2007年06月03日

5/30 野田屋 総本店

野田ゴマ味噌ラーメン&いくらごはん
 野田ゴマ味噌ラーメン \750
 いくらごはん \280






野田ゴマ味噌ラーメンいくらごはん








 野田屋に来るのもこれで3回目。これだけ短期間で集中的に1つのお店の暖簾を潜るのは、私の場合はそうそうございません。
 この日に楽しみにしていたのはラーメンのゴマ味噌味です。
 今回はこれにいくらごはんをつけます。

 ゴマ味噌ラーメンのスープは摩り下ろしたゴマと味噌を溶かし込んだものかと想像しておりましたが、風味付け的に味噌を用いたスープにゴマを振りかけたタイプでした。
 味噌ラーメンのこってり具合が苦手な方にも問題なくいただけそうですね。
 通常の醤油味スープに浮かんでいる大粒の背脂はゴマ味噌でも健在。
 意外な点と言えば、このお店で大きく拘っているらしいネギではなく、水菜がたっぷり乗っていたこと。
 食べた後で匂いが口内に残るネギよりも良い選択に思えます。

 いくらごはんはほかほかご飯の上に塩味のいくらを乗せ、九条ネギと刻み海苔を散らしたもの。
 この手の丼は醤油漬けにしたいくらを使うものだと思い込んでいた私には実に斬新でした。
 もう少しいくらが多いと嬉しいのですけれど、価格を考えると仕方がないのかもしれませんね。

Posted by weekly_gokuraku at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/weekly_gokuraku/50623183