2007年05月29日

5/11 天高森食堂

天高森カツカレーZ
 天高森カツカレーZ \1780







 京王線ユーザーにとって足を運び易いデカ盛り店の一つが天高森食堂です。
 前に訪れた際には天高森丼をいただき、次なるデカ盛りメニューを楽しみにしておりました。
 Wカツ丼や天高森炒飯等の名物メニューにも惹かれましたが、私が注文票に記したのは天高森カツカレーZ。
 お得な価格帯のメニューが多い中で一つだけ飛び抜けて高い1780円で何が出てくるのか好奇心をそそられたのと、店内に貼られたメニューの煽り文句『最強にして最悪の一品』という言葉にやられました。

 大きいだけに手間がかかるのか提供する順番は前後しましたが、十数分ほどで揚げたての大きなカツを乗せた食堂の最終兵器が登場。
 カツはトンカツ・チキンカツ・メンチカツが一つずつと、バリエーションに富んでおります。
 カレーソースはやや少なめに見えますけれど、元祖とろカツカレーの店(※現在、パウきたいけぶくろ店は営業しておりませんが)のとろカツ三本乗せカレーよりもライスとカツのボリュームは上に思えます。
 なるほど、普通にカツカレーを3杯いただくことを考えると、1780円でも納得です。

 味は良くも悪くも食堂の日本風カレー。
 サクサクのカツがどれも美味しいのは熱々だったことも大きいでしょう。
 火傷に気を配りながら食べ終えるのにかかった時間は約17分。
 トータル2kg強程度なら遅くても15分以内に食べられるかと思ったのですが、やはり若い頃に比べると確実に衰えていますね。

Posted by weekly_gokuraku at 20:03│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/weekly_gokuraku/50615182
この記事へのコメント
お久しぶりです。
自分も長いこと京王線ユーザーをやってますが、こんな店があるなんて知りませんでした。
しかし極楽さんの胃袋にはホント感心させられますw
Posted by カフリンガ at 2007年05月31日 00:47
>カフリンガ様
 またもや更新が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。
 私の胃は普通の食いしん坊に毛の生えた程度。
 フードファイターの皆様には到底敵いませんし(以前、既に引退された方とカツカレー早食いで完敗)、感心などと仰られては少々こそばゆいような……。
 天高森食堂はメニューも豊富で目にも楽しいお店ですから、カフリンガ様も永福町駅近辺にいらした際にいかがでしょうか?
Posted by 極楽副編集長 at 2007年06月02日 18:42