そうです、FaceBookはじめました。

posted in 03:08 2013年01月16日 by weeklyyamageki

http://www.facebook.com/yamageki


FaceBookはじめました。

posted in 00:34 2013年01月16日 by weeklyyamageki




[自主練始めました]

posted in 17:04 2013年01月11日 by weeklyyamageki




客には常に最良の物を観せたい。

posted in 04:24 2012年12月23日 by weeklyyamageki




睡魔に勝つ方法を教えてほしい。

posted in 01:43 2012年12月17日 by weeklyyamageki


どーも、松原です。

最近どうやら授業中にいびきをかきながら寝ているらしい。
嫌やぁそんな醜態晒したくないんやぁ。
ワシはただ普通に寝たいだけなんやぁ。

まぁつまりは寝るなってことですよね。オーケー把握した。


さて、前置きはこの辺で。
早いもので本番が何と今週の金曜日に迫っております…イヤァァァァ

今回は練習期間が長いから余裕やろと思っていた10月。
まだ1ヶ月あるし今回楽勝じゃね?とか余裕ぶっこいてた11月。
早いなぁもう本番が今月なんだねーとかほざいてた12月当初。
そして焦りつつもしかしある程度の自信は持っている現在。

まるでセンター試験前を彷彿とさせるようなこの感じ。
懐かしいなぁ…去年のことだけど。
この、10月11月の時のまだ大丈夫だろという感じと12月に入った時の「あれ?案外本番近くね?」という再認識!懐かしい!

まぁ私は今までの18年「何とかなるやろ」でやって来たので今回も何とかなるのでしょう。


そういえば今日(昨日か)は選挙でしたね。テレビ見た感じ、前評判通り自民党無双ですなぁ。
どの党だったら今後どうなるとか未来のことはわかりませんが、これからの日本が少しでも良くなったら良いなぁ。
…と、政治にも関心のある若者(18)をアピールしたところで今回はこの辺で。

本番頑張りたいと思いまーす。
それでは!またいつか!あ、良いお年を!



…さすがに少し早いか。


さっきのやつ

posted in 02:59 2012年12月15日 by weeklyyamageki

野村悠貴でした。

2012年最後の更新でした


むだ足

posted in 01:57 2012年12月15日 by weeklyyamageki

ビバ青春!!

今日はいつもと違う趣向でした。


通しが終わって

posted in 02:15 2012年12月14日 by weeklyyamageki

いよいよ本番一週間前です。

秋山とやっと解りあえた気がする


自己犠牲の精神が足りていない。

posted in 06:06 2012年12月13日 by weeklyyamageki




悪意を感じる。

posted in 08:38 2012年12月09日 by weeklyyamageki

どうも村上です。

山口市に住み始めてもう半年以上経ってます。一般的には気候にも慣れ、地域にも慣れ、大学生活にも慣れる頃でしょうね。

私も表面上は慣れたつもりになってはいますが、どうしても許しがたい点が一つある。


そう、天気。てんき。テンキ。weather。temps。

金曜日、今度やるバイトの説明会を終えた後さあ部活行こうかという時に雨風雷の三段コンボ。さらにこんな時に傘を持ってきていないという追い討ち。やめて!!もう私のライフは0よ!!

おかげで雨宿りする事になり部活間に合いませんでした。はい。


元々都会暮らしの都会っ子なので山口の環境を多少不便に思っている所もありますが(不便過ぎてもう限界とか言えない…)、雨が降るとほぼ必ず突風が吹く、天気が非常に変わりやすい点では山口の過ごしにくさは異常。
もうやだ広島帰りたい。


っとまあ山口の愚痴を徒然と書き連ねておりますが、要は何が言いたいかと言うと、出かける時は傘を持っていけという事ですわ。傘があると無いとでは、ヒラメとカレイの違いぐらい大きいですよー。大して変わんないだろハゲとか思った奴は屋上な。


え…?はあ、部活の話ですか?何ですかねー。私に関して言えば今回音響操作をする事ぐらいでしょうか。

初めての係なので緊張します!!(小学生並みの感想)なんて事は無く、まあ本番で失敗しなきゃいいと思う位です。流石にシリアスな場面が多い今回の演目で音響ミスったら悲劇が喜劇に変わりかねませんからね。


今回はこれくらいで終了しますか。さーて、ゲームしょっと


七転八倒七転び八起き

posted in 03:26 2012年12月02日 by weeklyyamageki


一石二鳥三寒四温五臓六腑に五里六中。

どーも、松原です。
ここまでの流れについて特に意味はない。

いやぁ気づけばもう12月なんですね。ハヤイハヤイ
記念すべき12月1日のウィークリー山劇はもらったあああああ!!!
とか思ってたけど日付変わってますやん。残念。
ここらへんに計画性の無さと最近の怠惰な生活の一端が垣間見えるといったところでしょうか。

さて話変わって。
12月ですよ。
12月ということはあれですよ!
1年で最後の月ですよ!

