっきり『最近二郎風や神座風ラーメンを売り出したあのチェーン店がセミナーでもするのか』と思いましたが、まさか私が好きだったあのお店だったとは……(もちろん小○さん様が述べている店と本当に同じかどうかは分かりませんが)。
 あれだけ「二郎が好きだから」と熱く語ってくれたのは、二郎風のラーメンを売り出す理由の後付に過ぎなかったのでしょうか?
 二郎が好きな者として抱いた親近感を踏みにじられたようで、とても寂しい限りです。

Posted by weekly_gokuraku at 12:39│Comments(4)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/weekly_gokuraku/50545300
この記事へのコメント
ご紹介&TrackBackありがとうございます。m(_ _)m
同じかどうかは私にも分りませんが、限りなく、あっている気がします。
Posted by 小○さん at 2006年11月27日 15:37
>小○さん様
 いつもblogを楽しく拝見しております。
 blogという宣伝に便利な媒体が一般的になってきた為か、某店に限らずお店の関係者が情報を発信するblogが増えています。
 客の立場からすると、日吉のポクポクポクチンや(更新は終わってしまいましたが)経堂の虎のblog等は純粋に商品の情報+αをピンポイントで知る事が可能な良blogだと思います。
 しかし、おかしな色気を出したばかりに商売っ気が鼻につく代物になったり、あるいは反感を買うだけになってしまうのですから諸刃の剣ですね。
 私の場合、この記事で書いたお店以外に本八幡のMと、渋谷のNは店舗関係者のblogを読んで興味を失いました。
 つい憤りに任せて記事をエントリーしてしまい、「早まったかな?」と少しだけ思いましたが、今では書いて良かったと考えております。
Posted by 極楽副編集長 at 2006年11月27日 18:08
副編集長ブログ止めないでね、楽しみに待ってます。
Posted by 一ファン at 2006年12月16日 11:05
>一ファン様
 誠に勝手ながら、店名を推測できる文言をコメントより削らせていただきました。
 申し訳ございません。
 諸般の事情により、なかなかblog更新に時間を避けませんでしたが、ようやく一息吐けたので更新を再開致します。
Posted by 極楽副編集長 at 2006年12月18日 18:25