2007年05月30日

5/23 野田屋 総本店

野田スペシャル
 野田スペシャル \990







野田スペシャル (トッピング)野田スペシャル (麺)








 池袋駅の東口、三越側の路地に入ってすぐ。
 店頭に立て看板は出しているものの、あまり商売熱心とは言いかねるひっそりとした佇まいのお店です。
 しかし、店内にはオーガニック食材の使用を大きく主張した掲示物が多く、アピールの仕方が面白いな……と、変なところで感心させられましたっけ。
 つけ麺の特盛と迷った挙句、所謂ラーメンのトッピング“全部乗せ”に相当する野田スペシャルの食券を購入しました。
 ラーメン丼と具材の皿に分けられた盛り付けは、スープが冷めることを配慮したものでしょうか?
 見た目も少し豪華に感じるので、客の側からすると歓迎ですね(お店の方は洗い物が増えて大変でしょうけれど)。
 スープにはミンチ状の背脂が浮かしてあり、ちょっとした尾道ラーメン風(決して魚臭くはない)です。
 別皿の具材はたっぷりの青ネギ・白ネギ・角煮・バラチャーシュー・海苔・半熟味付き玉子。
 角煮がやや固かったのを除くと、いずれも質量ともに及第点に達しているかと存じます。
 動物系の香るスープの塩気は少々きついものの、歯にぷつりと噛み切る食感を残す細めの麺が美味しいですね。
 これは是非ともつけ麺で味わってみたいところ。

 以前秋葉原に店を構えていたGや江古田のKのように、自然派/健康食材を前面に押し出した店は味が好みじゃなかったり、価格と満足感が釣り合わなかったりして敬遠しがちなのですが、こちらは近いうちに再訪したいと思います。

Posted by weekly_gokuraku at 20:26│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/weekly_gokuraku/50615214