クリスマスの方が先に思い付いたかたはかぶれてますね。西洋にかぶれてますね。せいようかぶれですね。
なぜ三回言ったのか。

サンタさんは私のところにも来てくれるでしょうか。だって私は今年良い子にしてました。
ちゃんと大学にも受かって単位も落としませんでした。部活も一生懸命取り組みました。むしろ現在進行形で取り組んでます。そりゃあそうですよ、この日記みたいなやつだって部活動の一つなんですから。なのでプレゼント下さいおねがいします。我贈物三太懇願者也(我ハ三太ニ贈物ヲ懇願セシムル者ナリ)
絶対まちがってるわ。何か色々まちがってるわ。


さて、皆様の今年の1年はいかがだったでしょうか。
充実していたのでしょうか。何か夢中になって取り組んだものがあったのでしょうか。もしそうなら…まぁ良かったんじゃないすか。
ただ夢中になりすぎると些細なミスをおかしてしまうこともあります。回りが見えなくて失敗したっきり中々気づかないということもあるでしょう。どうかお気をつけて。

さて何だかんだ言ってもこれを書くのが楽しいので、ついつい長くなってしまいます。
まぁ今回はこの辺でまた次回お会いしましょう。



そんなことより落ち着いて聞いてくれ。これ書いてるときに気づいちまったんだけど、
サンタサンって反対から読んでもサンタサンだよね。
…って言われると少し考えてしまう。



以上!おわり!


あと1時間弱で12月

posted in 23:10 2012年11月30日 by weeklyyamageki

早いもんで冬公まで残り3週間。
昨日は2度目の通しをしました。
久しぶりとはいえ良くなかったですよね。
練習しっかりやりたいです。


そして今日は『地球の王様』という演劇を観ました。
思えば劇部に入ってから初めて観に行きました。
感想は『おもしろかった』です。
感想とか演出とかどうこういうのは苦手です。
でも確かに観てよかったです。


さて、やることもやりたいことも尽きない私、野村悠貴でした。
おやすみ〜


トーキョーより

posted in 20:37 2012年11月28日 by weeklyyamageki



こんにちは。
石下です。

ほこくん東京公演を終え、しばし東京を徘徊しておりました。
今、山口に向かう夜行バスの中でこの文章を認めております。



強い俳優になりたいと、思いました。

何にも影響されず毎回同じパフォーマンスを提供できる、というのはもちろんなのですが、
今回参加させて頂いた作品(の私のポジション)では、それだけでは駄目で。
劇場空間で起こることにしっかり左右される、全部受け入れる、そういう強さこそ、私には必要でした。
作品の枠組み・お客様・演出家・俳優、全てに影響を受けつつ、どれにも寄らない。
どんなことでも引き受けて、それを踏まえて作品を前に進めていく。

わかってはいたのですが、、、なかなか。

その他にもいろいろ、本当にたくさんのことを学んだ東京公演でした。
ありがとうございました。



さて、山口に戻ったら合同公演稽古場に行きます。二週間ぶり、くらいでしょうか。
東京にいても毎日届くメーリスから、山口にいる若人たちの奮闘ぶりをうかがっておりました。
私は浦島太郎になるのでしょうが、それはきっと作品にとっても、団体にとっても、よいことであるのだと思います。

さー、隣の席には誰もいません!
のびのび眠ります。



山口はさむいんやろな。。。


本文を書く暇も惜しい山口です。道具作業が始まります。まちにまちました、

posted in 18:08 2012年11月22日 by weeklyyamageki




ちくわ

posted in 11:15 2012年11月21日 by weeklyyamageki

どうも。最近ゲームのし過ぎでやや廃人になりつつある村上です。
ほらそこ、またお前かとか言わないの。


やり過ぎのせいか日常生活でもコマンド入力や選択肢がふとした拍子で見えてきそうになります。病んでますねー。ゲーム脳ってこの事を言うんでしょうか。

某アサシンクリードというゲームの主人公の真似をして歩道橋から飛び降りたって人もいるくらいですし。皆さんも気を付けて下さいねー。現実じゃ死んでも1upは出来ませんよ☆


さてさて、練習の方も順調(?)に進んでおります。そろそろ2回目の全体通しも近付いてきやがります。
今回私は役者ではないので、暇ではないと言うと嘘を吐く事になるのですが、何だかんだ練習には行ってるので楽しいんじゃないでしょうか。


以上ここまで。なんかやる気の無さが丸見えな文章ですが勘弁してちょ。


松な原が豪ってる。

posted in 22:17 2012年11月17日 by weeklyyamageki


今日はあいにくの雨の中まず衣装あわせをしました。つーか遅刻者多いんだよ!いい加減にしろー。
その後は雨もやんだのでいつも通り練習。良い一日でした。………と私は予想する。

ん、どういうことかって?
それはね、本日私は北九州に芝居を見に行ったのです!なので練習出てません。さーせん。
夏に一緒に芝居?した人達が出るということなんで、笛の座長さんと二人で見に行きました。男二人旅とか……フフ…。


内容についてはもうすごいとしか。すごすぎて逆にすごいみたいな。すごいを30倍したぐらいすごいみたいな、
音がすごい、光がすごい、映像がすごい、セットがすごい、役者がすごい、動きがすごい、全部すごい。
こここまで来るとすごいのバーゲンセールみたいな、べジータみたいな。

これでも夏休みぐらいから何回か芝居は見てたのですが、それらのどれよりも遥かにすごかった。
あれを越える芝居を見るのはいつになるのでしょう。あれはヤバかった。本当鳥肌ビンビンでしたぜ。軽く泣いたしね。


そして、私は今猛烈に演技をしたくない。
なんかあの方達の演技を見ると自分がひどくちっぽけで、どうしようもないゴミくずみたいなヘボ助のカス野郎に思えてきて仕方がない。

ま、やるんですけどね!
よし、以上興奮冷めやらぬ現場から生の声をお届けしました。まったねー。


そしてまた野村

posted in 01:54 2012年11月17日 by weeklyyamageki

今日は1幕の終わりを練習しました。
なかなかあれでしたね。
その後、セリフを通しました。
どうしても出てこないセリフっていうのはありますね。
いい加減覚えたいです。通し2回目も一週間切ったので。
話はかわりますが、今日は妹の誕生日でした(*^o^*)バイトで少し稼いだのでプレゼントの一つでもしたいですね。まぁ実家遠いんで無理なんですが。
と、私的なことはこれくらいで、明日は衣装合わせです。家にいい感じの服がないかと探ったけど冬服はからきしダメでした。恥ずかしいほどに。
冬服を充実させたいと感じた野村悠貴でした。


オバア様がみてる

posted in 03:11 2012年11月16日 by weeklyyamageki


こんにちは、石下です。

今日は別団体の稽古上がりに合同公演稽古場に参じました。


最近の冷え込みは厳しいものですが、役者さんは外で元気に個人練。
私も笛の一年生のかわいい女の子と外で個人練。

あと、先日広島に芝居を観に行った際に買ってきたお土産、大もみじをみんなで分けました。手の平よりでっかいもみじまんじゅうです。ひとつ800円。
栗が入っていて非常にうまかし。


石下は、もうすぐ東京へ旅立ちます。
帰ってくる頃には二度目の通しも越え、またぐぐんとよくなっていることでしょう。


では、これから文化会に提出する書類を作成いたします。
またお会いできますよう。


森田です

posted in 14:56 2012年11月14日 by weeklyyamageki

f69f37eb.jpg練習は順調に進んでます。

秋山の心理に対する苦悩の日々。


本文が反映されない山口です。

posted in 05:06 2012年11月11日 by weeklyyamageki


お久しぶりです。
山口です。

秋も深まりそろそろ暖房の恋しい季節となってまいりました。
陽の光が足りないと嘆いている間にも年月は進み、眠っている間にも講義は進み、
初通しを経、学館での練習を経、文化会全体企画のハロウィーンパーティーを経、
などと書いている間にもやはり秋の深まり具合はとどまるところを知らず、この短時間でそろそろ恋しいどころか暖房必須状態までシフトチェンジといった様相を呈しております。あい時刻は深夜、

差し当たって誰も明記していないことに驚きつつ、今回の冬公演は山口大学演劇サークル劇団笛との合同公演となっておりますということを告知しつつ、人数が多くても、先輩が多くても、なんか女子が多くて花園のようでも、つつがなく公演へ向けて表方裏方ともども日々励んでおります。という便りお知らせ。

この冬の目標として、「寒い」をはじめ「眠い」「だるい」「めんどい」等々の、つい口をついて出る単語もとい主に形容詞どもとの関係性を清算行く末はそんな男が昔いたわね的いい女モードまで持っていこうというプランニングがあります。
あくまで個人目標ではありますが、誰かの発言が周囲の人や場に与える影響はなかなかに大きいものです。
人数が多いからこそ、言葉が強い力を持つようになることもしばしばあります。
誰かが「寒い」といえば「寒い」の大合唱が始まるように、誰かが「リンダ」といえばそれはもうリンダリンダ。
つまるところ、いい女は一人でいるとは限らない。

おやすみ、こわい夢を見ないように